小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

鱧の湯引き♪ アカモクときゅうりのナムル

2018年06月18日 | ・その他の魚介類
遅ればせながら6/15の食卓。
蒸し暑い日が続いてるので、目にも涼やかな一品を♪
地元愛媛のハモはこれからが旬で、ハモ好きなオットも小太郎もその恩恵に大いにあやかりたい~。
先日の鱧フライに続いて今日は湯引きでいただきます。

<鱧の湯引き梅肉のせ・あかもくときゅうりのナムル・卵入り袋煮・トマト>
          

●ハモの湯引き梅肉のせ
あの悪そうな顔した長い魚を、骨きりまでして食べた最初の人は偉いっ!!
見た目良くないものに手を出す人と言うのは本当にすごいなぁと感心しますよね。
        
自家製の小梅の梅干し2個分の梅肉にみりん・白だし・水各少々を加えて滑らかに練り合わせたもの。
普通に梅肉だけのせるよりも味がしゃんとしながらも優しい♪

●卵入り袋煮
ハチクの煮物の残りととうろく豆の刻んだのと一緒に卵を油揚げに入れてたいたもの。
卵と一緒に油揚げに入れるのはたいてい何かの残りですねぇ。
残り物をチョイチョイうまく使い回せると、全く新たに作るよりも満足感があるのが不思議です。
        

●きゅうりとアカモクのナムル
千切りにしてごく薄塩で軽くもんだきゅうりとアカモクをあわせ、ごま油で和えたもの。
塩味はすでについているので、たったこれだけで出来上がり~。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁♪
とうろく豆の牛肉巻き・ほうれん草の胡麻おかかあえ・ハチクのたいたの・大根と人参のなます、
そして押麦もち麦入り日の丸ごはんです~。
             



プレゼント用の砥部焼の器についての回答、ありがとうございます。
締め切りは今月いっぱいにしようかと思っておりますので、
引き続きコメントお待ちしております~。

小太郎と同じこと考えてる?!って答えもいただいてます♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サワラの塩麹漬け焼きとところてんの冷やし中華風♪

2018年06月14日 | ・その他の魚介類
昼は蒸し暑いが夜は思いがけないくらいひんやり・・・という気温の変化が
小太郎の心を?いや、体をちょいちょい揺さぶります。
こういう時にうっかり体調を崩したりするんでしょうね♪
お互い体調には気をつけて、付き合いづらい梅雨の時期を穏やかに過ごしたいものです。

<サワラの塩麹漬け焼き・ナスとトウロク豆のたいたの・ところてんの冷やし中華風・トマト>
          

●サワラの塩麹漬け焼き
以前はそんなに目にしなかったと思うのだけど、
2・3年ほど前から県産のサワラをとても多く見かけるようになりました。
白身で使いやすい魚なので、わが家も自然とよく使うようになったなぁ。
        
付け合せは千切り大根&人参を薄塩でもんで水けをしぼり、マヨネーズで和えたもの。
粗引きコショウをちょいとふりかけて。

塩もみした大根&人参の残りは同じくしぼり、
砂糖少々・米酢&レモン汁であえて明日のお弁当用に使いまわし~。


●ところてん
いつもならば薄切りのきゅうりと胡麻をのせて自家製ポン酢でいただくところてん、
今日はちょっと冷やし中華風にハム・きゅうり・錦糸卵なんぞのせて見栄えよくしてみました。
酸味のある醤油たれをかけて♪
        

●ナスとトウロク豆のたいたの
松山長ナスがほんの一週間前よりも美味しくなった!!と食べて実感。
最も相性が良いと思ってるとうろく豆もちょうど季節♪
実家のレシピ、出汁と具をかねた煮干を加えて柔らかくたけば出来上がり~。
アツアツも美味しいし、冷えても美味しい。
さらに盛夏には冷やしても美味しいぞ。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

このふたつの器、
紹介はしてなかったのですが、今年の砥部焼まつりで手に入れたものです。
上口の直径は10センチ、底の径は4.2センチ、高さは5.7センチ、
上から下に向かっての見た目のラインは直線。
 (コメントにて高さについて出ましたので追記しました)
        

さて、この器に興味をもたれた方に質問です。
あなたならどんな料理(あるいはどんなモノ)をこの器に入れますか?
あるいは、どう使いますか?
「好きだなぁ」「面白いなぁ」など、小太郎の好き心にに触れた方にプレゼント♪
        

皆さんのアイデアは好学のためにもお聞かせいただきたいなぁと思うものの、
できれば、砥部焼に一度も触れたことのない方にもらって頂けると嬉しいです♪
  
期限は今のところ特に考えておりませんが、だいたい10日後位を考えております。
記事の更新ができるかできないかで、若干延長の可能性もありますが
終了!!はまた後日ブログに明記させていただきますね。



コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

牛ランプステーキにフライドガーリックをたっぷり♪

2018年06月11日 | ・牛肉
一日遅れで結婚記念日の乾杯を♪
牛ランプ肉を焼いてたっぷりのフライドガーリックを散らしていただきました~。

昨日は実家の父から頼まれていたDIYに加えて
実家のダイニングの作業も手伝ってもらったりして、雨の日曜日を過ごしました。
ありがとうオット。

          

1996年の6月9日ととっても覚えやすい記念日です。
22年経ちますがまだ特別な日ですねぇ♪
一日遅れてでも乾杯しようってくらいですから。
        

結婚当初はワインなんてグラス一杯も飲めなかった小太郎。
ボトルを開ければオットがほとんどのめるという状態だったのが、あれから22年・・・
ワインも当然のように半分ずつ、
うっかりしてたらオットの方が飲んでないかも?なんて事態になるという。
時の流れというのは恐ろしいもの。
オットも内心「とほほ、こんなはずでは~」と嘆いてることでしょう。

ま、一緒に楽しめるようになったという意味では、時間をかけて夫婦になったんだなぁと♪
簡単なワイン飲みでお祝いした、一日遅れの結婚記念日でした。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

オットが披露宴に出席してた為、一人山盛りサラダ&ビールを楽しんでいた小太郎。
テレビで『スーパーマン』をやってたのを発見!!
中3のときに同級生と映画を見た帰り、
国際ビルを出た瞬間、思わずふたりそろって空を見上げたのを思い出しました~。

クリストファー・リーブのお顔のまぁ端整なこと。
当時大好きな映画俳優さんの一人でした。
不遇にも馬から落ちて首から下が不随になり、その後大きな活躍を聞きませんでしたが
52歳の若さですでに他界されたとのこと。

3週続いて映画の続編も放送されるそうなので、
昔見た記憶と重ね合わせながらしばらく楽しめそうです。

しかし、この手の古い映画というのは技術も今に比べてまだまだで
当時は全く感じなかった違和感?やツッコミどころも満載なのも見所のひとつ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

手羽先タンドリーチキンともずくそうめん♪ 小さな事件・・・

2018年06月09日 | ・鶏肉
梅雨らしく湿気の多い日が続いてますね。
パジャマもそろそろ半袖にしていいかなぁ♪

今月から父のリハビリが週2回になりました。
やると言ってはみたものの・・・のようで、
週に一回でも結構疲れるし最近は前より足が動きにくいそうで、ちょっと自信がないらしい。
でも思いついた気持ちだけは大切にしたいもの。
しばらく様子見です~。

<手羽先タンドリーチキン・小松菜とマイタケの辛子醤油和え・もずくそうめん・トマト>
          

●手羽先タンドリーチキン
手羽先で作るタンドリーチキンは、漬けた時間だけ美味しくなるという重宝な一品。
プレーンヨーグルトに塩・こしょう・ガラムマサラ・カレー粉・チューブのニンニクを加えてよく混ぜ
裏側の骨沿いに切り目を入れた手羽先を漬け込んだら半日冷蔵庫で寝かせます。
しっかりと温めた魚焼きグリルで下味をぬぐった手羽先をこんがり焼けば出来上がり~。


●もずくそうめん
先日のサラメシで。もずく漁をしていた人たちが、船の上でめんつゆと和えてもずくを食べていました。
わが家の場合、
もずく酢のイメージでポン酢をかけて食べることが9割がたでしたが、さっそく試してみることに~。
        
確かにね♪美味しいです。
海藻類といえばちょっと酸味のある味付けとの相性の良さが浮かびますが
もずく×めんつゆは間違いなくさっぱりと美味しいです~。

塩もみキュウリと蒸しキヌアをのせていただきました♪


●小松菜とマイタケの辛子醤油和え
       

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

七折小梅を塩漬けし、赤シソを加えるところまで終えたことは先の記事に書きましたが・・・
その後、
実家に梅を届けてくださった方がいて、これを実家からもらった小太郎。
大きな梅はかつて一度だけしか漬けたことがないので、続いてこちらも梅干しにすることに♪
        
イイ感じに水が上がってきました。
「この間もらった梅、イイ感じに漬かったよ」と実家で父に報告したその直後、
その梅を下さった方から電話がありました。
「先日届けたアレね、梅じゃなくてアンズじゃったんよ。」

ががが~~~んっ!!
確かに・・・追熟させたときに梅の香りが漂わんかったなぁ、と思い当たる節はある。
でも杏のような甘い香りもしなかったぞ。

とはいえ、杏を塩漬けねぇ。
これってどうしたらいい??

今は便利なもので疑問に思えばネットで検索すると、あっという間にいくつも回答が出る。
『杏で作る梅?干し』と言うものがあるらしい。
海外で梅が手に入らない方が、
塩漬けと同時にクエン酸を加えて梅干しに近いものを作るというのが多くヒットしました~。

やるか!!
ひょうたんからこまとなりますように。
さっそくクエン酸を買いに走ります♪



今年の6月9日、オットは同じ職場の人の結婚式でお出かけです。
かく言う小太郎とオットも実は1996年のこの日に結婚式をあげました♪
自分の婚記念日にその日夫婦となるカップルの幸せそうな姿を見るのもいいかもね~。

結婚記念日には腕をふるう小太郎も今夜は手抜きでヒトリメシ。
こういう記念日もたまには気楽でいいかも・・・と思う22年目なのです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鮪ときゅうりの塩昆布和えと切り干し大根

2018年06月07日 | ・まぐろ
梅雨らしい降りですねぇ。
雨が降ると思った以上に気温が上がらなくて肌寒く感じる日も多くあります。
例年ならばもっと安定して気温が上がってそうな気がするけどなぁ。
寒暖差は頭じゃわかってても体は付き合いにくいもの。
お互い体調には気をつけて梅雨の時期を過ごしたいものです♪

<マグロときゅうりの塩昆布和え・切り干し大根のたいたの・ナスとモロッコインゲンの味噌炒め・トマト>
          

●まぐろときゅうりの塩昆布和え
キハダマグロの切り落としを使って簡単な一品。
不ぞろいなマグロのサイズを整えたら、
水気を絞った塩もみキュウリ・細かく刻んだ塩昆布・ごま油と共にあえて出来上がり。
        
夏場にはガラスの器に盛ると涼やかだろうなぁ♪
冷酒との相性も良さそうなので、きゅうりの美味しい季節には重宝しそうな一品です。


●切り干し大根のたいたの
        

●松山長ナスとモロッコインゲンの味噌炒め
産直市に松山長ナスが出てきました。
徐々に売り場面積を広げており、もうじきナスに占領される季節も近そうです。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
豚肉団子・千切り人参のオイル蒸し・玉ねぎ入り卵焼き・ロメインレタスのマヨ炒め・煮鯖、
そして日の丸ごはんです~♪
             
豚肉団子は、豚の細切れ肉を何度もたたみながらミートソフターで細かく刻みます。
これに塩コショウ・おろししょうが・水少々・片栗粉を加えて練り混ぜ、
油で揚げれば出来上がり~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加