小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

小さなメバルでアクアパッツァ♪冷たい茶碗蒸し

2013年07月31日 | ・その他の魚介類
先日、実家で小さな釣りメバルをもらいました。
その日はすでに晩ごはんの用意もあったので、
ありがたいことに内臓処理してくれてたので、そのまんま冷凍してたのです。
今日はこれを使って大好きなアクアパッツァを作ります~♪

<メバルとアサリのアクアパッツァ・冷たい茶碗蒸し・焼きナスぽん酢>
          

●小さなメバルでアクアパッツァ
最近定期的に出ている熊本産の元気のいいアサリを手に入れ、
あとは自宅で採れて採れてしょうがないプチトマトをたっぷり使います。
        
先日からイタリアン酒蒸しと呼んで主役として楽しんでいたアサリですが
小さくともメバルが入れば、一気に主役を奪われた感じ?!
しかし、メバルがこんなに味上がりがするのも今回脇役となったアサリのおかげ!!

つぶして粗く刻んだニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れて温め、
浅く切り目を入れたメバルの両面をサッと焼きます。
続いてここに砂出ししたアサリ・プチトマト・酒少々・オリーブを加えてフタを閉じて蒸します。
アサリの口が開けば出来上がり~。

今日はオリーブを入れましたが、もちろん無くてもOK。
また、あればケイパーを加えても全体のいいアクセントになります♪

アサリからうまみのエキスもたっぷりと出るので、少々塩けはありますが
茹でておいたパスタなどを器に盛る時に底に敷いておけば、それはそれは美味しい目に遭えます~。


●冷たい茶碗蒸し
今日はアクアパッツァが彩りよく出来たので、冷たい茶碗蒸し定番のカラフルトッピングはさぼり
少々地味色ではありますが、小太郎好みの滋味あふれる生姜とオクラのあんをたっぷりかけました。
        ]
    →『夏野菜のカラフルあんバージョン、 →『キュウリあんバージョン』、
他にもシンプルにワサビだけ、枝豆あん、オクラあんなどアレンジも自由自在です~♪


焼き茄子ぽん酢
この絵に見覚えがあるぞ!という方もいらっしゃるのでは~。
どこかから♪♪ミツカン味~ぽん♪♪なんてメロディーが聞こえてきそうでしょ?
そう、小料理屋の女将にふんした木村多江さんがチャチャっと作ってサッと出す≪MILD流焼きナス≫。
昨年CMを真似て作ったのですが、一年経ってすっかり忘れていましたが!
先日、また今年もあのCMを見て思い出したのです。
そりゃ作らねば~、ですよね。
        
ミツカンさんには悪いけれど、味ぽんマイルドを使うことなくCMレシピだけ拝借。
自家製ぽん酢を使っていただきます。

自家製ぽん酢は味も濃くなく果汁がたっぷり、とても穏やかな味なので元々マイルド~。
このレシピにピッタリなのです。

縦に薄く切るので小ぶりな茄子で作るのが簡単♪
茄子はシンプルに食べるのが美味しいなぁ・・・と実感出来る一品です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

次は7月31日の朝!と聞いていたので
今日もオットの出勤前に二人でフジブチさんちの中山産スイカを買いに行ってきました。

車で近づく二人を見てご主人が「○○さんが来たよ~!」と奥さんを呼びます。
すっかり顔も覚えてくださったようで、こちらも一層親しみを感じてしまいます~。

「インターネットで見たと言って、千葉の人が電話をくれてね!」と嬉しそうに熱く語る奥さん。
ブログの記事を見て千葉のスイカ好きの方が「送れないか」と電話をくれたのだという。
多分できないことはないけれど、贈答用として発送したこともないので
万が一割れたりしたらそれこそ残念だから・・・と
電話口でいろいろに考え、その方とあれこれおしゃべりしたらしい。

何より、愛媛の中山産・・・山スイカを松山の身内が販売しているという超ローカルな話なのに
千葉の方がそれを知って、食べてみたい!とおっしゃってくれたのがとても嬉しかったみたい。
その喜ぶ様子を見て小太郎も嬉しかった~♪
いつかなんとかできないかねぇ。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

そして、フジブチさんちで販売する中山産スイカは本日7月31日入荷しました。
次回は8月10日の予定で、今年はそれが最後の予定だそうです。
コメント (6)

太刀魚の塩焼きと焼きナスのそぼろあんかけ

2013年07月30日 | ・その他の魚介類
うちのセミたちがすみません~!!

今年は庭のヤマボウシの木が大人気♪
例年通りダイニング前のシマトネリコとケヤキでも、もちろんミンミンと賑やかに鳴いていますが
ヤマボウシは玄関扉を開けてすぐの場所。
もう、玄関出た瞬間にうるさいうるさい~。
ご近所迷惑になってないかと心配です。

<太刀魚の塩焼き・焼きナスのそぼろあんかけ・冷奴・トマト>
          

●太刀魚の塩焼き
今日はオットの帰宅がいつもより早かった上、
ちょっと調べに動いたりすることなどが重なったため簡単なものを並べての晩酌です。
なかなかの地味色やねぇ~♪
        
太刀魚の塩焼きをする時、火の通りのために浅く包丁で切り目を入れています。
昔は確か斜めに2・3本でしたが、
以前、プロの料理人の方が縦にまっすぐ数本の切り目を入れて焼いたのを見て
「なんだかこれ、カッコイイ!」と思い、すぐに真似ました。

ココだけの話、
太刀魚に縦に切り目を入れる時、必ず小太郎の頭の中で流れる曲があります。
『Born in The U.S.A.』のイントロ・・・
縦の切り目にビビビッと来たカッコ良さと何かつながりでもあるのでしょうか?

太刀魚の塩焼きに関するこの2つの不思議、小太郎自身にも理解不能。


●焼きナスのそぼろあんかけ
グリルでまるごと焼いて皮をむいた茄子に、鶏そぼろのあんをたっぷり。
        
これは前日、オットがミンサーで挽いてくれた胸ともものハーフ&ハーフ。
肉詰め用に軽く味付けしてしっかり練り練りしたものなので、
そぼろあん・・・と言いつつ、そぼろほどパラパラ状態ではないのですよね。

小さくちぎってフライパンで焼き、木べらで小さく崩しながら加熱。
水少々を加えて火を通したら刻んだししとうを加え、
薄口醤油で味をつけ水溶き片栗粉でとろみをつけます。

食べやすく切った焼きナスの上にそぼろあんをかけ、おろし生姜をのせれば出来上がり。


●ひややっこ
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

今まで何度かブログでも書いたことがありますが
人生最後に何が食べたい?と聞かれたらどう答えるか・・・・オットはから揚げ、小太郎は豆腐。
つい先日、通っている美容院の担当美容師さんに尋ねると
満面の笑みで「もやし!」と即答でした~。

えええええっ?!「もやし~?!それはヘン!」と大笑い。
ちなみに、もう一人の美容師さんはカレー・・・・これは納得。
「じゃ、えのきでもイイです。」と彼女は言うけど、それももやしと同じく変だわぁ~。

小太郎ももやしは好きですよ。
でも、なんで「最後に食べたいものがもやし」で笑えて来るんだろう。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

フジブチさんちで販売する中山産スイカ、7月31日(水)早朝に入荷しました。 
    暑い中常温に置くので二日くらいで売り切るのが目安だそうです。
コメント (6)

オット作♪ ししとうの肉詰め、肉挽き~焼きまで。

2013年07月28日 | ・鶏肉
前日のクラス会で午前様、
そして明け方のひどい雷雨で寝不足・・・と気だるい一日でした。

なので「ミンサーで肉を挽いてみる?」などとオットをそそのかして鶏肉を挽いてもらい、
ついでに、詰めて焼く&盛りつけの作業まで任せてみました♪

<ししとうの肉詰め・揚げ茄子のカレー酢和え・キュウリとツナのカッテージチーズ和え・トマト>
          

●ししとうの肉詰め
鶏の胸&もも肉をミンサーで挽く・ししとうに詰める・焼く・盛りつける!が
本日のオットのお仕事。
小太郎は、ししとうを切って種を除く&内に粉をふる・ひき肉の味付けを担当しました。
この几帳面な盛りつけ、オットらしいわぁ。
        
小太郎がやっている作業の一部をオットがやっただけですが、
「なんかいつもと違う気がする。」と少々納得いかん様子。
いやぁ?いつもと同じよ~。
同じものを作っても、自身が初めてとなると確信がもてんものなのかな。

とはいえ、先ほど挽いたばかりの肉で作る肉詰めのプリプリ感には一層感動した様子。
だって今日は自分の手でムニムニと粗引きしたんだものね。
全行程を目の当たりにし、今日小太郎がした作業にまで関心を示しているオット。

こりゃ一度くらいは最初っから作らせてあげようかな。
あとは片付けが出来たら完璧です!


●キュウリとツナのカッテージチーズ和え
        

●揚げ茄子のカレー酢和え
茄子は素揚げして一晩冷蔵庫に置いてあったので、鮮やかな紫が少し褪せてしまいました。
が!油と相性のよい茄子の柔らかな食感と風味はそのまま。
大好きなカレー酢和えでいただきました~。
    ※作り方はコチラ → ≪トラハゼのから揚げと夏野菜のカレー酢和え
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

夜の8時過ぎ、ポンポンと遠くから聞こえる音・・・そして犬の吠える声。
どこかで花火?
そうそう、毎年7月の最終日曜日には伊予市の港で花火が上がるんだ!と思い出し
オットと二回の窓へ走りました~。
         
以前、このマンションが無かった頃はよく見えたんだけどなぁ。
しかし、これだけ見えれば十分よね。
しかもここは松山、上げてるのは伊予市の五色浜なんだもの~。

上の画像はオットの大きなカメラで三脚据えて撮影したもの。
こちらは小太郎がふだん使っているキャノンのコンデジで手ぶれ撮影したもの。
実際、私たちの肉眼で見えた花火というのは↓こんな感じなんだけどねぇ。
              
一眼レフの見せ力はスゴイ!でも、こりゃズルイ~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)

和風な中華そば♪夏は「あつひや」がお気に入り。

2013年07月28日 | ・その他
日曜日はゆるゆると起きてゆるゆると動くのがイイねぇ。
しかし今日は、深夜から朝にかけての激しい雷雨のせいでかなり寝不足。

せめて食欲はたっぷり満たそうと、ゆるゆると作ったのが中華そば♪
かなりシンプル~。
讃岐うどん好きが高じて作るようになった「あつひや」が最近のお気に入り。
かなりオススメです!       
        
讃岐のかけうどんには
「あつあつ」「あつひや」「ひやひや」「ひやあつ」という食べ方の種類があります。
あつ(熱い)・ひや(冷たい)はそれぞれ麺とだしの状態をさし、
熱い麺に熱い出汁をかければ「あつあつ」、冷たい麺に熱いダシをかければ「ひやあつ」など。

その「あつひや」の発想で作った中華そばがコレ!
ちょっと太め・ちゃんぽん用の蒸し麺を沸騰した湯で温めて
しっかり水気をしたら器に盛ります。
そこに注ぐのは冷蔵庫でキンキンに冷やした市販のうどんダシ。

鶏むね肉を茹でて薄切りにしたものと茹でたもやしをトッピングすれば出来上がり。
中華そばらしくネギでも散らせばよかったのだけど、
あいにく切らして無かったので、彩りのために塩もみした薄切りキュウリをのせました。

いかが?簡単で美味しいよ~。

以前から、『中華麺×うどん出汁=昔ながらの中華そば』の美味しさを家庭で楽しんでいましたが
これを「あつひや」で楽しむというのは今年になって初めての思いつき。
夏だから「ひやひや」でも良さそうだけど、やっぱり麺は一度温める方が食感も柔らかで好き。

熱いごはんに冷たいお茶!的な発想の中華そば。
中華の麺に和風の出汁、熱いと冷たい・・・それぞれの意外な組み合わせを大いにお楽しみください。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

土曜日の夜、中2のクラス会でまたまた盛りあがって来ました~。

今回兵庫から初参戦となった彼は元バレー部。
2-3の常連メンバーに加え、この日は元男子バレー部が3人揃いました。

「昔はさわやかでエエ子やったのに、同窓会の時はおかしかったよね。」なんて
行きの車中でハセベと、今日来るヤッシー君のことを話していました。
そう!二年前の大同窓会で再会した時に見た彼は、かなり胡散臭かった!
さてさて、今日はどうなっているか?!と着席したところ・・・
「お前らには散々いじめられた」という彼の一言、いきなりのフェイントだ~。

えええええっ?!
私らは少なくとも当時はさわやかでエエ子と好印象だったというのに、なんてことだ!!
しかし、反論も出来ず・・・・なぜなら大同窓会の時にはそういう声を別にも聞いたから。
以前にもチラリと書いたけれど、
私たちがセットになるとどうもおかしいことになるらしい。 → ≪最高の初夢♪30年ぶりの津田中同窓会≫ま!昔は何があったか存じませんが、ってわけで賑やかに再会のひとときを満喫しました。

いつものハセベ・光春・からやんの吉本新喜劇並のコントも炸裂。
意味もなく終わらない笑いを誘うやり取りに、お酒の何倍も酔わされた感じ。
あぁ、楽しかった。

タクシーに乗ろうと市駅まで歩いた男子(?)三人は結局家まで歩いて帰ったらしい。
その道すがら、
兵庫からクラス会初参戦だった彼は「地元がいいなぁ」と何度もしみじみ言ってたらしい。
嬉しいねぇ。
仕事や色んなことにくたびれた時には、また英気を養いに皆に会いに来ればいいよ♪
イイ年になっても屈託なく笑いあえる場がここにはあるからね~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (6)

サワラの竜田揚げとところてん♪高野豆腐の卵とじ

2013年07月26日 | ・その他の魚介類
今朝の雷と同時に地震・・・これはちょっと怖かった。

一泊二日の出張から戻ったオット♪
おつかれさん。
今夜はちょっと久しぶり?オットの好きな高野豆腐の卵とじだよ~。

<サワラの竜田揚げ・高野豆腐とオクラの卵とじ・ところてん・トマト>
          

●鰆の竜田揚げ
大きな切り身のサワラが安かったので珍しく竜田揚げにしてみました。
たんぱくなサワラは、わが家ではほとんど?もっぱら塩麹漬けにして焼いていましたが
こちらもなかなか♪
        
食べやすい大きさに切ったサワラは醤油・酒・生姜のしぼり汁を合わせたものに浸し
下味をつけます。
20分ほど置いたら余分な汁けを拭き取って片栗粉をまぶし、
あとは油で揚げるだけ。

元がサッパリと淡白なお魚なので、どう料理しても美味しいねぇ。
強いて言うなら、煮てしまうと無難すぎてつまらないかも知れません。
揚げるなら、エスニック風な調味料でアレンジしてみるのも楽しそうです♪


●高野豆腐とオクラの卵とじ
オットの大好きな高野豆腐のたいたの、ちょっと久しぶりです。
暑さにかまけてちょっと煮物の類から手をひいてた気がします~。
        


●ところてん
薄切りして塩もみしたキュウリとゴマをトッピング。
添付のタレはちょっと甘かったりするので、自家製ぽん酢でさわやかな酸味を楽しみます。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

「カメラだけ持って電車に乗って、気の向くままどこか行ってみたいねぇ。」と、オットと遠足を企画中。
車の便利にふだんは頼りっきりだけど、揃ってハンズフリーで楽しめるのがいい♪
二人の身軽さ気軽さを満喫出来るといいなぁ~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

土曜日は中2のクラス会♪
常連メンバーから欠席者が出たものの、遠路はるばる兵庫からやってくる顔もあり。
これがかなり怪しそう~。
コメント (4)