小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

秋刀魚のナムル♪ れんこんとコンニャクのピリ辛きんぴら

2018年09月30日 | ・さんま
で、9月20日の彼岸の入りにさっそく父と母を連れて墓参に行ってきました。

車を停めた場所から先祖の墓石の前まで10mちょっと。
足の悪い両親でも参りやすいのがありがたい。

<9/17 秋刀魚のナムル・レンコンとこんにゃくのぴり辛きんぴら・アボカド・トマト>
          

●秋刀魚のナムル
刺身でいただける秋刀魚だったので、三枚におろして皮をむいて中骨を切り落とし細切りにします。
塩ひとつまみ・ごま油・ネギの小口切り・生姜の千切りと合わせまぜ5分ほど置いてなじませれば出来上がり♪
秋刀魚の季節、わが家の定番の一品です。

   ※わが家のサンマ料理いろいろ → 『さんま特集
        

●レンコンとこんにゃくのピリ辛きんぴら
        

●アボカドの食べラーのせ
                

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

墓参の話のつづき♪

前日のうちに小太郎が一足先に墓の掃除を済ませてシキミも挿しておいたので
あとはお線香をあげて手を合わせるだけ。

湯呑み茶碗を置いた母がまず手を合わせ、父と交代しようと後退した次の瞬間!
小さな段を踏み外して尻もち、そして隣の墓石に背中を打ち付けてしまった・・・
とりあえずゆっくりと自分のペースで体を動かし、そっと腰掛けた母。
痛さもだけど、転んだことも大きなショックだったみたい。

でもね、ホント上手に転んだのですよ。
運動神経が良かっただけあるわ!とあとで思い返しても感心するくらい。
そして何より運が良かった。


肝を冷やした直後、父が今度は手をあわせる番。
足が悪いのでしゃがむことは出来ず、立ったままでの合掌。
後ろをゆっくりと体の向きを変え、段差をしっかり確認した上でまずは段下に杖をついて片足を下ろし
そしてもう片方・・・あっ!!

あとの一歩があまりにも小さく、もう片方の足のかかとのわずかが上段に残り前につんのめる父。
母の直後だったので小太郎も正面で待ち受けていたのでガッチリとキャッチ&セーフ。
ふぅ♪

そして最後に小太郎が手を合わせます。
「おじいちゃん・おばあちゃん・先祖のみなさん・・・見ての通りです。
 私もがんばるから、守ってくださいね。」


帰宅してさっそく母の背中を見てみると、背中がさっそく赤みを帯びている。
痛みはたいしたことない様子ではあったけど、用心の為に湿布を貼って安静に。
幸い翌日には赤みも痛みも取れてホッと一安心。

次の墓参のときには私がこの段差をしっかり覚えておかねばね。
大丈夫かなぁ、責任重大です~。



久々にゆっくりパソコンに向かったもんで、料理の内容よりも余談が圧倒的に長いですよねぇ。
失礼致しました~。
コメント (2)

秋刀魚の塩焼きと温奴♪ 夢の中で・・・

2018年09月30日 | ・さんま
ただいま9月の末日、台風24号が松山に再接近。
時おり洗車機の中にでもいるように激しく雨が打ちつける窓の外を眺めながら
久しぶりにパソコンに向かってます♪

<9/16 秋刀魚の塩焼き・具だくさんひじき煮・温奴・トマト>
          

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

まぁまぁ嫌な夢を見たなぁ。
ずいぶんとさかのぼりますが、9月17日の話を♪


昼間の父の定位置は、
庭を見渡せる南面の大きなはきだし窓の部屋。
この部屋でたいていの時間をすごし、ソファーに座って庭やテレビをながめています。

さて、ここからが夢の話。

実家にやって来た小太郎、
父の腰掛けたソファーの横に座って同じ方向・・・窓の外を眺めていたら
低く黒い雲が流れてきた。
「うわ、ひどい雨が来るかもよ?!」と父に声をかけたその直後、
ふたたび窓の外を見てみると、雲じゃない!!煙だ!隣が火事だ〜

「隣が燃えよる!早く逃げんとっ」と父の脇に腕を通して立たせようとするのに
「なんで逃げんといかんのよ」と、状況が分からぬゆえ反発的でさえある父。
「隣が火事なんよ!火が迫っとんよ。早く!」
「早くと急に言われても」一向に立ち上がろうとしないちち。 ひゃー、早く〜早く〜

火元を逃れようと、次から次へとサルが電線を伝って逃げてくる。 ??さ、サル??
グレーのふさふさ毛のサルが必死っ。

「ほら!サルも逃げて来よるやろ。早く〜っ!」


ここで目が覚めました・・・ふぅ。
あれじゃね、2人とも逃げ遅れましたよ、間違いなく。

夢なもんでオカシイところはありますが、
父とののらりくらりのやり取りは、まぁとってもリアルで怖かった。


もうじき秋のお彼岸。
おじいちゃんとおばあちゃんととテツにしっかりとお願いしておこう。
コメント (2)

盛りだくさんの朝ごはんと晩酌のパリパリ焼き

2018年09月18日 | ・鶏肉
遅ればせながら9/11の朝ごはんと晩ごはん♪

この日は小さなおかずが色々並んでにぎやかな食卓だったのでパシャっ♪と。
作り置きだったり簡単なものばかりですが、たくさんある!ってだけで豪華に感じますねぇ。
満足の朝ごはん。
ただし、洗い物もたくさんです~。
          
もち麦と押麦入りごはん・茹で胸肉に食べるラー油&塩もみキュウリ・アボカドのぬか漬け・
梅干し入りミニ納豆・具だくさんひじき煮・しいたけと豆腐の味噌汁・シャインマスカット・R-1・ルイボス茶。

ゆでてそのまま冷まして一晩置いた鶏むね肉は、朝ごはんにちょいちょい登場します。
沸騰したたっぷりの湯に皮側を上にした鶏むね肉を投入、
再沸騰したらすぐに火を消し、フタをしてそのまま冷まします。
        

お盆過ぎくらいからはまっているアボカドのぬか漬け。
食べごろに熟したアボカドはねっとりとしているので、漬けても染みない印象ですが
驚くほど浸かりやすく、驚くほど美味しいんですよねぇ。
アボカドの食べ方をもうひとつ増やしたい!と言う方にはぜひぜひ試していただきたい♪
        

大粒のシャインマスカットとR-1は実家からのもらいもの。
母の古くからのお友達が毎年この季節になるとブドウの詰め合わせを送って下さるのですが
今年はシャインマスカット一種類のみ。
親戚だかご実家だかがブドウ農園を営んでいるそうなのですが、
そこでは今年はシャインマスカット以外は不作だったとのこと。
この厳しい夏の影響は食物の実りにも大きく影響を与えているようです。
       

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

この日の夜は鶏手羽先のパリパリ焼き・豆もやしとネギの中華サラダ・
トマト・・・ありゃ!夜のアボカドでしたねぇ。
          
先の週末から父の怪我の治療に一日おきに通院。
この週はまぁまぁすることがみっちりで忙しかった~。

そうなると料理が二の次になっちゃうわけで、
あとで画像を取り出しブログに書いてみると
朝もアボカド、夜もアボカドだったのね・・・なんて一週間後に気付いたり。

連休が2週続くので、後の連休は天気さえ良ければオットと久々にドライブでも楽しめたら。
そんな時間も最近は平気で返上するようになってきてた。
高齢で不自由な両親も心配で大事だけど、自分たちの今もやっぱり大事。

ちょっと遊んできたいから、今度の連休は秋晴れのいい天気にしておくれ~♪

コメント (4)

今年はわが家のすだちで♪ 自家製ポン酢

2018年09月14日 | ・その他
今年は我が家のスダチが元気!元気!
随分と早いうちから結実してたのでちょいちょい使ってはいたけど、
秋刀魚が出回る頃になると皮の厚みやカタさが取れて絞りやすくなりました。
小さな実なのに爽やかな酸味の果汁がた〜っぷりっ♪
       

一雨来る前に・・・と、取り急ぎ収穫したスダチは80ちょっと。
オットの実家に知人に小太郎の実家におすそ分け。
雨上がりに収穫予定のが20は下らんから余裕で100個超え、まさに豊作ですねぇ。
        

昨年は実家のスダチが不作、そして今年も。
適度な摘果や剪定など、父が手入れ出来なくなってしまうとてきめんです。
その代わり、昨年から勢いを増してきた我が家のが張り切ってくれたおかげで
今年はたくさん自家製ポン酢を作ることができました。
             

黄色くなれば酸味も失うので
残りも様子を見ながらどの位をポン酢にするかスダチ酢で保存するか!?
なんとも贅沢な悩みです♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

実家の庭や畑がかつてなく荒れておりますが、
小太郎の生活に父のこと、母のことを加えると今は隙間がないので見ないふり。
涼しくなったらそのうちにね〜。

コメント (4)

秋の空と大洲のいもたき

2018年09月14日 | ・鍋もの
また間があいてしまいましたねぇ。
小太郎は基本それなりにやっているのだけど、
父が再び!というか、またまた転んで怪我をしてしまい一日おきの手当て通院。
ケアマネさんのアドバイスをいただいたりしながらも、
どんなに周りが言葉を尽くそうと「大丈夫」と平気で一蹴するもんだから・・・ふぅ。
       

ようやく大洲の里芋が出回り始めました。
これまでも、そしてこれからもずっと大洲の里芋が大好きです。
        

今年3度目のいもたき。
このねっとりした食感がたまりません〜。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

悲しいことだけど、
今まで出来ていたことが思いがけず出来なかった・・・これが怪我や事故につながるから
想像力を働かせて、転ばぬ先の杖で考えて欲しいのよ~。
今はそれ以上は望まんからね♪

コメント