小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

今年もお世話になりました。

2006年12月31日 | ・その他
この一年『小太郎のまんぷく日記』をご愛読くださり、ありがとうございました。
            
ブログを通して多くの方と出会え、
日々いろいろな刺激を受けながら大いに料理をたのしみ、よく食べよく飲みました♪

来年も変わらず、素朴でありのままの食卓を記録していきますので
これからもどうぞご愛顧ください。
みなさまにとって、来年も素敵な一年となりますように。
それでは良いお年を♪

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ
コメント (4)

おせち料理、完成♪

2006年12月31日 | ・特別な日の料理
朝のうちに作り終えたおせち料理。
午後に詰め合わせてやっと完成です♪
 ※それぞれの作り方はこちら → ≪年末・おせち特集≫
     
一の重とか二の重とか、段によって入れる料理が決まっているようだけど
特に難しいことは考えず、好きなように詰めていきます。

<わが家の一の重>
数の子・黒豆・塩ぶり・田作り・伊達巻・紅白かまぼこ
     

<わが家の二の重>
海老のうま煮・栗きんとん・如意巻き・八幡巻き・のし鶏・紅白なます
     

<わが家の三の重>
     
昨年からは日持ちもそんなにしない煮しめは作らず、
小さな重箱 or 二段重方式♪
(小さな重箱に詰めた、昨年のおせちはこちら→2005.12.31『おせち料理、完成
今年は妹からもらった福だるまが役にたち、
三段目もこんなにめでたそうになりました~!!

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

テツの御用納め(遊び納め?)に付き合おうと実家を訪れると、
掛け軸も鶴亀に掛けかえられてすっかりお正月の準備完了のようです♪
     
     

『ソテツ』と『粗テツ』?
     
近くの小学校の中庭で、フリスビー遊び。
楽しいはずのフリスビーがテツの顔面直撃・・・ひゃ~!フリスビー怖い怖いっ。
それはね~、テツが神さまのお供え餅を食べたからよ。
これがバチというものよ。
来年はもうちょっと大人になりましょう。
コメント (4)

≪年末・おせち特集≫

2006年12月31日 | ・特別な日の料理
『小太郎のまんぷく日記』の中で、おせちに関する記事を集めてみました。
・・・今年の分を作る、小太郎のためでもありますが~♪

<2006年編>
   ●栗きんとん(12/25)
   ●紅白なます(12/26)
   ●田作り(12/27)
   ●黒豆数の子八幡巻き・如意巻きのし鶏(12/29)
   ●伊達巻(12/30)
   ●エビのうま煮・ぶりの塩焼き(12/31)
   ●おせち料理完成(12/31)
   
<2005年編>
   ●黒豆・数の子・八幡巻き・如意巻き(12/29)
   ●田作り・ブリ山椒・のし鶏(12/30)
   ●おせち料理完成(12/31)

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ
コメント (14)

おせち11・焼きブリ

2006年12月31日 | ・特別な日の料理
今年の焼きブリは塩&柚子塩味。
柚香照り焼き・山椒焼きなどもお気に入りでしたが、今年はかつてなくシンプルに。

半分は塩少々を両面にすりこみ30分ほど寝かせます。
もう半分は塩少々を両面にすりこみ、柚子のしぼり汁に浸してこれも30分おきます。
(柚子釜のためにくりぬいた柚子の中身を絞って利用します。)
     

あとはグリルで焼くだけ♪
     

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

あとは夕方詰め合わせたら出来上がり。
おせち完成の図と合わせて、後ほど今年最後の記事をアップさせていただきます。
コメント (2)

おせち10・海老のうま煮

2006年12月31日 | ・特別な日の料理
朝のうちに海老のうま煮と塩ぶりを作ったら、おせちオールスターズの完成。
夕方、お重に詰め合わせます。

有頭海老は殻付きのまま、竹串で背わたを抜き取ります。
ヒゲと足先をキッチンバサミで切り、「つ」の字の形にまげて平ザルに並べます。
そこへ熱湯を回しかけて形を落ち着かせます。
     

薄口しょう油大さじ1弱・酒大さじ5・みりん大さじ1・塩と砂糖ひとつまみずつを
フライパンで温め、海老を入れ8割程度火を通します。
(海老が縮まないように、あとは余熱で火を通します)
     

残った煮汁にみりん・しょう油各少々を加えて煮詰めます。
粗熱が取れたら海老に回しかけて味をしみこませます♪
     

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ
コメント