小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

ミョウガの甘酢漬け

2007年05月31日 | ・保存食
高知産ミョウガを6個120円で手に入れたので、長く楽しもうと恒例の甘酢漬けに♪
すぐに食べないものを作るのんびりした時間って贅沢ですね。
      
<みょうがの甘酢漬け・大6個分の分量>
ボウルに米酢カップ1/2・砂糖大さじ3~4・塩ひとつまみ・水大さじ6を合わせます。
洗ったミョウガは熱湯でさっとゆで、ザルに上げます。
水を切ったら暑いうちにボウルに作った甘酢にひたします。
粗熱が取れたらポリ袋に甘酢ごと移し、空気を抜くようにしてくちを締めます。

その日のうちにも食べれますが、
一晩以上おいたほうが味がなじんで美味しくなります。

安いときにまとめて作っておくと色の鮮やかさも手伝って、
素敵な食卓を演出してくれます。
そんなにもりもりと食べるモノでもないので、わが家なら6個くらいがちょうど♪

焼き魚などの添え物として、刻んで枝豆と一緒に混ぜご飯、
そして、昨年作ってとっても美味しくてキレイだったミョウガ寿司にも♪ 
※『野菜のお寿司と鰹のづけ』の記事では、
有元葉子さんのミョウガの即席漬けレシピで紹介しています。
  
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ
コメント (6)

豚ひれ塩焼きに柚子胡椒

2007年05月31日 | ・豚肉
<豚ひれの塩焼き・焼き野菜のサラダ・冷奴・黒米の海苔巻き>
     
●豚ヒレ肉の塩焼き
最寄のスーパーで月に二度は決まって特売になる豚ヒレ肉。
柔らかい上に脂もほとんどなくてヘルシーな部位です。
         
豚ヒレ肉は2cm厚に切り、ビンの底などでたたいてのばします。
ごく軽く塩をふりかけ10分ほどおいたらグリルで両面を焼いたらできあがり~。
柚子胡椒をつけながらいただきます。

野菜に気をとられていてお肉は少々焼きすぎ?!
脂がほとんどない部位なので、乾いた感じになったのがちょっと残念です。
でも柚子胡椒との組み合わせでお酒がすすみます。

●焼き野菜のサラダ
少しずつ余ってる野菜を盛り合わせた一品。
揚げた方が楽チンだけど油は控えめにしないと♪
お肉も焼き、野菜も焼き・・・焼き料理が2品とは献立ミスだったかな~。
         
薄切りかぼちゃ・隠し包丁を入れた茄子・プチトマト・半分に切ったミョウガ・
さっと塩ゆでしたインゲン。
焼いてる途中で野菜が乾かないように全体にさっと油をまぶして、網焼きします。

焦さないように火を通したら、
酢・醤油各大さじ1と粗引きコショウで和えて出来上がり。

●緑の冷奴
まるでデザートのような冷奴です♪
         
絹ごし豆腐の上に練りワサビをぽちっと。
オリーブオイルを小さじ1かけ、粗塩をひとつまみ散らしたら出来上がり。

寒い季節には豆腐を温めても美味しいよっ!

去年の今日は・・・
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

一雨ごとに庭の植物が成長し、ケヤキの足もとはこんなににぎやか。
         
ただし、雑草の成長も著しくて毎週たっぷりの草と剪定した小枝を出してます。
今日もたっぷり一山!!
コメント (16)

トマトでさっぱり♪サバチリ

2007年05月29日 | ・さば
<サバのチリソース・アボカドとかまぼこのワサビ醤油和え・大根と人参の
  マヨサラダ・白飯おにぎり>
     

さばのチリソース
たっぷりトマトで軽くてさわやかなサバチリ♪
サバ好きのわが家の定番です~。
         
さば一尾は三枚におろしたら腹骨と小骨を丁寧に除き、厚めの削ぎ切りにします。
酒・醤油各大さじ1+しょうが汁をまぶして30分ほど置いて下味をつけます。
しょうが・ニンニク各1片、長ネギ1/2本分をそれぞれみじん切りに。
プチトマトは半分or1/4に切っておきます。

鯖は下味の汁気をキッチンペーパーでふき取り、薄く片栗粉をまぶします。
焼くよりはちょっと多めの油で揚げ焼きし、皿に取り出します。
余分な油やヨゴレをキッチンペーパーでふき取り、
ゴマ油大さじ1・しょうが・ニンニクのみじん切りを焦さないように炒めます。
香りが出てきたら豆板醤小さじ1~2と長ネギのみじん切り・プチトマトを加え
炒めます。
(このとき、プチトマトはつぶしながら炒めると後で鯖に絡み易いです)
彩りの枝豆と鶏がらスープを100~150ml加えて一煮たちしたら、鯖を投入。
ヘラなどで全体をさっくり混ぜたら出来上がり。
         
仕上げに水溶き片栗粉を加えなくても、サバにまぶして焼いた片栗粉がスープに溶け
自然とゆるめのとろみがつきます。
最初にサバにつけた下味と鶏がらスープの塩分だけで味は十分♪
下味のおかげで調理を始めてからは、調味料に手を伸ばす手間も省けます。

●アボカドとかまぼこのワサビ醤油和え
         

●大根と人参のマヨサラダ
         
紅白なますより太目に切った千切り。
塩少々をまぶして和えた後、ごくごく軽くもんで水切りします。
粗引きコショウとマヨネーズ少々を加えて和えたら出来上がり。

画像を見ても分かるように、マヨネーズはかなりの少量で風味付け程度。
仕上げにレモンを一絞りしても美味しいかな?

去年の今日は・・・
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

♪♪流星にみちびかれ~出会いは夜のマリーナ~♪
自転車で走っている時に自然と出てきた鼻歌・・・そう!杉山清貴です。
特にファンだったわけでもないのに、なぜかひょっこり出てくるもんですねえ。

折りしも向かっていた先は実家。
ムズムズするような懐かしさで、古いレコードを引っぱり出してみました。
     
草刈正雄・桑名正博・沖田浩之・長渕剛やチャゲ明日のデビュー盤など
「ひょっとしてすでにレアもの?」と思うジャケットが無かったりしてガッカリ!

ずいぶんとミーハーでバラバラな趣味ですが、これはごくごく一部分。
アルバムや12インチシングル、妹のシブガキ隊やCCBなど合わせたらかなりの量。
一度タイトルだけでも控えておくと、笑いのネタにはなるかもね~♪
コメント (20)

トラハゼのから揚げ

2007年05月28日 | ・その他の魚介類
近くのスーパーの鮮魚コーナー、今日はかなり魚の種類が豊富でした~♪
その中でも幅をきかせていたのは太刀魚とこのトラハゼ。

<トラハゼのから揚げと浅漬け酢の物・ワカメと梅の白和え・糸こんにゃくの卵とじ・
白飯のおにぎり>
     

●トラハゼ(クラカケトラギス)のから揚げ
全国共通名?としてはトラギスと呼ばれるこの魚、愛媛ではトラハゼと呼ばれます。
実家では素揚げして南蛮漬けにするのが定番でした。
         
わが家の定番はから揚げ。
頭はスカスカ(失礼!)なので頭付きのまま揚げても良いのですが
魚の形上、えらがとっても取りにくいので今日は落としました。

背びれの両脇に切れ目を入れて熱の通りをよくします。
全体に薄く小麦粉をまぶして揚げます。
二度揚げしてからっと揚がったら出来上がり♪
         
付け合せは冷蔵庫のありもの野菜の千切り。
(今日の野菜はキャベツ・大葉・キュウリ・人参・新ショウガ・ミョウガ)
軽く塩をふり掛けてもみ合わせ、浅漬けにします。
出てきた水気を切らないまま、乾燥めかぶを加えてしばらくおきます。
食べる直前に水気を絞り、米酢を加えて混ぜたら出来上がり。

大葉からは時間とともに色が出てしまいますが、大葉抜きならたっぷり作っておき
本来の浅漬けのまま七味やおかかをかけていただきます。
大根おろしで和えると涼しげな小鉢の一品にも。

●ワカメと梅肉の白和え
先日作ったばかりだけど・・・今日はさらにシンプル。
頻繁に登場する料理は「よっぽど気に入ってるのね」と思っていただけると幸いです!
         
木綿豆腐をしっかり水切りして粗めにつぶします。
ワカメと和え、食べる直前に刻んだ梅肉と合わせたら出来上がり。

去年の今日は・・・
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

トラハゼの正式名を知りたくて調べていたら、面白いHPにたどりつきました!
三津の松山中央卸売市場のHP『瀬戸の小魚うまいもん.net』。
先日の全国版とはまた違って、
松山に住む小太郎たちが普段からよく目にしている魚について紹介してあります。
コレも左のブックマーク欄に入れておきますね♪
         
この三津の市場、
毎月第2・第4土曜日は市場を一般開放しているのです。
この一般開放が再開された当初は小太郎たちも何度か訪れていたのですが
安さの魅力に負けて大量買いしては双方の実家にまで配ったりと散財する始末!!
しばらく足が遠のいている状態です。
地元の魚から大きなマグロの解体、海藻類・干物・加工ものなどいろいろ。
探せば普段スーパーでとっても高価なものが安価に手に入るラッキーも♪

10時頃までやっていますが、やっぱりねらい目は朝一番。
早く目覚めた土曜日の朝、美味しい魚を探しに出かけませんか
コメント (12)

プチトマトごはんでカレー♪

2007年05月27日 | ・その他
日曜日の遅い朝ごはん・・・朝昼兼用?で食べたカレー。

起きてからしばらく経ってのご飯で、お腹のすき具合は十分。
なぜか朝からカレーが食べたいモードに入ったのは休日ならでは?
買い置きのレトルトカレーだけじゃ味気ないので、いっチョご飯に一工夫!!

前日に小さなボウル一杯ほどのプチトマトを100円で手に入れたばかり。
これを存分にご飯に炊き込んでみることに・・・
         
塩ひとつまみ入れて炊き込みモードで炊飯。
ご飯はうっすら黄色く染まり、なんとも良い香り~♪
         
レトルトカレーもご飯の一工夫で味上がりした感じ。
辛口カレーもトマトの酸味と一緒にいただくと、ほんのり甘みを感じます。
         
いつもカレーには生トマトやホールトマト缶をたっぷり入れるのですが
こうやってご飯に入れるのもありでしょう?!
なんだか見た目にも『夏カレー』。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

コメント (2)