小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

今日のオット弁♪ ほおたれイワシのタラコ詰め

2014年10月30日 | ・弁当
今からNTTの工事が始まるので、パパパっと更新。
今日のオット弁♪

ホータレイワシのたらこ詰め・漬け卵・モロッコいんげんのわさびマヨ和え・人参水煮・
カボチャのたいたの・ウインナー、そして日の丸ごはんです~。
          

頭をのけたら小太郎の中指ほどのサイズのホオタレイワシ。
そのお腹にタラコを詰めた、なかなか渋~い一品です。
     
朝からちょいと手間かけたけど、オット笑うかな?!

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)

秋鮭ハラスの塩焼きと塩煮里芋のフライ

2014年10月29日 | ・さけ
「寒い~!」と口にする回数が増えてきましたねぇ。
もう今週末には11月、初冬と言ってもいい季節が近づいて来ました。
今年は暖冬だというけれど、暖冬の年には雪が多いとも・・・
こたつの手配&ふだん履きのブーツも手に入れ、小太郎も冬の準備を着々と進めています~。

<秋鮭のハラス塩焼き・塩煮さといものフライ・レンコンとほうれん草のゴマ和え・トマト>
          

●秋鮭のハラス塩焼き
鮭の腹部分を細長く切りだした身を、酒と塩で下味をつけて焼きました。
脂ものってて柔らか♪
        
秋鮭の切り身が店頭に並んでも、腹身の数は知れてます。
なので見つけたらラッキー!!
すぐに食べなくても、酒と塩をまぶしてラップに包んで冷凍保存・・・ふふっ♪
こういうのが冷凍室に待機してくれてると安心です。


●里芋の塩煮フライ
まるごと茹でて皮をチュルンとむき、鶏ガラスープ(市販顆粒)と塩で煮た小粒の里芋。
冷ました後に汁けを切り、小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて揚げるだけ。
        
外はサクッ&中はムニュっの食感の違いもこれまた楽し。
つぶしたり成形する手間もかからないのでホント楽勝の一品です。


●ホウレンソウとれんこんのゴマ和え
ホウレンソウの緑とれんこんの白、食欲と酒をそそるコントラスト。
        
皮をむき薄切りにしたれんこんは水にくぐらせ、
沸騰した湯に塩と酢を加え、透明感が出るまで茹でたのちザルに上げます。
(人参の千切りも途中で加えます)

ホウレンソウは茹でたのち短く水にさらし、
軽くしぼったら薄口醤油とみりんをまぶしておきます。
これをざく切りにして蓮根とあわせ、全体をすりゴマで和えれば出来上がり。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

ある日の朝ごはん。
手の込んだモノを作ったわけではないけれど、
オットの好きな蕪の漬けものが今季初の登場だったので~♪
             
味噌汁(里芋・ブロッコリーの茎・厚揚げ)・蕪の漬けもの・茹で鶏むね肉に食べるラー油・
ブロッコリー・柿、そして麦入りごはん。

鶏むね肉は沸騰した湯に皮側を上にして投入します。
再沸騰したら火を止めてフタをしめ、そのまま自然に冷まします。
これで中まで火は通り、とってもしっとりとした仕上がりになるのです~。

使いたい分だけ切り分け、未使用部分は汁に浸したまま冷蔵庫で保存。
2日ほどは持つので色々に活用します。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (2)

愛媛のみかん♪ 真穴みかん。

2014年10月28日 | ・愛媛のこと
極早生・早生ミカンなどに続いて、本格的なみかんの季節になりました♪
先日、最寄りのスーパーを訪れると表に特設テントコーナー発見。
オットと小太郎が大好きな、
真穴のみかんをまさに箱から出して小分けにして販売しているところでした~。
「試食してみてくださいね」の声に遠慮なく。
真穴のみかん、美味しいのは食べなくてもわかるのですが・・・
        
今季お初のカゴ盛りみかんは、やっぱり今年も真穴みかん。
小粒ほど美味しいらしい。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今年の年末年始はこたつでみかんとなりそうです♪
結婚してから初のこたつのある冬・・・楽しみだ~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

ちょこちょこと忙しくしていて、ブログの更新&お返事遅れていま
コメント (6)

結び秋刀魚のカレーヨーグルト焼き♪

2014年10月25日 | ・さんま
秋刀魚が安かったのでとりあえず連れて帰り、
三枚におろしたらどうしてもそれを結びたくなってしまった~!!

<秋刀魚のカレーヨーグルト焼き・ホウレンソウと豆もやしのナムル・レンコンのポン酢焼き・トマト>
          

●結び秋刀魚のカレーヨーグルト焼き
三枚におろした秋刀魚を見てたら、むしょうに結びたくなってしまった。
その思いを一旦は置いておき、とりあえず下味をつけ・・・(タンドリーチキンと同じ味付け)
        
     三枚におろした秋刀魚に軽く塩をふって、浮いてきた水けをふき取ります。
     プレーンヨーグルトに塩ひとつまみ・カレー粉・ガラムマサラ・おろしニンニク&生姜を加え、
     これを秋刀魚に塗りつけて1時間以上おきます。

  ※カレーヨーグルト焼き、さばバージョンはこちら → ≪鯖のカレーヨーグルト焼き

その細長い秋刀魚の形を見ると、時間をおいてもやはり結びたい気持ちを抑えられず、
下味のカレーヨーグルトをぬぐって結んでみました。
「へぇ、ちょうどイイ長さじゃないの?!」と、その収まり具合にとっても満足。
        

盛る時に上になる側から、油をひいたフライパンで焼きます。
軽く焼き色がついたら裏返し、フタをして蒸し焼きに♪
ふっくらと柔らかな焼き上がり。
        
三枚おろしなのに、結ぶことで食べる時にボリュームを感じるのがイイなぁとオット。
確かに・・・それは秋刀魚のグルグル巻き(秋刀魚ロール)にも言えるかも。

食べ物をおもちゃにしたような発想ではありますが、
この結び目に何か味をしのばせると、これまた面白い料理に発展するかも知れません。
揚げるという手もあるけれど、結んであるのが一目でわかる焼きがベストのように思います。
何より見た目の可愛さ、面白さでオットを楽しませることが出来たのも嬉しかったなぁ。

ふふっ、近々再び登場の気配~。


●ホウレンソウと豆もやしの梅海苔ナムル
茹でたホウレンソウと豆もやしを、
刻んだ梅肉・乾燥ばら海苔・ゴマ油で和えただけの簡単な一品。
        

●れんこんのポン酢焼き
薄切りにしたレンコンに薄く片栗粉をまぶし、フライパンで両面を焼きます。
アツアツのうちに水で希釈したポン酢を加えて、全体に味を絡めれば出来上がり♪
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

昔の事ばかり話すようになったら、本当に年寄りやねぇ・・・と以前から話してはいましたが
私達が若かりし頃の活気のあった銀天街や大街道の事を話し出すと止まらない。

津田演奏堂・ぶーけ・サンメイトフジ・都まん・なかや手芸・甘党まつや・ジーンズショップCHOYA・
高久保仏具店・福井善に三浦屋文具店・米周赤ちゃんデパート・坊っちゃん書房・丸三書店に明屋・
大西海産物店・ジープ・ラブリープラザ・赤のれん・ヤマトヤ・ナントカ呉服店・・あぁ止まらない。
そして忘れちゃならない!銀天街に昔はプランタンがあったことを~。
かめやのうどんがあったことを~。

トチギレコード・まるいレコード・小早川楽器店・・・レコード屋さんなんて見えるところにないものね。
こうしてオットと酔いに任せてしゃべっていると、大街道までたどり着けん。

銀天街や大街道の方たちは、古い時代の商店街の地図なんてお持ちじゃないのかなぁ。
その時代の変遷を見てみたくて、なんだかとてもウズウズしています。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (10)

休肝日 ・ おでんカレーとクレソンのサラダ

2014年10月24日 | ・休肝日
本日は休肝日。

温め直しては冷蔵保存し、休肝日まで寝かせに寝かせたおでんを今日はカレーに♪
羽野晶紀さんのしゃべりっぷりに「美味しそう!」と触発された日からもう何年経っただろう。
大好きなおでんの先には必ずコレがある・・・今夜はおでんカレー。
          

自家製厚揚げももうすっかりスが入って穴ぼこだらけ。
しかしそれがまた美味しそうでもある~。
棒天・ちくわ・こんにゃく・大根・牛すじ・里芋・ジャガイモ、そして卵。
たっぷり時間をかけたおでんだから、ルーを加えただけでも深~い味わいのカレーになります。
        

休肝日には肝臓を休めますが、小太郎が料理の手を休める日でもあります。
普段からおかずは3品までとしているわが家ですが、
カレーの日のサイドにはサラダだけということが多いですねぇ。
手を休めるというよりも、明らかに手抜きですが・・・

今日は野菜たっぷり♪嬉しいなぁ。
レタス・クレソン・ブロッコリー・玉ねぎ・カッテージチーズをサックリ和え
トマトとゆで卵をトッピング~。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

髪を短くして二ヶ月経ちましたが、
秋も深まり「首が寒っ!」と思わず首の後ろを手のひらで温めたりすることがあります。
男の人は首、寒くないんかなぁ。

首の冷えは自律神経の乱れを引き起こすこともあるらしい。
そろそろ、温度調節しやすいスヌード登場の頃かな。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント