小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

あけましておめでとうございます。

2019年01月01日 | ・特別な日の料理
あけましておめでとうございます。
今年もみなさまにとって良い一年になりますように♪
        

昨年末は前記事に書いたように慌しく過ごしており
今年はそれを口実に?おせち料理も黒豆・数の子以外は手を出さず・・でした。
       

元日の朝、今年はえらく地味~。
忙しかったとはいえ、結婚してこれほどまでおせちをサボったのは初めて。
一年の計は元旦にあり!
年明け最初の食卓はやっぱり華やかにおせち料理があるのが気持ちいいですねぇ。
       
食べる角には福来る♪
元気な体と心がある限り、やっぱり美味しいものを作って食べなきゃね。
原点回帰でこの一年、小太郎もがんばります♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

母が退院したのが28日。
で、忙しかったついでに・・というわけじゃないけど
30日は地元の高校ラグビー代表校・新田高校のバスツアーにオットと2人乗っかって
日帰りで応援に行って来ました~。
             
昨年の元日、三回戦をまる1日楽しもう!!と
元日の花園へ飛行機で往復したので、昨年は2回花園で高校ラグビー観戦をしたというわけ。
オットに至っては三回、好きねぇ。

一回戦はなんとも気持ちよい勝ち方をしてくれた新田高校でしたが
二回戦は前半に2トライを決めたものの、ミスがぽろぽろと・・・
そうこうしているうちにめきめきと勢いつけてきた岡山玉島のパワフルなモール押されて敗退。

残念な結果ではありましたが
来年のラグビーW杯に向けて改装終了した花園ラグビー場を見ることができて
気持ちがグンと上がりましたねぇ。

休憩含めて片道6時間というバスツアーでしたが、気持ちの高揚のせいか疲れもせず。
慌しいついでに思いついてみて本当によかった♪


コメント (4)

オットの誕生日♪ お祝いの食卓。

2018年11月22日 | ・特別な日の料理
11月18日はオットの誕生日。
この日は日曜日だというのにオットは朝から夕方まで仕事でした。
留守番組の小太郎は午前中のうちに買い物に回り、午後早くに実家の様子うかがいをすませ
後はゆっくりと晩の宴の準備を♪

          

豚スペアリブはネギの青い部分と生姜と共に20分ほど茹でて脂抜き、
熱々のうちに合わせた調味料に1時間以上浸します。
(おろし玉ねぎ大さじ2、おろしニンニク&生姜各1かけ分、醤油大さじ3、みりん大さじ1弱、一味唐辛子)
汁気をきりあらかじめ温めておいたグリル網にならべ、こんがり焼けば出来上がり〜。

身離れよく、そのうえ脂っこくないのはポイント高いです。
下準備さえしておけば、短時間のグリル加熱だけで食卓へ出せるのもイイですよね。

        
付け合わせとして
実家で育てた安納芋は切ったあと蒸し、オリーブオイルで両面を軽く焼きました。
炒り銀杏と共にメインの一皿に秋を演出してみました。


蕪は厚めに皮をむき、スライサーで薄切りに。
平皿にならべ、千鳥合わせ酢を回しかけて20分ほど置いたのちに
汁きりして盛り付けようの皿にならべます。
イクラと貝割れ菜を散らして出来上がり。
        

胡麻豆腐は一口サイズに切って盛り、プチトマトとブロッコリーで彩ります。
味噌ダレをかけて。
        

モッツァレラチーズとオリーブの新漬け。
この日の午前中、三越へ服を見に行った時に
香川産のオリーブ新漬けと成龍酒造の賀儀屋を見つけて晩酌のため連れて帰った次第♪
        

そして海響市場で手に入れたマグロ三種握り寿司。
前日に店舗でマグロの解体販売があったので狙ってました〜。
        
そう手の込んだ料理はないけれど、いずれも日本酒との相性を考えて。

オットよ、日曜日だというのにお仕事ご苦労様です。
そして、お誕生日おめでとう!!

そして小太郎も2日後には後を追うのです〜。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

先日のこと、
オットの出勤後に前日はいてた背広のズボンにアイロンを当てようとしたら・・・
目の前にあるのはグレーのストライプの背広上と黒いストライプの背広ズボン。

え?どういうことやろ?
10秒ほどクローゼットで固まった小太郎。
そして慌ててオットに電話、
「オット、今日何着て行ってる?」
「えっ・・・あ~っっ」

誕生日直前のオットの大失態。
背広の組み違いとは初めてやろ〜!!
オットよ、これは相当やばいぜよ。



2日後は小太郎の誕生日、54になりました。

この日の夜、小太郎派母が行きたい!と言ってたグレンミラーオーケストラのコンサートへ。
楽しく心地良い音楽に母もノリノリ♪
市民会館はとにかく階段が多いので足の悪い母はかなり大変な移動だったと思うけど
片手に杖・片手に小太郎の腕で、
行きたかったコンサートで気分が上がっていたせいか、
そしてこの夜はひかくてき調子が良かったみたいで元気に歩いてくれました。

「お姉ちゃん、行きたい!」と言われた時
本人の行きたい気持ちより「大丈夫だろうか」と返事をためらってしまった小太郎でしたが
母だけでなく小太郎も大いに楽しめて、ホント行ってよかった。

母とは何度か一緒にコンサートには行ってて
確か生まれて初めては山本直純さんの「オーケストラがやってきた」の公開録画。
これは妹も一緒に。
生の本物の音楽に触れてとてもワクワクしたのを今も覚えています。

高校生の時にはジェームスラストオーケストラ、リチャード・クレイダーマン。
これは母のすっかり趣味でした♪
大学生になるともう自分で選んで自分でチケットも買えるので、
それ以降は友人と好きなアーティスト見たさにいろんなコンサートに足を運びましたねぇ。
結婚してからはオットと「松山には来ないから」とはるばる県外まで行ったことも。

今思えば
そんなふうに「生の音楽の良さ」に気付かされたきっかけは母だったんだな。

その後母と行ったのは
マンハッタン・トランスファー、高橋真梨子、長渕剛・・・今回はそれ以来かも。

今はこちらが何か手伝ったり
手を貸したりすることが圧倒的に多くなってしまった親子関係でしたが
久しぶりに二人が好きなことを一緒に楽しめた、そんな満足感に包まれた夜でした。
コメント (4)

オットの誕生日、ささげで作ったお赤飯♪

2017年11月19日 | ・特別な日の料理
11月18日、オットの誕生日です。

オットと小太郎の誕生日は二日違いで
どちらかの日の夜に外食、そしてもう片方の日では家で腕をふるって晩酌・・恒例でしたが
今年はちょっと変化をつけて♪
朝ご飯をお祝い風にしてみました。

先月、デパ地下で『ささげ』を見つけた時に「これだ~!」と思いつき赤飯を炊くことに。
ひょっとしたら小太郎にとって生まれてはじめての赤飯かも?
いや、一度くらいは作ったことあったかも知れないけど
ささげを使った本格的な赤飯は正真正銘の初めてです。
        

前日に茹でて煮汁と豆を常温に分けおいておき、当日の朝にその他の準備を経て炊飯。
小豆で炊く赤飯とはまた違う香りと色。
ささげの赤飯を食べて、小太郎が今まで食べてきた赤飯は99.9%小豆だと実感しましたねぇ。
ささげは豆もしゃんとしており、ふっくらと炊けているのに身崩れがありません。
初めてながら上手に出来たなぁと、オットの為に炊いた赤飯ながら小太郎にも「満足」というハッピー感♪
        

前日にたて塩しておいた真鯛の切り身を焼いて、大根と人参のなますを添えた一皿。
もずくのお吸い物・ブロッコリーと小海老のゴマ和え・R-1ヨーグルト・真穴ミカンで朝仕様のお祝い膳。
夜のお膳ならもう二つほど料理とお酒がつくところ。

朝なのでこれだけ並べたらもうおなか一杯。
お赤飯ももち米使うせいか、おなかふくれますよねぇ~。

誕生日の朝、最初にいただく食事で赤飯。
なんだかオットの新たな年を気持ちよくスタートできた気がします。

上手に炊けたのでオットと小太郎の実家にもおすそ分け♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

秋だなぁとのほほんしてたら、2人の誕生日の直前に冬本番が到来。
毎年こんな感じ。
そういえば、初夏を思わせる気持ちのよい頃だなぁと思ってたら結婚記念日頃に梅雨入り。
2人の大きな記念日は季節と直結してて体で感じます。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

少し前に風呂に入れたばかりなのに、テツがなんだかかゆそうにしてます。
以前もそれで動物病院に連れて行ったらお薬の投与。
すぐにかゆみが取れましたが、おしっこの回数と量が増えて
それもそれなりに大変だったみたいです。

少し様子を見て続くようなら病院に行ってみるかね?テツ。
コメント (4)

初詣♪ 元日の夜はベトナム漆器に盛り合わせ。

2017年01月09日 | ・特別な日の料理
今年はカレンダー通りだと正月休みって短めなのよねぇ。
妹夫婦も義弟が2日・妹が3日には上京するので、今年は元日から始動です♪

元日はオットの両親と今治の新谷三嶋神社へ。
ここはオットが両親・祖父母と共にお宮参りに訪れたという場所。
今年ひょっこり義父が「ここに行きたい」と提案してくれたので即決定でした。
             

「じいちゃんは感情をあんまり顔に出さんかったけど、
この日はとても嬉しそうにしとったのをおぼえとるわい。」と義母。
確かその日の写真、小太郎も見た・・・結婚式のときに映したスライドの一枚よね。
つるつる頭の背の高いじいちゃんにクリクリと目の可愛いオットが抱かれてた白黒写真♪
        
思いがけずそんな縁の神社に初詣に行くことができました。
墓所からもとても近いのに、なぜ今まで足を運んだことがなかったんだろうとオット。
ホントにねぇ。

こちらのお守りは手作りされた感じで、いろんな色柄の千代紙を使ってありました。
交通安全のお守りには小さな小さな折鶴も。
同じ願をかけても、なんだか聞き届けてくれそうな温かさを感じました。


元日の夜は重箱に詰まったおせち料理を大皿に盛り合わせ、
正月のお酒を据えてのんびりだらだら~と時間をかけていただくのが恒例。
今回は以前2人でベトナムを訪れた時に手に入れた鳥の絵柄が入った漆器です。
          

重箱にみっちり詰まったおせち料理も寿いだ雰囲気たっぷりで華やかですが、
ざっくばらんに大皿に盛り合わせた様子も、また違う表情を楽しむことが出来て大好きです。
        

キュウリの中華漬けも登場♪
こんなのが出てくると正月料理だけどちょっとくだけた感じですねぇ。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

おせち料理が出来上がったとき、そして元日の夜は大事に取っておいた敷物を使ってみました。
11月にオットが職場の同僚と出かけた京都で買って来てくれた西陣織。
見事なつやに華やかながら落ち着いた総柄、張りもあってとても美しい生地です。
        
ようやくデビュー♪
オット、お土産ありがとう。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

オットの両親と初詣したあと、オット両親は道後で一泊。
なんと!!義父はこんなに長いこと松山に住みながら一度も道後温泉に入ったことがないらしい。
(菊間出身の義母は修学旅行で入ったとのこと。)
道後に一泊宿を取って、初めての道後温泉!!
3階の霊の湯にチャレンジ・・・の予定だったのですが、
夕方4時前に訪れてみると早くて6時半まで待たなきゃならないとのこと。

というわけで、85の義父の初めての道後温泉はおあずけとなりました~。
しかしせっかく思いついたんだから、
今年はぜひぜひ初入湯して欲しいものです。

オットと小太郎は両親を宿に送り届けたあと、自宅最寄の日吉神社に初詣。
一番近いここを参らないわけにはいきませぬ。
            

このあと小太郎の実家に顔を出してみると、妹も母も化粧っけゼロ。
義弟もパジャマ姿のまま。
元日は本気でのんびりと一日過ごしたようです。
それもよろし。
コメント

七草粥の朝♪

2017年01月08日 | ・特別な日の料理
7日の朝ごはん。
七草粥にちまちまっとしたものを添えていただきました。
無病息災・・・頼みますっ!!
        
おかゆは簡単に炊飯器で炊き、かゆ柱となる餅の小さなかけらを入れて5分程置き
柔らかくなったところでいただきます。

買ってきた七草はさっと湯にくぐらせてしんなりさせたものを刻んでおかゆにトッピング。
青い香りが食欲をそそります。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

正月休み明け早々に3連休、ありがたや~。
土曜日の夜は高校ラグビーの決勝戦の録画を見ながら晩ごはん。
東海大仰星VSと東福岡の死闘ともいえる、互いにとことん苦しみ抜いた一戦は
テレビ観戦しているこちらも息が苦しくなるほどでした。
優勝した東福岡はもちろんですが、東海大仰星にも大きな拍手を♪

Jスポーツの昼間の録画を一通り見終わったところで、ちょうど夜の再放送がスタート。
復習がてら選手の名前でも確認しておこうか・・・と見始めたら、
やっぱりこれほどの試合となると二度見ても面白い!!
結局、同じ試合をもう1回丸々観戦してしまいました~。


8日・日曜日は朝から雨。
しっかりと音を立てて降っているし、一日続くとの予報・・・風呂にでも行くか~!!
久しぶりに今治のかみとくの湯に行ってきました。
11時26分に「じゃ1時半にここで」とオットと分かれてからみっちり温まりましたよ。
お気に入りは寝ころびの湯。
薄く張った湯に仰向けに寝るのは本当に心地よいのですが、
なぜか隣にやってきたおばあさんが元気に
V字腹筋したり腕立て伏せをしたりで湯がずっと揺れまくりだったのが少々残念でした。

骨の髄まで温まったあとは遅めの昼ごはん、越前そば・久保田で腹を満たしての帰路。

そうそう、今日の今治往復ドライブになつかしどころのCDをオットが持参。
ちあきなおみ・太田裕美・来生たかおの3枚、
こういうのも持ってるんだ~!とビックリ。

行きの太田裕美の九月の雨は思わず小太郎も熱唱。
帰路では来生たかおを聞いていたのだけど、聞きながらなぜか別の人がふっと頭に浮かんできた・・・
誰だ?お前は!!きっと来生たかおが流行った時代の人だぞ?!
その声だけ何となく思い出し、顔も浮かばない・名前も浮かばない・曲名もメロディーも浮かばない。
どうたどって思い出せばいいのか?!
なのにふっと浮かんだその人をどうしても思い出したくて出したくて出したくて~。

帰路の今治市内から北条に入ったころにようやくその人が分かりました。
菊間あたりでふっと浮かんだ「山本」と言う名前・・・突破口なるか?
来生たかおと山本で検索したらヒット。
山本達彦。
ハイハイっ!!マイマリーンマリリン♪♪

雨の風呂ドライブの往復は懐メロを聞きながら、こんな風に二人で盛り上がりました。
つまらん話を長々としてしまいました。

さ、晩ごはんでも食べようっと。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)