小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

今年もグルグル~♪秋刀魚の明太ロール焼きとツルムラサキの胡麻醤油和え

2015年08月30日 | ・さんま
8月末になってなんだか秋っぽい気温になってきてますが、
このまま秋に向かって・・・なんてまだまだ行かないですよね~♪きっと。
でも、食材はぼちぼち秋のものなんかが並びだしたりして食欲は秋にまっしぐら!!

<さんま明太&マスタード焼き・ツルムラサキと鶏胸肉の胡麻醤油和え・もずく酢・トマト>
          

●サンマ明太&粒マスタード焼き
何年作ってても名前が定まらないのですが、料理としてはわが家にすっかり定着しております。
そして必ず二種類作る『明太子&シソ味』と『粒マスタード味』。
ちなみにオットはシソ&明太子で小太郎は粒マスタード派♪
  ※作り方はこちら → ≪サンマ明太(秋刀魚ロール)とまるごと茄子の揚げびたし≫
        
小太郎が行けなかったタイミングでオットが実家を訪れると「買い物連れてって~」とのこと。
改装してから一度も行ったことのなかった久米のスーパー日東に行ったら、
とにかくいろんなものが安くてビックリした!!とオット。
そりゃ今度ご挨拶に行かなきゃね♪

刺身にとれるサンマも一尾が100円切りだったそうな。
どうして買ってこなかったかなぁ・・・ねぇ、オット。

   ☆わが家の秋刀魚料理いろいろ → ≪さんま特集


●ツルムラサキと鶏胸肉のゴマ醤油和え
茹でて水にさらしてアクを抜いたツルムラサキの水けを切り、ざく切りにします。
茹でて粗くほぐした鶏胸肉とサックリ合せ、醤油と擦りゴマ少々を加えて混ぜれば出来あがり。
        
ツルムラサキはクセのある野菜なので、穏やかな味わいのおひたしにするよりも
少量の醤油でスパっと味付けした方が決まる気がします。

今日は↑の料理で粒マスタードを使ったので避けましたが、
チューブの練り辛子を溶いた醤油で和えても美味しそうです♪


●もずく酢
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

オットが親知らずの抜歯手術をしてから4日経ち、ようやく腫れもひいて来ました。
今は傷口も縫ってふさがっていますが、
水曜日に抜糸をしたら奥歯の奥に小さな穴が出来た状態になります・・・これが大変。

ここにご飯粒や麺の切れっぱしなどが入り込んで出てこない!なんてことになるのですよ。
ま、奮闘するうちに出て来はするのだけど、
小太郎の場合もしばらくはこれがとってもイヤだったなぁ。
オットよ、耐えろ~♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)

焼きビーフンのサラダ風♪レモンでさっぱり。

2015年08月30日 | ・その他
休日の遅めの朝ごはん♪
ケンミンの焼きビーフンをサラダ風に和えてレモンを絞りかけていただきました~。
        
一袋につき200mlの水を加えて強火で加熱して戻したケンミンの即席焼きビーフン
粗熱が取れたらキッチンバサミで混ぜやすいようにちょっと短く切ります。

予め茹でてほぐしておいた鶏胸肉・千切りきゅうり・炒り卵・エゴマ油を加えて
サックリと混ぜれば出来上がり。

即席焼きビーフンの方を使ったのですでに麺には味がついています。
なので、味付けは一切不要。
だからこそ簡単にまた思いつけそうな一品です。

途中でレモンをしぼりかければ、これまたサッパリと軽く美味しくいただけます♪

せっかく油抜きで作れる料理なんだけど、エゴマ油を大さじ1ほど加えて麺の滑りをよくしてみました。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

本当はね、もっと麺が少ない予定だったのだけど
戻してみたら思ってた以上に麺が多くて・・・
今度は麺少なめ、そして野菜はレタスの千切りなど加えてさらにサラダに近付けてみようと思います。

豚肉や海老・キャベツ・玉ねぎなどと炒め合わせる焼きビーフンはもちろん美味しいのだけど
サラダという前提で作るならば、冷たいものでもO.K.
麺の一品でもあり、サラダの一品ともなるこの料理と何か焼きものとか揚げものなんて並べたら
とっても簡単にビールが飲めたりしそうですなぁ♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (2)

鰹のたたきとツルムラサキの炒めもの。

2015年08月30日 | ・かつお
サニーマートの土日企画・九州フェア―があるというので行って来ました。
ついこの間行ったばかりの九州。
え~っ!梅ケ枝餅も明太子入りのツナ缶も来ちゃったの?!え~っ!!
・・・ってなこと言いながらも見て楽しんできました。
そのついでにキレイな鰹たたきのブロックを手に入れたので、急きょ晩ごはんの予定変更。
鰹のたたきをメインに据えて、後はチャチャっとありもので作り合わせた食卓となりました♪

<鰹のたたき・卵入り袋煮・ツルムラサキとスパムの炒めもの・トマト>
          

●カツオのたたき
オットと買い物に一緒に行くと、高くついて困るわい。
とはいえ、
食いしん坊のオットを連れていくと面白いものも見つかったり・・・とそれも捨て難しなのです。
        
この鰹のブロックも、もうちょっと小さいのでもイイと最初思っていたのですが
「せっかくこんなにキレイなんだから」と言われたら、そうねぇ!と思ってしまう食いしん坊の弱い心。

今週はオットも親知らずの抜歯手術をしたばかり、小太郎も唇の腫れに翻弄され
二人ともお疲れ気味だしね。
そんな言い訳で、今夜はたっぷりスタミナつけました~。


●ツルムラサキとスパムの炒めもの
産直市を訪れると、相変わらず小松菜・ほうれん草なんてお高いまんまで数も出ておらず。
手に入りやすい青菜類と言えば、モロヘイヤ・ツルムラサキ・空芯菜などまだまだ夏の食材ばかり。
ではでは、夏の名残りを満喫するとしましょうか♪
        

●卵入り袋煮
鰹のたたきをメインに据えたので、何か煮たものを一品・・・と言うことで袋煮を作ることに。
いつもならば卵と共にありものを刻んで入れたりするのですが、
今日はバタバタと予定変更もあったりしたので油揚げの袋に入れたのは卵だけ~。
最後にオクラをちょいと加えて一煮すれば出来上がり。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

ヘチマがもう茂りに茂ってぐっちゃぐちゃ!
どのツルがどこの株から伸びたものなのか分からないので、
今年は採取してみようと思っているヘチマ水のために、どこを切ったら良いのか分かりません~。
雨が上がったら真面目にたどってみるつもり。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)

朝ごはんに伊予さつま再び♪

2015年08月29日 | ・その他の魚介類
先日作った伊予さつまの残りの『素』と自然解凍し、イリコで取った出汁でゆるめて再び♪
麦入りごはんに地元の麦味噌、そして地元の鯛のアラと夏野菜。
そのひとつひとつが体を元気にしてくれます~。
    ※作り方はこちら → ≪愛媛の郷土料理♪ 伊予さつま≫
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

台風最接近の朝、
雨にもかかわらず?ヘチマの雌花が開いたのを見つけたので「こりゃいかん!」と二人がかりで人工授粉。
無事に結実してくれるでしょうか。
        

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント

初物の秋刀魚でにぎり寿司♪焼きナスの枝豆あんかけ

2015年08月28日 | ・弁当
月曜日には母の足の血流検査、火曜日には台風が最接近、水曜日にはオットの親知らずの抜歯手術。
そして、その隙間を埋めるように小太郎も小さな不調が発生・・・なんてこった!!

<秋刀魚のにぎり寿司・煮っ転がしの磯辺和え・焼きナスの枝豆あんかけ・トマト>
          

●秋刀魚のにぎり寿司
昨日下奥歯を抜歯したばかりだというのに、オットは食欲旺盛。
人には利き手があるように噛むクセもあると言いますが、ちょうど利きアゴとは逆の歯を抜いたらしい。
「秋刀魚を食べたい」というので生秋刀魚を連れて帰りました~♪
刺身にもとれる新鮮なものなので、今季お初の秋刀魚は3枚におろしてにぎり寿司にしていただきます。
   ※作り方はこちら → ≪秋刀魚のにぎり寿司と牛すじと大根の煮込み
        

シャリの上にワサビを塗り、サンマをのせてキュッとにぎったらおろし生姜で和えたネギをのせるだけ。
これがいつもの定番なのですが、ちょっと思いついてもう1バージョン楽しみます。
にぎるまでは一緒で、最後に粗塩ひとつまみとレモンをのせて。
        
脂がのった秋刀魚にこれもなかなか美味でした~。
充分に美味しいのだけど、食べてる最中にもうひとひねりすることを思いつきさっそくオットに話してみると
「それもまた美味しそうやなぁ。やってみて!」とノリ気。
にぎり寿司のネタとして合うか、一品料理としての方がよいかも合せて検討してみるつもり。
近々、形になって登場させるつもりなのでお楽しみに♪

   ☆わが家の秋刀魚料理いろいろ → ≪さんま特集


●焼きナスの枝豆あんかけ
じゃんじゃん手に入る時に魚焼きグリルでまとめて焼いて冷凍しておいた焼きナス。
これをレンジでチンして軽く温め、枝豆・しいたけ・人参の入ったあんをかけていただきます。
アクセントには柚子胡椒。
        
焼きナスは食感も変わらないので、
自然解凍してそのまま食べても美味しくいただけます。
今日のようにあんかけにするも良し、水切りして和えものにするのも良し、味噌汁の具にするのも良し。
すでに一手間かかってるので、後はちょっとのアイデアで自由に利用することができます。


●煮っ転がしの磯辺和え
先日、鶏ガラスープと塩だけで柔らかく煮た里芋をフライにしていただきましたが →≪塩煮里芋のフライ
その煮ただけの里芋にちょっとだけ醤油を加えて風味を加え、
冷ましたのちに汁けを切って、海苔をまぶしただけの一品です。
        
これも毎年必ず2・3度は作って食べる料理です。

   ☆わが家の里芋料理いろいろ → ≪さといも特集

普通に煮た里芋が残った時、味ナシの刻み海苔をまぶせば塩分倍増!なんてこともなく楽しめます。
海苔の衣をまとうだけで、ずいぶん雰囲気って変わるものです。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

小太郎の小さな不調とは、先日の口唇ヘルペスに続いて皮膚科のこと。

素人の直感だと「今回のこれも口唇ヘルペスの続きか短期の再発なのでは?」と思うのだけど
医者の見立てによると、腫れがひどくなったり引いたりする症状が特徴的だという『クインケ浮腫』とのこと。
水疱の形跡も見えないので口唇ヘルペスの可能性は考えられないらしい。
この病気、ネットで検索するとずいぶんひどい症状の画像を見たけど、
小太郎のはちょっと上唇が腫れて不自由なだけなのが不幸中の幸い。

しかし、出された三日分の薬の半分を飲んでもまだ快方に向かう気配がない・・・
若いころから信頼している皮膚科の先生なので、再診の土曜日まで様子を見てみよう。

上唇がガサガサになっているので上手く口紅で輪郭がとれず、
なんだかぼんやりした顔をしています~!!

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

コメント (6)