小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

美味な白身、太刀魚の塩焼き♪ 切干大根とアサリの辛子ゴマ酢和え

2012年05月29日 | ・その他の魚介類
ここ松山ではほぼ年中見かけることのできる魚のひとつ・太刀魚。
愛媛でのタチウオの漁獲量は3本の指に入るそうです♪

あの形と顔つきからは想像もつかないほど上品な白身。
まるでナントカのひとつ覚えのようですが、今日も塩焼きでいただきます~。

<太刀魚の塩焼き・アサリと切干大根の辛子ゴマ酢和え・糸こんにゃくの卵とじ・細裏巻き>
          

●太刀魚の塩焼き
ふっくらと品の良い白身の魚は、シンプルに焼いていただくのが好き。
        
子供の頃は魚の皮が大の苦手だった小太郎。
(・・・というか、魚全般が苦手でしたが~)
銀箔を張りつけたような太刀魚の皮は取り除こうとしてもそう易々とはいかず、
苦手の代表みたいなものでした。

大人になって食べ方のコツを覚え、その白身のおいしさを覚えたら
今や白身の焼き魚と言えばコレ!ってくらい好きになりました。
大人になるってこういうことやねぇ~。

春菊に木の芽にキノコ、数えたらきりがないっ。


●あさりと切干大根の辛子ごま酢和え
前日まとめてぬるま湯でもどしておいた切干大根の残りを使っての一品。
アサリは安価な時に酒蒸しにし、
むき身と出てきた汁を一緒にに冷凍保存をしておいたものを使いました。
        
ぬるま湯でもどした切干大根は水気を絞り、酒蒸ししたアサリ入りの汁に加えます。
ホウレン草はさっとゆでてざく切りに。

醤油小さじ1・酢小さじ1~1強・練り辛子小さじ1・砂糖少々を合わせ
ホウレン草・切干大根・アサリを和えます。
仕上げにたっぷりのすりごまを加えたら出来上がり。

加える青色野菜はいつもその時のありもの。
春には菜の花・夏ならオクラ。
今なら今日使ったホウレン草や小松菜・青梗菜が使いやすいかな。


●糸ごんにゃくと高野豆腐の卵とじ
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

今日のオット弁。
              
一番手前のコレ♪
成形失敗したハンバーグのようなものは、豚肉の源たれ焼き。
豚の薄切り肉をそのままムギュっとまとめて小判型にしたものを
軽く塩こしょうして焼き、
最後に源タレを絡めました~。

三人寄れば・・・じゃないけれど、
薄切り肉も3枚寄ればなかなかのボリューム感と食べ応えになるもんです。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
コメント (4)

海老とホタテの塩麹漬け焼きとそら豆のずんだ和え。

2012年05月28日 | ・その他の魚介類
今日はムンっとする熱気に包まれた一日でした。
日本の蒸し暑い夏・・その前に梅雨の到来はもうじきですね~。

<海老とホタテの塩麹漬け焼き・そら豆のずんだ和え・切干大根のたいたの・玄米餅・トマト>
          

●海老とホタテ貝柱の塩麹漬け焼き
この組み合わせで漬け焼きにしていたのは、もっぱら酒粕漬けだった気がします。
魚介タンパク質との相性もばっちりな塩麹なので
もちろんこの料理にも合うだろう!と、一晩塩麹をまぶして冷蔵庫に寝かせておきました。
        
塩麹をまぶして焼く時には、さっと洗い流してキッチンペーパーで水気を拭き取るのがオススメ。
ぬぐっただけでは焦げやすく、加熱の調節が難しいかなぁ~っと。

程よく入った塩味と、塩麹効果でギュッと濃縮された魚介の旨みがナイス♪
ぷりぷり&グニっの食感の違いもまた楽しくて。
こんな夜にはもちろんぬる燗よねぇ。


●そら豆のずんだ和え
「(店に)出せんものらしく、一サヤに一個ずつしか入ってないらしいよ。」
そう言って袋一杯にもらった多分この季節最後のソラマメ。
確かにそうではありましたが、その一個一個の充実して柔らかいこと。
上等です!!
        
焼きも茹でもすでに楽しんだので、満を持してずんだの登場♪
サヤから取り出したソラマメは塩ゆでにして、薄皮をむきます。
すり鉢ですりつぶし、
途中ダシ汁を加えて粒の残るペースト状にしたらずんだの完成。

塩もみしたキュウリとワカメを、ソラマメのペーストで和えれば出来上がり。
(最後に薄口醤油で味を調えます)

マメマメしい重さのある和えものですが、ワカメときゅうりの軽さで夏らしい一品。

わが家は辛口のお酒を愛飲しているのですが、
この料理は、ちょっとまろやか~な甘みを含むお酒と合わせると一層美味しいかな?!


●切干大根のたいたの
切干大根と松山あげのたいたの。
定番中の定番である小鉢料理ですが、ずいぶんご無沙汰な気がする。
干した大根の甘みを生かし、ダシと醤油だけで煮ていただきます。
        

●玄米もち
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

今日のオット弁。
豚の生姜焼きに千切りキャベツ・塩ゆでソラマメ&人参・塩鮭・塩もみきゅうりのナムル・
玉ねぎ入り卵焼き、そして日の丸ごはんです~♪
             

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

今年は思いきって手術を受けようか・・と考え中。

「自分が気にするほどひどくはないよ。」とは言われても、やっぱり当人の気持ちの問題。
どうしても気になるので、
近年はブーツをはく季節以外には、ほとんどスカートをはいていません。
小太郎の片足には、下肢静脈瘤があるのです。

映像や画像で見る症例のそれは、いずれもずいぶんひどい症状なので
小太郎程度の状態で手術をしてもらえるのかは分かりませんが、一度は相談してみよう。
これは決して自然治癒することなく、年々ゆっくり確実に進行していくものらしいのです。

若い頃には短いスカートを大いに楽しんだ口なので、
こんなことで人一倍足をコンプレックスに思うようになるとは・・・と、
なんともトホホな気分なのです。

一番隠したい弱点、初めて告白してしまいました~。
コメント (14)

今年の初キス♪ 長浜の釣果により、今夜は庭天

2012年05月27日 | ・庭ごはん
土曜日の夜八時も過ぎた頃、小太郎父からオットに電話。
「久しぶりに長浜にでも行ってみんかねぇ。」と何年振りかの釣りへのお誘いでした~。

あいにく小太郎はしたい用事もあったのですが、
「近年滅多にない機会やけん、それじゃ二人で行ってこうわい。」とオット。
で、出かけた小太郎父&オットの釣果がコレ♪
        
数年前までは白ギスにハギなど、
たくさんの釣果をもたらせてくれていた長浜のかつての波止はすっかり形を変えており
この時期にしては目論見外れのこの釣果~。

しかし、初夏の味覚はたとえ小ぶりといえども美味間違いなし!!
ささやかな釣果の連絡を受け、小太郎はさっそく≪庭天≫の準備を始めました。
        
実家からもらった新玉ねぎ・今年お初のナス・新じゃが・ちくわ、
そして白ギスだ~♪
        
天ぷらの衣が絡みやすいよう、ごく薄く小麦粉でお化粧して登場です。

縁側に卓上フライヤーをおいてのお庭天ぷら。
天ぷらの醍醐味である<揚げたて>を満喫するには大変便利な道具ですっ。
さて、このたぎる油の中に入っているのは・・・
        
ジャガイモの素あげ♪
軽く塩をふっていただきます。
これでビール!最高じゃないん~?!
        

くし型に切ってつまようじをさした新玉ねぎを衣にくぐらせて油へ。
        

水分の多い新玉ねぎは、チュルンと中が柔らかいので要注意!!
あぁ、玉ねぎのいい香り~。
        

茄子もイイ具合に身が充実しており、トロリと柔らか。
        

さて!満を持して白キスの登場。
背開きはちょっと苦手な小太郎ですが、釣果がわずかということで集中力で見事クリア♪
        

これが釣りの魅力よねぇ。
魚くささが全くなく、夢のようにふっくらとハリのある身がたまらん。
茄子に続いて、今日二回目の東へ向いての「ハッハッハッ」。
それは、笑いが止まらん!って美味しさだったりもする~。
        

お腹が満ちてすっかりご機嫌。
夜風に当たりながら見上げた空は明るく、美しい月が出ていました。
             
小太郎は行けなかったけれど、
オットが一人でも父に付き合って遠出して遊んでくれたことも嬉しかった日曜日。
その日の締めくくりに美味しいお酒とビールでした♪

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

最寄りのスーパーの産直コーナーで手に入れた小梅。
昨年、おじょうの手ほどきで作った梅干しがとても美味しかったので今年も作ることに。
今年は七折小梅ではなく、近場で手に入る名もなき小梅で作ります。
さて、今年もうまく出来るかな。
        
おじょうも宇和島の地で、そろそろ梅を手に入れただろうか。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
コメント (8)

休肝日 ・ 塩麹とんかつと昨日の茶碗蒸しアレンジ。

2012年05月25日 | ・休肝日
本日は休肝日。

この二日ほど千切りキャベツをワシワシっと食べたかったので、今夜はとんかつ!・・??
ちょっと変か~。

<塩麹とんかつ・茶碗蒸しのモヤシあんかけ・キュウリとジャガイモのすっぱいサラダ>
          

●塩麹とんかつ
塩麹に合わせる肉なら豚肉が一番!
しかし、とんかつの下味にと思ったのは今回が初めてだよ~。
        
豚のロース肉の両面に塩麹を塗って一晩おきます。
さっと豚肉を洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取ったら筋を切り
軽くコショウをふりかけます。
あとは小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて揚げるだけ♪

肉の表面にふりかけてつけた塩味ではないせいか、
肉の中身からうまみと共にあふれ出るやさし~い塩味がなかなか美味しい。
いつもより肉がジューシーかも知れません。

いつもならば小太郎はソース、オットは醤油をかけて食べるところですが
今夜は、加熱した塩麹と相性の良いレモンをキュッとしぼりかけていただきます~。
これまた美味。


●冷たい茶碗蒸し、豆もやしあんかけ
昨日作って一晩冷蔵庫で持ち越した残り二個の茶碗蒸し。
今日は冷たいのをいただきます。
        
とはいえ、キンキンに冷やして食べたいってほどの日中の暑さではなかったので
20分ほど常温に出しておき、
これに刻んだ豆もやしを入れて作った醤油あんをかければ出来上がり~。

下の柔らかでツルン、上はトロリ&具はシャッキリ!と
全く異なる感じもなかなか面白いもんです。

アツアツだけが茶碗蒸しじゃないぞ!と二日続けて満喫。
夏になったらカラフルにトッピングし、透明の器に入れた『冷たい茶碗蒸し』も楽しみだな。


●キュウリとジャガイモのすっぱいサラダ
先日、実家からたくさんの新玉ねぎをもらった時に作っておいた玉ねぎのマリネ
これを使って簡単なサラダをひとつ!
        
ジャガイモは粉吹き芋に、キュウリは薄切りにして塩もみしておきます。

水気が出てしんなりしたキュウリはしぼり、つぶしたジャガイモに加えます。
ここへ玉ねぎのマリネを加えて混ぜれば出来上がり~。

すでに玉ねぎのマリネに塩・こしょう・酢などが入っているので
後付けの調味料は不要です。

ただ、今回の玉ねぎのマリネは新玉ねぎで作ったので出来上がりが少々穏やか~な感じ。
もしも物足りないな?と感じたら、
まずはマヨネーズに走らず、粒マスタードでも加えたらどうだろう。

たっぷりマリネはあるので、いろいろに楽しんでみようっと。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

今週もオットは飲み会。
今日の飲みは会議からの流れで開かれるもので、オットが最も年少なはず。
お気楽な酒の席ではなさそうなので、深酒せんように気をつけて欲しいなぁ。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 
コメント (6)

厚揚げ入り茶碗蒸し♪ 新玉ねぎでサーモンのにぎり寿司。

2012年05月23日 | ・その他の魚介類
暑かったと思えばカクンと翌日には気温が下がったり。
今年の春から夏への移り変わりは、例年に増して付き合いにくいなぁ。
これは寄る年波のせいだけではあるまい。
オットもつい先日、うっかり風邪をひいたばかり。

お互い気をつけましょうね~♪

<サーモンのにぎり寿司・厚揚げ入り茶碗蒸し・アスパラガスと豚ひき肉のトウチジャン炒め・アボカド>
          

●サーモンのにぎり寿司
実家から新玉ねぎをたくさんもらったので、
安価なトラウトサーモンの短冊を手に入れて、回転寿司風のにぎり寿司を。
        
今日の酢飯はちょっと物足りない・・・ご飯を炊く時に昆布を入れ忘れました~。
入れ忘れた時に実感する、酢飯の昆布の大切さ!!


●厚揚げ入り茶碗蒸し
茶碗蒸しの作りやすい量は卵2個使う4人分、しかしウチは二人だよ・・と憂うことなかれ♪
4人分の茶碗蒸しを作ってまずはアツアツをいただき、
翌日には冷やしていただくのもこれからの季節にはオススメ。 → アレンジその1アレンジその2
             
ちょっとのことなので2と2、具を少々違うものにします。

まずは今夜アツアツでいただくひとつにはちょっとだけダシ&醤油で煮た厚揚げを入れて蒸し、
塩ゆでしたブンド豆を上に散らします。

明日、冷製にして食べる分にはブンド豆を入れて蒸すことに。

煮た厚揚げを茶碗蒸しに入れる思いつきは今回が初めて。
これがなかなかの好評♪

下煮することで厚揚げ自体が美味しいのはもちろんですが、
厚揚げを切って入れただけだと、加熱と同時に厚揚げから水分が出てくるので
茶碗蒸しが水っぽくなったり、かたまりにくくなったりするのを防ぎます。

にぎり寿司に茶碗蒸し。
あぁ、幸せ~♪


●アスパラガスと豚ひき肉の豆鼓醤(トウチジャン)炒め
小太郎妹の香港土産の豆鼓醤(トウチジャン)、
インゲンの季節まで持たせようとは思いつつ、せっせと使っています。
        
スナップエンドウと豚ひき肉との相性も良かったので
なんとな~く豆の風味に近いアスパラガスとも相性が良いのでは?!とこの組み合わせ。
ハイ!正解っ。

先の2品は日本酒だけど、これはビールが欲しいよなぁ・・・と一本だけ。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

「あっ、ワン太郎!!」
今朝の目ざましテレビ≪きょうのわんこ≫に登場したのがワン太郎。
なぜ、縁もゆかりもない犬を小太郎が知っていたかというと・・・
        
最初は、ワン太郎が犬小屋もろとも飛ばされたのか?!と思ったけれど、
2日後に発見されたのは家から100mほど先とのこと。
竜巻の猛威を目の当たりにした恐怖で、必死でヒモをふり切って逃げたのでしょうね。
それにしても、ちゃんと家族に見つけてもらえて良かった♪

きょうのわんこに登場したワン太郎クンは、怪我した後ろ足にソックスを履かされていたのだけど
それが5本指ソックスだったのが笑えた~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
コメント (4)