小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

牛すじと大根の煮込み♪ 白菜と三つ葉のコールスロー

2020年01月14日 | ・牛肉
10日(金)の晩ごはん。
年末に仕込んで小分け冷凍してあった牛すじの煮込み。
これを解凍して下ゆでした大根と合わせてさらにクツクツ煮こんだ一品です。
仕上げの一煮で八丁味噌を加えることもありますが、この日はサッパリとしょうゆ味でいただきました。
          
副菜は白菜と三つ葉のコールスロー・ほうれん草とエノキダケのおぼろ昆布和え・トマト。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

この日は午前中は今年最初のピラティス、
午後には福祉用具の業者さんが新しいレンタル商品の契約に来てくれるので実家へ。
それが終わってから父をお風呂へ。

父は毎晩のように決まった時間に風呂に入ってますが、
正確に言うと風呂の洗い場で腰掛けてタオルで体を拭いているだけ。

この寒い季節に、そこまでしたいかなぁ・・・と思うのだけど
これはもう父の性分なんだからしょうがない。

とはいえ、歩行器を使わないと歩けない状態。
つかまり立ちしても膝が伸びない体で風呂場はなかなか大変。
なので、時々「今なら風呂の手伝いできるよ」と午後に声をかけ、
その何度かに一度は「じゃ!」という話になるので、父の入浴を手伝っています。

父一人だと体を拭くだけのことも結構長い時間かかりますが
小太郎が手伝うと、風呂の洗い場を温めておく事もできるし、
体をしっかり洗うこともできる。
しかもそれらが短い時間でできるので、父もまんざらではなさそうです。

昨年末あたりからは、すっかりあきらめていた湯舟も介助で入れるようになり
うっとり目を閉じてしっかり体を温めることもたまにはできてます。

清潔を心がけることは大事ではあるけれど
正直言えば、今は風呂は2日に1回くらいでいいんじゃないの?と思うのですが
長年の習慣と性格でそうしたいのだ!と通してしまう父。
小太郎が介助するのは毎日のことではないので心配ではありますが
その強い気持ちで何とかやってる間は、もう本人に任せようとあきらめてます。

何かがひとつずつできるようになる子供と違い
できていたことがひとつずつできなくなるということは受け入れ難いものなのでしょうね。



一人でゴミ出しに行って年末に転んで顔面を怪我した義父が再び・・・。
普段見ていると足は上がりにくそうとはいえ、
高齢の割りに歩行はしっかりしてるほうだと思っていましたが、最近は難しくなってる様子。
みんな大変そうです。
コメント (3)

牛ランプステーキにフライドガーリックをたっぷり♪

2018年06月11日 | ・牛肉
一日遅れで結婚記念日の乾杯を♪
牛ランプ肉を焼いてたっぷりのフライドガーリックを散らしていただきました~。

昨日は実家の父から頼まれていたDIYに加えて
実家のダイニングの作業も手伝ってもらったりして、雨の日曜日を過ごしました。
ありがとうオット。

          

1996年の6月9日ととっても覚えやすい記念日です。
22年経ちますがまだ特別な日ですねぇ♪
一日遅れてでも乾杯しようってくらいですから。
        

結婚当初はワインなんてグラス一杯も飲めなかった小太郎。
ボトルを開ければオットがほとんどのめるという状態だったのが、あれから22年・・・
ワインも当然のように半分ずつ、
うっかりしてたらオットの方が飲んでないかも?なんて事態になるという。
時の流れというのは恐ろしいもの。
オットも内心「とほほ、こんなはずでは~」と嘆いてることでしょう。

ま、一緒に楽しめるようになったという意味では、時間をかけて夫婦になったんだなぁと♪
簡単なワイン飲みでお祝いした、一日遅れの結婚記念日でした。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

オットが披露宴に出席してた為、一人山盛りサラダ&ビールを楽しんでいた小太郎。
テレビで『スーパーマン』をやってたのを発見!!
中3のときに同級生と映画を見た帰り、
国際ビルを出た瞬間、思わずふたりそろって空を見上げたのを思い出しました~。

クリストファー・リーブのお顔のまぁ端整なこと。
当時大好きな映画俳優さんの一人でした。
不遇にも馬から落ちて首から下が不随になり、その後大きな活躍を聞きませんでしたが
52歳の若さですでに他界されたとのこと。

3週続いて映画の続編も放送されるそうなので、
昔見た記憶と重ね合わせながらしばらく楽しめそうです。

しかし、この手の古い映画というのは技術も今に比べてまだまだで
当時は全く感じなかった違和感?やツッコミどころも満載なのも見所のひとつ。

コメント (4)

牛すじとコンニャクの煮込みと新玉ねぎのたぬきサラダ

2018年03月12日 | ・牛肉
<3/7 牛すじとコンニャクの煮込み・新玉ねぎのたぬきサラダ・ほうれん草のオイル蒸し・いなりずし>
          
義弟の月命日につき義母手製のいなり寿司。
朝からちょろちょろと用事で動き回っていたので、冷凍室に小分け冷凍でストックしてあった牛すじ肉を解凍。
千切りコンニャクと合わせて仕上げの一煮して出来上がり。
七味とネギを散らしていただきました。

新玉ねぎの季節到来。
前日の空いた時間に作っておいた天かすをスライスして空気にさらした玉ねぎの上にのせ
ポン酢をかけていただきます。

昔はおかかを乗せるのが定番でしたが
天かすをのせる(=たぬき)のを思いついて作って以来、断然こちら派になりました。

これ!おすすめです。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント

牛すじ肉の煮込みとほうれん草のおひたし

2018年01月17日 | ・牛肉
来週に再びやってくるという寒波の前に一休みあるみたい。
今日は朝のうちから先日までの最高気温ほどあり、寒さも厳しくない様子。

さ、今日は今年初めての母の通院。
再診受付の機械が設置され、建設中だった北棟に多くの診療科が移動したらしいので
今日はちょっと余裕を持って出発せねば~。

<牛すじ肉の煮込み・ほうれん草のおひたし・トマトと卵の炒め物・黒豆のブランデー漬け>
          

●牛すじ肉の煮込み
少し前に煮込んだすじ肉は圧倒的に赤身が多く、
煮こごりのブリブリ感も少なくなんとな~く不完全燃焼でした。
今回はすじ部分もしっかり含んでいるパックだったので
先日煮たものの半分も改めて途中から加えて煮なおしました♪
    ※作り方はこちら → 『牛すじの煮込みとつくね芋の磯辺揚げ』 『牛すじ肉の煮込み
        

●トマトと卵のいためもの
        

●ほうれん草のおひたし
        

●黒豆のブランデー漬け
昨年末のおせち作りはしなかった・・・とザックリと書きましたが、
正確に言うと、黒豆だけは作りました♪
年末にオットが実家に行った時、
「今年も黒豆をたくなら数の子と交換しない?」と義母からやんわりリクエスト。
これは近年恒例のこと。
小太郎母もテツのことがあってなかなかおせち料理のスタートが切れずにいたので
「よしっ、今年は3軒分煮るぞ」ってことで大粒の丹波黒豆を今年は2袋。
        
結婚当初から十数年は小林かつ代さんのレシピで作っていましたが、
近年は土井善治さんのレシピに変えました。

一晩水で戻すというやり方ではなく、
煮立てた煮汁に洗った黒豆を入れて一晩かけて戻して煮る、というレシピ。

ふっくらと柔らかに煮えるのだけど、実はとってもシンプルで簡単。
このレシピのおかげで、おせちの黒豆作りが楽勝なのだ♪

煮た黒豆を存分に楽しんだのちはブランデーに漬け、2通りでじっくりいただきます。
これはそのままでいただいてももちろん美味しいのですが
これを入れて蒸しパンを作ると、これまた美味しいのですよねぇ。

実家で安納芋でももらってきてサツマイモ×黒豆の蒸しパンでも作ろうかな。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

父の足のむくみがひどいので、
先日の通院に同伴して先生に話をうかがってきました。

高齢者にはたんぱく質不足の人が多いらしいのですが、
このたんぱく質不足がむくみの一因になっていることもあるとのこと。

母はせっせとたんぱく質のものを出してはいるけれど
そうは動かないので父は好きなもの優先で最近は残すものも多いみたい。
炭水化物は良く食べるけど、たんぱく質の量は・・・確かに少ないかも?
先日なんて、味噌汁の豆腐を総残しだったって。

そんな折、新聞の経済ページ・新商品のコーナーである記事を発見。
クノールから『たんぱく質がしっかり摂れるスープ』というのが出たとのこと。
ほぉ~、やはりターゲットは高齢者らしい。

たんぱく質だけでなく、
高齢者に不足しがちなビタミンDやカルシウムも含むらしい。

サプリメントではなく、食卓の汁物ひとつ+で少しでもたんぱく質が摂れるならば
ダメもとで、さっそくひとつ買ってみようかな。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

今月から北棟が開館した日赤。
まさかここまで満車による駐車場待ちの列が長いとは想像もしてなかった~。

月曜日や盆正月・GW前後の駐車場待ちが多いのは今までの経験で知ってはいたけど
護国神社まで下って西にも東にもさらに行列が続いてたのは今回が初めて。

その列の動きはごくごくわずかずつで、これじゃ母の診察に間に合わない!!と
200メートルほど離れたコインパーキングに駐車して病院に走りました。

新しい病棟での流れも不慣れで、行ったり来たりもしたけれど
まぁ、次回からはもっとスムースに動けるかな?
病院内の落ち着かない混雑も、1月からの大移動が原因なんでしょうね。

足が上手く運ばない母にとって、かつての倍くらいの距離を歩くのは大変でしょうが
余裕を持って動いて、慌てない動きが出来たらなぁと思います。

しかし・・・
再診受付機の設置場所はあそこ一箇所で本当によかったのか?とちょっと疑問。
コメント (2)

牛ランプ肉のたたきとゴボウの塩麹からあげ

2017年11月14日 | ・牛肉
左肩がちょっと痛かったり、テツの後ろ足の調子が一時悪かったりと
強いて言えばちょいちょいありますがトータル元気です♪

日曜日は花園に向けての高校ラグビー地方大会を観に久万高原町まで行って来ました。
応援する地元新田高校が北条を破り、久方ぶりの決勝進出を決めました。
こうなると花園行きの切符も手に入れたいもの!とさっそく欲をかいてる小太郎です~。

<牛ランプ肉のたたき・ゴボウの塩麹からあげ・白菜と舞茸のたいたの・トマト>
          
       

●牛ランプ肉のたたき
牛ランプ肉のミニステーキが安く出てたので、
塩コショウでシンプルに焼いてワサビ醤油でいただきました。
牛の赤身は美味しいなぁ。
        



●ゴボウの塩麹からあげ
すりこぎ棒で軽くたたいて長さをそろえたゴボウ。
これを10分ほど水にさらした後、ひたひたの水に塩麹を加えて柔らかく煮ます。
そのまま冷まして汁気をキッチンペーパーで除いたら、小麦粉をまぶして揚げるだけ♪
        

本当は塩麹煮として仕上げるつもりだったのだけど、
もう一品、白菜と舞茸をたいてしまったので急きょ揚げ物に変更。
ひょうたんからこまで美味しかった~。

たたいて煮てから揚げてあるので、ゴボウのから揚げだけとっても柔らか。
歯の悪い小太郎父母でもこれなら大丈夫そう。
いつか作ってあげよう。


●白菜と舞茸のたいたの
        


  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

ビックリしました~!!
夜のニュースのトップが愛媛の松山のど真ん中。
今治からやってきた車が市内を一時間近く暴走したとのこと。
大街道や銀天街まで走ったというから恐ろしい・・・
けが人をした方は本当に気の毒ですが、死者が出なくて本当に良かった。

運転中にしろ、歩いてたにしろ
思いもかけない危険運転をする車に偶然にも遭遇したらうまいこと避けれるだろうか?
本当に怖い。

逮捕の直前に近くの軽乗用車を奪おうと運転席のドアを開けた映像があったけど
あれが実際の人の反応なんだろうなぁ。
状況が理解できずかたまってしまってるように見えました。

今まではどこかよその土地で起こる出来事のように思っていたけど
そうか・・・こんな身近にも起こることだったんだと改めて気付かされました。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

先代ワンコ小太郎の時から使っていた、父の手作りの餌台。
テツも若かった頃は見てて何の違和感もなかったのだけど
11歳の高齢になったテツの食べる様子を見ていると少々低くてしんどそう。
てっちゃん、どう?
        

今日は実家を訪れたけど両親ともリハビリなどで留守中。
あいにくの雨でてっちゃんとお散歩も出来ないので、トンテンカン!と火曜大工してきました。

「ボクの餌台をどうするんよ~?」と不審のまなざしで鋸を引く小太郎を見ていました。
悪いようにはせんけんね♪

さて、使い勝手はどうかな?
明日てっちゃんに聞いてみよう。
        
コメント (2)