小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

立派な大根をいただいたので・・・おでん♪ オットのインフルエンザ

2019年01月27日 | ・鍋もの
隣町の畑にある実家の柑橘類の面倒を見てくれている方が
立派な大根をくださいました。
これはもう、「おでんをお作りなさい!」というお告げでしょうねぇ。
まずは大根と卵、次の日には豆腐を揚げて厚揚げに・・・と3日がかりでおでんを作りました。

仕上げに春菊やセリ、クレソンなどシャキッ!そして風味のある青菜をのせれば出来上がり~。
この日は春菊を♪
遅ればせながら1月16日の食卓です。
       

春菊・ちくわ・牛串・里芋・平天、
        

大根・結びコンニャク、厚揚げは自家製です。
        

もう10年来?くらいのお気に入り、うどん巾着も欠かせません~。
        

卵もよく味が染みて美味しいのぉ。
辛子は『鬼からし』、粉をぬるま湯加えて混ぜてから器を伏せて2・3分置くと
ツーン!と強烈な辛さが出てきます。
市販の辛子と違って、塩分がないのもお気に入り。
        

そして、翌日の休肝日にはおでんカレー♪
うまいんだな、これが♪
             

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

22日・火曜日の朝、
目覚まし時計のアラームに続いて聴こえてきたのは
なんとも弱々しい「今日はお弁当要らんよ」というオットの声。

前夜は元気だったのに、夜中過ぎた頃から熱が上がりだしたらしい。
すでに39度超え!!
小太郎のかかりつけ医である胃腸科内科を訪れて改めて熱を計ったら
そのまま個室へ移動。
インフルエンザのお墨付き!?をいただきました〜。

処方されたのは新薬ソフルーザ、
最初に一回服用するだけでおしまいらしい。
最速で体内の菌をやっつけてしまうんだそうな。

そのまま職場へ直行して、休み中の仕事の引き継ぎを済ませて帰宅。
さあ、小太郎ももらうわけにはいかん。

クレベリンを寝室に据えて、加湿もね。

薬を飲んでからも発熱は続き、ついには40度!!
頭だけは冷やさなきゃ。
頼みの冷えピタシートがあっという間に乾いてしまうので氷のうの登場。
冷蔵庫の氷が間に合わないので、スーパーへひとっ走り。
熱がとにかく高かったので心配しましたが
服用からちょうど2日でストン♪と熱が下がり、
ごくごく短期でインフルエンザの強くて辛い症状が引いていきました。

2日ぶりに軽く風呂で汗を流した後に体重計に乗ったオット、
4キロも減ってたらしい。
普段からこまめに体重計には乗ってるので話はリアル。
しかし、2日食べないだけで4キロとは信じられんよね〜。

でも、薬の効きようもすごかったし、
体の中では猛烈になにかが燃えたんでしょうね。
・・・ここだけ代わってあげたかった!!



コメント (4)

今年お初のおでん♪ 今日のオット弁

2018年11月01日 | ・鍋もの
毎年中秋の名月には大洲のいもたき、十三夜にはおでんが恒例なのですが
今年はうっかり十三夜を忘れてた~!!
その二日後におでんを食べ、食後にウイスキーのお湯割りを片手に縁側で月見を楽しみました。
         
巾着の中はうどん。
油揚げとうどんの相性をおでんに・・・と、数年前に思いついて以降、
わが家のおでんだねの定番となっています。
オススメですよ~♪ 

縁側でお酒が入るとついついおしゃべりが弾んでしまう。
不思議ですねぇ。
「さむっ」ときたらお開きです。        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

お弁当はずっと作ってましたが、画像におさめたのは久しぶり。
豚薄切りロースのたたみ焼き・ワサビ菜・ほうれん草のゴマ和え・大根煮・卵焼き・プチトマト・ブロッコリー、
そして押麦もち麦入り日の丸ごはんです~。
           
薄切り肉はたたんで塩コショウし、小麦粉を薄くまぶして焼きました。
出てきた余分な脂をのぞき、源タレ少々を全体に絡めれば出来上がり~。

コメント (2)

秋の空と大洲のいもたき

2018年09月14日 | ・鍋もの
また間があいてしまいましたねぇ。
小太郎は基本それなりにやっているのだけど、
父が再び!というか、またまた転んで怪我をしてしまい一日おきの手当て通院。
ケアマネさんのアドバイスをいただいたりしながらも、
どんなに周りが言葉を尽くそうと「大丈夫」と平気で一蹴するもんだから・・・ふぅ。
       

ようやく大洲の里芋が出回り始めました。
これまでも、そしてこれからもずっと大洲の里芋が大好きです。
        

今年3度目のいもたき。
このねっとりした食感がたまりません〜。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

悲しいことだけど、
今まで出来ていたことが思いがけず出来なかった・・・これが怪我や事故につながるから
想像力を働かせて、転ばぬ先の杖で考えて欲しいのよ~。
今はそれ以上は望まんからね♪

コメント

中秋の名月にいもたき♪ 富郷でえひめ国体少年ラグビーの決勝

2017年10月06日 | ・鍋もの
10月4日、今年の中秋の名月はひんやりとした風が吹きましたが
そのおかげで雲の邪魔もなく、見事に澄んだ美しい月を見ることが出来ました。
そんな十五夜のわが家は、恒例の大洲のいもたき♪
        
いも名月ともいわれる十五夜には、毎年大洲のいもたきをいただきます。
  ※作り方はこちら → 『大洲の里芋でいもたき』 『中秋の名月にいもたき

月に見立てた大洲の里芋、ねっとりと柔らかくおなかも気持ちも温まります。

風もあって寒かったので、庭に出ていただくことはしませんでしたが
食後はウイスキーのお湯割りを片手に縁側に座って月見をふたり楽しみました~。

先週、先々週と少しずつ草取りや庭木の剪定をしたこともあって
わが家の庭は散髪したてのようにすっきりして気持ちいい~。
これでお祭のお神輿がやってきても恥ずかしくないねぇ♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

10月5日、
オットがお休みだったので小太郎も時間を調整して一緒に国体少年ラグビーを観戦しに四国中央市へ。
迎えるのぼり旗は四国中央市の特産、水引を模したもの。
面白いし、気が利いてるね~。
          

愛媛の少年男子はすでに敗退してましたが、
せっかくの地元開催の国体で四国外の強い選手の闘う姿が見られるチャンス。
今日の決勝は大阪VS京都。
高校ラグビーでも強豪校として毎年終盤まで残るのも、京都や大阪の高校ですよね。
       

愛媛の大会では見ることのない立派な体格の高校生ラガー、
京都はほとんど京都生章、大阪は強豪から均等に結成されたチームのようです。
応援に駆けつけた地元の幼稚園生とともに入場。
       

ラグビーファンか?と思ってた若いママさんたちは、どうやら園児たちのお母さんらしい。
ズラリと撮影会です。
       

さすが強いところの試合は迫力もスピードも違う。
いかにも屈強な大人ラガーとは違い、しなやかさと軽快さの中に強さが見えるゲーム。
        

久万高原町であった成人ラグビーは7人制でしたので、あえて選んだ少年15人制。
毎年、花園の高校ラグビーをJスポーツで観戦する年末年始には
「いつか正月に花園でラグビー観戦したいねぇ」と話していたので
レベルの高い高校生の試合を生で見ることが出来て本当に感激しました。
        
愛媛県勢の活躍を応援するのはもちろんですが、
こうして全国試合で活躍するアスリートを生で見るチャンス。
私たちなりに地元開催の国体を満喫した一日でした♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

四国中央市で国体ラグビー観戦して帰宅したら、30分ほど休んで再びお出かけ~。
義母と義弟のお誕生日の食事会です。
以前オットと2人で訪れて、雰囲気も良かったので今度は義父母も連れて・・・と。
        
カウンターのみのお店で、明るい時間から営業しているけれど
早い時間から席が埋まってしまうということで、義父母との待ち合わせは5時。
すでに3つ4つ先客ありましたが、4人無事にカウンターにおさまり
アツアツおでんを据えてビールで乾杯。
           
店の外は雄郡神社大神輿・新巴講のお旅所となっていて
威勢の良い祭の掛け声が聞こえていました。
あさって7日は松山の地方祭です。

新酒の季節だからね~、とウホウホと電車で大街道まで出てみたらこちらでもお神輿。
小唐人と築山、
        

信号待ちからおもむろに両者立ち上がり、集まった観客へのサービスか軽く鉢合わせ。
そのままこちらも威勢よい掛け声とともにロープウェイ街へと消えて行きました。
        

神輿とともに信号を渡り酒独楽を目指しましたが・・・あれ?真っ暗?お休みでした。
お祭進行の臨時休業かな、残念でした。
コメント

大洲の夏芋♪今年お初のいもたき

2017年08月27日 | ・鍋もの
8/27、日曜日。
マルナカに大洲の夏芋(里芋)が出始めたので、今年お初のをさっそくいもたきに♪
これが食卓にのぼると夏も終わりです。
  ※作り方はこちら → 『大洲の里芋でいもたき』
                (記事前半にはわが家バージョン、後半には本場大洲のレシピを掲載)
        

柔らかでねっとりとした里芋の食感。
これこれ~!!これが大洲の夏芋だ~♪
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

日曜日、
日も暮れようとしている頃に、知人から釣りたての魚が届きました。
中島の向こうで船釣りをしたらしい。
約30cmと45cm超の立派な真鯛と小さなメバルが12尾。
これだけ立派な鯛だと「何か祝い事ってなかったっけ?」って
思わずさがしてしまったよ~。

さっそく下処理開始!!
カウンター越しにオットと
「こんな大きな鯛をおろすのは初めてかも?」なんて話しながらの大奮闘。

ひょっとしたら双方の実家の晩ごはんに間に合うかも?!って話になり
小太郎が作業をしてる前でオットがさっそく電話をかけてくれました。
小太郎実家は晩ごはんの時間が早く、もうセッティングも済んでいるという。
「なら、小ぶりな鯛を処理しておくから明日塩焼きにでもしてやね♪」と。

オットの実家もぼちぼち準備はすすんでいたようだけど
「届けてくれるんなら待ちよるよ!」とのこと。

すでに風呂から上がったオットでしたが、オット実家に向かう為に着替えを。
その間に小太郎はうろこにまみれ、腹ひれで指を怪我しながら大きな鯛と格闘。
メバル6尾は割り箸でツボ抜きに。

オット実家に鯛を半身刺身用におろしたものと、メバルを届けに走ってもらいました。

この時間を使って、明日小太郎実家に届ける方の鯛の処理と残りのメバルのツボ抜き。
そして大きな方の鯛の半身を刺身用に切り出し、
残ったアラは塩水に浸した後に、後日の伊予さつま用にグリルで焼いておきました。

ぷぁ~っ!!

日が暮れる頃になっての魚の到来に慌てはしましたが、
たくさんの魚を順調におろした上に実家にもおすそ分けすることが出来て、なんともいえない充足感。
いい気分で湯船に飛び込みました~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

日差しはしっかりと強いけれど、それでも吹く風がからっと乾いて気持ちよかったので
小太郎父とテツを連れて大可賀の海浜公園へ。
        

テツはドライブが本当に好きみたい。
これからは時候もよくなっていくだろうから、またどこか行こうね~。
しかし・・・
後部座席に腰を下ろした姿は犬とももう思えないくらい堂々としてて社長の貫禄です。
        
コメント