小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

鯵のナムルとアボカドのキムチ和え♪

2009年07月31日 | ・あじ
※迷子犬(松山市)・ご協力ください!!

<鯵のナムル・アボカドのキムチ和え・糸ごんにゃくとササミの卵とじ・おにぎり>
        

●鯵のナムル
      

●アボカドのキムチ和え
      

●糸ごんにゃくの卵とじ
      

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ

はははるさんから「ウチの近所にも貼り紙頼んでみますよ♪」とメール。
なんともありがたい~!!
徐々に増えつつある貼り紙という情報網。
地味ながらももっとも効果的な方法らしいので、一枚でも多く貼れるのは助かります。
週末には市内の動物病院にもお願いに行くつもりです。

我が家の迷子犬・・・飼い主さんをさがしてやる気満々ではありますが、
(仮名)として『ろくさん・ろくちゃん』と呼んでいます。
26日に現れた。
獣医師さんによると推定年齢5~8歳。 → 間をとって6歳?
体重が8.6kg。
小さな体ながら、少々おっさんくさいほどの落ち着きもあってロクさんがピッタリ!

昨日あたりからお腹をなでて~とすり寄ってきたり、甘えるしぐさ。
本当に、人とともに生きてきた犬なんだな・・・と実感しています。
早く飼い主さんが見つかりますように。
ろくさん、ガンバろね!!

コメント

休肝日・野菜炒め定食でビールが恋しくなる~!

2009年07月30日 | ・休肝日
※迷子犬(松山市)・ご協力ください!!

<豚肉入り野菜炒め・豆腐と生ワカメのみそ汁・キュウリの糠漬け・白飯>
        

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ

本当にありがたいことです。
ご近所さんに迷い犬のことを相談したら、
その方のネットワークをフル稼働させて貼り紙や声かけに協力してくださいました。
おかげでエリア限定に近かった貼り紙も、少しずつ増えていきそうです。

午後には、
オットの人間関係を介して知り合った方からも「この犬では?」と情報をいただきました。
あいにく、我が家の迷い犬とは違いましたが彼女も一家あげての愛犬家。
貼り紙に協力してくださるとのこと。
今回のことに関して、
多くの方たちの協力を得られることが何より心強いことなのだと再確認しました。

家の前に設置した貼り紙にも通りがかった多くの人が関心を寄せてくれています。
なんとか手掛かりがつかめれば・・・と祈っています。
コメント

エビとたっぷり夏野菜のチリソース炒め♪

2009年07月29日 | ・その他の魚介類
※迷子犬(松山市)・ご協力ください!!
 ※貼り紙を貼らせててくださる方(お店)、コメント欄・メッセージ欄まで一報ください!
                 

<エビと夏野菜のチリソース炒め・冷奴ニラソース・ワカメとなめこの酢の物・おにぎり>
        

●海老と夏野菜のチリソース炒め
使いやすそうなお魚を見つけることができず、冷凍のエビとありものの夏野菜を使って
フレッシュトマト入りチリソース炒めです~。
家庭菜園のプチトマトがたっぷりあるので、惜しげなく使います!
      
殻と背ワタを除いた海老は酒・塩・生姜のしぼり汁で下味をつけます。
10分ほどおいたら汁けをとり油通し(短時間で、火を通しすぎない)。
茄子・かぼちゃは素揚げして、しっかり油を切ります。

プチトマトは湯むきをしておきます。

ごま油を入れた中華鍋でにんにくと生姜のみじん切りを焦がさないように炒め、
香りが出てきたところで、
刻んだ長ネギ・豆板醤・プチトマトを投入。
豆板醤は辛みが出るように、プチトマトはヘラでつぶしながら炒めます。
火が通ったら鶏ガラスープ(市販の顆粒を湯で溶いたもの)を加え、
煮立ったところで、海老・かぼちゃ・ナスを加えます。
醤油で味を整えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり~。

甘味を使わない我が家の海老×ソースならば辛さも一直線ですが、
ナスやかぼちゃなどの夏野菜が辛さを穏やかにしてくれます。
生のトマトをたっぷり使うので、油を使う料理ですが意外なほどさっぱり♪
今夜はもちろん!ビールです。


●冷奴ニラソース
使いかけのニラがあったので、1時間ほど漬け込んでニラソースに。
チリソースのにんにく・生姜に加えて、こちらでもスタミナつきそうです。
      

●キュウリとワカメとなめこの酢の物
      

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ

わんこ一匹いるだけで、ずいぶんと生活のリズムって変わるものですね。
吠えるのは構って欲しい時とおしっこに行きたい時らしい。
小太郎とオットが怪しい奴でないと認識できたのか、夜はぐっすり寝てくれてます。

今日は前足を着地させた時に痛がるので、動物病院に連れて行きました。
きっと捻挫だろうけど、薬を飲ませて治らなければ指先の骨折の疑いもあるとのこと。
・・というわけで、今日からしばらくは散歩もできるだけ控えることに!
先生の推定年齢は5~8歳。
大人しさや性格の良さ、しつけができていることは先生の目にもすぐに分かった様子。

料理のブログにわんこのことを書くのはどうかとも思いましたが、
私の持っているネットワークをフルに生かすには、ブログも大きな頼みの綱なのです。
みなさんにはご理解とともに、ご協力お願いします。

いろいろな機関に届けも出しましたが、未だ反応ゼロ。
松山にお住まいの方で、この犬を探しをしているらしき張り紙をみつけたら
ぜひ一報ください。
情報網の少ない世代が飼い主の場合、貼り紙の力は絶大なのだそうです。

※トーフさん、メッセージありがとうございました。
 保護したのは日曜日でしたが、主要な機関には翌日月曜日には届け出しました。
 犬の移動範囲は意外にも広いそうなので、
 これからはいろいろなツテも頼って、広範囲に張り紙などしようと思います。
コメント (19)

迷子犬( 松山市)・ ご協力ください!

2009年07月28日 | ・その他
今朝7/26(日)、迷い犬を保護ました。
飼い主さんの手元に戻してやりたいと思うので、
心当たりのある愛媛松山在住の方、ぜひぜひご協力ください。
※手掛かりになる情報があれば、この記事のコメント欄へ。
 あるいは、左サイドバーに常設してある『 メッセージを送る 』から一報ください。


鼻先から尾のつけ根までの長さは約60㎝。
雑種のオス。
全体的には薄めの茶色で、背中には黒い毛が混じっています。
タヌキのようにふわふわで丸い尻尾。
   

鼻は真っ黒。
舌には黒いアザのような模様あり。
保護した時には首輪ナシ(写真の首輪は我が家でつけたもの)。
とても大人しく、お座りができる。
      
発見場所は松山市西部、味生小学校区。

 ※貼り紙に協力してくださる方(あるいは店)、メッセージ欄まで一報を!


コメント (4)

鯵のカレー南蛮とシャキシャキ野菜のサラダ白和え

2009年07月27日 | ・あじ
※迷子犬(松山市)・ご協力ください!!
ゆうべはいい子で大人しく寝ました♪
               
asparaさん、絵留萌さん、トーフさんから温かいメッセージとアドバイスいただきました。
ありがとうございます。

<鯵のカレー南蛮・レタスときゅうりのサラダ白和え・焼きナスとなめこのおろし和え・おにぎり>
        

鯵のカレー南蛮
ボリュームのある鯖で作ることが多いこの料理ですが、今日は鯵がお手頃価格だったので~。
      
鯵は三枚におろして腹骨を削ぎ、塩・こしょう・酒をまぶして下味をつけます。

下味をつけている間に漬け汁と合わせる野菜の準備。
酢大さじ3・醤油大さじ2・砂糖小さじ1~大さじ1弱・カレー粉小さじ1・
一味唐辛子少々・ごま油小さじ1をあわせます。
そこへ長ネギのみじん切り・生姜のみじん切り・2㎝角に切ったトマト・ざく切りにした三つ葉を加えます。

汁気を切ったアジに薄く片栗粉をまぶし、少量の油で焼きます。
両面がこんがり焼けたら、アツアツのうちに野菜入り漬け汁に投入!!
さっくり和えたら出来上がり。

カレーと唐辛子の辛味パンチが食欲をそそります。
ビールとの相性も抜群です♪


●レタスとキュウリのサラダ白和え
軽い一品が欲しくて、今日の白和えはサラダ風♪
生のレタスと塩もみしたキュウリのシャキシャキした食感がオススメです。
      
しっかり水切りした木綿豆腐をブレンダーでなめらかになるまですりつぶします。
コクだしにマヨネーズを少々。
仕上げに粗引き黒コショウ少々をふりかけ、サックリ混ぜれば出来上がり。


●焼きナスとなめこのおろし和え
売りものじゃないので、
実家からもらう茄子も使いやすい大きなサイズばかりではありません~。
      
すりこぎサイズの細い長茄子を焼きナスにして、なめことともに大根おろしであえました。
おろし生姜をのせ、ぽちっと醤油を落としていただきます。
よ~く冷やして召し上がれ♪

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ

先日の夜、小太郎あてに一本の電話がかかってきました。
それは懐かしい懐かしい声。
中学2・3年のクラスメートで、20年も前のクラス会以来。
当時の呼び名で呼ばれて、
とっさにこちらも昔の呼び名で・・そして頭に浮かぶ彼女の顔の鮮明なこと!!
もちろんセーラー服時代の顔ですが♪

遠く静岡に嫁いで20年。
3人の子供に恵まれ、こちらへ帰省することもめったにないままらしい。
今回のクラス会にはあいにく参加できないけれど
案内のハガキに連ねてあった小太郎の連絡先を見つけて、電話をかけてくれたとのこと。
あぁ嬉しいっ。

電話で話す1時間があっという間に感じるのは、昔も今も同じかも~。
いつか帰省した折には必ず再会しようとかたく約束して、
二人だけの声のクラス会を名残り惜しく閉じました♪
コメント (2)