居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






一見、ラーメンに見えますが、つけ麺です。
あ、ラーメンにも見えないか? 
知らなかったら、単なるモヤシ盛りですね。

モヤシの下にはしっかり開化楼の太麺が潜んでいます。



仕事で中野に行ったので、昼食はKaeruで!
気温が高かったので、ラーメンはやめてつけ麺に。
二郎系のお店なので、つけ麺でも風貌は二郎~!

最近、トッピングのコール無しでこの状態で出てきます。
野菜増し、玉ねぎ、ニンニク、生卵…



ラーメンと違ってニンニクはスープの中に。
コールしてないのに… 背脂多めだったなぁ。
つけ麺のスープは酸味が効いていて、唐辛子の辛さも!
〆られた極太麺とよく合います。
しっかり食って、ニンニク臭くなってしまったけれど、
これで午後の仕事も頑張れる~!




コメント(0)|Trackback(0)






最近、自宅で個人的なデモの録音したりしてますが…
普段弾き慣れているストラトで録ろうとセットするのですが、
何故かしっくり来なかったりすることが多く、びっくり。
特に、カッチリしたバッキングが揺れたりする。

やはり、アームをフローティングさせたうえに、
指板がスキャロップ加工されているせいでしょうね。
なので、録音ではバッキングはほぼレスポール。
ソロも半分はレスポールですが…
やはり、アームを多用した曲はストラトの独壇場。

ドラムやベースはちまちまと打ち込みますけど、
ギターになるとテンション全開~!
暇を見つけてはLogic相手にセッションしてます。

しかし、すべて自分で弾いて録音したというのに…
あとで聞いてみると、どっちのギターで弾いたか分からん。
レスポールでもストラトっぽい音になってしまうのはなぜだ?

コメント(0)|Trackback(0)






買ってみました! BIGのり弁@ほっともっと。
並盛りで490円。 1,119kcalのビッグなのり弁。

器もかなりデカイです。
トッピングは、デフォルトののり弁とは違います。
コロッケ、竹輪天、唐揚、ハム、フライドエッグです。
のり弁でお馴染みのきんぴらごぼうや漬物は不在。
白身魚のフライも乗っていません。寂しい…
その代わりにマヨネーズが添えられています。
いったい何に使うのだろうか?



付属はソースと減塩醤油。
わたし、基本的にどちらも使いません。
これ以上味を濃くする必要もないので。

驚いたことに、フライドエッグはトロトロの半熟!
思わぬところで、卵かけご飯仕様になりました。

このデカイのり弁、1個を二人で食べました。
トッピングも半分ずつで調度良かったです。
でも、結論としては…
普通ののり弁を2個買ったほうが幸せ~~

店頭では、関東限定のまぐろかつ重が人気でした。



コメント(0)|Trackback(0)






朝、ジムで運動後ラウンジでしばし雨宿り。
新聞を読みつつ、小雨が止むのを待っていたら…
半月ほど前に見た「マツコの知らない世界」を思い出した。

純喫茶グルメの世界…と題された、各地の純喫茶の紹介。
その中の一軒がすぐ近所なのですが…
運動後、小腹が空いたので朝食を調達するか!
ということで、行ってみました。

ルーブル洋菓子店
名前は「洋菓子店」ですが、見た目はパン屋さん。
店の奥には広い喫茶コーナがあります。
昔、打ち合わせの時に、ここでコーヒーを飲んだのですが、
驚くほどに美味しかったお店です。

番組ではミートソースを紹介していたのですが…
朝からミートソースは重すぎるので、却下。
手作りのサンドイッチを買って帰宅。

たまごサンド 155円、ツナサンド 175円

100円コンビニなどのサンドイッチは、
見えるところだけ具材があって、端はパンのみ…
それも、ペラペラのパンだったりしますが、
ルーブルのサンドイッチは、どちらも具が多い~~!
パンの端までぎっしりと具材が挟まれています。

その具材を受け止めるには、8枚切りでは無理なのか、
分厚いパンが使われています。(多分6枚切り?)
これだけで満腹になれます。
欲張って2種類買いましたが、これで二人分です。

どちらも、哀愁の味で美味しい~
他の調理パンも食べてみたい。
そして、店内でミートソースも食べなければ!
朝ジムの後のルーブル… セットになったりして…

コメント(0)|Trackback(0)






今月23日にメニューがリニューアルした海坂屋。
ここは山形の具材にこだわり、鯛でダシを取る麺屋さん。
山形県鶴岡のシンボル魚、黒鯛をスープに使用してるそうです。
気になるメニューが有ったので、早速味見に!

黒鯛和えそば 300g 800円

三河屋製麺の中太麺の上はトッピングで飾られています。
卵黄、青菜、温海かぶ、湯田川孟宗、鮭、海老、イカ、鯛、
すだち、岩海苔、ネギ、大葉、玉ねぎ、魚粉、アサリ…
これでもか! という色とりどりの具材にびっくり。



麺は濃厚なタレに絡められていて、しっかり味。
和風カルボナーラというお店からの紹介も頷けます。

まずはタレに絡んだ麺だけを堪能。
アルデンテな麺のコシがなかなか好み。
そして、一気に混ぜたら、味が変わりました。
色々な魚介系の風味が入り混じった複雑な味。
未体験の和えそばです。



物足りないとイヤだな… と300gを選んだのですが…
何と、追い飯の鯛めしが付いてきました。
鯛の炊き込みご飯で、そのまま食べても美味しい。
これを、麺を食べ終わった後のタレに混ぜて頂くそうだ。

台湾まぜそばの追い飯と同じですね。
ただでさえ、魚介の風味が満載のタレに、鯛めし…
なんて贅沢な追い飯だろうか?

しかし、贅沢すぎて味がいささか濃くなります。
混ぜるなら白米でも良いのでは? とも思った。
でも、鯛めしも嬉しいけど…

ということで、300gの麺と鯛めし、しっかり完食。
もう満腹で何も入りません。

海坂屋ラーメン / 東中野駅中野坂上駅落合駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



コメント(0)|Trackback(0)






今年初めての台湾まぜそば@麺屋こころ
前回は超変化球の味噌バターコーンだったので、
今日は変化球無し、直球で攻めました。
台湾まぜそば並盛、780円
見た目が実に美しい。
実は、直球の台湾まぜそばは去年の8月以来です。

家で作った日清の台湾まぜそばもなかなかでしたが、
やはり、お店の味には敵いませんね。



美しい見た目ですが、食べる前にしっかり混ぜます。
いきなり無愛想なルックスになりますが、
味的にはこうしないとまとまりません。
200gの麺もペロッと完食。
最初は辛く感じていた台湾まぜそばですが、
その先にある美味さに覚醒したために、
辛さも気にならなくなってしまいました。



なるべく、タレを残しつつ完食後は、
お約束のサービスの追い飯!
これを混ぜてシメの台湾ライスに~
これをお替わりしたい~~! 



なんと、スタンプカードができたそうです。
しっかり貰って来ました。
15杯食べると、1杯無料だそうです。
道は長いぞ~。有効期限は1年。
とうことは、月に1回では足りない計算だ…
頑張ろう!


コメント(0)|Trackback(0)






前回食べた魚介豚骨ラーメンがなかなかだったので再訪。
今日は濃厚つけめん中盛(300g) 790円

麺はつるつる系の中太で食べやすい。
スープが名前の通り超濃厚でびっくり。
濃度、粘度、塩味、共に高めです。
そこに花椒がアクセントで加わっています。
初めての味でした。
濃度が高いので、つるつる麺にもよく絡みます。

蕎麦を食べる様に、麺の先だけスープに浸す感じ。
それくらいが良いバランスでした。



麺の量を選べますが同額ではありません。
ラーメンは70g、つけめんは60gごとに値段が変化。
共に60円刻みで高くなります。

スープには、海苔、チャーシュー、メンマ、ネギが。
チャーシューと海苔は、無料のライスのおかずに。

つけめん的には、麺とスープのバランスがイマイチな感じ。
なので個人的には、魚介豚骨ラーメンに軍配かな。

クリックで拡大


コメント(0)|Trackback(0)






今日は母の通院の付き添いでした。
車での送迎なのですが、午前中には終了します。
なので、その足で昼食ってパターンなのですが、
病院から実家までの間で、車を停められる店…
ってことで、ほぼ毎回上野毛のVOLKSへ。

今日は、安直に日替わり洋食ランチ。
木曜は、豚とろオムシチュー仕立て。
サラダ、パン、スープ、ライス全て食べ放題で1,058円。



野菜は何度もお替わりしちゃいます。
スープも3種類あるので、結局3杯は飲むし…
焼きたてパンやライスは満腹でも食べてしまいます。
メインの料理が来る前にお腹いっぱいだったりします。

豚とろって、分類的にはモツ(内臓)なんですよね。
よくモツ焼き屋さんとかで出てきますよね。
首のあたりの脂が多めの部位ですが…
背脂の部分を似せてカットした代用品もあるとか。

今日のはどちらか分かりませんが…
ラーメンの背脂は平気なのに、豚とろは苦手だった…
食べ始めてから気づいたのですが、遅かった。
正直言って、味付けもいまひとつ。
ドミグラス風のソースに合わない~~!
卵との相性も悪い~~!
でも、完食しましたけど。
次回はこのメニューは避けようと思います。

VOLKSのランチは、メインは期待しちゃダメ!
食べ放題のサラダ、パン、スープが主食だ!
と、毎回食後に思うのであった…。

コメント(0)|Trackback(0)






この前の日曜日(20日)にお参りした高岩寺。
いわゆる、巣鴨のとげぬき地蔵ですが…
そこに祀られている洗い観音には行列が出来ていました。
自分の悪いところを洗うと、良くなるそうです。

わたしは並ぶのも面倒だったので、脇の通路から眺めた程度。
皆さん、白いタオルで丁寧に観音様を洗っていました。

境内で焚かれていた線香の煙を浴びた程度でお参りは終了。



しかし、その翌日から異変が…
去年の春から続いていた左腕のしびれが消えた…
揉んでも、擦っても、風呂で温めても消えないしびれ。
ストレートネックなので、多分首か肩辺りの神経の仕業?
その不快感と付き合う事、はや1年。
腰痛と同じで、こりゃ一生ものかな?
近所に良い整形外科もないので、半ばあきらめていたのですが…

そのしびれが綺麗に消えた…
というか、遠くに行った感じ。
なぜ? どうして?
観音様の左腕を洗ったりしていないのに…
脇から眺めていただけなのに…
そんなわたしにもご利益を? なんて心が広いんだ!

というわけで、不思議なことに消えたしびれ。
こりゃ、巣鴨に行ったら必ずお参りせねば。
そして、その後はときわ食堂で一杯! 

コメント(0)|Trackback(0)






気づけば、今年はじめてのらーめん大でした。
去年の暮に行って以来ってのが驚きです。
最近は行ってもつけ麺率が高かったのですが…
久しぶりに直球のらーめんで攻めてみました。

実は、中野店限定のスタンプカードがありまして、
1杯ごとにスタンプを1個押してくれます。
去年の暮にコンプリートしていたので、今回は無料~!



ということで、直球のらーめん、680円。
無料トッピングは、野菜多め、ニンニク、アブラ。
野菜の上に降り積もった背脂が極悪なビジュアルですが…
味はまろやかになるのが不思議。
分厚いチャーシューも柔らかかった~



相変わらず丸山製麺の太麺も美味!
天地返し寸前にリフトアップ。
しっかり完食しました。美味かった~!

コメント(0)|Trackback(0)






昨日は巣鴨詣ででした。
獅子王でのライブを見に行ったのですが、
早めに到着したので、巣鴨で遅めの昼食を…
とげぬき地蔵商店街の奥にあるときわ食堂へ。

連休の中日のせいか、お参りの人で大賑わい。
お店の前も行列ができていました。
めげずに並び、ようやく着席。
まずは糠漬肴にビールで乾杯。
自分で漬けた糠漬とは違う味で楽しい。
糠漬230円、瓶ビール(大瓶)480円



混んでいて、料理が出来るまで15分と言われたので、
すぐに出てきそうなポテトサラダを追加。320円
クリーミーでなかなか美味しい~

このお店、まるで浅草の神谷バーみたいです。
広い客席に満員のお客さんが呑んだり食べたり。
その間を忙しそうに店員さんが動きまわっています。
壁に貼られたメニューも壮観! すごい種類。
どれも美味しそう。
片っ端から頼みたくなってしまった。
まるで、気分は孤独のグルメ!

クリックで拡大!


メニューを眺めつつ、漬物とサラダを肴に
瓶ビールを呑んでいたら、頼んだチャーハンが来ました。
お新香と味噌汁がついて、500円



チャーハン・アップ!


しっかりとした量です。
他に色々なメニューがあるのに、なぜチャーハンにしたか、
実は「マツコの知らない世界」で見た板橋チャーハンの影響。
下町系の食堂のチャーハンなら、板橋チャーハンっぽいのでは?
って思ったもんで。

案の定、しっとり系で美味しい! 大正解。



夫婦で行ったので、2品をシェアしました。
やはり、気になる一番の売りのフライ物。
色々楽しめるミックスフライ。760円
エビフライ、アジフライ、メンチカツの3種類。
どれも大きめでボリューム満点!

プラス270円でライス、味噌汁、お新香が付きます。
ライスは2杯までお替わりできます。イイね。

チャーハン、フライを肴に昼間からビール!
至福の休日の午後です。



ライブの時間もあったので、根っこは生やさずサクッと退店。
店の前には行列が絶えません。
近隣の他の食堂を見たらみんなガラガラ。
ときわ食堂の一人勝ちです。



そうそう、しっかり高岩寺もお参りしました。
通称、とげぬき地蔵。
線香の煙でいぶされて獅子王へ~~。
商店街で売っていた赤い下着は買いませんでした。
それは還暦になってから。

コメント(0)|Trackback(0)






昨夜の肴は野菜がメイン。
生でいけるものはそのままで、
そうでないものは、蒸し野菜に。



ポテトやウインナーも蒸したりしている間に、
ホットプレートではカマンベールチーズを加熱。
上の部分だけ剥がして、加熱しチーズフォンデュ仕様に。
たまにやるのですが、お手軽で美味しい!



トロトロになったら準備完了。
あとは好きに野菜などをくぐらせて食うのみ!

ちょうど、塩パンがあったので、これも試してみたら、
美味くないわけがない! 
夜は炭水化物控えてますけど、一口くらいならいいか!

お手軽な肴でバーボンロックが美味かった…
けしてワインに行かないところが、ロックです!




コメント(0)|Trackback(0)






ブログ的には久々のみそや林檎堂BASIC。
コンスタントに週一ペースで通ってはおりますが…

このところ、つけ麺とまぜそばのローテであります。
メインの濃厚味噌らーめんはとんとご無沙汰。

今日はかにみそまぜそば、大盛。980円



今日は前回の教訓を活かして、
追い飯は頼みませんでした。
大盛にライスつけると、さすがに食べ過ぎ?
麺300gに具材も満載ですから~



しかし、ライスは我慢したのに、食後にジムに行ったら、
脇腹痛い感じで、腹筋は程々にしちゃった。
給食直後の体育状態?

運動と食事の順番が逆のような気もしますが…
食った分を消費したいので、やはりこの順番。

大汗かいて、のんびり風呂入って、
その後涼みながらラウンジで新聞読んで帰宅。
ジムが運動も出来るスーパー銭湯のようになってます…



新聞の日付を見たら、3月19日。
1982年の今日、第一期ノヴェラのラストライブだったなぁ。
大阪毎日ホールでの「きまぐれナイト」
行きたかったけれど、行けなかったので、
いまでも日にち覚えてます。



コメント(0)|Trackback(0)






通っているジムに入った新しいマシン。
ノーチラス社のEVOシリーズの赤い機種!
他のマシンがダーク系の色ばかりなので、赤は目立ちます。

上腕三頭筋を鍛えるマシンなんですけど…
見た瞬間、エヴァのコックピットを思い出した。
それも、赤いので弐号機だ!
名称はEVAではなく、EVO… ちょっと惜しい。

座ると、妙に狭くてまさにコックピット。
しかし、インダクションレバーは手前ではなく、
両肩の位置にあるので、降ろして来なければなりません。
これが力が要るんです~
… ってそれが目的のマシンなんですけどね。

このマシンに収まっていると、
気分はアスカ・ラングレー?



しかし、EVA弐号機といえば、こっちがカッコよかった!
数年前に出た、kawasakiのニンジャ250R。
紫の初号機バージョンも良かったけど、赤もなかなか!
価格は70万ちかくしたので、買う気にはなれませんが…

昔、kawasakiのZXR-250のブラックに乗ってたので、
見た時は、ちょっとばかりワクワクしました。



コメント(0)|Trackback(0)






中野駅北口駅前にある、おやき処れふ亭
いわゆる、今川焼きのお店なのですが、
通る度に人で賑わっていて、買ったことはありませんでした。
中野はたいてい仕事か、ラーメン屋さんへ行く時なので…

昨日、お土産に頂きました。
普通に餡が入った今川焼きだろうと思っていたら、
今は色々な種類が有って驚きました。

頂いたのは、季節限定の「桜あんこ」と
スイートポテトを思わせる「焼きいもあんこ」の二種。
種類別に刻印が違うのがわかりやすい。

どちらも甘さは控えめで実に美味しいです。
これ、焼きたてだったら最高かも!
洋菓子よりも、和菓子好きなわたし的にはストライク。

メニューも入っていたのですが… 気になったのは
マヨネーズ入りポークソーセージ。
まさか、これに餡こが絡むのでしょうか?
謎だ… 今度買ってみようかな…

コメント(2)|Trackback(0)



« 前ページ