居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






ちょっと用事で原宿まで。
せっかく来たので、以前から気になっていた麺屋さんへ。
阿夫利原宿店。夜のラーメンという暴挙は久々。

注文は行く前から決めていました。
柚子塩らーめん、鶏油は淡麗で! 980円



待ち時間は短く、美しいビジュアルで着丼。
デフォルトで味玉ハーフが付いてきます。さすが 980円。
オーダーごとに炭火で炙るチャーシューが香ばしい。
メンマは細めで、たけのこ!って感じ。
そして、海苔と水菜が彩りを添えます。



神奈川の大山(阿夫利山)の天然水で仕込んだというスープ。
やはり、まずは塩で味わいたかった。
黄金の美しいスープなのですが… このレンゲでは興ざめ。
白い普通のレンゲにしてほしかったなぁ…
ニンニクと柚子の風味がとてもいいバランスで美味しい!



トッピングの鶏油は好みで選べます。
淡麗かまろ味の2種ですが、お初なのでデフォの端麗で。



麺は三河屋製麺の全粒粉の細麺、130g。
気持ち柔らかめに茹でられていて、煮麺ぽくもあります。
個人的な好みではもう少し固めに茹でて欲しい。
でも、スープにはよく有っていてあっという間に無くなりました。
200〜300gの麺に慣れているので、130gってイントロって感じ。
もう一杯、余裕で食べられますね。

えらく優しいお味で、インパクト的には弱いのですが、
お気に入りのお店になりました。
夜だから、これくらいが胃に優しいかな。



*******************
シェア麺:柚子辣湯麺 1230円
柚子の酸味で辛さが優しく押さえられた一杯。
ちょっと高いのが気になりますが、美味しい。


コメント(0)|Trackback(0)






発売日(2015年4月)に購入したApple Watch
1年半後に機能アップのシリーズ2が超安価で発売されて
ちょっとばかりショックでしたが…
初期型を便利に愛用しております。

買ったのはグリーンのスポーツベルト仕様。
さすがに2年近く経つと若干色がくすんできました。
それに、運動中などは良いのですが、
フォーマルな服装や場所だとちょっと浮くので、
ステンレススチール製のベルトに交換してみました。
今は、Apple純正だけでなく、選択肢が豊富で嬉しい。
純正はやたらと高いので、サードパーティ製です。

ベルトの付け替えは構造的に超簡単。
流石にAppleさん、よく考えられたデザインです。



しかし、長さを調節は自分でやる仕事。
ご丁寧に、リンクピンのリムーバーも付属されていました。
いつも、目打ちなどの先が細いもので外していましたが、
こりゃ便利ですね! 簡単に抜ける〜!

ベルトを替えただけなのに、何だか新しくなった気分。
ちなみに、今まではこれ。お茶目なライトグリーン。
画面は、沖縄に行った時のANAの搭乗用QRコード。



コメント(0)|Trackback(0)






今日は、中野ブロードウェイ2階のCD店、名曲堂。
何だか最近よく行ってるなぁ…
歌手、塩乃華織さんの新曲発表キャンペーン。
店のスタッフさんがお休みなのでお手伝いがてら見物。
最近、ロックより演歌のライブの方が、
見る機会が多いような気がする…



赤い橋 c/w 鴨川なさけ
実在の愛媛県大洲市にある長浜大橋を舞台にした切ない恋の歌。
初めて聴きましたが、なかなか良い曲でした。

約30分のライブはおじさんたちの声援で盛り上がりました。



コメント(0)|Trackback(0)






お仕事で中野まで。
昼時だと、ついラーメン屋に入りがちですが…
たまには目先を変えてとんかつ屋さんへ。

穴場のお店もあるのでしょうが…
リサーチをするのも面倒なので、慣れてるさぼてん
スタンプカードも持ってるし。



さぼてんのお約束、小さいすり鉢に入った胡麻。
これをゴリゴリしてソースと混ぜるのがお作法なのですが…
わたし、フライ物にソースは使わないので、胡麻が余ります。
なので、岩塩と和えてご飯に掛けちゃいます。
ごま塩ご飯がなかなか美味しい。



毎度何を頼むか悩むのですが…
わたし、とんかつはロースよりもヒレが好み。
なので、ヒレカツを絡めた定食からのチョイスになります。
カキフライも食べたかったので、今日はコレ
カキフライと特撰ヒレかつ定食、1,590円。

大きいカキフライは熱々で美味い。
何度も食中毒で酷い目に遭っているのに、
懲りずに食べてしまいます。



食べ放題の千切りキャベツも嬉しいのですが、
今日は固くてモソモソだったのが残念…

カードのスタンプが満タンになったので、
次回は500円引きです。

コメント(0)|Trackback(0)






去年の秋に購入したのに、すっかり忘れていた…
当時、話題になり製造が追いつかなくなり、
一時的に店頭から姿を消した事もあった謎肉祭

でかいカップヌードルに肉が満載の商品。
ようやく食べてみた。
味は、いわゆるカップヌードル。
それ以外の何者でもない気がした。
でも、肉の量が多いせいかその旨みというか出汁というか…
味がハッキリしている気もしたなぁ。



何だかんだ言っても、カップ麺の中ではこれが好き。
今はいろいろな味のカップ麺が溢れているけれど…
最初にコレを食べた時のインパクトを超える物は無い。

ラーメンなら、カップヌードル!
焼きそばならペヤング!
という選択に着地してしまうのであった。

コメント(0)|Trackback(0)






探しものをしていたら、妙なパーツが出てきた…
赤やピンクのストラトのPUカバーやら、VOLノブ…
こんな奇天烈なパーツを使っていた記憶が無いのだが、
若気のいたりでオチャメなストラトにデコレートしてたか?

思い起こせば、ピンクのペイズリーを使っていた頃に、
いっそパーツも! って事でこれにしたのかな?
音がイマイチだったので売ってしまったのだが…
正直、似合わなかったので手放した気もする。

レスポールのノブもチラホラ見えますが…
まさかストラトに付ける訳ないのに何であるのやら?

結局、探しものは見つかりませんでした。
これに搭載されていたペグを探してたんだけど…
実家にあるのかな〜



コメント(0)|Trackback(0)






先週の頭から臨時休業していたお気に入りの麺屋さん
つけ麺しろぼしが今日から営業を再開しました。

メニューに多少の変更がございますので、ご了承下さいませ。

という事前情報があったので、興味津々。
でも、券売機的には変わりは無い…
実に3週間ぶりの訪問なので、やはりコレだね。
醤油炊きしろぼしつけ麺 大盛(330g)800円



着丼して微妙な変化に気づきました。
チャーシューが… 無い…
今までは巻いたバラチャーシューが乗っていました。
それが忽然と消えている!

実は、今日から巻かないバラチャーシューになり、
短冊状にカットされ、スープの中に移動しました。

味はいつものまま、優しい。
しかし、麺の量は多いので、さすがに超満腹!

↓ これが今までのつけ麺。
チャーシューが有って麺が見えないです。


****************
シェア麺:醤油炊きしろぼしらーめん 並盛(220g)800円
ラーメンだとカットされないチャーシューが乗っています。


コメント(0)|Trackback(0)






Logicで作業中に気づいたので、
備忘録的に記録。

オーディオデータを外部から直接貼り付けた場合、元データとの階層を保って居ないとリンク切れになり、気付かずに元データを削除しちゃったら、大騒ぎ。

Illustratorの画像配置のリンクと似てますね。
こっちは埋め込み処理でOKです。

Logicは、別名で保存を掛けると、取り込んだデータもファイル内に格納させるようなので、元データが消失しても大丈夫みたいです。

何年Logic使ってるんだよ〜って思うのだが…
こんな初歩的な事に今更気づくとは。
戒めを込めて、忘れんように記録しました。

コメント(0)|Trackback(0)






毎週第3月曜日は隣町にある系列ジムの休館日。
この日に限って隣町の会員はうちのジムが無料で使えます。
なので、いつも静かな朝に常連以外が押し寄せます。
普段は写真のように誰も居ない開店前なのに、
今朝は見知らぬ待ち客が沢山…

ロッカーやマシンの順番など、常連は心得てるので、
朝イチの暗黙の譲り合いってのが自然と生まれます。

しかしこの日に限ってその均衡が崩れます。
当然皆さん好きに行動してます。
そのうえ、慣れない導線に戸惑うのか?いささか邪魔。

朝の決まったルーティンの流れが変わるし…
来月から第3月曜日の朝は避けようかな、
なんて思ったりしました。

ちなみに、第2月曜日は逆パターンですが、
隣町のジムは狭いし風呂が無いので最近は行きません。

コメント(0)|Trackback(0)






横浜家系ラーメン、麺屋ばく
家系なのに、珍しくつけ麺な気分。

つけ麺、中盛(300g)800円。
もちろん、無料のライス付きで。

浅草開花楼の中細平打ち麺。
加水率が高めなので、ツルツル行けます。
基本的には、低加水の極太麺が好みなのですが、
今日はこの麺が食べたかったのだった。

今日はスープの味もバッチリ。
麺との相性も良く、最高のバランス。
大満足の一杯でした。

*************
シェア麺:きゃべつラーメン 800円
安定の美味さ。最近、ブレが無くなりました。


コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は地元のライブハウスまでお出かけ。
実は、こんな近くにライブハウスが有るのは知らなかった…

Music Shed YES! で行われたライブを見に行きました。
ロックパラストと銘打ったイベント。

いつもはマーシャル、2バス当たり前のライブばかりですが、
マーシャルなんて影も形も無いステージ。
ボーカル以外マイクも無いので、楽器は生音。
何だか学園祭のような簡易なPAで手作り感満載。
ラウドな音を出すバンドのイベントでは無いので、十分です。

普段聞かないようなジャンルのライブですが、
NEO LUCIFERの活動開始にあたり、曲をまとめている最中、
まったく違うジャンルのサウンドに生で触れることが出来、
心が開放されたというか、良いエネルギーを貰えました。

滅多にライブハウスには足を運ばないのですが…
こういう時間も貴重だなぁ〜と実感。

出演順に…
5バンド中4バンドが女性ベーシスト!

どや


THE NEW SHELLBEEZ


吐息


ルシール


toriwo


このライブハウス、2階にあるのですが…
1階は去年の誕生日に入った串焼き屋さん。
まさか上にライブハウスがあるなんて気づかなかったなぁ。



コメント(0)|Trackback(0)






今月16日に開店した広島流激辛つけ麺の鯉のぼり
場所は中野駅北口の激戦区。
この界隈はよく行く麺屋さんがひしめいてます。

新宿、大久保あたりにも広島系の激辛つけ麺屋が有りましたが、
辛いのが苦手なもんで、敬遠していました。
しかし、最近、パクチーと共に辛さも鍛えられたので、
どんなもんなのか味見に出かけました。

今回は、ベーシストの芝ちゃんと一緒。
ふれあいロードから露地を入ったビルの1階ですが…
えらく奥まった所にあるので分かりづらい。



メニューは、つけ麺と汁なし担々麺の2種のみ。
いわゆるラーメンはありません。
辛さはつけ麺10段階、担々麺は5段階
広島って事で、お店はカープ仕様で真っ赤。
辛さのレベルも野球に例えられていて面白い。

悩んだのですが… 汁なし担々麺を選択。580円
とりあえず、最初なので基本の小辛(甲子園)で。
麺量は少なめ。並盛250gですが、これは茹で上がりの量。
大抵は茹で前の重さを表記するのに珍しいです。
ちなみに、大盛100円増しで380gだそうだ。



麺は素麺か? と思うような細麺。
よく混ぜてから食べてくださいと言われたので、
バカ正直にしっかり撹拌。
麺はなかなか美味しい。
トッピングは、ねぎとミンチというシンプルさ。
まあ、お値段お安いですからね。

しかし、小辛と言えども山椒の痺れは半端ない!
一気に汗だくになってしまった。夏にはキツイかも。
食後もしばらく口の中の痺れが続きました。



大盛にはせずに、ライス(100円)を注文。
最後に台湾まぜそば的に残った具材と併せるのがお約束。
痺れと辛さがライスで緩和されて、なかなか美味しい!
ちょっと癖になる味ですね。



コメント(0)|Trackback(0)






東京は20℃の予報。
風も強くて、花粉が飛びまくってるのか?
朝から鼻がヤバイ! さらにくしゃみも連発。

1月から花粉症対策で薬は飲み始めてますが…
そろそろ追加でレンコンのサプリも買っておこう。
毎年恒例のお買い物になっているなぁ。
でも、これを飲み始めてから症状が軽いです。

今年もお世話になります〜


コメント(2)|Trackback(0)






数日前のバレンタインデーの日の事ですが、
夕方から日本司会芸能協会の懇親会に参加しました。
会場は今年も新宿プリンスホテル。
立食パーティで、飲み放題&食べ放題。

日本司会芸能協会は大木凡人さんが会長を務める
たくさんの司会者さんが加入している協会です。
わたし、司会者ではないですが、お世話になっております。

親睦会には、ゲスト歌手の方も沢山来られます。
みなさんステージで歌うので、贅沢な歌謡ライブを
一杯やりながら楽しめます。

写真はフィナーレの集合写真。ゲスト歌手全員集合です。
今回、琴線に触れたのは、昭和のアイドル曲を歌う
myunとyayo~ という女性二人のユニット。
集合写真の前列のブルーの衣装の二人です。
麻丘めぐみ、キャンディーズ、ピンクレディ…
わたしが十代だった頃のアイドル歌謡が満載〜!

終わったあとに尋ねたら、お二人合せて112歳だとか。
まさに、アラ還アイドル! わたしと同世代。



宴会場は最上階(25F)の風雅という広間で、眺望が素晴らしい。
眼下にTOHOビルのゴジラも見えます。
こんな角度から見るのは始めて。
ゴジラが一番綺麗に見える場所… とのことでした。
反対の西側の眺望もすごかった。遠くの山々まで見渡せます。



常任理事広報室長の青空キュートさんと。
実は、同じ1958年生まれ、わたし1月、キュートさん3月。
なので、マジで同級生であります。
呑んだ勢いで、今度コンビ組むか〜!と盛り上がりました。
コンビ名? 青空キュート・キューリ でやんす

コメント(0)|Trackback(0)






今月の13日に開店した麺屋さんへ開店3日目に初訪問。
らーめん人間ばんざい。面白い店名ですね。
早稲田通りと山手通りの交差点の近くです。

入口の脇には大きなプロパンガスのボンベが並んでいます。
垂れ幕には「にぼし味噌らーめん 一杯入魂」の文字が!
北海道らーめんを継承した店主が、
10年の歳月をかけて辿り着いた旨み… だそうです。

実は、店主はわたしの後輩。同じ高校の卒業生です。
と言っても卒業年度は21年も違いますけど〜!



券売機はなく、口頭注文、退店時に精算方式。
なんと、メニューは1品のみという潔さ。

究極のにぼし味噌らーめん 並盛 220g 850円



丼はすり鉢の形状で、レンゲの形がいかにも北海道系とい感じ。
しかし、この形状のレンゲって実は扱いづらいので苦手。
普通のレンゲの方が慣れていて好きです。
トッピングは炒めたもやし、きくらげ、太いメンマ、海苔、
刻みネギ、そして柔らかいチャーシューが美味しい!




中太のストレート麺ですが、製麺所は不明。
全粒粉の麺のようで、黒いつぶつぶが見えます。
食感は何だかマンナン麺のようで、不思議。
噛みごたえのあるタイプです。



もっと煮干しの風味が主張するのかと思ってたのですが、
味噌の引き立て役的な存在で、エグみもなく、あっさり。
塩味もキツくなく、追いかけていたらほぼ完飲。
食後の喉の渇きも無い系。



大盛と悩んだのですが、並で220gと聞いたで並盛で。
しかし、食べた感じは140〜150gって感じ。
もしかしたら、大盛で220gってのを聞き間違えたかな?
あっという間に無くなってしまい、軽くもう一杯行けそう。
徒歩圏内に出来たお店なので、また行ってみよう。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ