居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






ツクツクボウシが鳴き始めた。
玄関前にはオスのアブラゼミの亡骸が…
夏の終わりを感じるなぁ…

否、店には秋味など秋銘柄のビールが並び始めた。
秋の始まりだ。

そんな季節の移ろいを感じつつ一献。
棒餃子をアテに。
ひとつだけ形状が違うのはご愛嬌。



コメント(0)|Trackback(0)






四国の友人からすだちが届きました。
ありがたいことです。
いろいろな料理や、焼酎のお供など楽しめます。
夏! って気分です。



そして、夏! の真っ盛りに作業部屋のエアコンから多量に漏水。
一昨年も同様な事態に陥り、秋口に清掃してしばらくは普通に稼働していたので安心していたのですが… また来た!
まずは筐体を外して中の水を掃除。構造的にバラバラにしないとドレンパンにアクセス出来ないので、とりあえずサクションポンプでドレンホースの詰まりを吸引。



水が出たので再稼働させてみたのですが、駄目。しばらくすると漏水が…流石に業者呼ばないと駄目か?
今は隣室のエアコンをつけて扇風機で送っているのですが、これもなかなか良い。

コメント(0)|Trackback(0)






酷暑の中、朝からクマゼミがにぎやかです。
しかし、新宿でクマゼミが鳴くとは…
数年前からやたらとクマゼミがうるさくなったのですが…
何故だろう?

その代わりに、ヒグラシの声を全く聴かなくなりました。
朝夕に鳴く切ない声が好きだったのに。



コメント(0)|Trackback(0)






今年は梅雨が長く、7月中は蝉の声も聞こえないほどでした。
毎年7月の半ばをすぎると、蝉の幼虫が出て来て羽化を始めるのに、今年は全く見かけないまま7月も終わろうとしていたけれど、初めて玄関先の植え込みで羽化を発見。
幼虫の背中が割れて薄緑色の成虫が出てくる様は何度見ても不思議です。色の無い蝉は何やら幻想的。

コメント(2)|Trackback(0)






帰宅したら駐車場に珍しい仔がいた。
地味なルックスなので滅多にお目にかかれないニイニイゼミだ。
関東では真っ先に鳴き始めるのに、アブラゼミの勢力に押されてバックのPADかストリングスのように裏方に回わされ、ミンミンゼミのようにソロを任される事もない主役になれないセミ。

子供の頃セミ取りをしていても、この見た目で小さいので、見つけるのは一苦労でしたが、セミ視力が良かったのか捕獲率は高かったな。
お目にかかったのは何年ぶりなのか…記憶にもない。

コメント(0)|Trackback(0)






東京もようやく蝉の声が聞こえ始めました。
神田川の遊歩道の桜の下を見たら、蝉の幼虫が出てきた穴がいくつか開いていました。



穴が開いていたそばを探してみたら、葉の裏に抜け殻がありました。
今年も蝉がうるさい季節が来るんだなぁ、と夏の始まりを実感。

コメント(0)|Trackback(0)






我が家のパクチー、花が咲ききり種が付いたので、茎の根本から切って吊るした状態で枯れるのを待っていました。
いい感じの枯れ具合だったので、種を収穫。



自家製のコリアンダーシードが出来ました!
料理にも使えるし、秋になったら種蒔きしてまた育てよう。
ジャムの空き瓶に入れたらなんだかオシャレ。



コメント(0)|Trackback(0)






プランターのパクチーがコリアンダーになりました。
種を噛んでみると、パクチーの匂いは消え去り、爽やかな香り!
そろそろ茎から切って、枯れたら種を収穫だ。
次は秋に蒔くと良いらしい。秋冬用のパクチーに備えよう。



コメント(0)|Trackback(0)






予報では今週土曜に関東が梅雨入りだとか。
週間予報を見ても土曜日から連日雨マークが…

近所の公園を散歩したら色んな花が咲き乱れていますが、草花にとっては恵みの雨なんだろうな。
紫陽花が似合う季節が来る〜
幾つか写真を撮ったけれど… 花の名前が分かりません〜







コメント(2)|Trackback(0)






幼稚園から中学まで過ごした松戸の常盤平団地。
スターハウスの一階に住んでいたのですが、ベランダの下にはドクダミが群生していました。
濃い緑色の葉に真っ白い花が美しいのですが、匂いが苦手でした。
しかし花びらに見える白い部分は葉が変化したもので、本来の花は中心にある黄色い棒状の部分だそうです。

さらに、ドクダミという名前のせいで、毒が有ると思っていたし。
まさか、これが解毒作用があり、食用にもなるとは知りませんでした。生で食べるとパクチーに近いそうです。



10年ちょっと前に訪れた昔の我が家。
光が入って怪しい写真になりましたが… 老朽化が進んでいましたが、懐かしい佇まいはそのままで、今でも誰かが住んでいるのを見るとなんだか妙な気分です。

今の家の近くでも沢山開花しているのですが… 
流石に摘んで食べてみようという気にはなれませんね。

コメント(2)|Trackback(0)






前から気になっていた事。
近所の公園の幾つかの木の高い所にペットボトルが吊られています。
中には何かの液体が入っていて、一体何なのだろう?と気になっていたのですが、ようやくなんだか分かりました。
これってスズメバチのトラップだったんですね〜
罠が沢山仕掛けられているということは、この近隣にスズメバチの巣があるということですよね。気をつけないと。

コメント(0)|Trackback(0)






今月始めに実家に行った時には丸坊主だった庭のもみじ。
今日用事で行ったら見事に紅い葉が!

冬の間は枯れ木状態なのですが、春に芽吹いて紅い葉が出てきていきなり秋のような装いになるのですが、何故か夏に向けて緑色に変わり、秋には本当の紅葉を迎え、散ってゆき木の下は紅葉の絨毯になります。季節ごとの色の移り変わりが楽しめます。



乗換駅の二子玉川から見た多摩川の夕焼け。
いつもの如く雲で富士山は見えなかった…
この時間は帰宅ラッシュです。
久しぶりにギュウギュウ詰めの電車に乗りましたが、昔と違うのは満員でもスマホを操作するバカが多いこと。
顔とスマホ距離が必要なので無駄に空間容量が増すので余計に混む!イヤホンで音を聴くのなら許せるけれど、ゲームやメールはやめて欲しいもんだ。

コメント(0)|Trackback(0)






家の前の神田川の遊歩道に植えられた桜の蕾が開花しそう。
気温の高い日が続いているので、月末には満開になる予報。

先月、家の前にファミリーマートが出来たのですが、きっと花見客で大混雑になると思われます。ただでさえ狭い店内に、商品の配置に慣れていない花見客が大勢押しかけたら…と思うと恐ろしくて、桜の時期は近づかないほうが良いかも?

しかし、今年はこの時期になっても花粉症が発症していなくて嬉しい。たまに、鼻がグズグズしたり目が痒いですが、すぐに治まる程度で済んでいます。このまGW過ぎまで過ごせれば今年はセーフ!

コメント(0)|Trackback(0)






いつのまいか生えたカタバミが開花し増殖中
パクチーの種を蒔いたプラターに見知らぬクローバーのような雑草が芽を出し、これは何だろう?と思いつつ観察していたら、肝心のパクチーを押しのけてしっかり根付いてしまった。
パクチーは別のプランターで元気に育っているので、まあいいか…と思いそのままにいていたら黄色い花が咲き乱れ、これはこれで良いか〜って事で水遣りをしています。
もうじき眼下の桜も開花する時期、黄色い花と桜の花のコントラストは綺麗なので楽しみ。

コメント(0)|Trackback(0)






プランターにパクチーの種を蒔いたのに、見知らぬ葉が生えてきて、花まで咲いている。
近所の公園にも群生している雑草ですが、鳥が種を運んで来たのだろうか?
肝心のパクチーは隅に追いやられて可哀相な状況。



とりあえず、隣りに置いたプランタンーのパクチーは元気なので収穫には困らないから良いけどね。
しばし、黄色い花を愛でようか。

コメント(2)|Trackback(0)



« 前ページ