居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






卓上用のUSB扇風機が動かなくなった…
これからの季節に活躍してもらう予定なのに、
動かない…

電源コードの導通はある。電圧も正常。
と云う事は、本体が壊れたか~
モーターのトラブルだったら厄介だな…
と思いつつ、バラしてみて笑いました。
電源スイッチの配線が外れとる。
単なるイモハンダ。電源周りも最悪。
だから中国製は信用できない。



久々にハンダゴテを出しました。
処置は一瞬、バラシと組み立てに数分。
昔は仕事で毎日使っていたハンダゴテですが、
いつの間にか、マウスに取って代わりました。
ハンダの匂いが、何だか懐かしかった…
元に戻して作業終了。



コメント(2)|Trackback(0)






前日のつけ麺が、ちょっと残念だっりすると
口直し的に、慣れた美味しい味が欲しくなります。

と云う事で、ジムの前につけ麺しろぼし。
先日初めて食べたチャーシュー丼も恋しかったけど、
それは控えて、直球メニュー。
醤油炊きしろぼ味玉しつけ麺、大盛。900円
滅多につけない味玉を追加してみました。



相変わらず、麺とスープのバランスが良い!
途中、別皿で出して貰っている自家製のラー油や
おろしにんにくを加えつつ、味を変化させると、
330gの麺も、あっという間に胃の中へワープ。

その後、腹ごなしに運動して、大浴場でのんびり。
GWの初日、近場で満喫~

コメント(0)|Trackback(0)






雨模様の午後、仕事で中野まで。
昼食はサンモールの中にある味噌が一番へ。
二度目の訪問。

今日は、土鍋味噌つけ麺。並盛240g。880円
そして、つけ麺用のおじやセットも注文。250円



店内に製麺室がある、自家製麺です。
他にお客さんが居なかったので、しっかり撮影出来ました。

全粒粉の太麺はなかなか美味しい。
つけ麺の麺はそのまま食べるとより味が分かります。



蓋付きの土鍋で出てくるスープがなかなか凄い!
蓋を開けると、地獄の釜のようにグツグツ沸騰しています。
思わず、写真ではなく動画で記録してしまいました。



ラーメンと同様に、トッピングは、長い穂先めんま、
肩ロース、バラの二種の炙りチャーシュー、
もやし、ネギ、赤ピーマン、柚子の皮。
それが激熱のスープに入っているので、味など分かりません~

正直、熱いだけでコクが足りない気がしました。
麺が美味しいだけに残念です。
昼過ぎだというのに、ガラガラだったのはそういうことか?
以前行った時はそれなりに美味しかったのに…。



麺が無くなってから、おじやセットの食券を渡します。
そうすると、スープを回収されちゃいます。
そのスープを再度火にかけて、ご飯と卵でおじやに仕立ててくれます。
胡麻、刻み海苔、ネギの薬味と共に再度提供されます。
なかなか凝った演出で楽しいのですが…
そもそもコクのないスープで作ったおじやです。
味もなんだかいまひとつ…でありました。

ただ、つけ麺もおじやも激熱なので、寒い時期には良いかも。
1,130円で汗だく満腹でしたが、リピは…微妙かなぁ~

コメント(0)|Trackback(0)






るろうに剣心、映画三部作一気に見ちゃった。
ジムでの有酸素運動中の良い暇つぶしになりました。
主演の佐藤健くん、わたし的にはBECKのコユキのイメージ。
でも、本作ではコユキ並に緩い面と、
バトルシーンのシリアスな面をうまい具合に使い分けてました。
なかなかカッコよかった。

実は、るろうに剣心ってまったく知らなかったので、
予備知識は皆無でした。
鳥羽伏見の戦いから始まって、ああ明治維新が舞台なのか~
などと幕末好きの琴線にも触れたりしました。

なので、流れでYou Tubeでアニメを見始めたのですが…
これはこれで悪くはないのですが、声優が馴染めない~
何故に涼風真世? ちょっとイメージが違う…
ま、宝塚でも演ってましたしね。
でも、なんだかんだで30話まで見ちゃったよ。

コメント(0)|Trackback(0)






パパはニュースキャスター
田村正和主演の1987年のドラマですが、
久しぶりにみたら、田村正和さん若い~
約30年前なので、そりゃ若くて当然。
子役の娘さん達が、今は当時の正和さんの世代ですから。

わたし的には、パパは…シリーズは、
翌年の「パパは年中苦労する」の方が好きでしたが、
なぜかこちらはソフト化されていないのが不思議

子役以外の登場人物がほぼ同じですが、
設定が全く違って、面白かった~
作曲家の田村正和が超子煩悩なのを隠してる設定。



どちらのドラマも田村正和の愛車がポルシェ928でした。
正和さんの自前の車…って噂を聞いたよいうな?
ま、実際はわかりませんけど。

実はわたし、ポルシェは911よりも928が好きだったもんで
それで、余計に見ちゃったドラマだったかも。
ヘッドライトが出てくると出目金みたいで可愛かった!

ということで、1話だけ見たけど…
先が長いので、続きは暇な時にでも~って感じ。
懐かしいだけで、ワクワク感は無いもんで…
しかし、所ジョージや浅野温子が若い!!

コメント(0)|Trackback(0)






矢口真里さん起用のCMが物議をかもし、
CMのオンエアを取りやめたカップヌードルリッチ。
店頭で見かけたのでスッポン味を買ってみました。

このCMクレーム効果でしょうか?
逆に売れてるみたいですね、コレ。

お湯を入れて3分待つのはデフォルトと同じ。
違うのは、別に香味油が付属されています。
食べる直前に入れる仕様です。

で、お味見。
ランチの味噌汁代わりに半量頂きました。
とろみのあるスープがなかなか上品ですね。
言われなければスッポンって思いませんけど…
すっぽん鍋などの味に似てるかも? って程度。
肉団子風の肉が浮いてるので、もしやスッポンか?
と思いましたが、鶏つみれでした。
赤いのはクコの実。ネギや椎茸がリアルでした。
コラーゲン1000mg入りってのがちょっと良いですね。



麺はデフォのカップヌードルとは全く違う味と食感。
カップヌードルのようにモソモソせずに、ツルツルしてます。
なかなか食べやすい、和風なカップヌードルでした。
贅沢とろみフカヒレスープ味も試してみようかな…



コメント(0)|Trackback(0)






「マツコの知らない世界」で放送された「純喫茶グルメの世界」
その中のひとつ、ルーブル洋菓子店@東中野。

番組で紹介されたのはミートソースでしたが、
ナポリタンを頼んでみました。620円。
いわゆる昭和の喫茶店という風情の店内。
けっこうお客さんがいて、驚きました。
みなさん、ミートソースかナポリタン。
それに、あんみつまで追加してる男性まで…
すごい取り合わせ!
隣りの男性はパフェ頼んでるし…
スイーツ系男子多くてビックリ(皆さん、マッチョ系だった…)



ナポリタンは、哀愁の風貌。
味もケチャップ~って感じで、玉ねぎの甘さが美味しい。
学生時代に喫茶店で食べたままの姿。
お約束の粉チーズとタバスコも気持ちレトロに見えます。



でも、やはりミートソースも食べてみたい!
ということで、両方を頼んでシェア。
茹でた麺を炒めるタイプでした。
個人的には、茹でただけの方が好みですが…
これはこれでいいかも。
白い部分が多めってのが好みで嬉しい。
こちらも620円。

昨今のラーメンやつけ麺に比べると控えめな量。
満腹にはなりませんが、運動前だったので、丁度いい。
昨日行った焼肉屋「漢江」の並びなんですけどね、
未開拓のお店がまだまだ有るなぁ~って思いました。

コメント(0)|Trackback(0)






2月に路面店として再スタートした焼肉漢江@東中野。
それまでは、雑居ビルの二階で正直暗いお店でしたが、
元、別の焼肉店だった場所に移転しました。
焼肉屋とは思えない黄緑色の外観が目立ちます。

ランチがあったので、初めて入ってみました。
ハラミランチ。750円
カルビやロースは得意ではないけど、ハラミなら大丈夫。
肉より内臓ってか?



銀のトレーは移転前のまま。
生の肉と、キムチ、ナムルが同居してます。
衛生面ではちょっとヤバくない?って気もしますが…
お構いなしな所が漢江らしい。
量は少なめ。お味は普通。 



ご飯も銀色の器に盛られて出てくるのですが…
熱伝導率が高いので、熱くて持てないです~
ワカメスープは普通のお椀でしたが、
昔はこれも銀の器だった記憶が…



テーブルに七輪が置かれ、ここで焼くのですが…
換気が悪く、煙がもうもうと上がって煙いのが残念。
ジムで風呂入ったばかりだったのに、臭くなる~



単品で豚肉餃子も頼みました。450円。
TVチャンピオンで優勝したとかで、
それなら、味見をしてみよう…ってことで。

中からスープがドバっと出てくる系で、
花椒の香りが強い独特の味でした。

しかし、出てくるのが遅くて全部食べ終わった頃に来た…
仕方なくライスお替わりしたら、100円でした。
あと100円足して、ランチビールでもよかったかな?



コメント(0)|Trackback(0)






Photoshopでレイヤーをコピーすると、
レイヤー名の後に「…のコピー」って付くのがイヤでした。
それを付かないように出来たので、忘れないように記録。

レイヤーパネルの右上の四角をクリックすると、
レイヤーパネルオプションってのが開くので、
『コピーしたレイヤーとグループに「コピー」を追加』
のチェックを外すだけ… 



今まで、馬鹿みたいに「のコピー」を消してましたが、
それも不要になって楽になった~

前にも同様の設定したはずなのに、
いつの間にか元に戻ってしまったようで…
偶然やり方を見つけたので、忘れないように記録。

コメント(0)|Trackback(0)






以前から気になっていた「チャーシュー丼」
つけ麺しろぼしのサイドメニューなのですが、
1杯350円という値段で量もかなり多め。
ただでさえ、麺の量が多いお店なので、頼めませんでした。

しかし、麺量200g以外選べない新メニュー
極細麺の焦がしにんにく黒らーめんだったら、
チャーシュー丼もなんとか行けるか?
って思ったのですが、食べきれないもの悔しい…

と思案していたら、店主さんが助け舟を~
ミニチャーシュー丼を200円で作ってくれました!
ううう、嬉しい。

初めてお目にかかったチャーシュー丼。
ミニ… という割にかなりしっかりの量だな…と思ったら、
案の定、サービスでしっかり盛りにしてくれたそうです。

食べてみたら、ウマい!!!!
ごま油が効いていてご飯とチャーシューをまとめます。
ネギと海苔がいい感じで絡んでくるし~
魚粉が香りを引き締めます。メンマ、影が薄かった…
チャーシュー丼とミニラーメンってのも嬉しいかも。
それじゃ、本末転倒か?



そうそう、新メニューの焦がしにんにく黒らーめんですが、
前回はレンゲのトッピングがらーめんと同様に柚子でしたが、
今回は揚げたニンニク(たぶん)に変更されていました。
こうやって、メインメニューと差別化を図るのも良いですね。

これ、前回の同じメニュー。レンゲには柚子の皮が…


しかし、200gとはいえ、極細麺なので侮れない量…
チャーシュー丼と共になんとか残さず食べましたが、
ヤバイくらいに満腹で、午後の仕事が眠くなりそう~

コメント(0)|Trackback(0)






いい天気なので、散歩がてら自転車で新宿まで。
麺屋翔の水曜限定の味噌ラーメンを食べようと思って…
しかし! 先日品川に開店した2号店の手伝いで臨時休業~!

いつも使うスタジオの近所で、気になっていたのですが、
一度も入ったこと無いお店だったので、せっかく行ったのに…

気を取り直して、方針変更。
西新宿の麺屋激戦区にいるんだから、つぶしはきく!
…けど、そのまま自転車漕いで歌舞伎町まで。
まさか、自転車で歌舞伎町まで行くとは思わなかった…


クリックで拡大

で、たどり着いたのは神座(かむくら)
実は、かなり昔に道頓堀で食べて以来の二度目です。
その時と同様に、おいしいラーメン。730円

白菜と豚バラがメインのトッピング。
チャーシューが2枚乗ってますけど、主張しない系。



スープは素材の味を殺さないあっさりした醤油系です。
白菜や豚バラの甘みが、身体に優しく染み渡る感じ。
そうそう、こんな味だった~
味の記憶が希薄になっていたもんで、
美味しかったのか不味かったのかってのも忘れてました。
当時は、今ほどラーメンにこだわってなかったし…
ジャッジ低めな記憶でしたが、なかなか美味しかった!

途中で、ニンニクやニラを加えて味を変えると
なかなか刺激的になってナイス。



麺は素直な中華麺。
量は控えめで、あっという間に無くなっちゃった。
体感的に、130gってところでしょうか。
物足りない~~

並びにあった天下一品に入りそうになったけど我慢。
見上げたら、頭上にゴジラが居た…



コメント(0)|Trackback(0)






以前は週1ペースで通っていたみそや林檎堂BASICですが…
最近、他の麺屋さんがローテに加わったこともあり、
気づけば月2ペースになってます。

しかし、相変わらずメインの濃厚味噌ラーメンは頼みません。
ちょうど1ヶ月ぶりの、かにみそまぜそば。980円
大盛300gでお願いしました。



相変わらず、付属の卵が立派です。
黄身が濃厚なので、TKGにしても美味しい。
今日は麺に掛けず、溶いてつけダレにしてみました。

蟹味噌の甘辛いタレで和えられた麺をくぐらせると、
なんだか、すき焼きの後のシメのうどんみたいです。

すき焼きも、甲殻類も苦手なのですが…
何故かこのかにみそまぜそばは大丈夫。

ランチ前にジムでしっかり運動したもんで、
大盛でもペロッと完食。
ライス頼んでも良かったかも。
でも、それじゃ食べ過ぎだな…

トッピングは、カニ、チャーシュー、メンマ、
挽肉、水菜、ネギ、そして別皿の生卵。






コメント(0)|Trackback(0)






今朝ジムで掛かっていたBGM…
今朝はiPhoneは使わずお店のBGM。
筋トレしながら何となく流して聴いていたのですが、
腹筋中に聴こえた歌詞が空耳状態でループ~

「キン●マ腫れて、ほら出すとイイ~ ああ~はぁ~」
って連呼してる様に聞こえてしまって…
そうしたらもう英語に聞こえなくなってしまって参った。

ジムのBGMなので音響の環境や音量のせいで
こんな空耳になっちゃうんだろうけど、
何度か聴いたことのある曲だったので、
誰の何て曲なのか知りたくて(ちゃんと聴きたくて)
その場でiPhoneのsiriに曲名を聞いたら教えてくれました。
相変わらず、物知りなsiri姉さん。

Tahiti 80 の Heartbeat だそうです。

変に聴こえた箇所は…
Can you feel my heartbeat
When I’m close to you?
… でした。

なんでこれがああ聴こえたのか?




コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は、沼袋に今月オープンしたライブハウスへ!
SEL(Superb Entertainment Laboratory)初訪問。

実は何度も通った(出演もした)Sanctuaryの跡地…
というか、ほぼ居抜き? スタッフも見慣れた顔が~
機材もほぼそのまま。でもオルガンやレズリーが無かった…
諸事情有ると思いますが、詮索はしません。

入り口までは今までの通り。
でも、入って右にあったドリンクカウンターが無い!
ドリンクチケットを手に、呆然。

トイレに続くドアを開けたら…
今まで、事務所だった一角と壁が撤去され、
ダーツやら大型テレビやらソファなどが置かれていて、
ドリンクカウンターがバーカウンターのように広くなり、
まるで飲み屋のような空間が~!
(人が多くて写真は遠慮しました)
焼酎BAR SEL ってこの空間のことだったのね~と納得。

楽屋はそのままですが、事務所周りに置かれていた機材類が
すべて楽屋に来たようで、広かった楽屋が狭い!
事務所はどこへ行ったのやら?

ホールの方はというと、壁は一面黒い吸音材が貼られて、
ライブの出音が妙にデッドな音になりました。
ライブすぎるのも嫌だけど、耳抜きしたくなるような音もねぇ…



ということで… 見に行ったのは、アフェイジア。
20年くらい前から活動しているレディースバンドです。
初めて見たのは… 1998年頃だったかな。
目黒で何度も見てましたが、見ていて楽しいバンドでした。

メンバーチェンジを経て、ギター、ドラム以外は新メンバーに。
ボーカルが変わったので、違うバンドのようでした。
しかし、20年も継続しているなんてスゴイな! と思いました。
終演後、初めてギターのGOEさんと歓談。
何度も見てるのに、話すの初めてって、ちょっとビックリ。

しかし、同じ場所で同じ機材なのに、
まったく違う音と空間に生まれ変わりましたね。ココ。
果たして、また行く機会はあるかな…

コメント(0)|Trackback(0)






おしゃべりクッキングの再現。
春野菜のシーザーサラダ
珍しい食材とドレッシングの作り方だったので
作ってみたら、なかなか美味しかった!

なので、わすれないように記録。
レシピでは、クレソン・豆苗・アスパラでしたが、
クレソンが手に入らず、無しで再現。
しかし、豆苗を生で食べたのは初めてかも。
サラダでもイケるんですね。 意外でした。

半熟の目玉焼きで作るドレッシングもビックリ。
ボウルに目玉焼きを入れてつぶし、おろしにんにく、アンチョビー、
ウスターソース、レモン汁、分量の塩を入れ、
バージンオリーブ油を少しずつ加えて混ぜ、こしょうをして完成。



番組のレシピへのリンクです

ということで、以下は備忘録的に記録。

****************************
☆材料
クレソン 2束(50g)
トウミョウ 80g
アスパラガス 4本
ベーコン 2枚(30g)
バゲット 20g
パルメザンチーズ(粉) 大さじ2
塩 適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

☆ドレッシング
卵 1個
おろしにんにく 小さじ1/4
アンチョビー 1枚
ウスターソース 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1
塩 小さじ1/3
バージンオリーブ油 大さじ2

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ