居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






サクッと出来る簡単なアテ。
良さげな豚の肩ロースのブロックを見つけたら、
コレを作ってしまいます。
バラやロースでも作れますが、肩ロースがお薦め!



今回はネット付きでしたが、ネット無しでもOK。
沸騰したお湯に入れて、30分ほど煮ます。
ネギの青い部分や生姜の皮など入れません。
気になる臭みも出ないので。
串など刺して、中まで温まっていたらOK。



お湯を切り、そのままビニール袋に投入。
全体にまぶる程度の醤油を入れて密封。
そのまま、約20分放置。



取り出すと出来上がってます。
好みで白髪ネギやら、辛子など…
1時間弱掛かりますけど、ほとんど待ち時間。
飲みながらでも作れるので良いよ。

用意するのは、ビニール袋と醤油だけ。
超簡単、男の料理って感じ!

コメント(0)|Trackback(0)






ランチはつけ麺しろぼしにて。
どうしてもいつもメインのつけ麺を頼んでしまうので、
滅多に頼まないのですが、実は隠れたお気に入りがコレ!

焦がしにんにく黒らーめん 極めだし細麺 900円



焦がしにんにくのマー油が薫るスープはちょっと攻撃的。
そこに自家製の辣油を加えるとさらに味に奥行きが出ます。
焦がしにんにくなのに、おろしニンニクも追加!
優しい味のスープにパワーが加わり実に美味い。



麺は固茹での極細麺。加水率も低いのでパツパツ系。
200gあるので、かなりのボリュームです。
太麺の200gより多く感じます。
細いので本数自体は増えますからね。

今日はかなり好みのバランスでナイスでした。
お店のまかないでは、細麺で伸びやすいので、
和え麺のようにアレンジしちゃうそうです。
それも食べてみたいなぁ…

パワー充填完了!

コメント(0)|Trackback(0)






3ヶ月ごとに受けている歯科の定期検診。
今月も問題なくお咎めなし。

実はわたし上顎の2箇所がブリッジです。
3本の歯が連結した状態なので、歯の隙間が無く
普通のデンタルフロスが使えません。
かろうじて歯間ブラシが通る程度。
一番気になる、真ん中の歯と歯茎の間の掃除が出来ない…



しかし、検診に行くと妙な形状のフロスで掃除してくれます。
両端が尖っていて、真ん中が平たい…
という、見たことのない形状のフロスです。
衛生士さんに尋ねたら、ネットで買えるそうで、
だったら試しに買ってみようと、ポチりました。

試してみたら、使うのに若干の慣れは要りますが、
自分でブリッジの清掃が出来るのってのが嬉しい!
今後は自分でも定期的にメンテが出来ます。

コメント(2)|Trackback(0)






見たと思っていたのだが、見てなかった…
新劇場版 頭文字D Legend3 夢現

今更何故に作り直したのか分からない映画3部作のラスト。
声優も全て変わって、何だか超パラレルワールド。
でも、せっかく1と2を見たんだから、3も見とけ!
ってYou Tubeで鑑賞。 映画館じゃなので迫力無いけど。
途中で音声無くなる所もあったし…
前半のクライマックス、AE86 vs FC3Sで終わるのだが…

ここからはネタバレ系なので、あしからず…




拓海がバイトしているガソリンスタンドに1台の車が…
なんとFT86じゃん! もう時代考証めちゃくちゃ。
乗ってるのは拓海のそっくりさん…
で、吹き替えが三木眞一郎。
それって、オリジナルの拓海の声じゃん。
新旧拓海のやり取りが妙〜〜!
You Tubeで見てたので中国語の字幕が勝手に乗ってて
そこにハッキリ書かれてました。
エンドロールには三木さんの表記は無いのに…

そしてラストではAE86 vs FT86のバトル。
旧拓海が「お手並み拝見しようか!」って言うのが渋い。

エンドロール後にプロジェクトDへのお誘いで幕。
久しぶりにイニD見ちゃったなぁ〜って感じ。

コメント(0)|Trackback(0)






iPhon7になって、スピーカーがステレオになりました。
音楽や動画再生には有難いのですが…
狭い店などで撮影する時など、気を使います。

10年ほど前から健康管理を兼ねて、
食べた物の記録を写真で残しています。
当時のデジカメは気にならなかったのですが、
盗撮をするけしからん輩が増えたおかげで、
大きなシャッター音が鳴るようになりました。

実はiPhoneは、スピーカー部分を指で覆うと、
シャッター音はほぼ聞こえなくなります。
iPhone6まではそれでよかったのですが…
iPhone7はスピーカーが2個です。
どんな持ち方をしても、無理。



仕方なく、お店などで撮影する時は技を駆使。
設定/一般/アクセシビリティに入り、
オーディオのパンを目一杯左に振ります。
シャッター代わりの音量ボタンを上にして、
iPhoneを横に持ち左のスピーカーを左指で覆います。
コレでほぼ完全に消音できます。

面倒ですけど…慣れちゃいました。
ただ、パンを戻すのを忘れイヤホンで音楽を聴くと、
右側の音が鳴らずに焦りますけとね。

コメント(0)|Trackback(0)






東京の味噌ラーメン検索をすると必ずヒットする味噌麺処花道
野方という立地のために、未訪問のままでした。
美味しい味噌ラーメンが食べたくて、初訪問。
環七と新青梅街道の交差点の近くなので、
丸山陸橋の下のパーキングに車を停められてラッキー。
ここ、4台で満車なので。

まずは、お店のイチ推しから、
味噌ラーメン、200g、800円
野菜増しが無料なので、お願いしました。



トッピングは、柔らかいバラチャーシュー二枚、
太メンマ、もやし炒め… とシンプルなルックス。



野菜増しの分は、別の器で提供されます。
もやしのシャキシャキ感を損なわない炒め具合が実に良い。



三河屋製麺の中太麺がかなり好み。
国産小麦100%の麺だそうです。
魚介系は使わない、豚・鶏・野菜の優しい味の
濃厚過ぎない味噌スープとの組み合わせも絶妙でです。
久しぶりに食べたかった味噌ラーメンに出会えました。



花道さん、カエシは使わないらしい。
ラードとニンニクと味噌を中華鍋で焦がし、
隠し味に山椒を加えてスープを注ぎ入れるようです。
それで、やたらと鍋を煽る音がしていたんだね〜
ほのかな山椒のピリ感が良いアクセントになってます。
味噌は、宮坂醸造のみ子ちゃんだそうだ。
それって、お馴染みの神州一味噌ですよね。



チンピラ玉子を追加。150円
激辛スープに漬け込まれたウズラの玉子です。
これがかなり辛くて、刺激的。
スープをラーメンに入れると、辛味噌ラーメンに変身します。

野方は近いのに、電車は乗り継ぎが面倒だし、
車だと一通が多くて、駐車場も停めにくい…
でも、この味を知ったので、リピートします!
なので、スタンプカードもしっかりゲット!
派手なデザインだね〜〜



コメント(0)|Trackback(0)






昨夜はジムの仲間と呑み会。
1月に新年会で集まって以来ですが…
その時に病欠だった仲間の快気祝いという名目で集結。
飲めれば理由は何でもOKですけどね!

なので、1月と同じお店で。
東中野銀座の中ほどにある、生粉蕎麦バルつるかめ



前回飲まなかった日本酒「鶴亀」
味見をしたらなかなか美味しく、珍しく日本酒モードに。



結局は焼酎に落ち着くのですが…
たまに飲む純米酒はイイね〜

蕎麦をメインにしていますが、基本は飲み屋なので、
メニューは蕎麦屋っぽくない物が多いです。
あれこれ頼んで、飲み食いしたのに安かった…
店主さんもジムの仲間なので、今回もオマケしてくれたのかも。
ありがとうございます。
ごちそうさまでした!

********************
料理の備忘録

・クリームチーズ


・油揚げのペペロンチーノ


・有精卵の厚焼き玉子


・蕎麦クリームチーズのガレット


・貝のガーリックバター


・ガーリックトースト(サービス)


・天ぷら盛り合わせ


・浅漬サラダ


・十割蕎麦


コメント(0)|Trackback(0)






いかめかぶ
イカとめかぶを付属のタレとワサビで和えるだけ。
なかなかお手軽な酒のアテで、美味しかった。
パッケージに、宮城県南三陸とあったので、
製造した及新(OISHIN)のサイトを見てみました。



やはり、震災の被害に遭われたそうで、
工場全てが流されてしまったそうです。
残っていたのは看板だけだったとか。
そこからの再スタートで立て直した会社だそうです。

陰の苦労も知らずに旨い旨いと食いましたが…
ひとつの商品が店頭に並ぶまでには、
沢山の苦労や頑張りがあったんだなぁ…
なんて改めて思った朝。

コメント(0)|Trackback(0)






実は初めて、いきなりステーキ
平日のランチを狙って訪問。
立ち食いステーキ店として話題になりましたが…
しっかり椅子席があり、立って食べてる人は皆無。
ランチタイムは並んでいる事が多いのですが、
今日はすんなり入店できました。
が、その直後行列が。タイミング良かったようです。

ランチはライス、サラダ、スープとセットになっていてお得。
店舗限定のランチセットを注文。
ワイルドステーキ&ハンバーグ盛り合わせ、1,350円
ラーメンよりも若干お高いお値段。
ステーキ、ハンバーグ共に150gだそうだ。
ライスは量が選べたので、もちろん大盛で。



滅多に食べないステーキとハンバーグ。
この手のステーキは数年前にONE ROADで食べて以来かも。
もう閉店しちゃいましたが、アホの様にコスパの良い店でした。

そのONE ROADを思わせるアメリカンタイプのステーキです。
レアな焼き加減で、あとは熱い鉄板を使い自分で好きに加熱する系。
ランチのステーキのせいか、スジが多い部位で若干食べづらい。
味はハンバーグ共々まあまあかな。予想通りという感じ。
ただ、コーンに振った塩が多かったようで、塩辛かったのが残念。

肉モードのスイッチが入った時に行くお店、って感じかな。
滅多にスイッチ入らないですけど〜

コメント(0)|Trackback(0)






きゅうりのキューちゃんの期間限定を食べてみた!
何と、パクチー味
パクチー、レモングラス、カフィルライム、黒胡椒、唐辛子、
5種のスパイス、とナンプラーで武装されたキューちゃん。



香りは特に変わったことはなく、いつものキューちゃん。
しかし、食べてみると口の中はパクチーワールド!
ご飯のおかずよりも、エスニック系の料理の付け合せに良いかも。

不味くはないですが…
普通のキューちゃんの方がホッとする。

コメント(0)|Trackback(0)






昨日は春のお彼岸の中日、春分の日でした。
つい買ってしまった、ぼたもち。
気分はこし餡ではなく、つぶ餡。
子供の頃から、必ずつぶ餡を選んでました。

こし餡のなめらかな口当たりよりも、
つぶ餡の小豆のワイルドさが好きです。

という事で、もち米のぼたもちなので、
米焼酎の鳥飼のアテに… 

諸説ありますが… 春は牡丹餅、秋は御萩。
同じ物でも季節で名前が変わるってのも粋ですね。
ちなみに、夏は夜船、冬は北窓 と呼ぶそうです。

コメント(0)|Trackback(0)






麺屋こころ監修のカップ麺を買ってみた。
チーズ味噌台湾ラーメン
極太もっちり麺大盛だそうだが…
当社比ってのが可笑しい。

麺屋こころと言えば、台湾まぜそばがメイン。
でも、これは変化球のチーズ味噌。
「店限定メニュー」と書かれていますが、
お店でも、味噌ラーメンは券売機に無いです。
が… 裏メニューのように存在してます。



1年前にお店で味噌バター台湾らーめんを食べました。
券売機に無いので値段の同じ適当なボタンを押して口頭注文。
台湾ミンチと味噌という不思議なコラボでした。
店長さん、コレでもか!って色々トッピング増し増し。
でも、お店のラーメンは細麺です。



カップ麺は極太麺だそうで、まぜそばに近いかな?
でも、極太と言うほどではなく、ちょっぴり太め程度。
麺量も大盛というほどの量ではなく、普通。

後乗せのカヤクはねぎ・ニラ・粉チーズ。
味噌とチーズもなかなか合いますね。
台湾ミンチはお店で食べるほどには辛くないです。

適度なとろみと優しい辛さ。
麺の食感はカップ麺にしてはモチモチ系でなかなか。
お店で食べる一杯に比べたらパンチも量も今ひとつですが、
一風変わったカップの味噌ラーメンで好みの味でした。

コメント(0)|Trackback(0)






早速リピート、中野のはし本
マレーシア産のチリパディを使い、
お店で作っている辛味玉が売りのようです。

店主さん、わたしの顔を覚えてしてくれたようで、
「辛味、切れましたか?」って言われました。
もちろん、チリパディを入れると美味しいです。
でもね、ラーメンそのままでも十分美味しいですよ。

前回は無かった、柚子胡椒がカウンターに…
チリパディとは違ったアクセントで、これも合う!



麺もスープも好みに合致している珍しいお店なので、
このチューニングを守り続けてほしいなぁ。

あと、わがまま言わせてもらえるとしたら…
大盛もメニューに入れて欲しい。
でも、この麺量だからできる味なのかも。
それも店主のこだわりって気もしました。

コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は初めてのライブハウスまで。
西新宿のメロディア東京
西新宿と言うけれど、感覚的には中野坂上。
こんな所にライブハウスが有ったなんて…

REDS☆主催のACTION!というイベントでした。
若干遅れ気味に到着したら、最初のバンドが始まっていた。
シマシマエレクトリックというベースとドラムの女性二人組。
ドタバタしていて写真は撮れませんでしたが…
上モノ楽器が無いのに、ベースのフレーズをその場でサンプリング、
それをバックに、ベースでメロを乗せる…
という面白いバンドでした。



去年の暮れに歌舞伎町をコザに変貌させた新宿MOTION
その時に初めて見たJIMISENを再び堪能!
相変わらず、直球のストラトサウンドが気持ちい。
マーシャルヘッドに、メサブギーのボトム…
なぜにマーシャルじゃないの? って思ったけどね。



2014年に演ったMade in Kouenji Team-Eというバンド。
その時のボーカルのDARちゃんが率いる、RE:VIBEが復活!
メンバーは皆さん知ってますが、RE:VIBEとしては初。
ギターは若手、VEPALAPISのTAKUMA君。
去年対バンしたKANS N' ROSESでも弾いてました。
しっかりバンドに馴染んでいてまとまり有って良かった!



最後は主催のREDS☆のバンド、BOKURANO FUNE
GODIEGOスタートで、ビートルズナンバーなど、
多彩な選曲と、豪華なアレンジで楽しめました。
それにしてもメンバーが多い!
あの狭いステージに、よくぞこれだけの人数が並べたな!
と音とは別のところで感心してしまった。
しかし、やはりREDS☆は華があるね。ステージ映えします。
REDS☆に会うの、3年ぶり。PINK SAPPHIRE以来だ。

という事で、気合を入れれば徒歩でも行けるメロディア東京、
初見参でした。

コメント(0)|Trackback(0)






3/16放送のおしゃべりクッキングの再現。
豚肉と卵の炒めもの
中華の石川先生のメニューです。
美味しかったので、忘れないように記録。

相変わらず、使うのは必要最小限の調味料。
ついつい、目分量で多めに使いがちな調味料ですが、
キッチリ計量することが再現への基本。

炒め物に、キュウリを使うというのが新鮮。
中華ではわりとありますけど…
普段、野菜炒めを作る時に、キュウリは入れないもんな〜

レシピには無かったのですが…
勝手にしめじを加えちゃいました。
これはこれで成立する味でした。

熱した油に溶き卵を流し込む時の高揚感が大好き。
炒飯を作る時と同様に、わくわくするのはわたしだけ?
溶き卵を豚肉の下味にも使うという技が憎い!

キクラゲやキュウリの食感が良く、
ナイスな酒のアテになりました!
あ、おかずにもいいかも。

詳しいレシピはココ
3/23までの配信ですが、動画でも見られます。

以下、個人的な備忘録
*********************

<材料2人分>
卵 3個
塩 小さじ1/4
こしょう 適量
油 大さじ1
豚ロース肉(しょうが焼き用) 80g
きゅうり 60g
きくらげ 3g
長ねぎ 1/4本
しょうが(薄切り) 5g
ごま油 小さじ2

☆豚肉の下味
塩 ひとつまみ
紹興酒 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1
油 小さじ1/2

☆合わせ調味料
塩 ひとつまみ
紹興酒 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 ひとつまみ
こしょう 適量

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ