居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






昨日の昼食は出先で外食でした。

これ、何だと思います?


そういえば、このお店の並びにある定食屋さん、
「本日のおすすめ」を見たら
『カレーライス アジフライ付き』だって。
微妙な組み合わせだなぁ~ と思ったのですが、
ここは昔、今や伝説の「チキンライスセット」を出した店なので
どんな風に出て来るのか、ちょっと気になりました。


あ。答えですか? 宿題と言う事で~

コメント(5)|Trackback(0)






最近よく聴いているのは
紫の新譜 PURPLESSENCE と 何故かザ・ピーナッツ。

どちらも昭和の香りがする… 
というくらいの共通点しかありませんが、何故かヘビロテ中。

ピーナッツのふりむかないでを聴いていて、
ふと思い出した古い曲がありました。
GAROの4枚目のアルバム「GARO4」のB面4曲目に収録されている
ちょっと毛色の変わった踊り人形という曲。
何故か急に聞きたくなりiPodの中を検索。
GAROは全曲収録してあるのでOKです。
便利な時代になったもんですね。

アレンジは大野克夫氏。
わたし的にはザ・スパイダースのオルガン奏者。
決してPYGでも井上堯之バンドでもなくスパイダース!
これまた昭和の香り。
さずがにiPodには数曲しか入れてなかった…

ピーナッツと言えば、驚きのライブを発見
何とユーライアヒープの対自核をやってるじゃないですか!
最初は妙なリズムが延々続くのですが、
1分50秒あたりから、いきなり曲が始まります。
驚きの選曲とアレンジです。

コメント(6)|Trackback(0)






CoCo壱番屋 言わずと知れた有名なカレーのチェーン店です。
昨日は8月末までの期間限定メニューの
キャベツメンチカツカレーを制覇しに出向きました。

写真は、主役のメンチカツです。

好みだと思うのですが、
フライ&カツ系がカレーの上に乗っていたり、
カレー自体が掛かっていたりするとサクッとした食感が損なわれるし、
ちゃんと油切りされていても、揚げ油をまとったカツですから、
その不要な油がご飯やカレーに混ざるのを避ける為に
別皿にしてもらいます。

で、カツはご覧のように単品で登場したのですが、
下に敷かれた紙ナプキンにはすでに揚げ油がガッツリ沁みていました。
トンカツ専門店のように油切りの網に乗っていて
千切りキャベツやシジミの味噌汁がお替わり自由だったりしたら
さらに嬉しいですが、そりゃわがまま言い過ぎですね。
カレー屋さんですから~。

熱々のメンチカツと福神漬けをおかずにカレーを頂きました。
実は夫婦で行ったのですが、二人でメンチ1個あれば充分なので、
一人はシンプルに単なるポークカレー。
大きなメンチなので丁度いい量です。

計算してみたら、このメンチカツ単品だと350円なんですね!
ポークカレーが450円だから、安いのか高いのか… 微妙。

本当はこういう状態で出て来ます~



コメント(6)|Trackback(0)






ひさしぶりに近所の銭湯に行きました。

別に風呂が壊れた訳ではないんですが、
温泉より気楽に歩いて行ける大きなお風呂…
という事で。

プールがあるのですが、
午後6時以降は中学生以下使用禁止です。
騒いで近所迷惑になるからだそうです。
ま、子供にとって銭湯も遊び場と同じですもんね。
わたしも幼少も頃、銭湯で騒いで叱られたもんです。

7時に行ったのでプールは独り占め。
露天風呂に隣接しているので、そのまま泳げます。
今年初めての水泳だったかも。

これで電気風呂あったらパーフェクトなんだけどなぁ~

写真は… 銭湯とはまったく関係ないですね。
テレビで佐々木蔵之介さんがやっている
「モチモチ?」というCMを見ていて
無性に食べたくなってしまった、明星究麺ソース焼そばです。
ノンフライでモチモチした食感の太麺が噛みごたえがあります。
思いのほか味もしつこくなく美味しゅうこざいました。
風呂上がりはこれとサラダ風豚シャブにニンニクポン酢をかけて
それを肴に一杯でした。 極楽~



コメント(3)|Trackback(0)






夕べの肴はシューマイ!
シューマイやギョーザは家で包むので
包み方もその日の気分です。

今回は王道に包んだものと、
皮を細切りにして餡にまとわせたもの。
見た目が変わるとメニューが増えた気分!

最近入手したウーウェンパンで蒸したんですけど、
この鍋、結構使い勝手が良くてナイスです。

炒めたりするのは当たり前なんですが、
フライパンと中華鍋の中間的な深さが
鍋をあおったりする時にとてもやりやすい!
28センチという口径も大きすぎず扱いやすいです。

それだけではなく、蒸し料理に便利な
スチームトレーが付いているんですよ。
鍋に湯を沸かしてトレーを乗せて蓋をすれば蒸し器に変身!
蓋に付いているスチームコントローラーで
蒸気量の調節も出来て至れり尽くせりです。
今流行のタジン蒸し風も出来ちゃいます。

貯まっていたポイントで貰ったのですが、
前から気になっていた物なのでラッキーでした。
買うと12,600円しますからねぇ~



コメント(6)|Trackback(0)






発売されて半月ほど経ちましたね。
紫の34年ぶりの新譜「PURPLESSENCE」

昔の幻影を追いかけるのも良いし、
新しい音にぶちのめされるのもまた良し。

ただ、明らかに昔の音とは違います。
メンバーが違うなどの当たり前の事ではなく、
時代の空気感というか、紫は1970年代のバンドではなく
現代のバンドとして新譜を叩き付けて来た感じです。

ドラムやギターの鳴りが明らかに現代風です。
これは録音環境や機材による処も大きいと思います。
でも、当時のライブアルバム Doin' Our Thing に通じるような
デッドで分離のはっきりした生々しいほどのギターとボーカル。
その微妙なバランスを保ちつつ、全10曲疾走してます。

ギターソロの構築も緻密でリスナーに留まらず
コピー魂が熱く燃える出来!
それに対比する様なノリと勢い一発と思われるロックなオルガンソロは
ジョージ紫健在! という感じです。
そしてベースのクリスさん、曲作りから仕上げまで大変だったと思います。
マジでお疲れさま & ありがとう!

英語の歌詞に「おじぃ」や「おばぁ」が出て来てちょっと笑ったけど~

そして、今日マネージャーさんから届いた1枚。
何とバックインレイにメンバー全員のサインが!
Special Thanks にある Edo Murasaki Project の表記も嬉しかったですが、
サイン入りのCDも家宝であります。


本日、9月に渋谷で行われる紫のコンサートの先行予約受付にも
しっかりエントリーしたところでした。 抽選はずれたら悲しい…

そしてこれは紫社長!からのプレゼントの紫ピックです~
毎日が紫。。。。。



コメント(6)|Trackback(0)






ご存知、激辛韓国ラーメンの辛(シン)ラーメンです。
近所の韓国料理のお店に行くと、
帰りがけにひとり1袋ずつくれるんです。

以前、店で見かけて購入し、その辛さに撃沈して以来手を出しませんでした。
でも、せっかく貰ったので、リベンジしてみようと調理しました。
久しぶりの辛ラーメンは… やはり辛かったぁ~~~

でも、味は悪くないのにびっくり。
麺は舌に馴染んだサッポロ一番系で結構好み。
スープも辛さの中に旨味もあって悪くない。
しかし、辛さに苦手な身体は全身汗だく。
最高のカプサイシン効果?

でも、麺を食べた後に残った真っ赤なスープにご飯を入れてみたら…
辛さが半減し、美味しい雑炊に変身!
鍋に移して溶き卵を流し入れたりしたら、きっと絶品になるのでは?
ということで、次は最初からチゲ雑炊を目指して作ってみようかな。
麺は… 締めに投入? 食い過ぎになっちゃうね。


コメント(4)|Trackback(0)






週末に久しぶりにパチンコ屋さんに行ってみました。
ちょっと気になっていた機種があったもんで。

CDシャボン玉ホリデーパチンコだよピーナッツ!
この広告ポスターを駅で見てしまい、昭和魂がうずいてしまった次第です。

昨今のバトル系のパチンコに辟易していたので、
ほのぼのとした演出に好感が持てました。
懐かしい疑似昭和の世界観が子供の頃に見た
シャボン玉ホリデーやザ・ヒットパレードを思い出させます。
まさに娯楽の殿堂。バラエティー番組の元祖!
クレージーキャッツも出現。
平和さん、よくやった! と褒めたい。

幸いな事に、大当たりが連発しまして、色々な映像が楽しめました。
しかし、やはりザ・ピーナッツの曲はイイですね。
たまに昭和の雰囲気を味わいに行くのもいいかな
と思わせる台でした。

でも、元パチンコファンとしては、大当たり中の演出にも泣けました。
通常当たりの時に出現する確率変動への昇格演出なんですが、
平和の古い機種のリーチが掛かり、それが揃うと確変!
いきなり出たのが麻雀物語でした。
事前に情報が無かったので驚いたのなんのって。

麻雀物語は1991年に平和が発表した業界初のフルカラー液晶搭載機です。
これがきっかけでその後の機種には当たり前のように液晶が搭載されました。
そして、産まれて初めて大当たりを引いたデジパチが
この麻雀物語だったんです。
今見ると荒い画像と中途半端なお色気演出ですが、
きっと当時の若者はこれで萌え~だったんでしょうね。

ある条件が整うと保留玉のデータを大当たりに書き換えるという
保留玉連チャン全盛時代の黎明期の機種。
240分の1という大当たり確率と今では考えられない約2400発の出玉。
そして4回のチャンスがある保留での連チャン!
リーチの演出は皆無でしたが、なかなか楽しませてくれた台でした。

その他綱取物語や権利物のホー助などの演出有り大喜びでした。

コメント(4)|Trackback(0)






先日、母の誕生日に子供たちが集まり食事会。

まず頼んだのが刺身の盛り合わせ!
…と言っても魚ではなく、牛のホルモンですけど。

レバー(肝臓)、センマイ(第3胃袋)、ハツ(心臓)の3種盛り。
それぞれ別々の漬けタレが用意されていました。
センマイは刺身と言っても1分程湯がいてありますが、
レバー、ハツは生なので、苦手な方は焼いて食べてね状態です。

最近、この手のお店に行く機会が激減してまして、
実に久しぶりのホルモン刺しでした。
その他、焼き物など色々頼みましたが、オールホルモン。

締めはご飯物 って事で、ユッケビビンパ!
ここにも生肉が… 
唯一ホルモンではない肉だったかも?(ユッケは大抵もも肉ですから)

何故に母の誕生日にホルモン?
という疑問も残りますが… たまにはいいか、と言う事で…。



コメント(4)|Trackback(0)






最近このブログ、若干放置気味でした。
暑さにもめげずに、元気に仕事していたもんで…


今はブログやSNSが主流の時代になり、
個人のWEB SITE(ホームページ)は流行らないようですが、
それを逆手に取ってやろう!
ということで、何年も放置してあった自分のサイトを
全面リニューアルしました。

http://zitarq.jpn.org/

久しぶりに自分のサイトをチェックしてみて
今時流行らないフレームを使いまくったレイアウトや
ソフトに依存したタグの書き方の甘さなど
自分で自分に突っ込み入れまくりでありました。

今回はこのブログのデザインイメージを踏襲して
WEB SITEの全面改装を行いました。
普通は逆で、サイトにブログを合わせるんですけどね…。
ま、ブログ主流の時代ならでは…って事で。


今月、紫の新譜が出た!
そして、ご本家紫のオフィシャルサイトも出来た!
という事もありまして、うちのサイトに設置してあった
紫のコンテンツも加筆、再構築、強化いたしました。

それに伴い、江戸紫プロジェクトのサイトも合体させ、
一元管理できるようにまとめたので、
今後諸々の情報&告知はこのブログとサイトを連動させていければ
と思っています!

ということで、たまにはWEB SITEのほうも覗いてみてね。

コメント(11)|Trackback(0)




地下鉄大江戸線はやたらと深い所を走ってます。
小さめの車両は狭くてイマイチ。
そして駅で待っている時に電車が近づくと
もの凄い風でびっくりします。

先日もホームの端で待っていたら
いきなりの向かい風に襲われてびっくり!
折しもiPodでかかっていたのが
T.M.Revolution の WHITE BREATH 

まるで自分が風の中で歌うレボレボになった気分でした。

風に煽られてホームから転がり落ちないように気をつけないと…



コメント(6)|Trackback(0)






モスバーガーの期間限定メニュー
テリー伊藤のざくざくラー油バーガー

発売初日の昨日、早速購入しました。
今流行っている「食べるラー油」を意識したのか…
ざくざくとした食感がナイスです。

美味しいです。
後から来る辛さに驚きます。
七味、パラペーニョ、島唐辛子のコラボらしい。
でも、米ジャムを使ったサルサソースのおかげで
ほのかな甘さが辛さを旨味に変えてくれます。
ざくざくした食感は何とアラレを使っているとか!

色んな国のコラボ状態。
28日までの限定!
というのも旨味を増す調味料かも?
是非一度、お試しを~。

テイクアウトでも美味しかったけれど、
今度はお店で出来たてを食べたいです。

コメント(2)|Trackback(0)






カツ丼なんてどれくらいぶりだろう…

お昼に入った蕎麦屋で衝動的に注文してしまった。
好みとしては…
カツ&フライ類は衣がサクサクしてないとダメ!
汁が沁みたご飯はイヤ!
というわがままな好みが有るので、
卵でとじられたカツが乗ったご飯は御法度なんですけど…

なんとなく「カツ丼」という響きに負けて注文。

出て来たのはかなりの大盛状態でした。
そのうえ、蕎麦まで付いている…
ある意味お得?

久々のカツ丼は哀愁の味でした~
たまにはイイかもね。

でも、半分ちょっと食べた所で白旗。
量が多くて食べ切れませんでした。
悔しい~~~~。

半カツ丼があればよかったのにね。

コメント(5)|Trackback(0)






ひさしぶりにキャロル!
移動中のBGMだったんですけど、懐かしい~!

自分の中でのバンドブームってのがありまして、
最初は小学生の頃のグループサウンズ!
2度目が中学生の時のキャロルとT-REX。
そして3度目が高校卒業頃の紫でハードッロックどっぷり~。

そんな第2期バンドブームの要のキャロルですが、
残念な事に生の演奏は1度も見た事ありません。
リブヤングという番組で見てカッコいい!と惚れました。

昨日はシングルばかり集めたCDを聴いていたのですが、
「泣いてるあの娘」という曲が新鮮でした。
この曲の存在すら忘れてたし…
聴き慣れた、永ちゃんやジョニーの声ではなく、
リードギターのウッチャンがボーカル(作詞・作曲も)
当時、ちょっと下がった立ち位置でストラトを弾きまくる
細身のウッチャンがカッコ良かった~~~
リードボーカルを取っていた記憶無かったので
久々にCD聴いて驚きました。

今、じっくりキャロルを聴いてみて、
ウッチャンのギターフレーズの組立てのカッコ良さに
改めて気づいてしまいました。
当時はそこまで耳が届いていなかったもんで。

たまに忘れていた曲を、いつもと違う方向から聴いてみるのも
新しい発見があって新鮮ですね。


そして、今日、ロックの日は
第3期バンドブームの立役者 紫の新譜発売日です!




コメント(3)|Trackback(0)






どこぞの旅館か料亭の中庭か?
というようなきちんと手入れされた日本庭園が美しいです。
実は、回数券買って通っている前野原温泉さやの湯処の中庭です。

板橋にある温泉です。 
車で行けばすぐなので、結構通っています。

強打した尾てい骨&ぎっくり腰の名残りの痛みを癒しに行きました。
源泉掛け流しの露天風呂と電気風呂がお気に入り。

家にもこの電気風呂のシステムが欲しい!
と思い色々調べてみたんですけど…
かなり高価だしメンテナンスも大変そう。
そのうえ、いい加減に設置するのは危険だそうなので、断念。
仕方なく、電気風呂の有る温泉に通っている次第です。

しかし、腰痛を抱えたおじさんは他にも多いのか、
1カ所しかない電気風呂コーナーは大人気!
なかなか空かず、危うく諦めそうになりましたが、
ちょっと空いた瞬間にようやくゲット!
このビリビリがたまらない~~。

このさやの湯処、近所にホームセンターや、大きなスーパーがあるので
セットで満喫できるのが嬉しいです。
都内でも探せば良い温泉結構あるんですよね。

この中庭の縁側で団扇もって涼んでいると、
旅行にでも行った気分になれるので、ありがたいです。
都内お気に入り温泉のひとつであります。

その他、お勧めの都内の温泉です。
大谷田温泉明神の湯
高井戸温泉美しの湯
平和島温泉クアハウス
スパ・ラクーア
豊島園庭の湯

コメント(5)|Trackback(0)



« 前ページ