居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






ようやく食べてみました。カップヌードルごはん。

カップに水を入れ、そこに具と米を投入しあとは電子レンジへ。
最後に付属のオイルをかけて完成。
なんだか中途半端なリゾットかおかゆのようです。
好み的にはもっとパラパラ感が欲しい感じです。
でも、味はカップヌードル。
まるで、カップヌードルを食べ終わった後のスープにご飯を入れたみたい。
カレー味の時はよくやりましたが、ノーマル味では未体験。

しかし、どうしても比べてしまうのが、
1975年に発売されたカップライスですね。
熱湯を注いで、お湯捨てて、逆さまにして数分待つだけ…
こっちの方が美味しかったような気がします。
まぁ、当時は高校生だったので、多少ジャンクな食品でも
平気でパクパク食べていた時代でした。
その頃の記憶なので、今食べてみたらどうかは分かりませんけど…

電子レンジが無いと食べられないというのが弱点ですね。
これなら、美味しいカップ麺のほうがお手軽でいいかも。
お皿に盛りつけるとこんな感じです。



コメント(0)|Trackback(0)






仕事の帰りに立ち寄ったSEIYUで買った炭火焼の焼鳥
8串入りで380円。 1本あたり47.5円。
なかなかリーズナブル。

かといって、貧弱ではなくけっこう立派な焼鳥です。
味もなかなか。
一緒に買った枝豆(これもお気に入り)と共に簡単な晩酌のアテに。
この2品あると、けっこうお腹いっぱいになっちゃうんですよね。

この炭火焼鳥、タレだけでなく、是非塩を作って欲しい!
やっぱり、焼鳥は塩が好き。



コメント(4)|Trackback(0)






タコうどんです。

実は、タコライスにしようとタコミートを作ったのですが、
ふと思い立ち、ご飯ではなくうどんにかけてみました。

うどんは、茹でた後に冷水で締めました。
そこにレタス、バジル、自家製トマトを乗せてから
熱々のタコミート&チーズをトッピング!

なぜか不思議なコラボで、これはこれで美味しかったです。
まぁ、元々が妙なコラボのタコライスなので、
何でも有りですな。

さらに、味噌汁まで… 
どんなメニューでもやっぱり味噌汁欲しくなっちゃうんですよね~

コメント(0)|Trackback(0)






高視聴率で終わった日曜ドラマ『JIN -仁-』ですが、
久しぶりにしっかりじっくり観たドラマでした。

江戸時代にタイムスリップしてしまった外科医の話でしたが…
そういえば、昔観たドラマで同じ様に江戸時代にタイムスリップした
修学旅行中の高校生&先生の話があったなぁ~と思い出しました。
先生が細川ふみえ、生徒が武田真治、山本太郎、小林恵の3人。
1994年放送のTBSの『幕末高校生』というドラマでした。

懐かしくて久しぶりに観たくなり、TSUTAYAなどを検索したのですが、
何と、ビデオ化もDVD化もされていない作品でした。
しかし、放送当時ビデオに録ってあったのを思い出し実家を捜索。
VHSテープを見つけ出しました。

全5話、すべてMacに取込みiTunesに保管。
取込み&エンコードにはかなり時間かかりましたが、
これで家のテレビでもiPhoneでも閲覧出来る様になりました。
すごい時代になったもんだ。

そこで悩むのがCMです。
20年近く前のCMってある意味かなり面白い文化的な資料ですから、
それをカットするか、残すか… 悩む所です。
しかし、やはりストーリーに没頭したい&容量の削減もあり、
今回はすべてカットしちゃいました。
そんな作業もパソコン上で簡単にできる時代。
昔はビデオデッキ2台使って神経使って編集&ダビングしてたのに…

と言う事で、17年前のドラマをようやく観る事ができました。
しかし、出演者の皆さん、若いですねぇ~




コメント(3)|Trackback(0)






先日、濃厚豚骨ラーメンをひっくり返したばかりですが…
性懲りも無くお気に入りの味噌ラーメンのお店へ。

ここのラーメンも、つけ麺も超お気に入りなんですけど、
最近ラーメンの麺が変わりました。
つけ麺と同じくらいの太さになりました。
以前の中太麺の方がスープとのバランスが良かったような…

このお店、たまにマイナーチェンジしながら現在に至っているので、
できれば麺は元に戻るといいなぁ~

さらに最近の変化はつけ麺にライムが付く様になりました。
麺に絞っていただくのですが、爽やかでなかなか良いです。
その代わりに以前のお気に入りだったスープの柚子風味が消えたような…

下はリフトした写真ですが… おうどんではありませんよ。




コメント(2)|Trackback(0)






昨年の8月に開店したとんこつラーメンの店、無鉄砲東京中野店。
中野と言っても最寄り駅は西武新宿線の沼袋。
サンクチュアリーというライブハウスのすぐ近所。

地の利的に今ひとつだったので、行く機会のないまま約1年経過。
しかし、昨夜見たテレビ番組で本店が紹介され、無性に行きたくなりました。
たかがラーメンを食べるためだけに、車を出しちゃいましたよ。

昼時でしたが、待つ事も無く即入店出来、ラッキー。
お約束のとんこつラーメンの食券を買い、待つ事しばし…

最近のとんこつ系のお店はライス無料という所が多いのですが、
ここは250円もしてびっくり!(お替わり無料ですけど)
隣りのお客さんのライスを見ると小さめの茶碗。
これなら100円~150円でよくね?

ようやくやって来たラーメン。
まずは記念写真を撮らねば!とデジカメで撮影(上の写真です)
そして早速食べようとした次の瞬間にそれは起こりました。

丼がわたしの膝のうえの落下…
一瞬何が起きたのが解らずビックリです。
膝の上には逆さまになった丼が乗り、
中身の麺や濃厚なとんこつスープはわたしの下半身を伝い床へ落下。

スープでデロデロになったジーンズと靴。膝の上の丼。
面白可笑しい光景だったと思います。
幸い、濃厚なスープだった事と、厚手のジーンズだったので
染み込むのに時間が掛かったおかげで火傷はしませんでした。
隣りのお客さんに掛からなかったのが不幸中の幸いでした。

しかし、店員さんたちは優しかったです。
ホール担当者も厨房担当者もみなさん火傷の心配しながら、
新しい席を用意してくれました。
一口も食べてなかったので、再び食券を買おうとしたら
なんと新しいラーメンを出してくれました。

店を出る時に見たらラーメンだらけだった床は掃除されていましたが
両隣合わせて3席はまだ使えない状況で申し訳ない気分。
『また来てください』の言葉が妙に沁みました。
でもジーンズは濃厚なスープが沁みまくりで歩きにくかったですけど。

肝心なお味ですが、直球な濃厚とんこつでなかなか美味かったですよ。
若干麺が少なめなので100円の替え玉は必至って感じ。
太麺と細麺をチョイス出来ます。
サービスで出してくれる魚系の出汁スープを合わせるとなかなかでした。

ほとぼりがさめた頃にまた行ってみようかな。
コラーゲンまみれの身体と胃袋で全身とんこつ系になった気分。

コメント(6)|Trackback(0)






梅雨もいつの間にか明けて連日の猛暑ですね。

その暑い太陽を浴びて我が家のプランターのトマトは
真っ赤になりました。
そろそろ食べごろだろうか?

やっぱり調理はせずに、そのままかじりたい!

コメント(4)|Trackback(0)






新大久保の某韓国料理店のランチタイムに滑り込み入店。
いつも夕方には店の前に行列ができているのですが、
空席が有り難なく入る事ができました。

壁には韓国芸能人のサインが沢山貼られています。
鶏一羽をまるごと煮込んだ韓国水炊きタッカンマリが売りのお店で、
まるで洗面器のような大きな器が置かれたテーブルもありました。

驚いたのが従業員たちの行動です。
ランチタイム終了時間に、コンビニ袋を下げた従業員が戻って来ました。
夕方から使う食材の調達かと思いきや、菓子パンやスナック菓子だらけ。
それを厨房前のカウンターに並べ、食べ始めたんですよ。
ポテトチップを食べながら、生ビールまで呑んでいます。
その油が付いたままの手で生野菜の仕込みをしています。
これは有り得ない光景です。
百歩譲って、それをやりたかったら客から見えない所でやりなさい!
と言いたかった。(1歩も譲れませんけどね)

ちなみに我が家はのオーダーはランチの定食。
ビビンパ、チャプチェなど全品780円也。
お味は… 家で作った方が美味しいと思ったのには残念。
味は好みがあるので文句は言いませんが、もう行く気は有りませんな。



コメント(5)|Trackback(0)






実は昔から仕事でも遊びでも出掛ける時など
決まってお腹が痛くなるんですよ。
特に電車に乗ったりしているとてきめんで、乗換駅でトイレに駆け込んだり…
ひどい時には途中下車したりです。
心の安心の為に、正露丸やらストッパやらを持ち歩くのは当たり前です。

ぶっちゃけ、本屋で本を見ているだけでも、お腹がゴロゴロ言い出して
トイレに駆け込む事がしばしばです。何でやねん!

そんなこんなの経験で、都内のトイレの情報はかなり詳しいです。
朝のラッシュ時の駅のトイレは、ご同輩が多くもの凄い行列は当たり前。
でも、そんな中でもけっこう穴場のトイレも有ったりします。
そんな情報に詳しくなるだけで、安心感が増したりします。

そんな人の救世主のようなアプリを発見!
速攻でiPhoneにインストールしましたよ~。

@トイレという直球な名前のアプリ。
危機に陥った時に「エマージェンシー」ボタンを押すと
GPSが働き、現在位置からの最寄りのトイレの候補を瞬時に表示!
地図の中にトイレマークで表示してくれます。
このアプリを持っているだけで、どれだけ心強いか!

何と、提供はストッパのライオン。
ありがたや~


コメント(2)|Trackback(0)







愛用のギター用のピックです。
べっ甲製の5角形。

べっ甲製のピックはかなり前から品薄で
値段も高く、その割に消耗が激しいので困り者。
でも、この材質ならではの音色と音の粘りが好きで
どうしても他の物に移行できずに居ます。

べっ甲ピックの専門店のKKファクトリーさんで通販もしていますが、
現在の価格は1枚980円。
わたしが使い始めた20代の頃は300~350円でした。
当時のピックは1枚50~100円程度。安いのは10円からありました。
今でも100円前後なので、価格の変化はあまり無いのですが、
何故かべっ甲だけは高騰しております。

先日、友人から「家に使ってないのが有ったのでプレゼント」
という事で新品を6枚も頂きました!
これは実に嬉しい~。
最近は使い古した中で状態のいい物を選んで使っていましたが、
次のライブでは新品を使えそうです!

有り難や~


コメント(4)|Trackback(0)







去年ライブをやったDEEP PURPLEのカバーバンド
DEEPLESSENCEのベーシスト、トシヤノフ君が在籍しているバンド
STEEL ANGELのライブだったので、昨夜は目黒まで出向きました。
いやぁ、長谷川浩二さんのドラムは半端なく強烈でした。驚いた。

終演後は… 
目黒と言えば、最近はラーメン激戦区!
せっかく来たのに、食べない手は無い、と言う事で
以前から気になっていた「麺屋しみる」へ行ったのですが、
閉店時間を回っていたので、アウト~。

だったら、はす向かいに昨年10月28日に開店した「魂心家」へ。
横浜家系最強の謳い文句を試してみようではないか!
初めての店なので、いつもの如くデフォルトの「ラーメン」を選択。
麺固め以外は普通で注文。ライスが無条件でつて来ます。

うずらの卵が可愛いです。
若干塩分が立っていて、自分的には油が多い感じなので、
次回来店時には味薄め、油少なめでお願いしましょ。

家系のお楽しみ、スープに浸した海苔をご飯に乗せて頂くのが至極です。
太めの麺が若干食べずらかったので、次は麺も普通だな。

結局、夜の遅い時間にとんこつラーメン&ご飯を完食。
目黒は危険な街になってしまった~~~

結局、音楽ネタではなく、ラーメンネタになってしまいました。



コメント(4)|Trackback(0)






仕事でたまに行く練馬区中村橋の友人の事務所。
駅前にあったとんこつラーメン店「てっぺん」が
いつの間にやら撤退し、総菜屋に変わっていました。

ちょっと待て。
それじゃ、温存してあった「無料券」どうすりゃいいの~
もっと早く使えばよかった。 プチ後悔。
上井草店でも使えるだろうか…



コメント(4)|Trackback(0)