居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






おしゃべりクッキングの再現レシピ。
中華の石川先生の鶏胸肉の味噌炒め

レシピには無いアスパラを加えたら彩りも良くなった!
パサつきがちの胸肉も溶き卵で柔らかいまま。
甜麺醤と合わさって、ご飯でも酒のアテでもOK

忘れないように記録
**************
<材料>
鶏胸肉:1枚(250g)
塩:小さじ1/4
溶き卵:大さじ1
片栗粉:小さじ1
にんにく:10g
れんこん:70g
青ねぎ:2本
ごま油:小さじ1
油:適量

<合わせ調味料>
甜麺醤:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
砂糖:小さじ1/2
水:大さじ2
酢:小さじ1/2
片栗粉:小さじ1/4

<作り方>

鶏胸肉は皮を取り、1cm角に切り、塩、溶き卵、片栗粉で下味をつける。

れんこんは皮をむいて1.5cm角に切り、水にくぐらせて水気を取る。

にんにくはれんこんより小さく切り、青ねぎは1cm幅の小口切りにする。

合わせ調味料の甜麺醤、しょうゆ、砂糖、水、酢、片栗粉を合わせる。

フライパンに油適量を熱し、にんにく、れんこんを中火で炒め、鶏肉を加えて表面が白くなるまで広げながら炒める。

(5)を強火にして、(4)をからめ、ごま油、青ねぎを入れて仕上げ、器に盛る。

コメント(0)|Trackback(0)






先日、つけ麺しろぼしでたべた肉味噌(ミンチ)の試作。
その味を真似して、膨らませてみました。

お店の新メニューがどうなるのかは不明ですが…
我が家では、まずは炊きたてのご飯にトッピング。
ミンチだけでは淋しいので、レタスとニラと味玉も。



でも、本家は麺屋さん、だったら麺にも…
って事で、じゃじゃ麺風に。



どれもなかなか美味しい。
ラー油などで辛さの調節が出来るし、
常備菜的にまとめて作って置くのも良いかも。


コメント(0)|Trackback(0)






新宿でランチ。
前から気になっていた店ですが、ようやく行けました。
風雲児の並びのあら炊き豚骨・荒海へ初訪問。



つけ麺推しのようだったので、ノーマルのつけ麺をチョイス。
中盛、270g。780円
並:180g・中:270g・大:360g、特:450g 同額です!
麺は太めでツルツル系。麺箱を信じれば、関屋城南食品の麺。
のどごしがよく食べやすい。





無化調の濃厚なスープはコクがあり、実に美味しい!
刻みチャーシューとメンマが沈んでいます。
こんな所に超穴場の店があったとは!ぶっちゃけ感動的な出逢い。
中盛270g、ツルッと消えた。

頼むと刻みタマネギ、おろしニンニクなど無料で出してくれます。
トッピングの野菜は二郎系並に無料で増してくれます。
近くだったら絶対に通う店だな。





******************
シェア麺:らーめん 並180g。780円
麺の太さを選べます。細麺を選択。
濃厚なスープですがコクと旨みがしっかり有って美味しい!
麺との相性も良く、かなりのレベル。
冷蔵庫から出される使い放題の刻みタマネギが実に合う。


コメント(0)|Trackback(0)






今年三度目のつけ麺しろぼし
久々に、焦がしにんにく黒らーめん。900円
食べるのは去年の秋以来。

今日は風が冷たいので、温盛のつけ麺と悩みましたが…
極細麺のらーめんに。



200gと言う割に、麺が多く感じられるお得な1杯。
昨日の二郎系のKaeruに引き続きニンニク効果で風邪予防!



いつものように大将からチャーシュ丼と味玉のサービスが…
そして、新作メニューに使う試作の肉味噌も出してくれました。
麺にもご飯にも合う味で美味しい。



これを使ってどんな新メニューが出来ることやら、楽しみ。
台湾まぜそば風の和え麺とか、想像が膨らむ!

以前、しろぼしの麺を分けてもらった時に家で作ったのがコレ。
台湾まぜそば風にアレンジしてみたバージョン。



コメント(0)|Trackback(0)






三ヶ月ぶりの中野Kaeru
ラーメン、730円。
無料トッピングは全増し。
野菜、玉ねぎ、ニンニク、アブラ、生卵!
浅草開花楼の太麺、やはり好みだ。

美味しく完食した後はブロードウェイ2階の中野名曲堂まで。
奈奈美さんのキャンペーン。



コメント(0)|Trackback(0)






男子ごはんの再現メニュー
2018.1.21オンエアのねぎと豚肉の包み焼き

なかなか美味しく、アレンジも出来る系。
忘れないように、備忘録的に記録!

番組のレシピ的には万能ねぎをつかうのですが…
野菜高騰の折、冷蔵庫の在庫で代用。
普通の長ネギを細く切り、万能ねぎの代わりに、
さらに、もやしも追加。
レシピでは豚ロースでしたが、豚バラで代用。

基本的に薄切りの豚肉で野菜を巻き、
さらに餃子の皮で巻いてごま油で焼く!という料理。
出来上がりは両側が開いた春巻きみたい。

***************
以下、番組のレシピ

<材料>
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):8枚
餃子の皮:8枚
万能ねぎ:1束
塩、黒こしょう:各少々
ごま油:適量 

a(つけダレ)
酢、しょうゆ、ラー油各:適量

<作り方>
1:
万能ねぎは根元を切り落として8㎝長さに切って混ぜて均一にする。
豚肉は1枚ずつ片面に塩、黒こしょうを振る。
2:
万能ねぎの1/8量を豚肉で巻き、さらに餃子の皮で巻く。8個作る。
3:
熱したフライパンに、ごま油(大さじ1/2)をひき、2の閉じ口を上にして入れ、強めの中火で焼く。
焼き目がついたら返して蓋をして中火で焼く。
たまに転がしながら全体に焼き目をつける。
足りなければごま油(適量)を加える。
4:
器に盛ってよく混ぜたaを添える。

コメント(0)|Trackback(0)






ラーメン凪のポイントカード、セカンドステージ。
スゴロクタイプで毎回スタッフとジャンケン。
それがゴールに到達。
Tシャツが貰える事になりました。
お店に在庫があるのではなく、郵送で届いた。



勝手に黒だと思いこんでいたら、白だった。
それも七分袖のオシャレなデザイン。
これをどこで着ればいいのか? 悩む…



コメント(0)|Trackback(0)






妙に目が痒い…
鼻がグズグズして、くしゃみも出る…
もしかしたら、早くも花粉症の兆候か?

なので、温存していたアレルギー薬を出してきた。
毎年2月頃から飲み始めるのですが…今年は若干前倒し。

今年もGW明けまでお世話になります!
アレグラのジェネリック、フェキソフェナジン。

コメント(2)|Trackback(0)






久しぶりの大盛軒
何の迷いもなく鉄板麺、880円



このジャンクな感じがたまらない。
でも野菜がしっかり摂れるので、今の時期には嬉しい。

超満腹で午後の仕事が眠くなりそう…



コメント(0)|Trackback(0)






男子ごはんの再現メニュー、ひらひら柚子こしょう鍋
これがなかなか美味しかった!
カリカリに焼いた油揚げ、柚子胡椒がいい仕事をしました。



それにもまして美味しかったのはシメのおこげ!
ごま油でカリカリのおこげ風に焼き上げ、汁と合体。
レシピには無かったけれど、鶏卵を加えて雑炊風に。
間違いなく美味しい!

ということで、番組のレシピはすぐに削除されるので記録

****************
<材料>
白菜:1/4個
大根:15㎝
油揚げ:1枚
長ねぎ:15㎝
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):350g
ゆずの皮:少々
かつおだし:800㏄


 みりん、酒、しょうゆ:各大さじ2
 柚子こしょう:大さじ1/3~1/2
 塩小さじ:1.5

シメ
 ごはん1合分:(約300g)
 ごま油:大さじ1

<作り方>
1:
白菜は長さを半分に切ってから縦5㎜幅に切る。
油揚げはグリルでこんがりと焼いて食べやすい大きさに切る。
長ねぎはみじん切りにする。
大根は皮をむき、ピーラーで薄切りにする。

2:
土鍋にかつおだしを煮立てaを加え、白菜を加えて煮る。
少ししんなりした豚肉の1/3量を広げながら並べ入れる。
色が変わってきたら大根の1/3量くらいを加える。
油揚げをのせ、長ねぎを振ってゆずの皮を加えて出来上がり。

3:
具材が少なくなってきたら随時足しながら食べる。

4:
シメのおこげを作る。フライパンにごま油をひき、
ごはんを押さえながら薄く広げる。
弱火にかけてじっくりと焼く。
たまに返しながら両面をきつね色にカリカリに焼く。

5:
鍋の残りの煮汁を火にかけ、おこげを加えてひと煮する。

コメント(0)|Trackback(0)






東京ではこの冬初の積雪。
天気予報の通り、午後から降りはじめだんだん強く…
今日はジムも臨時の休館日、銭湯も定休日。
広い風呂難民ですが、この天気では遠出する気にはなれない。
正月以来の自宅の湯だな。



幸いなことに仕事は通勤のない自宅作業なので助かります。
雪景色を眺めつつ、Macの前。
今も、ひとつ仕事の入稿が終わりました。

雪の夜景


コメント(2)|Trackback(0)






今年初の野方の味噌麺処花道
9人待ち。14:30に並び、着丼は15:05



初めてのあえ麺+無料の野菜増し。850円
あえ麺…と言う割にラーメン並にスープがあります。
しかし、まさか激辛とは思わなかったのでびっくり!



辛いけれど三河屋製麺の中太麺がよく合う激旨の1杯。
無料の野菜が味を緩和してくれて助かった〜〜



途中、30円の魚粉を追加。これが辛さに旨みを加えてくれました。
この季節なのに汗だくで完食。

久しぶりに行ったら若干値段が変わっていました。チョイ値上げ。
そしてメニューからチャーハンが消えていた… 残念!

***************
シェア麺:辛味噌ラーメン+野菜増し 850円
これにも魚粉がよく合います。


コメント(0)|Trackback(0)






GOLD’S GYMの仲間の恒例の呑み会でした。
先月忘年会をやったのに、年明けすぐに新年会。
総勢8名、午後6時、東中野銀座のSHINOAに集結。

2015年に開店の創作和食のお店ですが知らなかった。
若い店主が一人で頑張っていました。
コースではなくアラカルトだったので大変だったと思います。
気ままに、矢継ぎ早にアレコレ頼みまくったうえに、
酒もアレコレ注文つけたもんで、店の在庫がかなり減ったかも。
ボトルを入れてガンガン飲む系のお店では無いようです。

以下、料理の記録
・お通し:揚げ出し豆腐・豚角煮


・クリームチーズ味噌漬け 450円


・グリーンサラダ 600円


・若鶏唐揚げ香味ダレ 580円


・ぷりぷりっ!エビマヨ 680円


・大山鶏もも叩き・牛炙り焼・鹿炙り焼 2,800円


・金目鯛煮付け 980円


・こだわり卵の出汁巻オムレツ 550円


・海老とチーズの湯葉包み揚げ 550円


コメント(0)|Trackback(0)






2ヶ月ぶりのみそや林檎堂BASIC
超久しぶりのつけ麺、中盛(300g)900円
なんとつけ麺は一昨年の暮れ以来です。
昔はほぼ週一で食べていたのですが…
近所に美味しいお店が出来てからは訪問頻度激減。
実は徒歩では距離的にちょっと遠いもんで…
今日も車で行きました。



ザラ感のある濃厚な豚骨系スープが懐かしい。
ライムの復活も嬉しい。
通っていた頃とは若干の変化はあれど、美味しく完食。
昼の営業時間、以前は3時までだったのですが、
2時半までと変更になっていたのでギリギリでした。

ということで、還暦の誕生日でも普通につけ麺!
ある意味、ブレてない。



コメント(0)|Trackback(0)






本日、還暦の誕生日を迎えました。
亡くなった父の年齢に追いつきました。
昔は、還暦なんて聴くと爺さんなイメージでしたが…
自分がなってみると、まだまだガキですね。

ひとつの節目ではあるので、これからも健康に留意し
暮らして行ければと思います。

写真は…
去年催された常盤平中学校の還暦同期会で配られたタオル。
わたし早生まれなので、まだ59歳でした。
還暦になるまで開封せずに温存していたのですが、
本日封印を解きました。

コメント(13)|Trackback(0)



« 前ページ