居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






久しぶりに、おしゃべりクッキングの再現です。

中華の宮崎先生の「焼きたてチャーシュー」です。
やはり、今の布陣では宮崎先生が一番興味深いです。
ちょうど豚ロースのブロックの買い置きが有ったので
早速同じ物を作ってしまいました。
レシピにパクチーも有ったのですが、さすがに買い置きは無かったので
セロリの葉で代用しましたが、なかなかいい仕事をしてくれました。

肉を水洗いするところから始まるのですが、驚いた!
そしてつけダレに漬け込んで10分焼くだけ。
最後に蜂蜜をかけて完成なのですが…それにもびっくり。

しかし、食べてみると蜂蜜が良い感じに馴染んでいます。
これはけっこうお手軽にできるのに、ごちそうに見えます!
我が家の定番のメニューになりそうです。

詳しいレシピです。

おしゃべりクッキングは「作ってみよう!」という気になりますねぇ。

コメント(2)|Trackback(0)






YouTubeを徘徊していたら懐かしい動画にたどり着きました。
オリジナル・メンバーのビジーフォーです。
みんな若い! ウガンダも存命。
モト冬樹は髪がフサフサだし、グッチ裕三は痩せている~
リーダーだったベースの島田与作も久々に見ました。
しかし、そんなコトよりもたまにカットインするゲストの歌手のみなさんが
びっくりするくらいヤング~!
堺正章巨匠が今のわたしよりはるかに若くてスパイダース時代のようです。



しかし、もっと古くて懐かしい動画もあった。
バンド編成のドリフターズ
こっちも上手いね~。 志村けんが加入してすぐって感じ。
鍵盤の荒井注が引退したので、サイドギターだった高木ブーが鍵盤弾いてる頃。
しかし、ネタに使ってる鍵盤がソリーナだもんなぁ~ 時代を感じます。

たまにYouTubeを徘徊するとおもしろいですな。
日記のタイトルは堺巨匠に敬意を表してスパイダースの曲名から!
皆さん、敬称略ですみません。



コメント(0)|Trackback(0)






この週末は紅葉を探しに蓼科まで足を延ばしました。
夏の斑尾遠征の時と同じく、昼食時は高速走行中でした。
結局、サービスエリアでランチ調達でした。

行きは石川PA下りで空腹休憩!
高速ではこのPAでしか食べられない限定メニュー
八王子ラーメン(500円)をチョイス。
結局、ここでもラーメン食べちゃうのであった。

八王子ラーメンは初体験。
噂はかなり前から聞いてはいましたが、
ラーメンを食べるためだけに八王子までは出向けません。

八王子ラーメンとは、
醤油ベース、表面を油が覆っている、具材に刻みタマネギを使用
というお約束だそうです。
ラーメンに刻みタマネギはけっこう見かけるので違和感ないですけどね。
ま、PAでの提供なので、本気で作ってる店舗との温度差はあるでしょうね。
ぶっちゃけ、普通の立ち食いラーメンに玉タマネギが乗っただけ。
味もお粗末で、ちょっと損した気分で物足りないまま完食。
かと言って、有名店を探してリベンジ…という気にもなりませんでした~



帰りは談合坂SA上りでランチ!
フードコートは混んでいてパス。
秋~冬にかけては、外で売っているほうとうがお気に入りです。
気温が低い屋外で熱々のほうとうを食べるのが幸せ。
野菜満載のほうとうに七味を沢山ふりかけて!

今回の往復は渋滞にもあわずに快適走行でした。
秋の紅葉シーズンに向けて週末は高速も混む時期です。
みなさん、運転はくれぐれも気をつけけて!

コメント(2)|Trackback(0)






昨日は紅葉を求めて蓼科までドライブ。
まだ少し早いかなと思っていたのですが、
標高が高くなるに従って、景色の色が変わって行きます。
青い空に映える色づいた木々は、紅葉を始めたところ。
緑と赤と黄色の競演の始まりという感じです。



途中立ち寄った滝が凄かったです。
横谷渓谷の乙女滝です。
こんなに至近距離で滝を見たのは始めてかも。
マイナスイオン満載でした。



横谷温泉郷で囲炉裏焼きの夕食。
囲炉裏にニジマスが刺さっていて風流。
しかし、出てきた天ぷらを食べてビックリ。
桃の天ぷらでした。(写真一番奥)
こんな天ぷら初めてです。
お味のほうは…想像通り。
オカズにも肴にもなりませんが、
新しい味の体験に感謝!

もちろん温泉も満喫。
露天風呂から望む山並みに沈むつるべ落としは
得も言われぬ風情がありました。
さすがに風呂から写真は撮れませんでした~

コメント(3)|Trackback(0)






2011年夏に日本でもサービスが開始したHulu
動画などの配信サービスです。
今年の春に料金が値下げされ、月額1480円が980円に!

実は、このサービスのことは知りませんでした。
仕事の絡みでHuluにお試し登録して初めて現状を把握。
けっこう、ドラマやら映画やら見ることできるんですね。
1本いくら…の課金制ではなく、月額支払なので、
見れば見るほどお得という事ですね。

この手のオンデマンド配信サービスが台頭してきたので
路面店のレンタルビデオ店が淘汰されていくんですなぁ。
でもね、CDやDVDって並んでいる棚から手にとって
ジャケットやら裏ジャケやら眺めて買ったり借りたりしたい…
なんていうアナログな気持ちも有るんですよね~
サイトのアイコンの一覧から選んで、配信で鑑賞…
ま、便利だとは思います。
でもなんだかちょっとだけクールすぎる!
と思ってしまう今日この頃。

と言いつつも、配信ではありませんが、
楽天レンタルを日々活用していたりしますけど~
最近はパソコンあればほとんどのことが済んじゃうので
時間や交通費のロスが減りましたが、
ひきこもりにならないか心配でもありますな。

そして、Huluです。980円は高いか安いか…悩むね。

コメント(0)|Trackback(0)






コンビニで見つけたコーンスナックなのですが~
なんと、きゅうりのキューちゃん味! びっくり。

パッケージを見て、漬物か? と思ったのですが…
カ~ルのようなコーンスナックでした。
何故に、キューちゃん味のスナックを作ろうと思ったのやら。

好奇心に負けて購入。
コーンスナックはあまり好きではないくせに。
食べてみたら、キューちゃんの味だ!
ちょっと笑いました。
ご飯のおかずになるかな? それは無理か?
など思いを巡らせつつ、酒の肴。

当製品には「きゅうりのキューちゃん」及び
きゅうりは使用しておりません。
という注意書きもありました。 
食べればわかりますってば。
ジャパンフリトレー社の製品です。

コメント(2)|Trackback(0)






我が家にもiPad2が1台有るのですが…
妙にでかくて使い勝手が悪く、触る機会がありませんでした。
大抵のことはMacかiPhoneで済んでしまうので、
中途半端に大きいiPadは気軽に使うアイテムではないなぁ~
せめてもう少し小さければ、気軽に持ち歩けるし良いのにな~
と思っていたら、出ちゃった。iPad mini

久々に買ってもいいかな? と思った製品です。
気軽に持ち出せる大きさのmini。
一番安いのが28000円。
試しに使ってみてもいいかも?
iPhone5は要らないと思っていましたが…
もしiPad miniを手に入れたら、iPhone5も欲しくなるかも~
テザリング環境あると便利だもんね。
はなからCellularタイプは買う気が無いのであった。
容量も16GBあれば十分だしね。

こうやって、またまたApple製品が増えてしまうのかもね。

コメント(4)|Trackback(0)






1972年に発売された南沙織の4枚目のシングル「純潔」
発売されたのが沖縄返還の半月後だった記憶が。
当時、自分の中では沖縄は当然外国でした。
沖縄の人と文通したことも有ったのですが…
もちろんエアメールです。
なんか文通って懐かしいな。今ならメールで済むのにね!

それがいきなり今日から沖縄は日本になりました。
と言われてもピンときませんでした。
そんな中3の6月に発売されたこの曲。
沖縄の歌手、南沙織の新曲です。
深夜放送で聴いて、イントロの歪んだギターの音に戦慄。
なんだか妙にかっこよく聴こえました。

それまで、いわゆる歌謡曲路線だったのが、
このタイミングでいきなりロックなテイストの新曲発売!
沖縄返還でロック解禁か? と妙な勘違いの中坊でした。
そして、このEPがどうしても欲しくなりました。

当時、中野坂上に住んでいたのですが、
悲しいことに、近所にレコードショップがありません。
隣町の鍋屋横丁の小さなレコード店に行きましたが未入荷。
仕方なく、逆方向の隣町の東中野まで遠征。
東中野銀座商店街の電気屋さんでようやく発見!
ちなみに、移動はすべて徒歩です。元気良かったっす。

早速帰宅して再生して驚いた。
南沙織が二人いる…
コーラスもご本人がやっていたのですが、それにびっくり!
ひとりでどうやってハモるんだ? 頭がパニック。

これがきっかけで、多重録音に目覚めました。
親父のテレコ借りて自分の歌を録音して、
それに合わせてハモって遊ぶのが好きになった次第です。
まだ民生用に多重録音できる機器が無かった中3の夏です。

あ、この年の紅白歌合戦の映像がありました。
南沙織のバックで踊っているのはパンダとデビュー前のキャンディーズ!
パンダの中身にびっくりでした。

コメント(2)|Trackback(0)






大人になってからは目玉焼きには醤油でしたが、
子供の頃はウスターソースでした。
当時、目玉焼きが食卓に出てくるのは大抵日曜の朝でした。
何故か我が家は日曜の朝はパン食だったんです。
トースト&ハム、ウインナー&サラダ&目玉焼き!
絵に描いたような昭和の休日朝食メニューですね。
食卓に置かれた調味料はソースのみ。
その刷り込みから、目玉焼きはソース!でした。

小学校の調理実習で初めて作ったのも目玉焼き。
法蓮草のバター炒めとの組み合わせでした。
その時はバターと塩コショウの味付けだったので、
やはり醤油の出る幕は無しでした。

実は、調理実習以来、目玉焼きを焼くのが好きになりました。
土曜の昼飯など、自分で目玉焼きを焼いて
皿に盛ったご飯に乗せる目玉ライスが唯一出来る料理で大好きでした。
もちろん調味料はソース!

そんな子供の頃を思い出して、懐かしくなり、
目玉焼き乗せご飯にウスターソースをかけてみました。
半熟の黄身に箸で穴を開け、そこに少々ソースを入れます。
(醤油の時も同様ですけどね)
白身にもほんの少し回しかけます。

食べ進めると、ソースご飯に卵が絡む感じ。
ああ、子供の頃に食べたあの味だ~
懐かしい味が蘇りました。
それ以来、目玉焼きにはソースになってしまった今日この頃。

コメント(4)|Trackback(0)






ネットやTVなどで見かけるシンプルな肴を再現。
生のピーマンに、つくねを乗せるだけ。
なんちゃってピーマン肉詰めですかね。

でもピーマンの肉詰めとは違い、
焼いたり揚げたりしていないので、新鮮!
生のピーマンが苦手では無い方にはおすすめです。

思いの外美味しくてびっくりでした。
今回はお試しという事で、出来合いのつくねを買いましたが、
好みの味付けで自家製のつくねを制作しリピートしたいところ。

しかし、この食べ方を思いついた人、凄いです。
我が家では「つくピー」と命名されました!

コメント(0)|Trackback(0)






なんと来月から「頭文字D」のアニメ放送が開始だとか!
4thステージ以降は無いものと思っていたのに…
ちょっと楽しみ! と思っていたのですが、
アニマックスでの放送だと~? 有料じゃないですか!
見たいのに、お手上げ~。スカパーも契約してないし…
仮に視聴環境が整っていても、2話で840円はありえない!
年明けにDVD化されるそうですが、それが旧作になるまでの我慢だな。
新作状態で借りても視聴料より安いよね。

サイト で見たところ、前作の続きですね。
1stステージの頃に比べると、CGの精度が格段に上がっていてすごいです。
サイトに有ったプロモーション動画を見て驚いた。

しかし、2012年にAE86が主役だなんて…
この漫画のせいでAE86トレノの価格が高騰してるそうですね。
同じクルマに乗ったからって、あの走りが出来るわけでもなかろうに…

好きなミュージシャンのシグネイチャーモデル買っても、
同じに弾けないのと似てますな。
ある意味、コレクター感覚ですかね?

コメント(2)|Trackback(0)






朝の運動の時の友達のiPod Shuffle
愛用しているのは歴代で一番小さな第3世代
ま、そんなことはどうでもいいのですが…

毎回シャッフル再生しているので、何が出てくるかわかりません。
今朝、久しぶりに聞いたのが杉田二郎の「人力ヒコーキのバラード」
タイトルに「バラード」とついてはいますが、
曲調はバラードではないような。
確か1972年の曲。中3だったなぁ~
杉田二郎の張りのある声に絡むオフコースのコーラスが
なんとも言えず好きでした。

久しぶりに聴いて、思い出しました。
バックで鳴っているギターの音。
今は亡きGAROのトミーの音なんですよねー
GAROも大好きだったのでえらく懐かしかった。

思いもよらずに聴くことが出来た古い曲。
一気に気分は中学3年に戻ってしまいましたよ。
東京に転校してきた翌年で、ようやく友人ができはじめた頃。
高校受験を控えた教室の空気まで思い出してしまった。
あれから40年も経ったのかと思うとビックリですな。

コメント(0)|Trackback(0)






半生の讃岐うどんを買いました。
手打ち包丁切りで美味しそうだったもんで。

豚ロースのブロックも安かったので購入。
自家製チャーシュー(茹で豚)を作り、
豚の煮汁を使ってスープを制作。
上の写真が讃岐素うどん状態。



そこに、出来たチャーシューなど、
お約束の具材を好き勝手に並べました。
四万十川の青海苔やら紅生姜など乗せたら…
何やら沖縄そば風の讃岐うどんに変身。

プランターで育てた唐辛子を使った
これまた自家製のコーレーグースをかけたら
四国なんだか沖縄なんだか…
美味しいコラボレーション!



コメント(2)|Trackback(0)






レンタルですが… ようやく見ましたよ。
貞子3D(2Dバージョン)
以下、ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

事前の宣伝など、けっこう面白かったし、
話題性もあったので楽しみにしていました。
…が、なんだこれは!
リングとは別物。貞子ではない!
これはエイリアンか怪物かという世界。
井戸から出てきて這いずり回る複数の妖怪は
まるで巨大なカマドウマのようです。
違った意味で気持ち悪いです。

石原さとみを始め、キャストの皆さんが可哀想…
そう思えるほどの最低の脚色です。
これは「貞子」という名の別な妖怪です。



あの昭和の日本の独特の暗さと世界観が良かったのになぁ。
最後にスマホから出てくる橋本愛演ずる貞子が唯一人の姿でしたね~。
前髪ぱっつんで顔がよく見えます。
目が赤くなって地獄少女みたいでしたが…
いわゆる、髪で顔が見えない貞子は出て来ません。

本当は映画館で3D状態で見たかったのですが、
結局、面倒で行きませんでした。
ぶっちゃけ、行かなくてよかったです。
この映画を褒める人が居たら驚きです。

コメント(0)|Trackback(0)






烏賊を頂きました。
早速一杯をさばき、残りは冷凍。

そうそう、烏賊や蛸を数える時の単位ですが…
食用としては「杯」で、生物としては「匹」だそうな。
だから、調理する時は「一杯」でいいんですね。

そんなうんちくはいいとして、
里芋と煮ました。ししとうも加えました。
すげぇ美味かったです。



イカワタは酒と醤油をかけて焼きました。
目を離した隙に若干焼けすぎてもーた。
でも、美味かったです。
何故か烏賊は好きデス。いい仕事します。
次はどう料理してやろうかなぁ~

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ