居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






毎年の行事、落合の山商で年越し蕎麦を頂きました。
毎年並びます。
でも、待っている時に振舞われる八海山が楽しみ。
今日もお替りしてしまいました。

八海山絞りたての原酒


白菜の漬物(お通し)&スーパードライ


蕎麦を待つ間に、肴を頼み一杯やるのがオツ。
今日は、もつ煮、鳥わさ、にしんのうま煮。
瓶ビール、富乃宝山(芋焼酎)のお湯割りが進む。

もつ煮


鳥わさ


にしんのうま煮


蕎麦は毎年同じもの。天せいろの重ね。
相変わらずコシがあり美味しい蕎麦です。
大晦日のお楽しみです。

天せいろ重ね


車海老天ぷらそば


大晦日メニュー


その足で銭湯に寄って、呑み直し。
静かで平和な年越しです。

コメント(0)|Trackback(0)






中野で熟成肉。Wine Bistro Tsui-teru!
前から気になっていたお店なのですが、
予約せねば無理と聞いていたので、避けていました。
しかし、開店時間に行けば予約無しでも入れる…
とお店の人に聞いたので、開店5分前に行ってみた。
2時間で退店だそうで、30前がラストオーダー。

喫煙席と禁煙席が完璧に隔離された店内は
気取りもなく、小洒落たフードコート風。
しかし、ガラスケースには熟成中の肉が沢山…
実は、腐ってんじゃね? って思ったりもする。

肉を焼くのに30分以上掛かるそうで、
まずはメインの肉を選び呑みながら待つ仕組み。
選んだのは、年末特別A5ランク牛!
山形牛ウチモモ炭火焼き(120g)2,780円。
メニューの最上段を男前に注文だ!

まずは赤ワインとハイボールで乾杯。





お通しにはパンが出てきます。
それだけでは寂しいので、前菜系を注文。



パンにも合うので、鶏レバーのムース
しかし、鶏の臭みが目立つ味で、
レバーが苦手な人にはちょっとキツイかも。



サラダはキャベツとパルメザンのコールスロー
キャベツをマヨネーズで和えただけ?
というシンプルな味ですが、チーズは美味かった。



牛スジの赤ワイン煮込み八丁味噌仕立て
真ん中に温度卵がのっていました。
八丁味噌の甘みとワインが合わない…
どちらに寄ることもなく、卵の味もマイナス。
う〜ん、メニューのセンスを疑う…



そして、メインの仙台牛が来た。
脂が多めのサシの部位。
マグロで言えばトロって感じで苦手だ…
熟成された脂の甘さが傷む寸前の味に感じる。
赤身の部位を頼めば良かったと後悔。
最初に尋ねるべきだった。

初めてのお店は冒険です。
でも、人気店のようで退店時は2時間待ちに。
わたし個人の好みからは遠いけれど、
新しい味を試せて充実の年末でした。

教訓:肉は鮮度が命。熟成は苦手。



コメント(0)|Trackback(0)






暮れの押し迫った時期に新宿の世界堂まで。
どうしても年内に欲しい物があったので。

買ったのは丸ペンとGペン、そしてペン軸。
インクはパイロットの製図用。
この組み合わせ、ものすごく懐かしい!
これらを使っていたのは20代の頃。
友人の漫画家さんの修羅場に呼ばれた時以来だ。
同様のセットを買って、カケアミとか自宅練習したな〜

今回は…別に漫画を描くわけじゃないですけど、
別件の仕事で使いたくなった次第です。

しかし、画材売り場に足を踏み入れたのは超久々。
ロットリングなどの進化に驚いた。
パソコンと同様に道具って進化してるんだね。

コメント(2)|Trackback(0)






多分、今年最後のグルテン。
凪新宿ゴールデン街店別館に白羽の矢が立ちました。
実は、新宿に用事があったついで…

一瞬、つけ麺と迷ったけれど、シメは直球。
初の試み、煮干ラーメン大盛! 270g
無料のいったん麺増しはせずに、純粋に麺増しで!
VIPトッピングは三陸産のワカメをお願い。



今年も延べ150店以上の麺屋さんに訪問。
お店のBGMはThe Final Countdown
まさに2017のファイナル!

小麦の誘惑は来年も続きそうだ。
そして、スタンプカードでうまいにぼしもゲット!
これ、マジで美味しいんです。



コメント(0)|Trackback(0)






今日で今年の営業が最後のつけ麺しろぼし
しばしのしろぼしロスに備えて食べ納めに。
醤油炊きしろぼしつけ麺、今日は並盛、220g。

今年最後の大盤振舞い、海苔、鶏団子がダブル!
さらに味玉、大判チャーシューがサービス。
豪華絢爛な一杯はお正月って気分。
実に旨くて大満足。

今年もごちそうさまでした!
平成29年、39杯頂きました。
来年も通います〜!

コメント(0)|Trackback(0)






春からの懸案だった実家の庭木の剪定。
今までは自分で切っていたのですが…
流石に手に負えない状況になり、プロに依頼。

ネットで見つけたoh!庭yaに電話。
とにかく混んでいるようで、まずは見積もりの予約。
見積もり後、作業までの期間も長く、
予約できたのが年の瀬という人気ぶり。

庭木の剪定をする季節じゃないんだけどね…
でも、きれいな状況で正月を迎えたいので、
お願いすることにしました。



特にカイヅカイブキの暴れ方がスゴかった。
上の階の方に迷惑なので、コレだけでも始末したい。
その他、気になっていた木の伐採や草取り…

職人さんは白倉さん1人でした。
朝8時半に開始、夕方5時までのフル稼働。
丁寧な作業でキレイになりました。



これが剪定後のカイヅカイブキ。
流石、プロ。 キレイに丸くなった!

しかし、昔と違ってお茶やトイレの世話など不要…
と言われました。
食事は良いとしても、寒い時期なのでトイレは困らんのか?
と心配になりました。
近隣のコンビニとかで借りるんですかね。

コメント(0)|Trackback(0)






2016年5月にオープンした麺屋さん
濃厚木桶仕込み味噌ラーメン「味噌蔵

新宿厚生年金事務所に行った際に発見!
アンテナが反応したので、早速訪問。
去年の東京ラーメンオブザイヤーにて
新人賞部門の味噌部門で第8位を受賞したそうだ。



やはり最初はダントツ人気No.1と書かれたメインを。
特製木桶仕込みそらーめん、920円
味噌だと頼んでしまうのがライスです。
秋田産のあきたこまち、150円



店主はど・みそ出身の方だとか
道理で風貌が似ていると思った!

麺は三河屋製麺だそうだ。
味噌らーめんに、中太の三河屋製麺がバッチリ。
お願いすると、無料でニンニクを出してくれます。
冷蔵庫に入れられているので、申告制。



我が家からのアクセス的にイマイチですが、
野方の花道同様に味噌系が食べたくなったら有り。
駐車場は近所の三徳が一番安く、10分100円
2000円以上の買い物で1時間無料。



************
シェア麺:木桶仕込みそらーめん 780円
これがデフォルト。
ど・みそと同様にデフォだとチャーシューがつきません。


コメント(0)|Trackback(0)






今年のクリスマスは自宅で過ごしました。
イブもクリスマスもチキン…
何故、この時期はどこの店でも鶏を売ろうとするのやら?
そして、買ってしまうステレオタイプな自分…
あ、ステレオタイプってすでに死語?

イブは自宅でチキンをロースト、ピザも焼きました
レトロなコークハイで乾杯。





クリスマスは、平日で出ていたので…
帰りがけに、お約束のようなKFC!
昔はクリスマスは予約が必至だったのに、
今は普通に買えるんですね。





でも無性に食べたくなったてんやの弁当も!
期間限定の白子と海老の天丼弁当
具材は真鱈の白子、アンコウ、海老2尾、春菊、蓮根




コメント(0)|Trackback(0)






環七ラーメンSEABURAジョニー、初訪問。
中野駅南口の五叉路近くにありますが、
昨今、この界隈は麺屋の激戦区。
そこへ移転してきたお店なので気になっていました。

基本のジョニーメン&半チャーハンの組み合わせ、
ジョニハンセット、990円
背脂の量は普通で。



期待値デカかったのですが…
スープ、具材、炒飯共に、どれもこれも塩辛く不味い。
何故にここまで塩分濃いのか… 食べていて悲しくなる。
食後は背脂による胸焼けのオマケまで。







まさに、一食損した…という気分。
もう、行かない。



コメント(0)|Trackback(0)






NEO LUCIFER のレコーディングでした。
今日はベースの録音。
8曲を3時間で済ませるという超ハイペースな作業。
さすがKammie-ju

すでに録り終わっているギターも弾き直したくなった。
年末年始は家にこもって録音三昧の予感。

ちょこっとVベースを弾かせてもらいました。




コメント(2)|Trackback(0)






ぬか床の管理担当なので、糠漬けはわたしの役目。
いつでも糠漬けが食べられるように、1年中休ませずにフル稼働です。
しかし、昨今の野菜の高騰が悩ましい。
葉物野菜はバカみたいな値段で買う気にならないし、
夏なら安い胡瓜も高くて参ります。
ぬか床の主役の胡瓜なのに、出動率低下中。河童泣かせなお値段。
レタス1個が400円なんて、買う気になれない〜〜
久しぶりに、茄子と胡瓜を漬けてみたのですが、旨い!



コメント(0)|Trackback(0)






Can't Take My Eyes Off You
Boys Town Gangがオリジナルだとばかり思っていたのですが、間違いだった。
オリジナルはFrankie Valli だそうだ。
こんなにゆったりとした曲だったとは、驚き。



コメント(3)|Trackback(0)






歌舞伎町の凪ゴールデン街店別館
昼時を外したので空いていました。

煮干ラーメン、中盛。いったん麺増し、
VIPカード使用で味玉は無料。
スタンプカードで漁師めしもサービス。
最近の凪は至れり尽くせり!



今日は最強に美味しかった。
大盛でも良かったかも。



コメント(0)|Trackback(0)






9月に除菌薬の投与をしたピロリ菌。
数ヶ月後に死滅したかの検査をするのですが、
… それが今日でした。

尿素呼気試験なので、痛くも痒くもない。
薬を飲んで、袋に息を吐くだけ。
ただ、じっと座っているだけ。
こんな事で判るなんて、スゴイ。

結果は、1週間後に分かるそうだ。
毎度、検査時よりも結果を聞く時の方がイヤだな。
殆どの人が一次除菌でOKなのだそうですが、
稀に第二次に進む人も居るとか。
ご近所さんも一度では除菌出来なかった…
って言ってたな〜

写真は、年末年始の休診日。
忘れない様に記録。



**************

後日追記:

尿素呼気試験から1週間後、
年の瀬に結果を聞きに行きました。
除菌完了! との嬉しい結果に。
一安心です。



コメント(2)|Trackback(0)






最近、ザーサイと言えば桃屋の瓶詰めばかりだった…
炒め物などする時、すでにしっかり味が付いていて便利だし、
そのまま食べても、酒の肴として成立しちゃうので。

先日、御用達であるブロードウェイの野方青果で、
塊のザーサイの漬物を見つけたので購入。
昔は、ザーサイといえば、こういう形だった。
薄い味付けのザーサイ、そのままでも悪くない。

刻んで、醤油やごま油、ラー油などで調味すると
瓶詰めとは違った味でご飯もお酒も進みます。
桃屋を見慣れていると、緑色のザーサイが実に新鮮。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ