居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






上野毛の実家で一人暮らしの母にとってテレビは唯一の娯楽兼情報源。そのテレビが昨日の午後に突然映らなくなったそうだ。
早速チェックしに出向いたのだが、昇天していてお手上げ。
仕方ないので、自由が丘のヤマダ電機まで行き、同じサイズの32インチのテレビを買い、持ち帰り。
タクシーを拾おうか…とも思ったのだが、こんな時に限ってタクシーなんぞ来やしない。駅にたどり着くまで空車どころかタクシーさえ見なかった。ラッシュアワーでもないので、そのままで電車で実家まで。



壊れたテレビの撤去、テレビ台周りの掃除、新しいテレビの設置&初期設定を済ませミッション完了。
いきなり映ったのは韓流ドラマだった〜
突然の韓国語にちょっと驚いた。

しかし、今のテレビは軽くてびっくり。
普通に電車で持ち帰れるとは。
撤去した古い液晶テレビはアホの様に重かった。

コメント(0)|Trackback(0)






最近我が家の流行りは台湾まぜそばからチャジャンミョンになっています。
基本的にひき肉でソースを作り麺と和える…というところは似ていますが、味は全くの別物。



今日の小麦粉はとみざわからの贈り物。
何度か試した結果、チャジャンミョンにはこれが合う…というか好みの味になるので。
しかし、かん水の買い足しが面倒だったのでデカイ袋を買ったけど…一生持ちそうな量だなぁ。



前回若干加水率を落としたらいまひとつだったので今日はいつもの40%で。太さは迷いましたが、1ミリ×3ミリの若干平打に。


肉味噌はチュンジャンをリピート。赤味噌を足してひき肉と合体。
ネギ、水煮の筍、生椎茸を刻んで一緒に炒めます。
今回は良い塩梅に出来上がったので、明日実家の母にも食べさせてあげようと思い、追加で麺を打ってます。

***************
とみざわからの贈り物:300g
水:114cc
塩・かん水:各3g
加水率:約40%
麺の太さ:1mm×3mm
茹で前:421,5g
茹で時間:3分

コメント(0)|Trackback(0)






出かけたついでにランチのおかずはLIFEの惣菜を購入。
メンチカツ、アジフライ、イカフライ
肉系はカツ、魚介系はフライ… 
どうしてこう決まったのやら?



惣菜そのままではイマイチですが、妻がタバスコブランド・イン・ザ・キッチン・コンテストのミート部門で金賞をとった時の商品のノンフライヤーで温めると揚げたてのように激変します。こんな便利な家電をくれるなんてありがたい。

コメント(0)|Trackback(0)






幼稚園から中学まで過ごした松戸の常盤平団地。
スターハウスの一階に住んでいたのですが、ベランダの下にはドクダミが群生していました。
濃い緑色の葉に真っ白い花が美しいのですが、匂いが苦手でした。
しかし花びらに見える白い部分は葉が変化したもので、本来の花は中心にある黄色い棒状の部分だそうです。

さらに、ドクダミという名前のせいで、毒が有ると思っていたし。
まさか、これが解毒作用があり、食用にもなるとは知りませんでした。生で食べるとパクチーに近いそうです。



10年ちょっと前に訪れた昔の我が家。
光が入って怪しい写真になりましたが… 老朽化が進んでいましたが、懐かしい佇まいはそのままで、今でも誰かが住んでいるのを見るとなんだか妙な気分です。

今の家の近くでも沢山開花しているのですが… 
流石に摘んで食べてみようという気にはなれませんね。

コメント(2)|Trackback(0)






ランチは近所の馴染みの弁当屋さんランチボックスのお弁当。
初めて買ったランチ弁当。ベタなネーミングだか、夜にはディナー弁当に改名する事は無いようだ。

勢いで大盛にしたのだか… アホのような量のご飯に驚いた。
完食したが、超満腹ではち切れそう。
次回は、ノーマルな海苔弁当にしよう。



コメント(0)|Trackback(0)






おしゃべりクッキングのゲストだった西尾まりさんが、牛蒡の糠漬けが美味しいと言っているのを聞いて真似をしてみた。
糠漬けは継続して漬けているのですが、胡瓜、茄子、蕪、大根、人参、茗荷、オクラ、たまにミニトマト等を気分でローテーションでしたが、牛蒡っていう選択肢は思いつかなかった!
思えば、牛蒡の漬物好きだし、糠漬けにしても美味しいのでは?と思い、早速試してみました。
牛蒡の香りと糠の香りが合わさって知らない味。
これも悪くない。糠漬けの候補がひとつ増えました。
そう言えば、昔ゴーヤーを糠漬けにした時は撃沈だったなぁ。

コメント(0)|Trackback(0)






ランチは地元の油そば専門店、油山
なんと、1年半ぶりの訪問。
今日は大盛無料なので、もちろん油そば大盛(225g)600円
パクチー&白ネギトッピング、200円



大量のパクチーの下にはメンマと超柔らかいチャーシューが隠れています。



器の底に溜まっている調味オイルと麺をガッツリ混ぜてからいただきます。
ニンニクやラー油で味変をしつつ完食。
美味しいのだか、ちと食べづらいので、出来ればレンゲを置いてくれると有難いのだが…



****************
シェア麺:辛さヤミツキ油そば 750円
デフォルトだと辛いばかりなので、辛味を別皿でお願いしました。これなら食べ進めつつ味変ができるし、シェアも可能。


コメント(0)|Trackback(0)






去年の1月以来の訪問、大盛軒
昼時だというのに、珍しく行列もなく空席があり即入店出来ました。



東中野の超有名B級グルメ、鉄板麺、900円。
たまに食べたくなるヤバいメニュー。



何度も食べているのに、やらかしました。
具の中央にくぼみをつけるのを忘れて生卵を割り入れてしまった。
肉野菜炒めの山の斜面を雪崩の様に流れ落ちる卵…急いで小皿で受け止めようとしたが時すでに遅し、雪崩は麓のお盆に…
小皿に乗っていたニンニクチップは散乱するし…

ま、卵の有無はあまり味に影響しないのでイイのですが、お盆を汚してしまい申し訳無い気分。



そしてタバスコかけ過ぎて酸っぱ辛くなってしまった。
でも、しっかり完食。ご馳走さまでした。

コメント(0)|Trackback(0)






辛ラーメンでお馴染みの農心の袋麺、炸王(チャーワン)韓国風ジャージャン麺。新宿の韓国広場にて購入。歌舞伎町のコンビニでも普通に店頭に置かれています。



湯で戻した乾麺に粉末のソースを絡めるので、すでに撹拌した状態で完成。刻みネギと胡瓜を足したらなかなかの味。
去年試したチルド系の宋家のジャジャン麺が撃沈だったのでまったく期待していなかったのですがこれは悪くない。



しかし、最近は肉味噌も家で作り、自家製麺で作っているので、さすがに袋麺ではそれには及ばないですね。
でもお手軽なのは事実。

コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりの凪ゴールデン街店別館
珍しく煮干醤油系のあっさり煮干ラーメン。750円
メインのすごい煮干ラーメンとは全く違う味。
たまにはあっさりも良い。
麺量は少なめなので大盛で。それでも200g
懐かしい味のラーメンです。
凪なので平たいいったん麺も入ってます。
VIPカード提示でチャーシュー増し。



久しぶりの凪ゴールデン街店別館。
珍しく煮干醤油系のあっさり煮干ラーメン。
メインのすごい煮干ラーメンとは全く違う味。
たまにはあっさりも良い。



煮干の効いた醤油系清湯スープは哀愁の味。
具材はメンマ、チャーシュー、刻みネギとシンプルで、昭和な風貌。



麺量は加水率高めの中細ストレート。
ツルツルとした食感でスープと合う〜
麺量は並150g、中180g、大200gと少なめなので大盛で。
見た目通り懐かしい味のラーメンです。



もちろん凪なので平たいいったん麺も入ってます。
VIPカード提示でチャーシュー増し。

***************
シェア:すごい煮干ラーメン 850円
こちらの麺量は並180g、中220g、大270g
VIPカード提示で味玉つき
凪の王道メニュー!


コメント(0)|Trackback(0)






下味を付けた鶏胸肉を茹でました。
割いて新しょうがを甘酢に漬けたものと和えた甘酢生姜和え、スライスして胡麻ダレとポン酢で和えたバンバンジー風。
皿にオニオンスライス、ミョウガ、胡瓜を敷き盛り付け、刻み大葉を乗せて2品。ミョウガがとても良い仕事をしてくれました。



剥いだ皮の部分は細く切り、刻みネギ、豆板醤、ポン酢で和えて鶏皮ポン酢に…
ひとつのむね肉が色々な味で楽しめました。
晩酌にぴったり!

コメント(0)|Trackback(0)






辛ラーメンでお馴染みの農心のいかチャンポン
新宿の韓国広場で見つけてつい買ってしまった。
550mlのお湯で4分半も煮込みます。
農心と日本のインスタントラーメンとの決定的な違いは麺、粉末スープ、カヤクを同時に入れる事。つい作り慣れた方法で先に麺だけ茹でそうになります。



1杯を半分に分けて味噌汁代わりに味見。
スープのベースは辛ラーメン。辛いです。
麺は辛ラーメンとは異なり、太めで加水率も高めのプルプル系。
具材は…イカフレーク、キャベツ、わかめ、きくらげ、人参がちょこっと入っていますが存在感は希薄。
辛いけれど、フェイクな旨味でもう一度食べようとは思わない味。
味噌汁代わり…のつもりでしたが、ご飯には合わなかった。

超個人的な好みですけど、味噌汁代わりのインスタントラーメンとしてはサッポロ一番みそラーメンに太刀打ちできるものはほぼ皆無。

コメント(0)|Trackback(0)






去年の5月以来1年ぶり、6月の江戸紫プロジェクトのライブのための初リハーサルでした。
今回は諸事情でドラマーが交替したので、、マジで初の音出し。

しかし、新ドラマーとはいえ、MADAM REYバンドで共にステージに立った事もあるので気心は知れているので安心です。



6月16日(日)新宿ワイルドサイドトウキョウにて!
日曜日なので、スタートが5時半と早め。
更に江戸紫プロジェクトは最初の出演なので、宜しく。

共演は…
YonePump (as Pendragon)
Pteranodon (as Quatermass)

コメント(0)|Trackback(0)






凪歌舞伎町新店の隣にあるつるかめ食堂、初訪問。
本店は思い出横丁で、夜だけの営業だがココは昼時からのやっているのでありがたい。一品料理や酒もあるので飲みもOK!
思い切り昭和の雰囲気の食堂。



日替わりの生姜焼き&ハムエッグ定食。800円
ニンニクの効いた味付けは悪くないけど、肉が固くて残念〜



歌舞伎町のど真ん中のせいか、お客さんが途切れず繁盛してます。

*****************
シェア:地鶏のチキンカツ定食 950円
もも肉のカツですが、鶏の脂&揚げ油で若干胸焼けが…


コメント(0)|Trackback(0)






チープな味なのにたまに食べたくなるマルシンハンバーグ
わたしの中ではハンバーグというよりも、スパムと同じ括り。
いつもはフライパンで両面焼いていたのですが、袋をよく見たらラップをして電子レンジの500Wで1分でもOKと書かれていたので初めて試してみました。



フライパンだと水分が飛ぶのかカリカリになりすぎて固めに仕上がるのですが、レンジだと焼き目は出来ないけれど、しっとりな仕上がり。これはこれで良いかも?

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ