居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






日曜日の朝はなぜかヴィヴァルディの「四季」が聴きたくなります。
これは子供の頃の刷り込みです。
父は日曜の朝、起きると必ずイムジチ演奏の「四季」をかけました。
子供でしたが、さすがに「春」は口ずさめるくらいに記憶。

その名残ですね。
今でも日曜日になるとなぜか「四季」の「春」
でも、最近はイムジチでななくAt Vanceバージョンばかりですけど…

コメント(0)|Trackback(0)






夏も終わりな気分。
ゴーヤを切ったら、種が真っ赤になっていた。
試しに食べてみたら、苦くなくてフルーティ。
サクランボ食べてるみたいでした。

実も苦みは無く、水っぽくてゴーヤじゃないです。
と思いつつもチャンプルーにしてみました。

う~ん、苦みの無いゴーヤはイマイチ。
この夏最後のゴーヤチャンプルは苦くなくて切ない味。
泡盛のロックもなぜか進みませんでした。
秋なんだなぁ~ としみじみ。



コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりにレンタルで映画を見ました。
古いアメリカのB級&おバカ映画です。
「ビルとテッドの大冒険」とその続編、
「ビルとテッドの地獄旅行」の2本。

主演はキアヌ・リーブスですが…
個人的にキアヌのイメージは「MATRIX」です。
同一人物とは思えないアホな高校生役。

歴史の授業で落第しないために、
電話ボックス型のタイムマシンで過去に行き、
歴史上の有名人を次々に連れて来ちゃう…
発想が安直で、キャラもアホです。
でも、頭使わずに一杯やりながら見るにはイイかも。

個人的には「地獄旅行」の死神さんが面白かった。
しかし、明らかに「BACK TO THE FUTURE」の模倣っぽい~
ロックスターを夢見てる高校生って設定自体同じですし…
自分の都合でタイムマシンで過去や未来に行っちゃうし~

この映画を見たら…
「MATRIX」と「BACK TO THE FUTURE」見たくなった。
どちらもしっかりパート3までDVDを持っているのであった~

それにしても、最近は見たい映画やドラマのDVDが
ネット経由で安価で借りられるので嬉しいです。
そのうち、DVDではなく、オンデマンドに移行するんだろうな。
街のレンタルショップが軒並み閉店するのは分かります。

コメント(2)|Trackback(0)






大学の頃にバイトをしていたお店のメニュー「ジャガイモベーコン」
今でもたまに作ります。

茹でたメイクイーンとベーコンを炒めるだけ…
という単純な料理ですから~

先日男爵芋でやってみたらやはりイマイチ。
やはりメイクイーンでないと成立しない!
と言う事でリベンジ。
試しにアスパラも入れてみたら大正解!
彩り的にも綺麗になったし、味もゴージャスに変身。
最後に投入するバターとの相性も抜群。

今後はアスパラ追加が定番になりそうです。

下は、今では地味にみえてしまう男爵バージョン。



コメント(4)|Trackback(0)






やっと肌寒くなって来た関東地方です。
銀行の用事で出かけた勢いでまた行ってしまった。
みそや林檎堂。

メインの味噌ラーメンでもつけ麺でもなく変化球。
気分は、何と中華そば。700円
醤油豚骨系で、博多系と見まごう極細麺です。
固めに茹でられた極細麺は好みです!
しかし、ここの中華そばを食べたのは何年ぶりかな~
なぜか毎回選択から除外してました。



いやぁ、久しぶりに食べたら美味しかった!
味噌と違って茹でたもやしが乗っていないし、
スープの色も含めて見た目がかなり違います。
久々の極細麺をここで堪能できるとは思わなかった。
中華そばと言ってもあっさり系ではないですね。
けっこう濃厚な豚骨系中華そば。これも有り!

欲張って頼んでしまったのは…
日本一の卵かけご飯。150円
相変わらず美味かったです!



コメント(2)|Trackback(0)






朝は、まずコーヒーから。
豆から煎れたコーヒーよりもなぜかインスタントが好きです。

ネスカフェがお約束!
夏場は水にも溶けるエクセラにしていますが…
(アイスコーヒーが簡単に作れるので!)
冬場はゴールドブレンドです。

今朝は寒かったうえに、エクセラが無くなったので、
今期初のゴールドブレンド解禁。
買い置きの封印を解きました。(大げさだな)

う~ん冬の味だ。
そういえば、毎朝使っているコーヒーカップですが、
これもネスカフェで購入した赤いカップであります。
面倒だと酒もこれで呑んじゃいますけどね。



コメント(4)|Trackback(0)






土曜日に中野を攻めたので、日曜は高円寺。
ということで、寒かったので麺2連チャン!

雨だったので、歩き回らずにラーメン横丁に直行。
驚いたのは2店舗しか営業していなかった!
ここはMAX4店舗が営業できるスペースなのに…
半分が撤退状態で、なんだか寂れた感じです。
その2店舗、中本と春樹の二者択一ですが…
辛いのが苦手だから、春樹に決定。
二人だったので、直球な二つを選択注文。



まずは超濃厚魚介豚骨つけ麺。
麺の量は4段階。すべて同額の780円!
350g、550g、750g、900gから選択です。
少し勇気を出して550gを注文。
こしのある麺はなかなかいいお味です。
が、スープが濃厚&背脂がすごい~!
脂の甘さと塩分が強烈です。
麺の先だけスープに浸けるくらいで十分な濃さ。



トッピング類は別皿で来ます。
炙った叉焼は美味しいけれど脂身が分厚いので残しました。
海苔の上には魚粉が乗っていて好みで加える事が出来ます。
ネギの上にある柚子に皮がホッとしました。
半分の味玉も美味しかったです。
が、全体的には脂が強いので、好みは分かれると思います。
それよりも、900g頼む人って居るのかね~?



こちらは、濃厚豚骨醤油ラーメン(690円)
これも麺は1玉、1.5玉、2玉すべて同額。
けっこう太っ腹なお店ですな。
つけ麺よりも黄色い麺。割と太めです。

しかし、濃厚豚骨醤油と言う割には薄味です。
でも、サラダ油でも混ぜたかと思うくらい脂っぽいです。
薄い味と脂の甘さでコクの欠片も感じられず残念。
豆板醤やラー油、ニンニクなどが置いてあるので
好みの味に変えてしまえばいいのかな?
でも、やはりデフォルトで美味しいラーメンが食べたいな。



その場でネット会員登録をすると餃子もサービスしてくれます。
QRコードを撮影するだけなので簡単。
もし、行かれる方はぜひ忘れずに餃子をゲットしてね!

しかし、お店とは関係ないのですが…
上階の雑貨屋のオリエンタルな香りが横丁に充満してるのが
何とも言えず不快でした。
豚骨の香りと混ざると奇天烈です。
こればかりはどうしようもないんですかねぇ~
以前はさほど感じなかったのですが、非常に残念です。

コメント(0)|Trackback(0)






10数年ぶり…だと思います。
昨日は中野の青葉に行きました。
豚骨系と魚介系のWスープ発祥のラーメン店です。

中野のふれあいロードはいつも歩いているので、
青葉の前は何度も行き来していましたが
並んでいたり、空いていても気分じゃなかったりで
なぜか毎回スルーしちゃっていたのですが、
昨日は妙にこの手の味が食べたくて…
わざわざそのために中野まで出向きました。
運良く行列も無く、空席も有り待たずに済みました。

目の前に置かれた「中華そば」(大盛:750円)
この上なくシンプルで美味しそうです。
青葉では「ラーメン」ではなく「中華そば」です。
鶏ガラ&豚骨スープから脂を分離してコクだけ残し、
濃いめの魚節系のスープと合わせたWスープ。
久しぶりに味わうと、優しく染みて滋味を感じます。
青葉開発の特製麺との絡みもよく、
子供の頃の様に、丼に口を近づけて麺をすすってしまった。
麺とスープがいい感じで絡んで来るもんで…



お願いすると出してくれる柚子辛子も良い仕事をします。
レンゲに取ったスープにほんの少し加えてあげるとナイス!
丼にドカッ!と投入しちゃうのも良いかもしれませんが…
元の味が消えるので勿体ないですから、少しずつ味わいます。

久しぶりに優しい味のラーメン…
いえ、中華そばを食べたような気がします。
あれこれメニューの種類が多いお店よりも、
青葉のように直球の中華そばだけで勝負するお店の方が好きです。
メニューは中華そばとつけ麺のみ。
特製を頼むと叉焼&メンマ増量、味玉追加になります。

コメント(2)|Trackback(0)






野菜の値段が財布に優しくなった今日このごろ。
好きな野菜ベスト1は何と言っても胡瓜です。
次は…トマトかな。

その胡瓜が安かったのでドンと購入!
かなり嬉しい~(おれはカッパか?)
潤沢に有る時の一番贅沢な食べ方は、
何と言っても洗ってそのまま、
ポキッと折ってかぶりつく!
チラリと見えるのは金山寺味噌。
豪快なモロキュウって感じですかね。



ワイルドに胡瓜をかじっていたら、
妻は繊細に胡瓜を蛇腹にしてました。
そして出て来た酒のアテ。
タコと胡瓜の酢の物。
自分だったら間違いなく輪切り胡瓜で済ませる所。
蛇腹にすると味の染み具合も上がってナイス!

そして、しっかりぬか床にも胡瓜を仕込みました。

コメント(2)|Trackback(0)





ライフの餃子:105円


みらべるの餃子:98円

基本的に餃子は家でタネを仕込んで、
皮だけ買って来て(さすがに皮は作りません)
そして焼く直前に包むのですが…
たまに出来合いの焼くだけの物を試したりします。

今回は、どちらもパーキング付きのスーパー対決。
10個入りで値段も似ています。
同時に味わった訳ではないのですが…
どちらも値段の割にはなかなかそれっぽい仕上がり。
生意気に小振りながら羽根付きです。

味も似た方向でしたが、我が家的には
微妙な差で軍配はみらべるに上がりました。
コスパも味もみらべる勝利~!
でも、やっぱり自分で包んだ餃子の方が美味しいですけどね。

コメント(0)|Trackback(0)






残暑が厳しいです。

食欲減退にはならないのですが…
やはり、さっぱりした物が欲しい。

豚肉が有ったので、冷しゃぶに。
茹でたもやしを満載に、ちょっとニンニクを利かせて!

結局、飲み過ぎました。

コメント(0)|Trackback(0)






最近空を見上げる機会が増えた…
雲を見てると面白くて。
そして気に入ると写真撮ったり。

なんだかおっさん臭いなぁと思っていたのですが…
先日の墓参りの時に妹と話したら、
何と彼女も最近は空を見るのが好きだとか。

変な兄妹ですかね?
でも、刻々と表情が変わる空を見ていると飽きないです。



コメント(2)|Trackback(0)






男子ごはんを見ていたら、
餃子のタネにレンコンを細かく切って入れていました。
お、これはなかなか良い作戦かも! と思った。
きっと新しい食感が楽しめるぞ、と言う事で早速真似してみました。

…が、写真ではまったく分かりませんね。
単なるる、フライパンの形に丸く焼けた普通の餃子。

今回はレシピに忠実に作ってみたのですが…
レンコンは新しかったけれど、
味的には我が家のいつもの餃子の方が好きかも。
やっぱニンニクは入れてほしいのであった。

焼き過ぎて食べきれなかった分を一晩寝かせたら
翌日の方が美味かった!
タネがまだ残ってるので、次は美味いかも。
寝かせてなんぼってか?
寝かせすぎると腐りますけど~

と言う事で、ビール(実は発泡酒ですけど…)が美味かった。

コメント(0)|Trackback(0)






お気に入りのラーメン店、みそや林檎堂
その目の前に新しくラーメン店が開店!
新しい店も行きたいのだが…
せっかく出向いて来たのに林檎堂に入らないのも切ない~

そんな小さな葛藤をすること1ケ月半。
林檎堂の定休日にようやく初来訪しました。

訪れたのは我道東京本店です。
大阪にある我道総本店の東京店のようです。
豚骨系ということで、好みかも?
と思ったのですが、つけ麺を選択。

湯で時間7分とのことですが、割とすぐに出て来ました。
並盛は200g(800円)大盛は100円増し。
昨今、つけ麺大盛は無料っすよ~ と言いたい。
写真は大盛です。麺の上に具材が乗ってるので食いづらい!
スープは酸味のある動物系(あまり好みではないなぁ)
徳利はだし汁。割りスープ用です。

大盛なのに、満腹感の希薄なつけ麺。
何だか物足りない。
量も味も中途半端で欲求不満爆発な気分です。
つけ麺のリピは無いですな。
でも、次は売りの豚骨ラーメン行ってみます!

コメント(0)|Trackback(0)






昔、実家の近くにも有ったサンマルク
焼きたてのパンが食べ放題のベーカリーレストランです。
都内の店舗がことごとく閉店してしまい、残念だったのですが…
昨日、墓参りの時に青梅街道沿いに店舗を発見!
西武線の青梅街道駅のすぐ近く。
思わず家族みんなで寄ってしまいました。

昼時だったのでランチをオーダー。
我が家は、2種類をシェア。
チキンのグリエ・マスタード風味のビネグレット
じっくりと煮込んだビーフシチュー



ランチが来る前から、焼きたてのパンが運ばれて来ます!
新しいパンが焼けるたびに(毎回種類が違うのだ)
店員さんがトレーに乗せてテーブルまで届けてくれるので、
ついつい全種類を貰ってしまいます~

ライスもお替わり自由なんですけど、
このお店でライスを頼む人は稀だと思います。

いやぁ、久しぶりにサンマルクのパンを堪能。
軽く10個は食ったな~
都内の店舗が無くなったと思ったら…
何と新宿駅西口のハルクに有りました。
なんだ、近くにも有るんじゃないですか!
これならいつでも行けそうです。



コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ