居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






久しぶりに博水社さんから宅急便が届きました。

開けてみると、お馴染みのハイッピー2種類が!
なかなか店舗では見かけないので、久しぶりのご対面。

そして、今月28日に発売になった新商品までも!!
ダイエットハイサワーの360mlボトルです。
ハイサワーダイエットは以前からありましたが、
どれも1000mlのペットボトルだったので、
飲みきる前に炭酸が抜けてしまうこともありました。
ちょっと割高かもしれないけど、360mlはナイスです。

そしてカロリーオフですから。
これもなかなか有り難い事です。

しかし…


ここでせっかくカロリーを抑えたのに…
やってしまいました。

てんやの期間限定商品冬の幸天丼行ってしまいましたぁ~
1048kcalですと。 こりゃ恐ろしい。

でも、海老と本ずわい蟹のダブル天ぷらはゴージャス~。
インゲンや海苔の天ぷらがしっかり脇を固め、
さらに甘海老&貝柱のかき揚げがダメ押しだぁ。

いつもの事ですが、150円プラスして
丼ではなく定食でいただきました。
天ぷらとごはんは別々に欲しいですから~。
小鉢や漬け物もプラスされてさらにゴージャスです。

しかし、てんやで1000円近くの出費は…
ちょっと違うか? と反省。
次はノーマルの「天丼」500円(720kcal)にしよう!
と心に誓いました。

でも昼に天ぷら定食を食っておきながら、
夜はサイゼリヤでマルゲリータピザを肴に
ワインのマグナムボトル2本弱を空にし
さらにチュウハイ&ビールまで行ってしまったのは
やりすぎたか… とちょっと反省。。。
(1人じゃないすよ、3人で、ですよ~)

寒くなっても食いしん坊魂は衰えません~

コメント(2)|Trackback(0)




突然のライブの告知です。

神田川のほとりにほど近い
プリズン東京にて結成されたバンド、
『神田川ミュージックSHOW』
お披露目ライブが決定いたしました。

ムード歌謡からアイドル歌謡まで
妖しい昭和浪漫の香りをお届けいたします。
想い出の琴線を震わせる魅惑の宵を貴方へ。

12月1日(月) 
JR 東中野 東口(北側)徒歩1分
プリズン東京

詳細が決まったら 改めて告知いたします。
我々の登場は、たぶん20時過ぎと思われます。


*******************


てな事で、夏に3連チャンのライブを敢行した
Mephis to pheles はレコーディングのためにライブは休止中。
その合間を縫うように、結成されたのが今回のバンド。
『神田川ミュージックSHOW』
話自体は夏頃から出ていたのですが、ようやく始動!

わたし、もちろん、ギターです。
でも、ストラト弾きません。
いわゆるハードに歪んだ音ではなく、
基本アンプ直結の漢前なプローチです。


編成は
ボーカル、キーボード、ギター、のトリオに 
何と、リズム隊ではなくタップダンサーが加わった4人編成。

前代未聞の編成であります。

リハの時に、目の前で見たタップダンスの迫力に度肝を抜かれました!
プリズン東京というライブハウスは、
なんとステージがタップダンス仕様になっていて
床下にマイクをセッティングできるので、
タップの音がPAからも出力されます。
従って、本番では更に迫力が加算されると思われます。
今から楽しみ。

衣装もMephis to phelesの時とは正反対。
ビシッとスーツでお迎え致します。
一週間後の夜、
恐いもの見たさの皆様、予定の調整しておいてくださいね。

きっと … 笑えます。。。。

*******************

以下、某告知板よりの転載(コピペ)です。
これ見て、わたしゃ笑った…

●ボーカル:ミッチェル
国籍不明、日本の歌謡曲をこよなく愛す41歳、
某ライブハウスで働いているらしい…

●ギター:アンソニー
元は王子様だったが、今は何故かチンピラ…
年齢不詳だが噂だといい年らしい。
アメリカ人かイギリス人

●鍵盤:キャンディー
アンソニーと、いい仲らしい。
もちろん年齢不詳。銀座のクラブで働いていたとの情報も?
アメリカ人かイギリス人

●タップダンサー:ピロシキ
ロシアから追われ日本に移り住み12年
今は居酒屋で働きながら、酒とタップダンスに明け暮れている。
ロシア人32歳

こんなメンバー構成になっております

ついでに当日演奏する曲を数曲
全5曲予定!(それしか練習してません…)

1、伊勢崎町ブルース
2、世界的に有名なあの曲!!(秘密!)
3、コモエスタ赤坂・・神田川バージョン
4、激しい恋(秀樹の名曲!)
5、ひろみGOのあの唄!!

と、こんな感じです!!

決まり文句ではございますが、
お暇な方もそうでない方も、
プリズン東京まで!!

コメント(10)|Trackback(0)






風邪の季節が始まりました。
この冬のインフルエンザは恐いらしい。。。。

毎年、そんな情報が流れるので「またか…」
ではあるのですが、くらったら嫌なので
産まれて初めて、予防接種を受けてきました。

これで、心の安心、心のお守りをゲットした気分。
注射したからって完全防備とは思えないもんな~


実は10日ほど前に受けた「区の健康診断」の結果を聞きに
昨日、近くのかかりつけの病院へ行きました。
本来、インフルエンザの予防接種は予約制なんですけど、
ダメ元で聞いてみたら、その場で打ってくれました。
言ってみるもんだ。

想像とは違い、細い注射器で、ワクチンもちょっぴり。
チクッとした瞬間、もう終わり。
え? それだけですか? って感じ。

歯医者の麻酔以外で注射されるのは久しぶり~
でも、これでこの冬はちょっと安心な気分になれました。
3000円。 高いか安いか… 微妙ですね。

健康診断は区が実施してるものなので、500円と破格。
今回は贅沢にもオプションの大腸がん検診200円もプラス!

実は健康診断は2年ぶりなんです。
血液検査、結果聞くのちょっと恐かった~
だってほぼ毎日のように酒呑んでるからねぇ。。。。

しかし、中性脂肪が若干高めだった以外はすべてセーフ。
(それでも2年前よりは数値は下がっていたので嬉しい)
一番の懸念は、やはりγ-GTPですな。
酒呑みにとって肝臓破壊の目安ですからねぇ。
前回56 IU/Lだったのが、若干上がって60 IU/L…
以前、男性の基準値は16~73と聞いたので
ま一応セーフの範囲ですが、本来は50以下が望ましいらしい。
こりゃ要注意であります。

なんだか、子供の頃に通信簿を受取る時のドキドキに似てます。
自分の身体が数値で出て来るんですから。
学校の成績悪くても死にはしませんけど、
これは、最悪命にも関わって来ますからねぇ。

嫌だけど、健康診断はマメに行って
元気に飲酒! ですね。

そんなまでして酒呑むか!
とか、い・わ・な・い・の。
でも、否めな~い(by 姫ちゃん

コメント(5)|Trackback(0)






「団地日和」というDVDを見つけてしまいました。
妙に琴線に触れるタイトルだったもんで、
借りてしまいました!
買っても3800円なんですけど… そこまでの勇気は出なかった~

昭和30年代に建てられた日本住宅公団(現:UR都市機構)の団地の紹介です。
それだけの内容なんですけどね、妙にそそられちゃいました。

自分も3歳~13歳の多感な時期を団地で過ごしたので
その頃へのノスタルジーもあったのだと思います。

収録されているのは
「ひばりが丘団地」「阿佐ヶ谷住宅」「赤羽台団地」
「百草団地」「草加松原団地」「海岸通団地」

残念なのが、子供の頃に過ごした「常盤平団地」が無かった事!
5300戸を有する関東県最大では? と思う団地なのに…


内容は…
それぞれの団地の現在の様子を延々と流すだけ… です。
でも、百草団地のセットバック住宅や阿佐ヶ谷住宅の家並みは
日本とは思えない風景が展開していてびっくりです。
赤羽台団地のスターハウスは建築時期が同じだからかな、
子供の頃に住んでいた常盤平団地のスターハウスと瓜二つ!
間取りもまったく同じで驚きました。

これ、団地に住んだ事無い人には単なる資料でしょうけど、
少しでも暮らした事の有る人にはかなりグッと来るものあるかも!

1番の目玉は特典映像にある「団地への招待」という
公団に当選した人のための、住み方のレクチャー映像です。
もうすぐ結婚して団地に住む事になった妹が
すでに団地に住んでいる兄宅を訪れて、
兄夫婦に団地での暮らしを伝授してもらうというベタな内容。

しかし、そこに映し出される映像は、
1960年代始めの日本の最先端の生活? であります。
畳の上に応接セットを設置し、テレビとステレオを配置。
狭いベランダに無理矢理テーブルと椅子を置いて
カクテルなんぞ作っての晩餐。
ある意味お洒落なんですけどね… ちょっと笑えました。
でも、当時の文化や生活を垣間みる事ができて非常に面白かった。

今でこそ、孤独死の巣窟となり、空き家も多いようだし、
老朽化で取り壊しが進んでいる団地ではありますが、
50年前に未来的な集合住宅に夢を託した記録は貴重です。


これ、買っちゃおうかな… 
と ふと思ったおれ バカですかね?
発売は今年の3月。 まだ新しい作品なんだすよね、これ。

最後に、このDVDの特典映像にもなっている
プロモーション映像をYou Tubeで見つけたのでリンクつけときます。
たったの2分弱ですけど、興味ある方はぜひ!



コメント(5)|Trackback(0)






突然、パソコンのキーボードが 壊れた…
それも仕事の真っ最中に。 まったく反応無し。
ぶっちゃけ 困った。

仕方なくテンキーと矢印キー、その他諸々NGだった
ひとつ前のキーボードを引っ張り出してしのいだのですが、
やはり不便きわまりない!

仕方なく、ネットショッピングで新しい物を購入しました。
翌日届いたAppleのNew Keyboard
箱から出してびっくり。 薄っぺらい~
タッチ感もあまりなく、慣れるまでタイピングが遅くなりそうです。
ちなみに写真上が新型、下が壊れた旧型(ワイヤレス)

新型の左上に出っぱってるのはLogicのドングルです。
今時ドングル使うソフトあるんですよ~。


キーの配列も若干違うので
手癖になってるショートカットコマンドも間違えそうです。
もっと困ったのが、セットしてあったFキー絡みのショートカットが
使えなくなっても~た。
すでに勝手に割り振られてるんだもん。。。。
ま、システムの環境設定で変えられるのだしょうけど、
それも面倒。

そのうち慣れるだろうけど、しばらくは難儀しそうな気配。


閑話休題

9月のライブを最後に録音作業に入ったMephis to phelesですが、
渋谷Guiltyでのライブ動画が公開されました!

と、言ってもライブでのラスト曲の一部ですけど~
興味ある方はどうぞ。
期間限定公開なので、リンク切れはご容赦!

Moonless Night

コメント(5)|Trackback(0)






実はけっこう胃腸が弱くて、すぐお腹がゴロゴロします。
とくに、イベントがあるとか、出掛けるとか…
そんな位の事でも緊張してトイレが近くなります。
完璧に神経性。 ある意味登校拒否児童にも通ずる…
家に居られる、って決まるとケロッとしたりしますから。

従って、通学&通勤はかなり精神的&肉体的に戦いでした。
満員電車に揺られているだけで、お腹がキュルキュル言い出すんです。
何度、途中下車して駅のトイレに駆け込んだ事でしょう…

でも、トイレに辿り着くと、そんな輩は自分だけではなく
他にもたくさんのお仲間が悲愴な面持ちで列を作っています。
ああ、自分だけじゃないだー という安心感。
しかし、事は急を要します。 
この列に並ぶべきか、それとも他をあたるか… 思案!

そんな訳で、街の中のトイレの場所には詳しくなりました。
綺麗で空いてる穴場のトイレ とかね!

最近は意識して神経質にならないように心がけているし
仕事も自宅が多いので、通勤からは開放されたせいか
昔程ひどくなることはあまりありません。


なんでいきなりトイレの話かと言うと…
先日ミクシィのニュースで見た中国のトイレ事情に驚いた!

『ニーハオトイレ』 知ってます?

上の写真のように、用を足すための便器が並んでる… だけ。
仕切りや囲いはどこ? 扉なんて知らない~
ってな感じのオープントイレじゃないですか。

文化の違いでしょうけど、これは落ち着かないよねぇ。
知らないおっちゃんと並んで用を足す…
う~ん。 シュール というか あり得ないというか…

よく外国映画で個室の扉が上下空いてるのを見るけど
それですら落ち着かない感じがするのに、それを越えてます。

そういえば…
子供の頃、夏休みに旅行でお世話になったお宅もすごかった!
水道がない!(と言う事は下水もない)
水は雨水を沸かします。 お風呂はドラム缶だった…
そして、トイレは屋外の片隅に穴を掘っただけ…
かろうじて雨よけのための両側の壁と屋根はあるけど、
前後は ない… ある意味『ニーハオトイレ』ですよね。
尋ねたら、満杯になったら他に穴を掘って
その土で今までのトイレを埋めるそうです。 あり得ない…

そう思うと、町中や駅にしっかり水洗&個室トイレが完備されている今は
とても有り難い状況なんだなぁと思いました。
昔とちがって、駅にもしっかりペーパー装備されてるしね。
神経性胃腸炎の仲間に優しい環境です。

そうそう、ニーハオトイレの中国では
トイレットペーパーの事を「手紙」っていうそうですね。

オモロー

コメント(11)|Trackback(0)






新宿小田急百貨店で催されている
『九州・沖縄の物産展』を散策してきました!

実は新聞の折り込み広告の1面にでっかく載っていたのが
この「一味ラーメン」の画像です。
これを見てしまったら、とんこつ好きとしては行かない訳はない。

福岡県久留米市に本店がある「一味ラーメン」
イートインということは、わざわざ九州に行かずとも
新宿で食べられるって事ですから!

並ぶのがいやで、わざわざ昼時をはずして行ったのに…
行列が出来ていました。みんなとんこつが好きなんだねぇ。
仕方なく並んだのですが、思いのほか回転がよく、
10分ほどで入店できました。

写真の「のりねぎらーめん」を注文。
お約束のような細麺&とんこつスープは美味い!
真ん中に乗っているのはオリジナルの辛みそなんですけど…
見た瞬間、同じ福岡の有名なラーメンチェーン店
一風堂の「赤丸」のうまみ玉を思い出してしまった。
個人的には一風堂は白丸の方が好きかな。

実は辛みそ系をとんこつに混ぜるのは好きではないので
オーダー時に味噌は半分にしてもらいました。
味噌無しもできるのですが、やはりちょっとは味見したかったので。
でも… やめとけばよかったです。
最後まで混ぜなかったのですが、やはり、味噌がとけたスープは苦手。
旨味激減って気分です。(作ってる方、ごめんなさい)
850円の割には少量で、ちょっと物足りなかったです。
替え玉もないし… これも物産展ならではの回転をよくする秘策かも?

腹7分目で物産展を徘徊。いろいろ買い込みました。
欲しかった「とうふよう」もゲットできてご満悦。

最後に買ったのがこれです。↓



由布院花麹菊家のぷりんどら。
なんだそりゃ って感じのお菓子です。

どら焼きのあんこのかわりにプリンが挟まってます。
これが何故か美味いんですよ~
カラメルの苦みが丁度いい!
なんだか哀愁の味でした。

実は、同じく新宿の高島屋では「秋の大北海道展」を開催中!
噂の花畑牧場の生キャラメルも販売するそうです。
今度はそっちも行かなくてはダメかな?
北海道のラーメンも美味いですから!

コメント(13)|Trackback(0)