居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






中野に出来たとんかつ屋さん、とんかつのり
前から気になっていたのですが、麺屋の激戦区の中なので、つい後回しになってました。
ランチタイム終了時間(14時)の5分前に滑り込み。



期待していたメンチカツが売り切れで仕方なく生姜焼きをオーダー。
ご飯の大盛無料で900円。
とんかつ屋ですがとんかつは頼まない天邪鬼。



甘い味付けの生姜焼きで好みから遠い味でしたが、山盛りのキャベツが嬉しかった!
ニンニク味のオニオンドレッシングがよく合います。

味噌汁の具は根菜で、豚が不在の豚汁という感じ。
小鉢はきんぴら、柴漬けが付きます。
何故か生姜焼きにはマヨネーズも…



テーブルにはからしの他に三種の塩も置かれていて、ソースではなく塩とんかつも楽しめます。



水ではなく黒烏龍茶がキリンビールのグラスで出てきたので、一瞬黒ビールかと思いましたが…そんな訳はない。

************
シェア:ロースカツランチ 1,000円
ブランド豚「林SPF」を厚切りにし揚げたとんかつ。
淡白で上品な味。


コメント(0)|Trackback(0)






録音時、TD時など必要不可欠なモニターヘッドホンが壊れた…
それも、録音中に…

店まで出向き音のチェックなどする時間が無かったので、ネットに載っていたインプレッションを頼りにターゲットを絞り込み、急いでサウンドハウスに発注。翌日に届いてびっくり。

今まで使っていのはSONY製だったのですが、今回もSONY。
MDR-7506というコンパクトで持ち運びにも対応する機種。

音の分離も良くTD時に細部まで気を配れるのは良いのですが、いわゆるリスニング用ではないので、音楽を楽しむには向かないかも。
曲のコピーとかには向いてる気がするので大正解の選択でした。

コメント(0)|Trackback(0)






今日の昼食は麺を打って自宅台湾まぜそば。
作りおきの台湾ミンチが有ったので麺さえ打てばOK
小麦粉はキタノカオリ+全粒粉、加水率は40%。



いつもなら一人前220gほどにするのですが、今日は追い飯をガッツリ行きたかったので、150gで。
二人分で300gを使い、残りは普通のラーメンにするためにキープ。



なにげに種類の多いトッピング具材を切って準備完了!
追い飯のためのご飯を炊いて、お湯を沸かし麺茹でスタンバイ。
器にカエシやラードを用意して、麺茹で2分。



しっかり撹拌して、美味しくいただき大満足。
炊きたての追い飯もナイス!
レンチンしたお冷やご飯とは雲泥の差。

*****************
キタノカオリ:310g
全粒粉:6.5g
塩・かん水:各3.5g
水:149ml
加水率:約40%
麺の太さ:2mm×2mm
茹で前:459.5g
茹で時間:2分

コメント(0)|Trackback(0)






中野の製麺会社大成食品の麺の買い置きが1玉あったので、スープを炊いて味噌汁代わりに二郎風のミニラーメンを作りました。



スープは豚軟骨と鶏手羽中、玉ねぎ、林檎などを炊いた動物系と



煮干、昆布、干し椎茸などをたいた魚介系を合わせました。
カエシは二郎系の黄金比で。



麺の茹で加減は、味噌汁代わりなので、伸びにくいように固めで。
増し増し用の野菜も豊富に用意。
魚介系の二郎って感じの味に仕上がり、なかなか美味しい一杯になりました。

コメント(0)|Trackback(0)






仕事の打ち合わせで中野新橋まで。
ランチミーティングからスタート。
駅の近くの蕎麦屋、丸福で天ざる。

今年は甲殻類克服宣言をしたので、海老天も厭わないぞ…と勇んで食したのですが、思いの外海老感が希薄で肩透かし。
逆にこれまた苦手な南瓜に負けそうになった。
天ぷらに南瓜や薩摩芋はやめて欲しい。

コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は曙橋のライブハウス、BACK IN TOWNまで。
1996年にデビューしたフォーク・デュオ、メロディーのライブでした。

高校時代、同級生がデビュー前のメロディーのメンバーと交流があったので、彼らの作った曲の情報を知ることが出来ました。
「こんな悲しすぎる夜には」「素敵だったあの人」など、誰が作ったのか知らないままに覚えて歌っていました。

わたしが高校を卒業した直後、メロディーとしてデビューするという情報を聞き、高田馬場BIG BOXのビクターミュージックプラザで行われた無料ライブに行き、初めて見ることが出来ました。
ボーカルの福留さんともお話しするとこが叶ったのが19歳の頃。

その後、発売された散文詩というアルバムは愛聴盤でした。
今と違ってコンサートの情報などあまりない時代だったので、その後のメロディーの活動状況が分からぬまま幾星霜…

そして41年後… 昨年の秋に、福留さんのお店ゆらゆらで再会。
もちろん40年も前に会った小僧のことなど覚えているはずもなく、初対面同然でしたが、SNSで事前の交流もあったので、楽しい時間を過ごせました。

ギターの坂元さんは、去年の秋のMADAM REYさんのBLUES ALLEY JAPANでのライブで共にステージに立つ…という物凄い偶然の出会いに驚いたものです。



そのお二人がまた一緒に唄う… 
速攻で予約を入れ、42年ぶりの生のメロディーに会えました。

第1部は懐かしい曲のオンパレードで泣きそうになりました。
多感な十代の頃、フォーク小僧だったわたしですが、還暦過ぎのすり減った感性でも、当時の青い記憶や想いが蘇ってきました。

呑みながら懐かしい曲に浸れる贅沢。
楽しい一夜をありがとうございました!







コメント(0)|Trackback(0)






最近、昼の部は行列が出来て待たねば入れないつけ麺しろぼし
今年三度目の訪問。
安定の醤油炊きしろぼしつけ麺 並盛 220g 850円
具が多いので並盛りでも満腹です。

が、強者がいました。大盛り+チャーシュー丼!
大盛りの麺量は330g。それにチャーシュー丼とは。

いつも大将がつけてくれるのはミニチャーシュー丼。
デフォルトは大きな器でドカン!と出てくるのでなかなかのボリュームなのに、大盛りと合わせるとは。天晴!



コメント(0)|Trackback(0)






昨年から我が家の目の前のビルに異変が。
1階のテナントが次々と閉店し、廃墟状態に。
建て替えでもするのかと思ったのだが、1階のみ工事が始まった。
テナントの境の壁を壊し、スケルトンに…
ということは、1フロア使った店でも出来るのか?

駅の近くに何軒もファミマがあるのに、我が家の近所はまったくコンビニが無く実に不便な思いをしていたので、もしやコンビニか?と言う嬉しい期待。



養生が外され出現したのは、間違いなくコンビニ仕様の造り。
そして、とうとう看板が取り付けられた!
ファミリーマート降臨!
なんだ、セブンイレブンが良かったのに…
わが街はファミマだらけなのにまたかよ!
という気分は否めないが、やはりありがたい。

2月6日(水)開店だそうだ。
神田川の桜並木沿いの店なので花見のシーズンは激混みになること間違いない!
しかし、隣の弁当屋さん、大打撃かも。


コメント(0)|Trackback(0)






お笑いコンビものいいのボケ担当、吉田サラダさんのお店、横浜家系ラーメン違う家(ちがうか)に出掛けた足で初訪問。
自身のネタ「ちがうか!」をそのまま屋号にしたようです。
早稲田通りからちょっと入った路面店で東西線早稲田駅2番出口のすぐそば。



麺の大盛は無料。 17時まではライスも無料。
横浜家系らしく、テーブルにはQちゃん、ニンニク、豆板醤などが並んでいますが、嬉しいのは刻みタマネギが置かれていること!



直球の家系ラーメンを醤油で。 680円
麺固め、大盛、無料の小ライス付きでオーダー



麺は菅野製麺の太麺。 体感的に240gってところでしょうか。
最初の一口目は麺もスープも美味しかったのだが…食べ進めていくうちに、スープの油と塩分が鼻につき、大盛りにしたことを後悔〜
なんとか完食はしたものの、後半きつかったのは否めない。
もし再訪があるとすれば油少なめ、味薄めにしよう。
しかし、再訪するのは… ちがうか?



********************
シェア麺:家系鯛ラーメン 730円
魚介系の出汁が合わさった豚骨魚介系のラーメン。


コメント(0)|Trackback(0)






世田谷の実家に行ったらお茶菓子に出てきた小ざさの最中。
小ざさは吉祥寺の有名な和菓子屋さん。
吉祥寺は産まれた街なので馴染みも深いです。
この店をご存知の方も多いのですが、大抵の場合店名を「こざさ」と間違えて覚えていますが「おざさ」が正解。



イラストはお店のサイトから…
間口が狭い小さな店舗ですが、羊羹を求めて毎朝行列が出来、それで完売してしまうので幻の羊羹であります。
わたしも数回しか口にした事がありません。

最中はいつでも店頭で買えるので子供の頃から馴染みの味。
実家に行ったら懐かしい最中が出てきました。
戴き物だそうで、母と懐かしく頂きました。

白餡と黒餡の二種類あるのですが、片方だけのまとめ買いは出来ず、必ず混ぜての販売。
奇数個だと黒餡がひとつ多く入ります。
個人的には白が好きなのですが、今回は遠慮して黒を…
甘さが控えめなので、日本茶だけでなくコーヒーにも合います。

懐かしい茶菓子を肴に、母と昔話…

コメント(7)|Trackback(0)






実家に用事だったので、昼はラーメン二郎上野毛店 通称ノゲジ
実は初二郎。 実家近くでデビュー。



守りの小ラーメン、700円。
ちなみに並で茹で前410gだそうだ。そりゃ無理。
野菜増しはせずに、トッピングはニンニクのみ。
厚切りの豚が二枚、とても柔らかいので嬉しいけど、わたし的には一枚で十分。



リフトアップは超ピンぼけになってもーた…
茹で過ぎ気味の平打ち麺は、小でも持て余す程の量で途中ギブアップしそうになりつつ何とか完食。
非乳化のスープはえらく塩辛く残念な味。
わたし的には乳化系の方が好みかな。
いつも行くインスパイア系の方が何倍も美味しいと言う妙な結果に…
でも、食べログでの評価は高く、ジロリアンに愛されているお店のようで、これがジロリアンの皆さんが求める味だとしたら、わたしは二郎風なインスパイア派って事ですね。



上野毛店は野菜増しは対応ですが、増し増しはしてくれないそうです。



ついでに先日購入したレコードプレーヤーを持参し、聴けなかった音源をMacBookに取り込みました。
プチプチ云うスクラッチ音が懐かしい!
色々とベタ録りしたので波形編集アプリで整理せねば。

本日取り込んだレコードたち。



コメント(0)|Trackback(0)






昨日は久しぶりの武道館。
最後に行ったのは誰のライブかも思い出せない。
そして、初めてのジュリー
沢田研二 70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』

小学校の頃、ザ・タイガースのファンでした。
その後ソロになってもジュリーは好きだったのに…
生のステージを見るのは初めて!



本番前夜にお誘いを頂いたのですが、ほぼ正面の南側の2階席、それも後ろから数えた方が早いくらいの天井に近い場所で、怖いくらいに傾斜していて転がり落ちそうなところからライブを堪能。



おかげでジュリーは豆粒のようでした。流石にピンぼけ
EXOTICSのギタリスト柴山和彦さんと二人だけのステージ。
打ち込みも使わず、マジでギター1本での伴奏で約2時間のステージを演りきったのには驚きました。
ジュリーも古希とは思えぬ声量で、ステージを走り回る!
もう感動を越えて尊敬。
実に楽しく良いライブでした。

ドタキャン事件以降、ネガティブな報道がされてますけど、ライブを見たらとてもポジティブで感動しました。



15時開演だったので終わっても17時。まだ外は明るい!
九段下の駅は人の山なので、飯田橋駅まで散歩。
途中、打ち上げ気分で寄ったのがてけてけ
生ビール199円に誘われた〜

お通しのキャベツはお替り無料!
ニンニク味噌が美味しい〜



焼鳥盛合とキャベツでトリアエズナマが旨い!
サクッと呑んで、ジムの風呂に入り帰宅。
自宅で二次会。予定外の楽しい1日でした。
平日でしたが、納品明けだったのでラッキー!



コメント(0)|Trackback(0)






九段下の八咫烏(やたがらす)初訪問。
店主は元カレー屋さんで二毛作でラーメンも出していたそうですが、2016年にラーメン専門店としてこの店を開店したそうです。
食べログでの評価も高く一度は食べてみたいと思っていたのですが、なかなか九段下方面に行く機会がないままでした。
今日は沢田研二さんのライブが武道館であったので、その前に寄りました。



やはり最初は王道狙い。シンプルなRAMEN黒、800円



動物系の素材を一切使わず、厳選した数種類の煮干しと枯れ節、昆布、野菜などで取ったスープに群馬「日本一醤油」の生醤油を合わせた清湯系。



三河屋製麺の全粒粉細麺。
麺量は少なめと聴いていたのですが、あえて大盛りにはせずに並で。
麺線が美しく整えられていて惚れ惚れ。
しかし、逆に崩すのが大変で食べ始めたら美しさが崩壊〜



昨今流行りの低温調理のチャーシューと鶏胸肉。
どちらも柔らかくて実に旨い!
鶏油以外の動物系を使わないスープは胃にもたれることもなく麺との相性も良かったです。
シンプルに旨い。それで十分。



******************
シェア麺:RAMEN金 煮干 850円
透き通ったまさに金色のスープは魚介の風味と塩の味で旨い!
鬼おろしとレモンが良い仕事をしていました。
香菜乗せもありましたが、それも合うかも。


コメント(0)|Trackback(0)






蒙古タンメン中本・限定旨辛焼そば(日清食品)
ずいぶん前に買ったのですが、ようやく味見。



かやく類は別袋ではなく最初から麺の上に。
付属は蓋の上で温める液体ソース、粉末ソース、辛味噌風味マヨの3種でどれも湯切り後に入れる仕様。



カップで混ぜて皿に移し、辛味噌風味マヨをトッピング。
やはり辛いが思いの外麺が美味しい。さすがNISSIN!
真っ赤な粉末ソース&赤い辛味噌風味マヨネーズが攻めてきます。
基本的にジャンクですけど、止まらない…ヤバイ。
寒いのに汗だく。



コメント(0)|Trackback(0)






昨夜はスカイツリーの近くの麺屋さん。
今日は家の近くの麺屋さん。
今年二度目のつけ麺しろほし
相変わらず混んでいて、閉店時間の1時間前にネタ切れで暖簾が仕舞われました。
今日はご飯が売り切れとの事で、毎回サービスで出してくれるチャーシュー丼が作れないと謝られて逆に恐縮。
その代わり、鶏団子増量になってました。
安定の旨さ。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ