居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






コンビニで売っていたキンレイの鍋焼きうどんが好きだったのに…
探してみたら消滅していた!
リサーチしたのは徒歩圏内のファミリーマートとセブンイレブンの数店舗ですが…
以前は若干内容が異なってはいたけれど、どちらにも置かれていたのに無い!
ファミリーマートの冷凍庫には「お母さん食堂」ブランドのものばかり、同様にセブンイレブンは「7&iプレミアム」の商品ばかりでキンレイなんぞ蚊帳の外~



ファミリーマートには鍋焼うどんは無かったので、セブンイレブンの関西風だし鍋焼うどんを買ってみました。
雰囲気はキンレイに似てます。
貴重な冷凍庫のスペースに競合する他社製品を置くのも違うのでしょうが、残念です。

具材は鶏肉、卵焼き、ほうれん草、かまぼこ、餅、揚げ、椎茸、エビ、ネギ…と豊富。キンレイよりも種類は多め。
アルミの鍋のまま火にかけて加熱するだけというのも同じ。



アルミの鍋のままだと食べづらいので、丼に移しました。
こちらのほうが気分が出ます。
関西風の澄んだスープですが、しっかり味。
味も良いのですが… やはりキンレイが好きかも~~ 



コメント(0)|Trackback(0)






ファミリーマートで見つけたナポリタン。
ベーコンが乗ったナポリタン。
普段なら手を出さないのに…
改めてナポリタンはうまいと言わせたい」という謳い文句に釣られました。スパゲティパンチョ監修のナポリタン、498円



さらに、アニメ「異世界居酒屋 古都アイテーリアの居酒屋のぶ」で徴税請負人ゲーアノートさんが感動したナポリタンが妙に美味しそうだったのも拍車をかけました。
LINE Payのクーポンの消化も兼ねて買ってしまった。



真っ赤に染まった太めの麺。
弁当や洋食の付け合せで片隅に追いやられる事の多いケチャップスパゲティが主役の座に躍り出た日本独自の麺料理、ナポリタン。
マジで対面するのはいつ以来だろうか?

去年、新宿の銀座ライオンで食べた…
2016年、中野ブロードウェイのシャルマンで買った。
同じ頃、地元のルーブル洋菓子店でも食べた。

毎回思う。昭和の哀愁を帯びた見た目に惹かれて手を出してしまうのだが、独特の甘さに飽きてくるうえに、食後の胃もたれと胸焼けに悩まされる悪魔のメニューだ。
今回も同様に後悔しました。

もう、赤い悪魔の誘惑には乗らないぞ。

コメント(0)|Trackback(0)






1月末にセブンイレブンの店頭に並んだとみ田監修豚ラーメン
黄色い帯に黒の太文字、極太麺、分厚い豚肉、大量の野菜、ニンニク…どう考えても二郎インスパイアだ。
わざわざセブンイレブンまで出向き購入し本日試食。550円



そのままでは淋しいので、野菜増し用に茹でたもやし&キャベツを用意してから調理。
チルド系なので、そのままレンチンお手軽調理…なのですが、500Wで7分半と長め。



スープは乳化していない二郎系っぽい。味も香りも似ています。
が、一緒に加熱されたもやしがクタクタになり独特のもやし臭を放つのが実に残念。
手間ですが、もやしは別パックでも良かったかも?



だが極太麺はラーメンと言うよりもコシが無く茹ですぎたうどんに近い。チルド系の限界でしょうか?
なぜに松戸のとみ田がコレを監修したのやら?

これなら、二郎御用達の強力粉オーションを使って自分で麺を打ち、豚骨を炊いてスープを作った方が二郎に近いラーメンが作れそうだ。



同じ発売日、同じ価格でファミリーマートでも似たようなコンセプトのチルド麺、野菜マシにんにく醤油ラーメンが発売されました。
情報がリークしたのか、それとも共闘なのか?

コメント(0)|Trackback(0)






実家の庭に植木屋さんが入るので母の代わりに立ち合いに。
ランチは母がコンビニの焼そばを所望したので、ご相伴。
セブンイレブンの香ばし麺のチンジャオロース焼そば、498円
思いの外美味しくて驚いた。
普通の皿に盛り直せば立派な一品に見えるレベル。
最近のコンビニの麺類はなかなかクオリティが高い!



庭ですが、今回は庭木の剪定よりも雑草が気になったそうで、機械ではなく手抜きを希望の母。
まあ、手間と費用は掛かるけれど仕上がりは良いからね。
腰痛持ちじゃなかったら草取りくらいやってあげたいのだが、日がな一日しゃがんで草取りしたら、間違いなく立てなくなる。
植木屋さん、一人で6時間掛かって作業終了。ご苦労様です。

作業後の庭。 耕して野菜でも育てたい気分。


コメント(0)|Trackback(0)






滅多に行かないコンビニ… 
というよりも滅多に見かけないコンビニ、ミニストップ
車で移動中、駐車場完備だったのでたまたま寄りました。

そこで一目惚れして買ったのが、台湾旨辛まぜそば。498円



電子レンジで加熱すると卵黄がとろけてしまいます。
台湾まぜそば的には具材が淋しいのがちと残念ですが…
まあコンビニのデリ系はこんなもんかな?



なかなかの太麺で食べごたえは充分。
味付けはかなり辛目ですが、美味しい。
合格の味でした。
でも、ミニストップには滅多に行く機会がないので…
これが最後の逢瀬かも。

たまには、ちゃんとお店で食べたいな… 台湾まぜそば
画像は、麺屋こころの台湾まぜそば!
コレくらい具材が満載なのが王道。



コメント(0)|Trackback(0)






セブンイレブンの麺シリーズ。
半熟玉子とちくわの天ぷらが乗った、冷やしうどん。
半熟玉子天とちくわ天 冷やしぶっかけうどん。税込460円



マジで玉子は半熟でした。
ツユがしっかり味なので、天ぷら類は別皿がいいかも。
相変わらず、うどんは美味しい。

母の通院の付き添いで実家に行ったのですが、
ランチは母の要望でセブンイレブンの麺類が多いです。
なので、毎回ご相伴。
我が家のそばにはセブンイレブンが無いので、これが密かな楽しみ。



コメント(0)|Trackback(0)






気温と湿度が右肩上がりで蒸し暑い!
ついつい食事も冷たい物を選んでしまう…

で、冷たい八王子ラーメンだ。
セブンイレブンで、税込398円



脂が覆った豚骨&鶏ガラの醤油ダレのスープ、
大量の刻み玉ねぎが八王子系って感じです。
薄いチャーシューと僅かなメンマが脇を固めています。
麺はかん水が香る普通の中華麺。
数年前はナルトや刻みネギも乗っていたのに…

悪くはないが、八王子ラーメンは温かい方が旨いかも。
でも、玉葱の食感はなかなか良かった!

コメント(0)|Trackback(0)






今年初の冷やし中華は… セブンイレブンでした。
ツルッとのど越し!夏の冷やし中華、480円

昨今のコンビニの冷やし中華は侮れないですね。
具材もしっかり別皿にて付属されています。
スープで麺をほぐしてから、具材を乗せて完成。

錦糸卵、胡瓜、チャーシュー、クラゲ、ワカメ、紅生姜。
王道のトッピングの数々に夏を感じます。
付属のからしがマジで辛くて驚きました。

お味は… まあコンビニなので、絶賛ってほどではないけれど、
なかなかの出来ではないかと思います。
普通の麺皿に盛り直せば、コンビニ感が払拭出来たかも。
でも、出先で食べたので、そんなわがままも言えなかった。

次は、ちゃんとお店の冷やし中華を食べたいですね。

コメント(2)|Trackback(0)






毎年の恒例行事ですかね。
7月になるとセブンイレブンの店頭に並ぶつけ麺。
中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしつけ麺、498円。

昨日、セブンイレブンの店頭で発見し、即買い!
帯を外すと、麺と具材の乗った器の下に小さい空の器が…
これは、つけ麺のスープ用の器です。

具材は、桜チップで燻したチャーシュー(上に柚子皮が)、
そして多めの刻みネギ、太いメンマ… とシンプル。
麺をほぐすためのほぐし水も付属。

出先で食べるのなら、器もほぐし水も使うところですが…
自宅だったので、麺はザルに開け流水でしめました。
器も自前のものを使用。
しかし、トッピングなどはデフォルトのまま。追加無し。



で、こうなった。
しっかり流水でほぐししめた麺はぶつぶつ切れることもなく、
麺の量もコンビニ麺にしてはしっかりある感じ。
体感的に、茹で前180〜200gって感じかな。

チャーシューが柔らかい! なかなかです。

つけ麺的に、冷たいスープが珍しいけれど、
豚骨魚介スープを冷やしても、ラード系の凝固もなく、
嫌なザラつきやアクもないので、そのままでも美味しい。
チャーシューに乗った柚子の皮がスープに良い風味を加えます。

でも、食後の物足りなさは…
スープが冷たく、ビシソワーズのような上品さのせいで、
豚骨魚介のガッツリした部分が控えめになってしまったから?
しかし、この値段でこの味が食べられるってのはコスパ最高。



コメント(0)|Trackback(0)






セブンイレブンで見つけたとみ田監修の一杯。
3種肉盛り中華そば。税込550円。
とみ田監修… というキーワードで即購入。
電子レンジで加熱するタイプ。
加熱するとこんな感じ。



3種の肉は…豚角煮・鶏肉団子・合鴨肉
麺の上に並んでいます。
どれも柔らかくて食べやすいです。



鴨だし香るスープだそうですが、
キノコで出汁を取ったような風味で癖があります。
そして、何と言っても麺がいただけない!
フニャフニャな蒟蒻麺のような食感と風味。

松戸のとみ田は並ぶのが苦で未訪問なので、
本当の味は分かりませんけれど…
これを「とみ田」の名前で出しちゃっていいのか?
と心配になったほどです。

今までもセブンイレブンとのコラボは何度か食べました。
2010年に食べた「ドロ味噌冷やしつけ麺」
2016年に食べた「濃厚豚骨魚介中華そば」
どちらも美味しかった。
しかしながら、コレは個人的な好みとしては…
軍配を上げる訳にはいかない味でしたね〜。

コメント(0)|Trackback(0)






うにのクリームパスタ。598円。
ファミリーマートで見つけたのですが…
えらく美味しかった。

最近のコンビニのパスタって麺が美味しいものが多いですね。
これもコンビニパスタ的にはちょっと高めの値段ですけど、
中途半端なパスタ屋で1000円くらい出すメニューより良いかも?
って思ってしまいます。



やはり、レンジで加熱し、ソースが麺に絡まないとダメ!
チリ産のうにを裏ごししたトマトベースのソースが絶品。
ライスやパンにも合いそうです。
たまにはコンビニの麺類もいいですね~。



コメント(0)|Trackback(0)






セブンイレブンで見つけた期間限定商品。
千葉県松戸の超有名店、中華蕎麦とみ田監修の逸品!
濃厚豚骨魚介中華そば。530円(税込)

とみ田店主の開発した小麦粉を使用だそうです。
「心の味45%」「鳳麟10%」使用と書かれてます。
つけ麺の時の配分とは異なるところがミソですかね。

なんと、そのまま電子レンジで加熱するだけの手間いらず。
500Wで6分10秒。 1500Wで2分10秒。
こんなにお手軽に、それも安価にとみ田の味を体験出来るなんて~
熱々が美味しいので時間多めがいいかも。

実は、とみ田はまだ一度も行ったことありません。
遠いうえに、行列必至。1時間半待ちは当たり前…
と聞くと、なかなか腰が上がりません。



今まで食べたのは、やはりセブンイレブンとのコラボ商品。
2010年5月に出た「ドロ味噌冷やしつけ麺」のみ。(上の写真)
コレが実に美味しくて、忘れられませんでした。
この時は「冷やし」なので、スープも冷たくちと残念でしたが…
今回は熱々の中華蕎麦です。



濃厚な豚骨魚介スープは最高!
家でこの味が味わえるなんて、驚きです。
期間限定と言わず、レギュラーにして欲しい。
濃厚ですが粘度は控えめで、麺に絡むけどしつこくない。



自家製麺を使った太麺も良い!
中華蕎麦というよりも、つけ麺に近い太さ。
食べごたえも有り、実にスープに合います。
ちなみに、麺の量は170g。

実は期待してなかったのですが、
チャーシューも柔らかくて美味しくてビックリ。
いつもなら、器を移し替えるのですが、
今回は、レイアウトを崩したくなかったので、
そのままの容器でいただきました。
これは、リピートしたいところですが…
ソレよりも、お店でこの味を堪能したいですね!

ちなみに、販売地域は、以下のとおり。
関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州



コメント(0)|Trackback(0)






昨日は久しぶりにコンビニで昼食を調達
昼時で、工事現場で仕事してる感じの方々で満員。
ある意味、弁当争奪タイム!

その隙間から見えた焼きうどんが美味そうに見えた。
早い者勝ち!とばかりに手にとった。
「ヤマサ醤油使用」と書かれてます。

ヤマサ醤油といえば、ドラマの「仁」にも出てきたぞ。
奇しくも、iPhoneアプリの週刊GEORGIAで
漫画版「仁」が始まったところ。
七代目濱口儀兵衛がペニシリンの製作に資金を出し、
醤油蔵や職人まで貸し出したってのを思い出し、
これは呼ばれてる! と思い購入。
単純な偶然のこじつけですけど。



やはり、コンビニのうどんや焼きそばはこの程度ですね。
味が濃すぎて美味しくないです。
コンビニ麺もたまに大ヒットがあるので期待したけど…
ある意味想定内のお味にガッカリ。

何だか1食損した気分でした。
まあ、コンビニ食ではよくある事ですけどね。



コメント(0)|Trackback(0)






東北沢の二郎系、千里眼。
有名な行列店であります。
長い行列に負けて諦めて帰ったことも…
結局、一度も食べてません。

デフォルトも未体験なのに、
夏限定の冷やし中華がそそられる~~~

今日は母と出かけていたのですが、
昼食を買いに寄ったLAWSONで発見したのが…
千里眼監修「冷やしまぜそば」!!!



トマトやからあげ(辛い揚げ玉)も乗ってそっくり!
迷うこと無く、それをチョイス。
母はギバちゃんのCMを見て食べたくなった冷やし中華。



麺は店舗同様に開化楼かなのは不明ですが、
しっかりした歯ごたえと味は好みでした。
ニンニク風味のスープなのに、別におろしニンニクも。
そこに、大根、人参、胡瓜、水菜などの野菜が満載。
もやしじゃない所が憎い!
叉焼ではなく、蒸し鶏も柔らかくてなかなかです。

これは一度店に行って本物を食べてみないと!

コメント(0)|Trackback(0)






昨日は仕事の打ち合わせで、久々に練馬へ!
以前、隣りの駅の中村橋に通っていたので、
練馬は乗換駅で、馴染みが深く懐かしかった。

もっと辿れば、高校の最寄り駅が豊島園だったので、
その当時も乗り換え駅でした。
まあ、当時と今は駅も周りの風景も激変してますけどね。
懐かしさすら感じられないほどに変わってしまった。

通勤していた当時は、練馬で下車して、
駅直結のSEIYUに寄るのが日課でした。
その夜の肴の食材の調達が目的。

昨日も久々に寄ったら、惣菜コーナーで発見。
なんてこと無いミートソース(298円)
スパゲティシリーズ全て同額だったのですが、
お味見的には直球のミートソースをチョイス。
さらに、20%引きのシールが有ったので、239円!

あまり期待してなかったのですが…
電子レンジで加熱してあげると、かなりイケる!
昨今、コンビニのパスタ類もなかなかですが、
それを味でも値段でも凌駕してます!
これは地味なところに伏兵が潜んでいた感じ。

「コクと深みの自家製ミートソース」@若菜
覚えておこう。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ