居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






明星の低糖質麺シリーズ、ちょっと気になっていました。
ローカーボヌードルとこってり系のはじめ屋の2種。
それぞれに味違いが2種あるので、全部で4種の味。

一番好みに近い、こってり系のはじめ屋の豚骨醤油
糖質50%オフ、レタス5個分の食物繊維が売り。
カロリーは285kcalです。
完食・完飲してもご飯一杯って感じ?
ペヤングが518kcalなので、それに比べたらヘルシー。



自家製のチャーシューと白髪ネギを加えてみましたが…
出来上がりは妙に地味なルックスであります。
スープはなかなかそれっぽい味で旨いです。
が、低糖質麺は、何だかフニャフニャで食感はいまひとつ。
味もそれなりに頑張っているのでしょうが…
これまたいまひとつで、何やら物足りない。

ご飯のお供にハーフサイズを味噌汁代わりにってのがいいかも?
滅多に買わないカップ麺、なかなか当たりを引くのは難しい〜

コメント(0)|Trackback(0)






知らないうちに中野駅北口に一蘭が出来ていた!
中野はサンモールか、ふれあいロードばかりだったので、
中野通り沿いの出店は盲点でした。
去年の11月にオープンしたようです。

丁度昼時だったので、行列覚悟で行ってみました。
サンプラザの目の前のビルの地下。
入ってみると行列どころか誰もいません。
こんなに空いている一蘭は初めてでびっくり。



ここのメニューは「ラーメン」のみ。
なので、ラーメン+替玉。980円
面倒なので、最初から替玉も購入。



好みは細かく設定出来ます。
今日はこのパターンで注文。



一蘭名物の味集中カウンター
両脇に壁が有り、前には御簾が降ろされます。
半個室状態のラーメン屋さんは珍しい。



久しぶりの博多系。
この手の直球豚骨ラーメンは、とんとご無沙汰だったので、
味に集中しつつ美味しくいただけました。



替玉も呼び出しボタンで御簾越しに出してくれます。
店員と客が全く顔を合わさないってのも妙ですね。
でも、逆に女性でも気兼ねなく替玉の注文が出来て良いのかも。
中野での選択肢がまたひとつ増えてしまいました。



退店時、誰もいないし…
こんなに空いていて大丈夫か?と心配になりました。
潰れないで欲しい〜



コメント(0)|Trackback(0)






先日呑み会を開催した蕎麦屋さんでランチ。
生粉蕎麦バルつるかめ亀セット、890円
十割蕎麦とカレー丼のセットです。
蕎麦はもりかかけを選べます。
わたし、迷わずもりで。

カレーのスパイスに舌が麻痺する前に、
打ち立ての蕎麦を完食。
呑み会のシメに食べた時と同様に実に美味い!



気分を変えて、カレー丼と対峙。
超半熟の茹で卵が乗っています。
多分、先日食べたのは、この卵の天ぷらだと思います。

カレーはビーフ系で、ほのかなウスターソース風味?
スパイスよりも塩味が前に来る感じで、
いわゆるお蕎麦屋さんのカレーではなく、
洋食屋さんの仕込んで寝かせたような味わいでした。

ランチメニュー


コメント(0)|Trackback(0)






今年初めての訪問、中野のKaeru
去年の秋以来なので随分とご無沙汰。

久々なのに、らーめんには行かず、
油めん、並盛(200g)830円。
無料トッピングは、野菜増し、玉ねぎ、ニンニク、アブラ増し。
王道のパターン。卵黄はデフォルトで乗っています。



やはり、開花楼の太麺は美味い〜。
相変わらず、チャーシューが柔らかくて美味。
見た目が凶暴ですけど、味は優しい。
でも、カロリーは見た目の通りかな。

最近は煮干し系や、清湯系が多かったので、
何だか、G系が新鮮に感じられました。

コメント(0)|Trackback(0)






Apple Watchの充電スタンドを買ってしまった。
モロに見た目だけの物欲。
1/20に注文して、今日届きました。
この時点では、1,990円でしたが、今は2,480円。
若干値上がりしてるのは何故だろう?

Apple Watchは充電中横にすると
デジタル時計になるのですが…
それを画面に見立てて、古いMac風の筐体でカバー。
レトロで懐かしい雰囲気が可愛い。
画面がカラーなので、Macintosh Color Classic?

でも、フロッピーの挿入口の雰囲気はそれよりもレトロ。
全体の形状も一体型初代の128K(1984年)にそっくりです。

さすがに、この頃はまだMacは使っていませんでした。
わたしのMacデビューは1995年。
Performa630からなので、128Kの10年後…ですね。

今となっては、小さなApple Watchのスペックですら、
多分、128Kを越えているのでは? と思います。
30数年の間の技術の進歩に驚くばかり。



シリコン製の筐体の中に充電ケーブルを埋め込むのですが、
溝が深めで、Apple Watchが充電モードにならないので、
中敷きを入れて若干浮かせてあげて丁度いい感じ。
42mmタイプに合せて設計されているのだと思うので、
38mmタイプだと若干の遊びがあります。
なので、Apple Watchを設置する下にも下駄を履かせました。
これで安定。

届いた日付と時間を記録。
何だか妙に可愛いぞ。


コメント(0)|Trackback(0)






インスタグラムですが…
今月の16日に乗っ取られて閉鎖に追い込まれてから約10日。
性懲りも無く別のアカウントを制作し再登録。
本日、新規開店!
まだ何もアップしてませんけど…

分かりやすいようにプロフィール画像は
Facebookの使い回しです。

見かけたら、宜しくお願いいたします。

コメント(2)|Trackback(0)






買ったけれど、長い間放置されていたのは…
ペヤングやきそば パクチーMAX
ようやく味見をしてみた。

かやくの乾燥パクチーを麺に乗せ、熱湯3分。
これはペヤングのいつものしきたり。
3分後、湯切りをするとキッチンはパクチーの香りに…
苦手な人はココで退散だと思います。
わたしも昔ならここで白旗揚げたと思いますが…
最近は慣れちゃったみたいで平気になりました。

ソースを掛け混ぜたら更に香りが加わり東南アジアって感じ。
ナンプラーとレモンの香りがパクチーと融合します。

食べてみたら… あれ? 美味しい。
ほんのりにんにく風味で、ナンプラーとレモンの香りが
パクチーを盛り立てつつ、麺に絡みます。
少し前に食べたわかめMAXよりもイケます。
これはちょっとクセになりそうな感じ。

去年、香菜克服計画を立てましたが、その成果なのか、
この程度のパクチーは平気になりました。
最近は辛さの中の旨味ってのもちょっと分かるようになったし。
これは、進化? 



コメント(0)|Trackback(0)






ビートルズ来日から半世紀経ちましたが…
なんと、ビートルズのトリビュートバンドが春に来日だとか。
The Returnというアメリカのバンドです。
イギリスじゃないんだ…

ビートルズのトリビュートを名乗るバンドは多々あると思いますが、
映像を見たら初期のビートルズに何だか似てる。
何が凄いかと言うと、ポール役の人、
元々右利きだったのに、ポールに合せて左にねじ変えたそうだ。
そこまで徹底してるとは!



ジミヘンのトリビュートでも、左利き用のギター使っても、
自分を左利きにねじ変えたりはしないですもんね。
でも、ポール、一瞬バナナマンの日村さんに見える時が…

ジョージのギターを弾く雰囲気が何だか懐かしいと思ったら、
ブルー・コメッツの三原綱木さんにちょっと似てる。

ビートルズにはどっぷりハマった訳では無いのですが、
人並みに通って来たので、特に初期の曲は懐かしい。

そうそう、最初の写真ですが…
1966年のビートルズ来日公演の本物のチケットです。
先日新年会をやった生粉蕎麦バルつるかめのマスターのお宝。
現物を見せて頂きました! 
こんな形で温存されているなんて、凄いですね。

裏はこんなでした。


コメント(2)|Trackback(0)






仕事の用事で自転車で走り回り、気づけば昼時。
どこかで外食しても良かったのですが…
弁当買って帰るほうが安いので、近所の弁当屋さんへ。
自転車で乗り付けたら、顔なじみのお姉さんに
「自転車乗るんだ〜!初めて見た〜!」って驚かれた。
自転車くらい乗りますとも。
と言っても、電動アシスト付きの平凡なヤツですけど。

買ったのは海苔メンチ明太弁当大盛、530円。
この明太子、結構辛いです。
おかずの配分を間違えて、ご飯だけになっても
この明太子が乗っていれば大丈夫ってくらいです。

必ず入っている赤いウインナー炒めが哀愁。
その手前は鶏の唐揚だな!
と楽しみに食べ進めていたのですが…
鶏の唐揚と思ったおかずを箸でつまんだら、
なんと揚げた竹輪だった〜〜!
何とも言えない切なさが、心を襲います。

別に、竹輪が嫌いなわけじゃない。
でも、唐揚げと信じていた自分がちょっと可哀想。

まるで泉昌之著の「夜行」のオチのような展開です。
シュールな漫画なのですが…
世にも奇妙な物語で「夜汽車の男」という題名で映像化されてます。


コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は渋谷で軽く一杯…
と思いセンター街で安い店を捜しました。
流石に激安居酒屋は待ち客の行列。

飲み放題30分250円に誘われて覗いた某居酒屋、
何故かガラガラで即入店出来ました。

サッと飲んで…と思ったので30分でもいいか、
と思ったら、1時間単位だとおっしゃる。
じゃ、30分250円ってのは何だ?

飲み放題なのに、ビールは1人1杯までだって。
何だか騙された気分であります。

ホール担当は二人だけ…
天井から下がった木の板を木槌で叩いて呼んでも
一向にやって来てくれない…
「飛んでまいります」ってのは嘘ですか?
そこら中の席からポコポコ音がしてうるさい!

時間制限がある上に、肴が来たのに酒がない!
というオペレーションの悪さに閉口しました。
飲み放題で、なかなか酒を持ってこないのは、
沢山飲まれちゃ困るからですか?
なんて思いたくもなるのだった。

居心地も悪く、延長を断ったらムッとされるし…
近隣の居酒屋は満員なのに、空いているってのは
こういう接客だからかも? と思った。

それはさておき、珍しいメンツで乾杯出来て、
実に楽しい夜でございました。

:::::::::::::::::::
一応、肴の備忘録。価格は課税前

・博多風ポテトサラダ 280円


・こだわり自家製だし巻き玉子 300円


・厚切りベーコンのシーザーサラダ 420円


・チーズフォンデュコロッケ 340円


・鶏串盛り合わせ(五本) 600円


・自家製厚揚げ 280円


・豚とろネギポン酢 340円


コメント(4)|Trackback(0)






昨夜は、ここ数年の恒例行事になりつつある集まりでした。
スポーツジムで顔見知りになった方々との新年会…
我が家を含めて、総勢6名の宴会でした。

今回のお店は生粉蕎麦バルつるかめ
なんと、店主の亀井さんも同じジム仲間です。

2014年の12月に東中野に移転して来たお店。
十割蕎麦が売りで、注文があってから蕎麦をこねます。
手打ちではなく、機械で押し出す方式。
風味を損なわないように、提供後すぐに食べて欲しいそうだ。

普通の蕎麦屋さんとはちょっと違い、
お店の造りや内装は、バルと言うだけ有って呑み屋っぽいです。
なんと入口にアリアのエレキギターが置かれています。
店内の大きな画面には古いロックのライブ動画が流れています。
蕎麦とロックの違和感が何とも言えない〜

ストーンズ、クリーム、クイーンなどなど…
つい、飲み会だと言うことを忘れて見入ってしまいます。
店主の亀井さん、元々はギタリストだったそうで、
昔は新宿でライブハウスをやられていたとか。
それが、蕎麦の魅力に取り憑かれてお店を始めたらしい。

メニューはお任せでした。
蕎麦屋さんらしからぬ料理からスタートでしたが、
出汁巻き、刺身、天ぷら…とやはり蕎麦に合う品が多いですね。
お店のオリジナルの焼酎は美味しかったです。
蕎麦湯割で何本空になったことやら?
今度はランチに行ってみようかと思います。

しこたま飲んで、満腹になりました。
ちなみに、席料、お通しなどは無し。
お会計はひとり5000円とリーズナブル!


備忘録的に、出てきた料理の記録。

・きのこと油揚げのチーズ焼き


・鶏と野菜のソテー


・出汁巻卵


・刺身盛り


・銀杏


・天ぷら 海老


・天ぷら 牡蠣


・天ぷら 菜の花


・天ぷら 烏賊


・天ぷら 大葉&卵


・天ぷら 卵は超半熟で美味しい!


・浅漬け


・十割蕎麦


・焼酎&日本酒


コメント(0)|Trackback(0)






買ったけれど、長い間放置されていたのは…
ペヤングやきそば わかめMAX
ようやく味見をしてみた。

かやくはまるでふえるわかめちゃんのよう。
熱湯3分、開けて驚き。
半端ない量のわかめです。

醤油ベースのソースなので、味は和風。
思いの外、あっさりした味ですが、
麺とわかめの味が合間見えない…
けして不味い訳では無いのですが、
やはりやきそばは普通のソース味が好きかも。



コメント(0)|Trackback(0)






雪がパラつく中、用事で中野まで…
寒いので辛い物を食べたくて、五丁目煮干しへ。

赤こってりつけ麺、並(200g)、880円。
週刊ジョージアのクーポン提示で味玉つき。
この味玉、大きくて美味しい!
さらにランチサービスで煮干しご飯も無料。
至れり尽くせりであります。



期間限定だった「赤」が正式メニューに昇格。
スープの辛さは三段階。今日は初なので1辛で。

限定の時はらーめんを食べたのですが、
こちらは花椒が効いていて痺れ感が有りましたが、
つけ麺は豆板醤ベースの味噌を使った濃厚系。
痺れは無く、辛さもマイルドで食べやすい!
らーめんに付属のパクチーですが、
つけ麺には付きません。



並盛の200gはペロッと無くなりました。
煮干しご飯有り想定の並盛だったので、麺量は控えめに。
割りスープを貰い、煮干しご飯茶漬けに。
そこに、残ったつけ麺のスープを加えると、
絶品のシメに早変わり。
カウンターにある高菜漬けを入れても美味。
今後は赤つけ麺推しになりそう。
痺れたい時は赤らーめん!

**********
シェア麺:らーめん白 770円
旧:ど煮干しらーめん。これがデフォルト!


コメント(0)|Trackback(0)






大久保の満家、二度目の訪問。約1ヶ月ぶり。
前回気になっていたメニューを頂きました。

納豆らあめん、並盛(300g)。870円
並でも凄い量です。

デフォルトのらあめんに納豆がトッピングされています。
溶き卵に納豆を入れ泡が立つくらいに撹拌。
それをらあめんに流し入れ、刻み海苔を乗せ完成。

らあめん単体が実に美味しかったので、
そこに納豆が乗ったらどんなだろうか?
という興味本位の選択でしたが…
清湯系の醤油スープに納豆入りの溶き卵が合わさると、
何だか、卵かけご飯に納豆を乗せたような味わい。
妙にほっとする懐かしい味です。



納豆の豆を残さずに食べられるように、穴開きレンゲが付属。
何だかコーンラーメンみたいです。



大成食品の中太ストレート麺が良く合います。
300gでも、するっと胃の中へ収まってしまいました。
納豆も悪くないのですが…
ラーメンよりもご飯に乗せたほうが好きですね。

未食は、ざるらあめん&納豆ざるらあめん。
基本、チャーシュー増しはしない主義なので、
ざる系制覇で、満家の基本メニューはコンプリートです。

**********
シェア麺:らあめん、750円。やはりコレが一番かも!


コメント(0)|Trackback(0)






16日、旅行中にインスタグラムが乗っ取られました。
写真が見知らぬ外国人の若い女性になり、
プロフィールも英語になっていました。

更に、卑猥な写真の連投で、ビックリ!
たまたまログイン状態だったので、
イタチごっこのように削除しまくり。

その間、世界中からフォローリクエストの嵐でした。
11:28に始まったリクエスト祭りは13:44まで続きました。
最後はインスタグラム側が不適切と判断したのか、
結局はアカウント自体が削除された模様です。
祭りも約2時間で終焉。

インスタグラムは流行りに乗って登録しただけでした。
写真の格納庫や、友人との交流の場にはしていなかったので、
無くなっても、さほどの痛手はないのですが、
腹立たしい気分ではありますね。

今後、再登録するとは思いませんが、
ログインパスワードなどは簡単なものではなく、
複雑にしておいたほうがいいようですね。

写真は、15日の13:08に投稿した最後のものです。
三浦海岸の波打ち際。
この時点ですでに乗っ取られていた…
という事ですね。

数少ないフォロワーの皆様、ご迷惑をおかけしました。

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ