居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






衆議院議員選挙の投票の足で小滝橋の児ノ木まで。
珍しく行列で、閉店の45分前なのにスープ切れで煮干まぜそば一択に。でも、今日はまぜそばのつもりだったので問題無し。
麺の上には鶏、豚二種のチャーシュー、穂先メンマ、海苔、刻み玉ねぎ、長ネギ。



菅野製麺の太麺。225g。
しっかり混ぜると焼きそばの様なルックス。



途中でマヨネーズをかけてガッツリ満腹。
マヨを掛けるといきなりジャンクな味に変貌します。



コメント(0)|Trackback(0)






本日開店、高円寺ホロトン東中野駅前店
味噌ラーメンがメインのラーメン居酒屋。
今日・明日はラーメンが400円で食べられので早速訪問。
昼時を外したけれど、10名ほどの行列。



メニューの豊富さに驚いたけれど、やはり、最初はチラシに書かれたデフォルトの味噌ラーメン
券売機は無く、退店時に精算方式。
注文時にニンニクの有無を聞かれます。好きなタイミングで入れられるようにテーブルに常設だと嬉しいかも。



トッピングは味玉ハーフ、ロース系のチャーシュー、海苔、メンマ、ネギ。
スープは優しい味で実に美味しい。個人的にはもう少し濃い目でも良いかな。





麺の味、茹で加減もスープに合っていて、間違いなくリピート確定のお店です。定食や単品メニューも豊富なので、通いそう。
徒歩圏内に美味しい店が出来て嬉しい〜
次はセットメニュー攻略だ!







*****************
シェア麺:味噌激辛3倍 400円(800円)
優しい辛さで、辛い系が苦手でも大丈夫な味。


コメント(0)|Trackback(0)






おしゃべりクッキングの再現
中華の石川先生の「豚肉と厚揚げの炒めもの
簡単スピードメニューのくくりなので、サクッと料理

簡単スピード…とはいえ、調味料や具材の下ごしらえは必須。
コレが面倒だ〜という人には簡単じゃないだろうなと毎回思います。

最初に刻みニンニクと黒胡椒を炒めるのがポイントかも。
厚揚げは番組と同様に絹厚揚げを使用。
黒胡椒とオイスターソースの掛け合わせが見事。
これはリピートしたいので記録です。

番組のレシピはココ

***********************
<材料 2人分>
豚肩ロース肉(薄切り):180g
厚揚げ:3個(130g)
ピーマン:2個
長ねぎ:1/2本
にんにく(みじん切り):小さじ1
黒こしょう(粗びき):小さじ1/2
塩:適量
油:適量

<合わせ調味料 >
しょうゆ:小さじ1
オイスターソース:大さじ1
水:大さじ1
ごま油:小さじ1

コメント(0)|Trackback(0)






ランチは強力粉オーションで麺を打ちました。
前回は水の配分を間違えて加水率41%になってしまったので、今回は下げ目の37%で製麺しました。やはりオーションは低加水のほうが美味しい。
そんな前回のリベンジを兼ねて同じチャジャンミョンで食べ比べ。
カットも前回とは違う平打ち系の1mm×3mmにしました。



肉味噌の具材の筍や椎茸を気持ち大きめにカットしたら、食感も変わってしっかりした食べごたえに。
麺の状態も最高で実に美味しく仕上がりました。
トッピングの胡瓜は相変わらずですが、長ネギの代わりに玉ネギの粗みじん切りにしてみたら、これがバッチリ!

余った肉味噌にご飯を投入したくなったけれど、グッと堪えました。

*****************
オーション:307g
水:113cc
塩・かん水:各3.5g
加水率:約37%
麺の太さ:1mm×3mm
茹で前:415g
茹で時間:4分半

コメント(0)|Trackback(0)






先日届いた宗八カレイの干物をや焼きました。
身が柔らかく、実に美味しい!



一緒に戴いたシロイカのゲソを使ったチヂミ。
海鮮系、充実!

コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ