居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






紅葉を求めて訪れた鐘山の滝
なかなかの迫力でしたが… 地元の方に尋ねたら紅葉の見頃はすでに過ぎているそうで、ライトアップも撤去され冬支度をしている風情。
まあ、それもまたオツです。
が… 諦めずに向かった河口湖
確か紅葉まつりの最中のはず!



紅葉回廊の近くに車を停め散策。
まつりの最中なので、出店が多く賑やかです。
回廊には多数の見物客がカメラ(スマホ)片手に歩いていました。



しかし、少し離れたところから眺めるほうが絶景。
ここも、忍野八海と同様に外国人観光客率が高めでした。

枯れ木の中で流れ落ちる鐘山の滝を動画で記録。



コメント(0)|Trackback(0)






忍野八海のほぼ中心に構える蕎麦屋さん池本茶屋
他にも蕎麦屋はあるのですが、単純に食べログの評価と、メニューに天ぷら蕎麦があるか…という基準でここを選びました。



店内は外国人ばかりの大衆食堂のようで、文化の違いなのか、わたしの感覚では理解できない勝手な行動をする人が多く、うるさいばかりで何の風情も情緒も無いのが残念。
静かに富士の湧き水で打った蕎麦を、湧き水で作った麺つゆで頂く… という希望は脆くも崩れ去りました。



でも、味はなかなかでした。
美味しい水で打った蕎麦です、迷わずに800円のもりそばを注文。
麺の喉越しもよく美味しいし、つゆのカエシも良い。
蕎麦湯で完飲してしまいました。
流石に食べログ高得点!って思いました。



毎度、せいろを頼むのはわたしだけ。
家族は天ぷら蕎麦をご所望。それももりではなくかけで。
汁蕎麦はどんどん麺が伸びて風味を味わえないので苦手です。

少し味見をさせて貰いましたが、やはりせいろには敵わない。
天ぷらは揚げたてでなかなかでした。
ちなみにお値段は1,500円と。

コメント(0)|Trackback(0)






数年前に世界文化遺産に指定された忍野八海
初めて訪れました。
あまりの外国人の多さに逆に自分たちが外国に来たのでは?と錯覚するほどの妙な違和感で、点在する池の周りは観光地と化していて、趣も風情も無いのが残念でした。

8箇所有るという竜王を祀る池のうち、離れた第一霊場の出口池、有料の第三霊場の底抜池以外の6箇所を散策。
どこに行ってもセルフィーを持った外国人観光客で溢れかえっていました。



しかし、幸いなことに天気がよく、雲がかかりながらも山頂を顕にした霊峰富士を拝むことが出来ました。
しゃがみ込んで低い位置からではないと見られませんが、小さな鏡池に映る逆さ富士です。



第八霊場の菖蒲池の先にある浅間神社にもお参り。
ここら辺まで来ると、観光客の数は激減で、静かにお参りをすることが出来ます。



今回の旅の相棒、TOYOTA NOAH
取り回しも楽で、普段乗っているHONDA車に比べて内輪差が自分の感覚に合っていてなかなか乗りやすい車でした。
しかし、アクセルは軽く踏むだけでは反応が希薄で、しっかり踏まないとキレイに発進しないので、その癖を掴むまではトロトロ発進でした。

コメント(0)|Trackback(0)






小滝橋の児ノ木、昨夜テレビで紹介されたせいか、まさかの行列。
今日は煮干まぜそば+半ライス。900円
濃厚な煮干出汁のカエシに太麺が絶妙。
チャーシューは鶏と低温調理の豚の二種、どちらも柔らかい。
何故かマヨネーズが付いてくるのですが…
すでにしっかり味なので不要。

メニュー構成、値段が変わったので、券売機を激写



児ノ木が紹介されたスマイルすきっぷ


****************
シェア麺:背脂煮干そば 800円


コメント(0)|Trackback(0)






MADAM REY LIVE 2018
ロックライブ:東京&大阪、アコースティックライブ東京、
3本全て終了しました。

セットリストなどの情報も解禁なので、東京・目黒鹿鳴館でのステージを5分にまとめたダイジェストを作ってみました。
東京・大阪 共に同じSE、同じ曲順でした。
あの熱い日が蘇る。

1 紅
2 Rusty Nail
-MC-
3 BRAND NEW SONG
4 1999 SECRET OBJECT
-MC-
5 commit Suicide!
6 Dilemma



コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ