居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






パクチーチキンヌードル
英語だと、CORIANDER CHICKEN NOODLE

トップバリュのカップ麺、105円
買い置きを見つけてスープ代わりに作ってみた。
味まで期待していなかったのですが、
けっこう美味しくてビックリ。



具の肉がカップヌードルの肉と似た味でした。
味付け鶏肉と書いてあるけど、豚肉も使ってるそうだ。
赤いパプリカと緑のパクチーが美しい。

『パクチーの香りとチキンのうまみのハーモニー』だそうです。
チキンっぽさはあまり感じなかったけど、悪くはない。
最近パクチーも慣れちゃったなぁ〜

コメント(0)|Trackback(0)






日曜のライブの打ち上げと言うことで、
横浜家系の麺屋ばくまで。
夏の様な日照りと暑さなので、つけ麺に。

つけ麺中盛、300g。800円
無料のライスにキューちゃんも!

最近の麺屋ばく、スープが安定しているので、
ラーメンでもつけ麺でも美味しいです。



つけ麺的には細めの浅草開花楼の麺ですが、
暑い日にはツルツル行けてなかなか旨いです。

**************
シェア麺:キャベツラーメン 800円
これは鉄板の旨さです。ニンニク増しで元気注入!




コメント(0)|Trackback(0)






昨夜は吉祥寺GBでのセッションに参加。
Novela Dream Session Vol.3
ノヴェラのボーカル五十嵐アンジーさん、
キーボードの永川TOSHIさんも参加のセッションライブです。

実は…表明系のセッションライブは参加経験皆無です。
なので、ほぼ初の参加かも?
正確に言うと、表明はしてないのですが…
余った枠を埋めさせて貰ったという感じ。

昨夜はノヴェラ第1期・第2期限定のセッション。
ノヴェラはデビューの頃から何度も見たバンド。
リスペクトは半端ではありませんが…
自分で演った事はあまり無かったバンド。
単に難解で手が付けられなかっただけとも言う。

ノヴェラのボーカルのアンジーさんと知り合って以降、
ノヴェラ曲を演る機会も増え現在に至るのですが…
流石に難曲をその日初めて会うメンバーさんと共に
リハ無しのぶっつけ本番で演るというのは緊張です。
かなりの気合と、テンションで臨まないと、とっ散らかります。

昼のつけ麺と、会場での生ビールで気合を注入!
食って呑んでるだけ… という感もありますが、違うよ〜



第3の剣回想のかけら(ショートバージョン)
2曲が課題曲でした。
持参したのは、ストラトとBoot-LegのRRP-1.0のみ。
他のギタリストの皆さんのエフェクターボードはスゴイ!
昔は自分も並べていたなぁ〜と懐かしく思いました。



第3の剣… マーシャルを使用。
JCM2000のCH B、LEAD1を選択。
クリーンは不要なので、歪みはマーシャルで作りました。
エフェクターはソロの時の音量を上げる役目。
しかし、初めてのリズム隊でこの曲のソロは怖い〜
細かく速いフレーズの連射なので、気が抜けなかった。
エンディングまで辿り着いた時はホッとしました。

回想のかけら… JC-120を使用。
CH2に突っ込み、コーラスを若干深めにオン。
トレブルを気持ち抑えて平山サウンドを模倣。
RRP-1.0のドライブを上げ目に設定し歪み用に。
ソロ時の音量をストラトのフルテンにセットし、
バッキング時はギターのボリュームを下げて対処。

エフェクターが少ないおかげで迷いも軽減。
融通は利きませんがトラブルは回避できます。



終演後は、その場打ち上げ。
お初の方や、懐かし方々と、乾杯!…それもいいさ
23時にお開き。長い1日でした。

今まで、アンジーさんとは何度も演っていますが、
永川さんとは今回が初共演でした。

今回は動画撮影が禁止だったので、映像記録は皆無です。
残念。

活躍してくれたBoot-LegのRRP-1.0


コメント(0)|Trackback(0)






今夜はリハ無しぶっつけセッションライブ。
トラブル無く行く様に、ランチは験を担いで、
しろぼしの醤油炊きしろぼしつけ麺。
金星…と行きたい所ですが、欲はかくまい。
白星で十分。

と言う事で、そろそろ出掛けないと。
ギター担いで、目指すは吉祥寺GB。
Novela Dream Session Vol.3

コメント(0)|Trackback(0)






5月9日開店、麺や神笑(かぐら)へ初訪問。

中野通りにあった麺屋青雲が店名を変え移転したそうだ。
並びのらーめん大や、お向かいのはし本に行くために、
青雲の前のパーキングに駐車することが多かったのに…
肝心の青雲は情報が無かったので未訪問のままでした。

それが、ブロードウェイの近所の狸小路に移転。
狭い路地には通っている麺屋さんが多い…
二郎系のKaeru五丁目煮干し、そのお向かいです。
そのうえ、隣接するふれあいロードには麺屋が多く、
中野駅北口はまさに麺屋激戦区状態。
逆に選択肢の多さに悩みます。
でも、気に入って通うお店は絞られますけどね。
そのひとつになるか… まずは食べてみないと。



券売機はなく、口頭で注文。
まずはデフォルトで、味噌らー麺 750円

無料トッピングが豪華です。
ニンニク、生姜、ほうれん草、野菜炒めの4種。
生姜以外のトッピングをお願いしました。



ライスは終日無料&お替り自由
もちろん、ライスも付けました。
何とお焦げが。何だか懐かしくて嬉しい



麺の上には大量のほうれん草〜!
ほうれん草の下には、炒めた野菜が満載。
コーンも入っています。バターも合いそう!
チャーシューは無く、炒めた挽肉が入ります。
野菜や挽肉がしっかり味で、優しい味のスープと合わさると良いバランスになり、追加したニンニクが更に旨味を増すという相乗効果。
出来れば、ニンニクはカウンターに常備して欲しい。



サッポロ西山ラーメン製の麺
北海道系味噌のお約束、黄色い縮れ麺がスープと相性がいい。
麺の量は多めで、体感200gという感じ。
そこに大量の野菜が乗るのでかなり満腹になります。
そのうえ、無料のライスも貰ったし…

スープはライスにも合います。
野菜や肉のコクが出た味噌スープは豚汁ご飯的な美味しさ。



カウンターに置かれたふりかけも嬉しい。
のりたま系だと思うのですが、海苔が少ない…
ライスお替りしたくなってしまいます。

狸小路にまたひとつお気に入りが出来てしまった。



************
シェア麺:辛味噌らー麺2辛 750円
辛さを増しても味噌らー麺と同額と言うのがうれしいですね。
辛さは1〜5の5段階から選べます。


コメント(0)|Trackback(0)






渋谷での打ち合わせの帰りにフラッと覗いた惣菜屋さん
東急百貨店地下のフードショーにある惣菜あづま
ポップに惹かれて買ってしまったのが、
涙の夕焼けメンチカツ、1個216円(税込)
そして、四国匠どりジューシー唐揚、100g 324円(税込)
ちなみに写真の唐揚は144gで466円でした。





妙にそそられるポップと共に美味そうに並べられていて、
夜の肴にいいかな?って事で〜
これでサラダでも作れば十分ですから。
ちょっと高めでも外食よりは安上がりです。



お味は、どちらも美味しかった!
余計な衣や無駄な脂が少ない唐揚と、
大きく分厚いメンチカツは最高のアテになりました。
メンチは昔ながらの下町の味と書かれていましたが、
下町というより、昭和のハイカラなお店で食べてる感じ。

しぶちかの目立たない惣菜屋さんですが、いい仕事してます。
隣接しているスーパーは、土地柄か良いお値段。
どれも少々高めの値段設定ですね〜
ハチ公の交差点の地下にスーパーが有るのも変な感じです。

コメント(0)|Trackback(0)






音楽喜劇 のど自慢 〜上を向いて歩こう〜
来月から始まる舞台なのですが、
人気テレビ番組「のど自慢」に出場しようと奮闘する
様々な人たちの姿を笑いと涙のストーリーだとか。
主役は森昌子さん、A.B.C-Zの河合郁人さん。

お仕事でお世話になている牧野尚之さんが出演されます。
牧野さんは日本司会芸能協会の重鎮の名司会者!
さらに、主役の森昌子さんの専属司会者でもあります。
そして、このお芝居の中の役も、のど自慢の司会者。
そのままじゃないですか〜!
生島ヒロシさんとのダブルキャストとのこと。
これは見たいなぁ〜〜
まさか、牧野さん、水沢良に変身してのど自慢に出場なんて!
…ことは無いでしょうね。

サブタイトルが良い!
人生を賭けてマイクを握る「のど自慢」
豪華キャストの熱唱で贈る傑作音楽コメディ!


公演は東京、神戸、名古屋と長丁場です。
公演情報の詳細はサイトを参照してください。
久しく生のお芝居を見ていないのですが、コレは楽しそう!

コメント(0)|Trackback(0)






ランチは、出先のセブンイレブンで買いました。
濃厚ゴマの旨み広がる辛口汁なし担々麺、480円

どれだけ辛いのか試してやろう!と思い買いました。
電子レンジで加熱するタイプ。
温めていると何だか妙な香りが…
ゴマともやしが喧嘩しているような… 嫌な予感。

出来上がりは写真の通り。
台湾ミンチ風の肉味噌、もやし、キクラゲ、ほうれん草、
そして薬味のねぎと糸唐辛子が太麺の上に乗っています。

見た目はゴマの存在がわからないのですが、
底に練りごまのスープが大量に隠れています。
しっかり混ぜたら、全てがゴマ色に染まった…

辛さは皆無。どこが辛口? 
と思いながら食べていると、気付いたら汗だく。
味覚よりも汗腺を刺激する系か?

しかし、まったりとしたゴマダレが太麺に絡みつき、
半分くらいで味に飽きてしまいます。
旨みが感じられず、後半は罰ゲーム状態。
悔しいので完食はしましたが… 敗北感。
選択を間違えた… 
これなら、先日食べた広島式のほうが美味い!

最近、出先のコンビニランチが多いので、
次はしくじらないようにせねば。
しかし、気づけばコンビニでも麺に手が出てしまいます。



コメント(0)|Trackback(0)






昨年の11月開店のつけめんTETSU京王モール新宿店初訪問。
つけめんTETSU自体、かなり久々です。
2014年5月に三鷹店で食べて以来なので3年ぶりです。

その時の印象がイマイチだったので行かなくなりました。
高くなったうえに、味が落ちていたもんで…
しかし、近場に出来たのでたまには行ってみようか…
という事で、ランチにGO!

中華そば、まぜそば…という選択肢もあるのですが、
久々なので冒険はせずに、王道を。
やはり、つけめんTETSUに来たらつけめんです。



つけめん、並盛(200g)850円
100円増しの大盛、300gも悩みましたが、並盛で。
昨今、つけ麺の大盛が有料って珍しいですね。
凪なんて、1000gまで同額なのに… 



その代わりに、肉おこわ、160円を追加。
チャーシューのつけダレで炊いたようなおこわ。
ネギが乗ったおむすび型で、胡麻油の風味です。
味的には可もなく不可もなく、感動も希薄…



お店ごとに麺やスープのチューニングを変えているそうですが、うどん用とパン用の小麦粉をブレンドした自家製麺はコシが強くなかなか美味しい。
麺線が美しい盛り方も流石!という感じ。



なるとが浮いているスープの中には、
分厚いチャーシューが沈んでいました。
食べ応えのある豚肉〜って感じです。

スープは思いの外鶏油が主張。
脂の甘みが強く、中和のための稀釈にテーブルに置かれたかつお出汁を多量に使ってしまった。
これは三鷹店の時と同様ですね〜



並盛だったので、売りの焼石を頼む事なく完食。



*******************
シェア麺:中華そば、160g。 780円
柚子の風味が利いている豚骨煮干系の美味しいスープ!
固めに茹でられた細麺との相性も良くバランスの良い1杯。
つけめん店の中華そばと言えども、侮れない美味しさです。


コメント(0)|Trackback(0)






昨夜はNEO LUCIFERのリハでした。
決まっているライブは秋なので、今回は定期的な音出し。

今まで足元のスイッチ類はボードに仕込んでいましたが、
普通に並べてみたら、こっちのほうが使いやすかった。
ていうか、ボードに並べる意味がない系?

チューニングメーターは邪魔にならない場所にあれば良し。
マーシャルのフットスイッチさえあれば何とかなります。



無駄に広いスタジオなので、毎回立ち位置は、
全体の音がよく聞こえるバランスの良い場所を模索。
ボードではないので、移動もらくらく。



昨夜は自分の音よりも、鍵盤系の音が気になりました。
いつもは、KORGがメインで、CX3とKRONOSなのですが、
総入れ替えで、HAMMOND SK1とALESIS MICRON。
スタンドも久々に出してきたULTIMATEという斬新なセット。

KORGとは明らかに違う鳴りのオルガンが気持ちよかった!
今までバンドの爆音に埋もれがちだったオルガンがドンと出る。
和音もソロもしっかり主張する事に驚いた。
妙なたとえですが、ストラトをマーシャルに直結したような…
なんとも誤魔化しの利かない男前な音は、ソロでのバトルが燃える!

内蔵のリングモジュレーターを絡めると世界はジョン・ロード
つい、リッチーを弾きそうになってしまいます。
今後、鍵盤はどの機材をメインに据えるか未定ですが…
オルガン好きのわたし的には、嬉しい音でしたね~~

コメント(0)|Trackback(0)






お気に入りの寶焼酎ハイボール
普段は、ドライがメインなのですが…
期間限定が出ると、試して見たくなります。

今月16日に発売された夏限定がコレ!
強烈塩レモンサイダー割り

早速味見。
以前有ったラムネ割りにさり気なくレモンの風味が…
という感じで、妙に飲みやすいアレンジですね。
「強烈」というほどのインパクトは無いです。

一時流行った塩レモン、我が家でも作っていましたが、
あまり用途が無く、いつの間にか淘汰されました。
それが焼酎ハイボールで復活。
今となっては、レトロな響きの塩レモン。
焼酎ハイボールのレトロさと相まって、昭和感炸裂。

基本はドライですが、たまにこれを挟むのもいいかな?
という合格な味でした。

コメント(2)|Trackback(0)






今月は麺屋さん訪問率が低めです。
1週間ぶりの麺屋は、凪 西新宿7丁目店

30℃近い気温なので、気分はつけ麺。
そういえば、凪でつけ麺は今年初めて。
並盛200g〜特大1000gまで好きに選べて同額。
わたし、どれだけ頑張っても400gが限界かな…



今日は無理せずに、つけ麺中盛、300g。850円
いったん麺増しを言い忘れたけど、増されてました。
他店では、麺の上にいったん麺を乗せたりしますが、
ココは、スープの中に潜んでいました。
心なしか、チャーシューも多め。1枚半。
何だかサービス良いです。



さらに、4月末から始まった三陸わかめも。100円。
ガチな煮干しに、わかめがコラボ。
歯応えのあるわかめで、海のつけ麺って感じ。



スタンプカードが満タンになったので、次回は無料!
満タンは何度目だろうか?
凪は系列店、どこに行ってもカードが共通なので、
貯まるのも早いですね。

↓ クリックで詳細表示


次回からのカードを貰ったのですが、
セカンドステージ突入とかで色も変わりました。
今まで見た事無かったので、調べたら最近出来たそうだ。

セカンドステージは、スゴロク仕様です。
毎回店員さんとじゃんけんをするのですが、
その勝敗によって、進むコマ数が変わります。
進む度に、サービスが仕込まれていて面白い。

ルーレットやLINE登録でトッピングがもらえたり、
色々なサービスが有って、凪は楽しいです。



コメント(0)|Trackback(0)






一昨年に試して美味しい!と思ったのに…
ついつい手間を惜しんでしまい、普通に食べていたTKGですが、
手間をかける時間があるという贅沢もスパイス!
という友人の言葉に感銘を受けて、心を入れ替えました。
それ以来、TKGを食す時は黄身と白身を分ける作業から。
この手間を惜しんでは最高のTKGは味わえませんからね。



白身をご飯と混ぜ、黄身はトッピング。
卵白でふわっとなったご飯に黄身を乗せる贅沢。
エアリーTKGと言うらしい。
そして、自家製のぬか漬けがお約束。



コメント(0)|Trackback(0)






豚のあふれる肉汁にXO醤と葱油が香るザ★シュウマイ
小栗旬さんがCMを演っている味の素のシュウマイです。

少々値段は張りますが、食べてみたかったので購入!
袋のまま電子レンジへ… と書いてあるのですが、
そんな事はお構いなしに、開封してしまったので、
キャベツと共にタジン鍋に盛り付け電子レンジで加熱。



鍋のままテーブルへ。逆に便利で良かった。
CMでは辛子と酢醤油ですが…
酢は苦手なので、辛子と醤油で。

筍の食感が面白い。椎茸の旨みも感じられます。
ガッツリした重みのある味で食べごたえ有り!
しかし、量を食べると少々飽きてくる…
キャベツが良い箸休めになりました。

このシリーズ、ザ★チャーハンも食べましたが、
どちらも、いい線行ってるのですが、
この値段を出すなら、家でもっとコスパ良く作れる味ですね。
でも、食べたかったシュウマイを食せて満足なり。



コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりに寄ったローソン100
昔は近所にあったのに、歯医者になっちゃった。
通っている歯科の分院なので、世話にはなってますが…
ローソン100の方が良かったなぁ〜

出先で入った久しぶりのローソン100
何だか懐かしくて、買わなくていい物まで購入。
そのひとつがコレだ。
レンチンする系のチキンライス。
108円だし、ちょっと味見してみよう!
という勢いでカゴの中へ。



呑んでて、ちと口寂しかったので、
チンしてみたら、こんな無愛想なルックス。
何やら興ざめだったので、ちょっとアレンジ。
茹で置きしてあった絹さやと和えてみたら…



何だかオシャレなアテのような雰囲気に。
味はあまり期待していなかったのですが、
もち米が入ってるのか?と思うような食感。
実際はうるち米なので、錯覚ですけど…
ちょっと赤飯のような味わいも。
それにしても、サトウのごはん以来、
便利な米製品が増えてますね。
身体に良いのかは分かりませんけど…


コメント(2)|Trackback(0)



« 前ページ