居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






暑かった8月が終わります~

8月はマドンナさんやマイケルジャクソンさんのお誕生日の月です。
実は二人ともおれと同じ1958年生まれだったんですよ。
おれ1月産まれだから、彼らよりもちょっとお兄さんです。

80年代はこの二人のアルバム聴きまくりました。
意外でしょ?
マドンナのライブは何度見たことか…
意外でしょ?
マイケルのライブは…
チケット高くてゲット出来ませんでした。
仕方ないからビデオで何度も見ました。
必死でバックスライド(ムーンウォーク)の練習しましたよ。
でも、バックの女性ギタリストJennifer Battenが超カッコ良かった!
練習するなら、そっちだろう~!
って今は思います。

当時はまさか二人とも同じ歳とは思ってなかったー
年齢関係ないアンドロイドみたいなイメージだったもんで…
でも、みんな半世紀来ちゃったんだねぇ。

そうそう、マドンナのバースディパーティでは
年齢を書いたカードやプレゼントはNGだったみたいですね。
『50』という数字は御法度。 気にする事ないのに。

コメント(9)|Trackback(0)






大久保通りの北新宿1丁目~大久保2丁目にかけて、
いわゆるJRの大久保と新大久保をまたいだ一帯ですけど…
ここを車で通過する時、毎回激怒の連続です。
ちなみに写真はGoogle mapのストリートビューです。
この機能面白いです。
地図の上の街並を写真で見せてくれるので、
家に居ながら街を徘徊した気分です。
初めて訪れる場所の風景を事前に確認もできるので重宝してます。

そんな事はいいんです、大久保通りです。
歩行者は横断歩道や信号があろうが無かろうが
お構い無し&傍若無人に道を横切ります。

自転車に至っては、横切るだけでなく
平然と車道の真ん中をチンタラ走ります。
クラクション鳴らしても気にせずお構い無しのマイペース。

この街だけ法律やルールが違うのか…?
と思うくらい自分勝手な輩が多過ぎます。

道の両側の飲食店は異国情緒満載で
ある意味、日本のルールは無関係ってのも仕方ないか? 
とも思ったりもするのですが、
交通事故を起こしかねない状況はやはり違うよね。

車の中でイライラしてる自分も嫌です。
でも、短気だから、そのうち窓全開で怒鳴るかも~

通りたくないけど、業務スーパーとか行く時は
大久保通りを仕方なく利用してます。
業務スーパーの178円の合鴨ロースがお気に入りなもんで…



コメント(14)|Trackback(0)






すでに一昨日の話しになりますが、
Mephis to pheles 遂我覚醒!ライブ3部作の第2回が終了しました。

個人的に横浜方面でのライブ出演は久しぶりです。
1999年に参加していたDe:viceというバンド以来ではないかな。。。
あれから9年。 横浜に降臨した次第です。(大袈裟だな)

晴天で迎えたライブ当日の朝。
予報では夕方から雨だったけど、さすがに天気が味方したか!
と思ったのですが…
開場時間あたりから、雨雲が広がり強風が横浜の街を襲った…。
そして雷鳴と稲妻を伴った強い雨が降り始めた~。
嗚呼 やはり来たか。。。
Mephis to phelesは雨どころか嵐を呼ぶバンドなのを思い知りました。
終演の頃にはすっかり雨もあがり風も止んでいました。

たぶん明日のリハも雨なんだろうなー
と予報を見たら、 しっかり傘マークが。。
もう、笑うしかありません。
Mephis to phelesが動くときは雨の確立高いので
みなさん、傘持って出掛けてくださいね。

ライブ自体はそれなりのトラブルもありましたが、
勢いと気合いでぶっちぎりました。
ま、本番にトラブルはつきものだからね。
段取りが狂っても焦らずノリに変えるくらいの気合いは
ゲネプロ重ねてるから身体に入ってますもん。

しかし、自分のギターの音が聴こえないってのはつらいね~
やはり耳で確認しないで弾くのは大変です。
客席にはガンガン音出ていたそうですけど、
ステージの上ではモニタースピーカーには音が返ってなくて
マーシャルアンプからの直の音だけが頼りでした。
マーシャルってでっかい音出るけど、
近くだとあまり聴こえないんですよね。
離れると爆音なのに… 
だから客席ではうるさいくらい直撃の音が聴こえちゃうので
音量もあまり上げる訳にはいかないんですよね~。

自前のマーシャルを持参していた頃は3段積みにして
上の段のスピーカーのみを鳴らしていました。
そうすると、弾いてる耳の高さで鳴るので、
なんとか聴こえるんですよね。
見た目的なはったりも利いてイイのですが、運搬が地獄でした。
今は、アンプ類はお店に常設されているのでそれを借りてますけどね。
大抵は2段積みなので、それで慣れるしかないですね。

相方のKOUICHIのギターの音なんてまったく聴こえなかったもんね。
それでも、身体で覚えたステージを全開で展開してやりました。
逆にヤケクソ気味だったのでかえって勢いついたかも?

さて、今年最後のライブとなる9月11日の渋谷ギルティはどうなるかな~。
たぶん、天気は雨だと思いますので、傘の用意は忘れずに!
ステージは回を増す毎にボルテージ上がってるので
今年の見納めという事で、今から予定に入れておいてください~。

そうそう、今回は髪型も思い切りサイドを上げて
髪で顔を隠す事をせずに、潔く露出!
衣装もコートを脱ぎ去り、身軽になりました。
いやぁ、動き易かったです。

↓↓↓ 本番前のショットです。

 

コメント(8)|Trackback(0)






今日は横浜ベイシスでライブであります!

昨日同様に天気予報には傘マークが鎮座したままです。
ま、これはもう「お約束」と言う事で慣れました。

初めてライブハウスなどでライブをやってから
いったい何年経ったかなぁー
もう、忘れたけど。。。。
でも、初めて出たお店は新宿LOFTだったのは覚えてます!

毎回ライブの日の朝は決まってお気に入りのギタリストの
レコード(当時まだCD無かったもんで…)を聴きます。
そのギタリストの音や魂を少しでも自分に憑依させようと
けっこう入り込んで聴いたものです。
時代やその日の選曲、気分で聴きたいギタリストはかわりましたけど。

森園勝敏(四人囃子)、春日博文(カルメンマキ&OZ)、比嘉清正(紫)、
ブライアンメイ、マイケルシェンカー、イングヴェイマルムスティーン、
ポールギルバート、クリスインペリテリ… などなど
かなり偏ってますけど。。。。。
でも、一番多かったのはやはり リッチーブラックモア!
リッチーの場合はLPやCDではなくビデオでしたね。
あの狂気のパフォーマンスのかけらでも表現できれば… ってね。

実はこの儀式は今も変わってないんですよね。
そんな訳で、今朝はコーヒー飲みながら
Deep Purple の Live in Japan を聴いてます。

今のバンドMephis to phelesはリッチーとは無縁のサウンドですけど…
ま、気分的な高揚ということで!

では、今夜19:50 横浜ベイシスでお会いしましょう~

コメント(10)|Trackback(0)






気づけば明日はMephis to phelesのライブです。

仕事と暑さに追い立てられて、ライブ直前の緊迫感も皆無…
いいのか これで?

そんな事よりも、ずっと明日の天気予報は「晴」だったんですよね。
Mephis to phelesが動くと雨が降る…
っていうのが定説になってまして、リハもライブもことごとく雨でした。
その伝説が終焉を迎えるのか! 
と 悲しかったり 嬉しかったり ラジバンダリ…

しかし、今朝 明日の予報をチェックしたら…
やっぱり 付いてる 「傘マーク」 
なんでやねん。。。。。

そんな訳で、明日の木曜日の夜 お時間有る方は
是非、傘持参で関内まで遊びに来てください~
横浜ベイシス 出番は19:50の予定です。

いったいメンバーの誰が雨男なんだろう… 
ちなみに上の天気は明日の横浜市中区常盤町の物です。
そう、ライブハウスのある場所です。

コメント(9)|Trackback(0)






お気に入りの劇団である東京セレソンDXの主宰である宅間孝行さんの
初監督作品映画である同窓会が昨日から公開!

初日の1回目&2回目の上映は監督&主演俳優さんの舞台挨拶もあるので
慌てて前々日にネットからチケットぴあ経由で前売り券を購入しました。

どうせ見るなら、舞台挨拶のおまけ付きの方がお得な気分。
サタケミキオ、宅間孝行、永作博美、鈴木砂羽と
司会進行の兵藤ゆき(彼女の出演しとります)が登場しました。
(敬称略でごめんなさいです)

監督のサタケミキオ、主演の宅間孝行… 実は同一人物。
最近テレビドラマでもちょくちょくお目にかかるようになりました。
セレソンの舞台をドラマ化した「歌姫」も記憶に新しいです。

2000年、セレソンの舞台に出会い、魂ぶち抜かれて以来のファンで、
その後の公演は毎度かかさず通うようになりました。
当時は小さな劇団でいつ行っても必ず見る事ができたのですが…
最近はもの凄い人気で席も当たり前のように指定席。

空いている席、どこでも好きに座ってみる事ができた頃が懐かしい~。

昨年頃から劇団のメンバーもかなり入れ替わり
昔の匂いと変わってしまってちょっと寂しかったんですが、
この「同窓会」という映画の中にはお馴染みのメンバーがたくさん登場!
知らずに見ていたら見逃してしまうくらいの登場でも
毎度舞台を見ている自分には分かってしまいます。

映画のストーリー自体も懐かしいセレソンの舞台を
そのまま映画化したような切ないラブストーリー。
話しの内容はネタバレになるので一切触れませんけど、
切なく泣けて、でも大笑い出来て、心が温かくなる映画でした。
滅多に邦画を観に映画館に足を運ぶことはないですけど、
たまには字幕無しのでっかいスクリーンを眺めるのもいいもんですね!

てな事で、昨日の土曜日、昼間は新宿で映画観賞し
その足で世田谷の実家に遊びに行き、多摩川の花火大会を堪能しました。
実家のマンションの屋上が超絶景観賞ポイントなもんで~

逝く夏を惜しみながら切ない映画と儚い花火と酒に酔いました。

コメント(5)|Trackback(0)






近所のドラッグストアで安売りしていたので
つい購入してしまったのが左のボディソープです。
ダヴ・ボディウォッシュ クールです。


いつもは右のパウダーインビオレを使っているのですが、
この商品の「クール」という言葉に惹かれました。

連日の猛暑です。
身体を洗う時に、ひんやりクールな気分になれるだろうと思いました。
そう、トニックシャンプーのようにひやっとするのかと…。
早速使ってみたら… あり? 違うじゃん。
メントールが期待していた程には配合されておらず、残念無念。

ライトモイスチャーローションとやらが配合されてるとか。
昨今よく言われる「うるおい成分」ってやつですよね。
そっれて何?
DOVEって以前から洗い上がりがヌルヌルしていて
なんがか気持ち悪いイメージだったんですけど…
これが「うるおい」ってやつですかね?
このヌルヌル感が気持ち悪くて何度もすすいでしまうので
かえってお肌はカサカサになったりしちゃうのは自分だけ?

フレッシュミント&ウォーターリリーの香りと書いてあります。
… 使ってみたら。
何かの香りに似ている。。。。。

あ、西瓜だ! スイカの匂いだ!
てな事で、毎晩風呂場で西瓜の香りに包まれながら
夏を満喫しています。

実は、西瓜って苦手な食べ物の最高峰でもあるのですが…

子供の頃、夏に友達の家に遊びにいったりすると
家の人がおやつに西瓜出してくれたりしました。
なぜかみんな西瓜が大好きなんです。
みんなが無邪気に大喜びしている中、一人だけどんより気分。
でも子供心に、この楽しい雰囲気を壊してはいけない!
と思い、自分も西瓜が大好きな子供を演じていました。
本当は苦手で食べたくなかったのに…

と、懐かしい頃の出来事まで蘇らせてくれた
新しいボディソープであります。

コメント(8)|Trackback(0)






久しぶりのMephis to phelesのライブ告知です。

気づけば7月のファーストライブからちょうど1ヶ月経ちました。
今月のライブは横浜の隣り、関内です。

まずは、業務連絡的な告知から~

= Mephis to pheles 2nd Live at Yokohama Baysis=
2008.8.21(木)
横浜ベイシス
開場:18:00 / 開演:18:30
前売り:¥1,800- / 当日:¥2,300-
出演:SIS/SPIRAL-JAP/LUXURY/Mephis to pheles
最寄り駅:
JR関内駅(北口)、市営地下鉄関内駅(3番出口)、
みなとみらい線馬車道駅(7番出口)



全4バンド出演ですが、我々Mephis to phelesの出番は3番目です。
予定では19:50頃に演奏スタートとなりますので、
仕事帰りの方でも何とか何合うのでは… 

実はこのベイシスというライブハウスはまだ行った事ないんです。
Mephis to phelesの前は、ずっと東京メインでやっていたので
横浜や関内でのライブは滅多にありませんでした。
ベイシスは中華街も近いし、都内とはまた違った気分で楽しめそうです。

すぐ近くにある横浜スタジアムでは 横浜-中日戦 のナイトゲームの日です。
夕涼み兼ねて野球観戦も魅力でしょうが、
20時前にはベイシスへも来てね! 

ライブまで、あと10日。 頑張ります。

前回同様に、『もしかしたらライブに行けるかも…』
という方はご一報ください。
直メールでも、ここへの書き込みでもOKです。
チケットを取り置き(受付預け)にしておきます。
そうすれば、前売り料金で入場できます。
もし、当日用事で来られなくなっても大丈夫です。
お客様にもバンドにも負担かかりませんので、
気楽に取り置きの申請してください。
500円違うとドリンク代出ちゃいますから~

コメント(11)|Trackback(0)






夕べの出来事。
ゴーヤーチャンプルを作ろうと思い、
わしたポーク(ランチョンミートです)の缶を開けようとして
左手の親指の爪をはがしそうになった… 痛いです。

その後、風呂に入り、着ていたTシャツを洗濯。
その日着ていた物はわざわざ洗濯機回さずに
風呂のついでに洗っちゃいます。
で、絞っていたら あまりに真剣にやったせいで
左手の手のひらに水ぶくれ出来ちゃった… 痛いです。
子供の頃 鉄棒の練習やりすぎて
よく水ぶくれになったのを思い出しました。

そして、シャンプーしてたら
あろう事か、右手の人差し指の爪が
左手の人差し指の爪と肉の間を直撃!
思い切りグサッと刺さってしましました… 激痛です。

2度ある事は3度ある とは言いますが、
一晩に3回痛い目に遭った左手が気の毒です。
おかげで今朝はうまくタイプができません。。。
とほほです。


話はまったく変わりますけど、
最近 気づくと無意識で口ずさんでしまっている…
ぽっぽ ぽぽぽぽぽ… って

鼠先輩に頭を乗っ取られた気分。 悔しいです!

しかし、初めてこの「六本木-GIROPPON-」を聴いたとき
歌い出しの声がL'Arc~en~CielのHYDEに似ている…
と思ったのは自分だけでしょうか。


コメント(9)|Trackback(0)