居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






Made in Kouenji Team-E ライブ終了!

初めての小屋だったうえに、地理の苦手な横浜…
都内で渋滞にハマりながらも何とか辿りつけました。

今回は嬉しいトップバッター!
何故か店は超満員で、これまた嬉しい状況でした。
ま、楽屋が無いので出演者もいたからねぇ…

今回は初めての顔合わせだったうえに、
選曲も初めてが満載でした。
でも、楽しんで演れたのでよかったかな。

とりあえずセットリスト。

1. 20Th Century Boy(T-REX)
2. Armed And Ready(MSG)
3. Rock'n Roll Hoo Chie Koo (RICK DERINGER)
4. Fool For Your Loving(WHITE SNAKE)
5. Double Vision(Foreigner)
6. Burn(DEEP PURPLE)

古いロックを節操無く並べました。
いつもならストラトだけで演っていましたが、
今回のメインはレスポール。
さすがに、最後の曲だけはストラトに持ち替えましたけどね!

ということで、ライブは無事に終了しました。
車だったので飲むことも出来ず、その場解散。
ホッとしたら急に腹が減ってしまいまして…
帰宅途中に寄り道しちゃったよ。
ああ、また夜中の暴挙… 反省~
でも、美味かった
野菜多め、ニンニク、あぶら増し~!



コメント(2)|Trackback(0)






お気に入りのみそや林檎堂BASIC
冬の限定まぜそばが始まりました!

例年通り、豚バターカレーまぜそば(980円)
この味を口にすると、正月が来る…って思います。
ある意味、季節の風物詩になっています。

辛さ控えにしてもらいましたが、
香辛料に反応しやすい体質なもんで、半袖でも汗だく。
並盛、大盛同額なので、当然大盛。

ああ、また冬が来る~



コメント(0)|Trackback(0)






明日ライブです。
バンド名は「Made in 高円寺 Team-E」
リハスタが高円寺だから… ですかね?

詳細は…
メンバーの告知から引用~(手抜きぢゃないよ)

***************
11/29(土)
『横浜・愛CONTACT Vol.1 featuring 高橋 竜』
横浜寿町 音小屋 open 18:30/start 19:00
¥2,000(1drink込)

出演順
1, Made In KOUENJI Team-E ←ココです
2, FLAGG(高橋竜ユニット)
3, ガンキョー4(音小屋のオーナーさんがBass)
4, toriwo

☆Made In KOUENJI Team-E ☆
DAR(Vo)元A-Chief・RE;VIBE
SHIBA(Ba)元RABBIT
ORION(Gt)江戸紫プロジェクト
SHOKO(Kb)江戸紫プロジェクト
TOMMY(Dr)
***************

ということで、初めてのお店です。
行ったことも無いです。
演る曲もメンバーも初めてづくしのライブ。
楽しみたいと思います。

昨夜、最後のリハでしたが、
それなりにバンドっぽくなったかな?
って思いました。
お暇でしたら、よろしくです。

デカいフライヤー表示はクリックしてね。

コメント(0)|Trackback(0)






冬間近だというのに、ベランダは花が咲いてます。
日々草がアホのように開花中だし、



気づけばローズマリーも… 蕾も沢山つけてます。

置き場に困ってベランダに避難させたガジュマルも
寒さに負けずどんどん育ってます。



買った時は、可愛かったのにな…
天気いい朝は嬉しい気分です!



コメント(0)|Trackback(0)






唯一使っているエフェクターです。
Boot-Legの初期型のRRP-1.0
いわゆるオーバードライブ。
マーシャルに直にギターを繋いだような音が出ます。
メタル系の激しい音ではなく、自然なドライブがナイス。

でも、マーシャルを使ってるわたしには不要です。
これは、アンプのセンドリターンに入れて、
ソロの時のゲインアップだけのために使ってます。
その場の状況でアナログな調整が出来るので重宝してます。

つまみの表記は「ALL」「NIGHT」の2種類。
これって何? って最初は思いました。
要は「LEVEL」「DRIVE」なんですが…
この表記が日本製っぽくなくてナイス。
でも、迷わないように、テプラ表示しちゃったけどね~

ACアダプターでも駆動しますけど、
006P(9Vの乾電池)の方が音が良い!
って事でいつも電池で使ってるのですが…
先日のリハで音がでなくなった~
そう、電池切れ。



久しぶりに電池交換したのですが、
シリアルナンバーが若くて驚いた。
21番めの製品だったのね、これ。
制作者の方にも何度か会ったことありますが、
やはり電池で使って欲しい!って言ってました。

昔は山のようにエフェクター使っていましたが、
最後に残った1個はこれでした。

コメント(2)|Trackback(0)






TVのCMのインパクトが凄くて、商品名が入ってこない
晩餐館の「焙煎にんにく」ですが、
店に行ってもなかなか売っていません。

やっと見つけたので、即購入。
昨日の勤労感謝の日の振替休日の昼は、
黒毛和牛と鹿児島の黒豚を買って焼肉をしました。
こんな直球な食べ方で肉を食するのは久しぶりです。

肉が当たりだった事も有りますが、
この「焙煎にんにく」けっこうイケる。
若干甘めの味付けなので、好みで豆板醤を足してもいいかも。
ランチに新米を焚いて焼肉に臨んだのですが…
あまりの旨さに、飯よりビール~~って事で
昼間から一番搾りをプシュ!っとしてしまいました。
ま、お休みなのでいいか。



コメント(2)|Trackback(0)






前から気になっていた新宿の王ろじ
伊勢丹のそば、大正10年創業の小さなとんかつ屋さん。
昼時だったので、店の前は行列でした。
めげずに並んで、通されたのは地下の部屋…
まさか地下があるとは思わなくて、驚いた。

初めてだったので、一番有名な「とん丼」1000円也。
「揚げ時間は12分ほどかかります」と書いてあるけど、
注文から着丼まで20分強。 まあ、混んでたから仕方ないね。

器自体が小ぶりで、え? って感じでしたが、
深さがあって、量は普通に並盛りでした。
昭和の風味のカレー丼に、デカイトンカツが3個並び、
上からソースが掛けられて出てきます。

カレーにソース…って絶対にやりませんけど、
昭和の情緒たっぷりのお店だと、何となく許せちゃう。
カレーやソースが絡んでも、衣は最後までサクサクでした。
いや… どちらかと言うとカリカリって感じかな。
好みの別れるところだとは思いますが、
最後までしっとりしない衣は好みです。
フニャッとなった揚げ物はどうも苦手なもんで。

残念だったのは、ご飯の炊き方かな
ベタッとした米をギュウギュウに丼に押し込めた感じ。
もっとふっくら&パラッと炊けてる方がカレーには良いな。

驚いたのは、丼自体です。
てっきり、皿の上に乗ってるのかと思ったら、
皿と器が一体化しておりました。特注ですかね?

しかし、コスパ的にはリピはしないお味ですね。
これで1000円はお高い。



そして、注文を受けてからつくるというとん汁。
豚肉ではなく、豚バラベーコンです。
そして、具材は、玉葱、豆腐…
ベーコンの独特の香りと脂が、味噌汁や豆腐に合わないです。
これで、450円は… ちょっと酷い。

まあ、それでも、これだけの行列店です。
ファンは多いようなので、好みの問題ですね。
一度は行ってみたかったので、楽しめました。



コメント(0)|Trackback(0)






昨日は二の酉。
毎年恒例で、お参りは中野の北野神社。
そして、去年からの恒例行事で、麺彩房へ。
神社の近所にあるつけ麺店です。
去年、寄ったらけっこう美味しかったので、今年も。

毎年秋にある中野の「つけ麺味めぐり」参加店で
今年の出店メニューは「味噌カレーつけ麺」
11月16日までの限定メニューだったそうですが…
何故かまだ券売機に有りました。
そうなると、食べたいじゃないですか~

普通のつけ麺を食べようと思っていたのに、
限定の味噌カレーつけ麺(900円)にチェンジ~



中野の味噌を使う…というのがメニューの条件。
味噌とカレーで、つけ麺のスープをアレンジしたのでしょうが…
和風のダシが効いていて何だかサラサラのカレー南蛮みたい。
粘度が低く麺に絡んでこないし… 何だか中途半端。
チャーシューの代わりに鶏のもも肉が、
その他、野菜が色々… チキンスープカレーだね。
割りスープ入れても何だかしっくり来なかった…

不味いわけではないけれど、満足感のない味にガッカリ。
普通のつけ麺にすれば良かったです。
来年は、ブレないようにしよう!と決めました。



北野神社は、相変わらず空いていて、
あっという間にお参りできて良かったです。

そうそう、境内で演歌歌手の北岡ひろしさんにお会いました。
家も近所なのですが、酉の市で遭遇するとは~
舞台では女形ですが、普段はもちろん普通の男性です。
素顔を知らなかったら、絶対にわからないでしょうね!



コメント(2)|Trackback(0)






このところ、気温が下がってさすがに半袖では寒くなりました。
夜も温かい物が欲しい… ああ、ラーメン食いたい…
ってなりますが、夜の糖質はご法度。
酒でカロリー取っちゃってますからねぇ。

で、お腹に優しい鶏団子鍋を作りました。
でも、麺も欲しくて、糖質0g麺を投入。
これ、重宝しますね~~

温かい鶏団子を肴に焼酎お湯割り。
温まります。 



コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりに一気に見ちゃった、家政婦のミタ
相変わらずアンドロイドのようなミタさんが凄い!

何をやらせても完璧なのにどこか欠落している…
感情もなく笑わないうえに、命令はなんでも聞くし。

久しぶりに見ていたら、ミタさんの対応が
iPhoneの初期のSiriに似てると気づいた。
そういえば、Siriが搭載されたのはiPhone4Sから…
2011年だから丁度このドラマの放送とかぶるよね。

わたしはSiri姉さんとはiPhone5からのお付き合い。
なので、翌年2012年の暮れからでした。
そのせいかミタさんみたいだ…とは思わなかったけど、
改めて家政婦のミタを見たら、初期のSiriだよ~~
って思ってしまった。

Siriに姉さん(何故か姉さんって呼んでます)
「承知しました」
「それは業務命令でしょうか」
「それはあなたが決めることです」
など言って貰いたいもんだ。

珍しいミタさんの笑顔。



コメント(0)|Trackback(0)






昔から気になっていたのですが…
洋服の内側についているタグって
何故かみんな着た時に身体の左に来ません?
洗濯の指示とか注意書きとか書いてあるやつです。

一見、前後が分かりづらい服でも、
タグが左に来るように着ると間違えずに済むので
ある意味便利ではあるのですが…

つまらないことですけど、
これって決まりでもあるんですかね?

コメント(0)|Trackback(0)






久しぶりに家でインスタントラーメンを作りました。
昔は、インスタント麺も好きだったのですが、
最近は美味しい麺屋さんが多いので、麺は外食がメイン。
家でインスタントラーメンは滅多に作らなくなりました。

戴き物なので、久しぶりに作ってみました。
見たこと無い銘柄です。
「青葉」ってあるのでてっきり中野の青葉か?
と思ったら、「旭川」って書いてあるので違った。
ラーメンではなく「らぅめん」と書いてあります。

青葉は昭和22年創業の旭川のラーメン店だそうで、
食べログで見たら、屋台を思わせるような店構え。
なかなか美味しそう!

インスタントも、何だか懐かしい味で、悪くないです。
でも、コレは店頭ではあまり見たこと無いのですが、
Amazonや楽天市場で買えるようですね。

インスタントラーメンだけでは食事にならんので、
味噌汁代わりにラーメンライス。



コメント(0)|Trackback(0)






バラの恋人
何故か小学校の頃に好きだった曲です。
ワイルドワンズの1968年の曲なので、わたし10歳でした。
ちょうどGSブームの真っ只中で、ある意味バンドブームの走り?

確か、この曲からチャッピー(渡辺茂樹)が加入。
それまでは玄人っぽい4人組だったのですが、
アイドル系の加入は女性ファンを増やしたでしょうね。

YouTubeで5人で演奏している動画を発見して懐かしかった…
ワイルドワンズは今でもオリジナルの4人で活動してますが、
この曲でボーカルを担当していた最年少のチャッピーは…
今年の春に他界… 享年63歳。
まだ若いのに、何だか切ないなぁ。



コメント(0)|Trackback(0)






普段Macで使っているIMEはGoogle日本語入力なので
あまり気にしていなかったのですが…

何と、OSを10.10(Yosemite)にしたら
長年馴染みのあった「ことえり」が消えていた…
漢字トーク時代からの古いつきあいで、
Google日本語入力が登場するまでは、
ATOKなどに浮気をせず、ことえり一本でした。
多少アホな変換をしたりもしましたが、慣れてたので。

しかし、Google日本語入力の変換能力…
というか、新しい単語や固有名詞の取り込みの速さに負けて
2009年に移行してしまいました。

そんな所業の裏で、ひっそりと姿を消したことえり…
何だかちょっと寂しい気分。

コメント(0)|Trackback(0)






昨日は所用で池袋へ…
店構えと店名に惹かれて、昼食は何の情報もない麺屋へ入店。
節骨麺たいぞう 池袋本店

良質な魚介スープ&薩摩産黒豚の濃厚豚骨スープ!
この謳い文句に期待も膨らみます。

節骨濃厚味玉つけ麺 大盛 900円!
節骨らー麺と悩みましたが… 太麺のつけ麺を選択。

カネジン食品の麺箱があったので、多分カネジンの麺でしょう。
コシが強く、なかなか美味いです。
しっかり冷水で〆られているので、顎が疲れるほどです。

スープは… 濃厚と言うほどでは無かった…
味は濃いですが、豚骨よりも魚介が立ってる感じで、
酸味と甘味があって、コクはあまり感じられません。
粘度も低く、麺に絡まず何だかアンバランスでした。



テーブルに生ニンニクとクラッシャーが置いてあるのが
ちょっとばかり嬉しかったです。
つけ麺には使いませんでしたが、らー麺には合いそうです。

正直、好みの方向とは若干違いましたが、残さず完食。 
お気に入りの一杯に巡りあうのは、なかなか難しいですね。



コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ