居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






中野駅北口、狸小路にあった五丁目煮干しが閉店。
今日が最後の稼働日です。

立川にある青樹の姉妹店として2014年の暮れに開店。
常に煮干系をメインに据えて、メニューを刷新してきました。
その紆余曲折はある意味楽しかった。
そして、燕三条系に落ち着いたところで、閉店に。



最後の2日間は昔のメニューを提供とのこと。
実は昔のつけ麺が大好きだったので、
煮干つけ麺中盛(300g)770円。
無料の煮干し飯もこれが最後と思うと切ない〜



最後にコレが食せて嬉しかったです。
わたしの後、4名で売り切れでした。
昼の部で売り切りで、夜の部の営業は無しになりました。
間に合って良かった。

閉店は現在の店長が独立開業の為だそうです。
なんと、店長の新店舗は同じ場所!
同じ場所を買い取り、同じ店主が新たな麺屋さんを開業。
なんとも珍しい展開ですね。
家系出身の店主なので、今後の展開が楽しみです。

***************
シェア麺:煮干らーめん 770円
濃厚な煮干しスープに三河屋製麺の麺が…
この組み合わせもこれで食べ納め。


コメント(0)|Trackback(0)






前回食後にお腹が壊れたというのに懲りずに訪問、
新宿南口の荒海
今までつけ麺オンリーでしたが、初のラーメン。780円
初回なので麺量は並(180g)にしました。(大盛も同額)
無料トッピングの野菜は中盛(400g)



何やら二郎系のようですが、それは見た目だけ。
無化調なので味はまったく違います。
麺の太さを選べるので、今回は太麺で。



つけ麺同様にスープが優しい味。
無料の玉ねぎを大量に投入し美味しく完食。
大盛も無料なので、次回は大盛にするかな。



コメント(0)|Trackback(0)






麺処井の庄監修の寿がきや「辛辛魚」を購入。
知らなかったのですが、コラボ10周年だそうだ。
2009年から毎年パッケージを変えて発売していたとか。
全く気づかなかった…
実は麺処井の庄というお店もノーマークでした。

見た目が激辛っぽかったのでなかなか開封に至らず、
ようやく、意を決して(大袈裟?)食べてみた。



麺の他に、カヤク入りスープ(粉末)と
液体スープ、後入れ粉末の3種が同梱されています。

作り方は所謂カップ麺と同じ。熱湯を注ぎ4分待つだけ。
その間、液体スープを上に乗せて待つというのが定石。



液体スープを入れ撹拌後、後入れの粉末をトッピング…
でこれがデフォルトの完成形。

赤い粉とスープがヤバそうな雰囲気を醸し出しています。
その他のトッピングは皆無…
これをベースにアレンジするのもありですね。
今回は食べる時に大量の刻みネギを加えてみました。

味は… マジで美味しかった!
確かに辛さはある! えらく辛い!
しかし、後乗せの真っ赤な粉がえらく良い仕事をします。
唐辛子と魚粉を混ぜた粉のようで、香りと風味がナイス。
辛さに旨み加えてくれて味に奥行きが出るので、これは癖になる!

そして、残ったスープにご飯を入れたら最高〜!



これはネットから拾ったお店で提供される辛辛魚。
やはり、チャーシューなどのトッピングが乗るようだ。
ちゃんとした麺で味わいたいので、一度お店で食べてみたい。
石神井公園、行けない距離ではないですな。

コメント(0)|Trackback(0)






淀橋市場の伊勢屋食堂に行った帰り道に見つけたお店。
人通りの少ない道に面した小さなレストラン、じゅりあん
テイクアウトの弁当もあります。

車で出かけた帰りに思い出して寄りました。
長時間停めて置けないので、テイクアウト。



テイクアウトだと100円引きになります。
多国籍なメニューで迷いましたが、2品選択

手ごねハンバークガパオライス
ライスはどちらも五穀米。
お味は悪くは無いのですが、特筆する程でも無く、
なにやら微妙に物足りない食後感の弁当でした。





人通りの少ない道の路面店なのですが、
採算が取れているのか、他人事ながら心配に。
近くの淀橋市場の人がランチに来る感じですかね?

我が家からはちょっと遠いので再訪は微妙。
ここまで来るなら市場の中の伊勢屋食堂に行っちゃうな。

コメント(0)|Trackback(0)






仕事が一段落したので、温泉でも…
と思ったのですが、遠出は危険。
この季節は一歩間違うと雪で峠が越えられない事もあるので。
なので、気軽に行ける浦安まで来ました。

目的地は大江戸温泉物語グループの浦安万華鏡
出来たすぐの12年前に来て以来のご無沙汰。
当時は「湯巡り万華郷」という名前でした。

しかし、干支が一回りしたというのに…
新浦安駅から万華鏡までの1本道は当時と変わらない。
街には人の気配もなく閑散としたまま。
そこに浮世離れした建物が並んでいます。
ディズニーランドも近いので、ここら一帯も夢の国?

平日だったせいか、駐車場も館内もガラガラでラッキー!
今回は宿泊の予約で訪問でしたが、チェックインは17時。
それまでは風呂のロッカーしか使えません。
幅が狭く、荷物を押し込めるのに難儀しました。

水着着用の露天風呂に出てみると、河津桜が満開。
青空の下、満載の桜を愛でながら温泉に浸かれるなんて最高。
水着エリアはスマホ持ち込みOKなので、撮影している人が多々。







うっすら黄色い源泉、海香温泉は温度が高めで塩味。
その他は塩素の香る普通のお湯ですが、
炭酸泉、コラーゲン、薬草など種類も豊富。
風呂はゆったりしていて実に良い!

チェックインした部屋はなんとも簡素。
壁も薄く安普請の長屋のようで、扉を開けるといきなり畳。
隣室や廊下の声が丸聞こえで落ち着かず安眠にも影響。

逆に深夜料金を払ってもお休み処の方が静かに寝られたかも。
朝食はつかないけれど、料金的には約半額で済みます。
駐車料金は5時間まで無料ですがそれ以降は最大800円
それを加算しても割安だね。

しかし、午前2時以降の深夜割増ですが、
風呂が2時に閉まるし、飲食系も22時前に閉店してます。
寝るだけしか出来ないのが惜しい。



あとは漫画喫茶なみの蔵書が並ぶ漫画コーナーで漫画を読み漁るか?

朝9時閉館なので、それまでには退館を強いられます。
ちなみに朝風呂は5時〜8時。
慌ただしい朝が実に残念。
朝の光の中で見る稼働前の閑散とした館内は、
祭りの後のような虚無感が漂っていました。



コメント(0)|Trackback(0)






浦安万華鏡の中にある居酒屋食事処、菊水亭
以前来た時は落ち着いた店内で味も良かったのに…
場所が変わり広いだけのブッフェレストランの様に変貌。

昨夜は数品の料理を頼み飲んだのですが、イマイチ。
美味しかったのはシャリキンホッピーだけだった。



朝はブッフェ形式の朝食会場になりました。
炊きたてと書かれたご飯は、前日の物の様な味。
どのおかずも残念な味でがっかり。

浦安万華鏡、温泉は良いのですが、食事が残念。

<夜の記録>

キンシャリホッピー 540円


軟骨唐揚げ 486円


ハムカツ 410円


モッツァレラチーズフライ 626円
固くて食べられたもんじゃない!


胡瓜の一本漬け 313円
漬けタレの風味が妙でいただけない…


コメント(2)|Trackback(0)






仕事が一段落したので、骨休め。
大江戸温泉物語浦安万華鏡までドライブ。

なんと、市ヶ谷に本店のある激辛系の麺屋さん、
旨辛ラーメン表裏が浦安万華鏡に出店していた!
どれだけ大汗をかいても温泉に直行出来るので実に良い。

しかし、看板メニューのあんかけラーメンDXが無くて無念。
仕方なく、ここで一番人気の旨辛ラーメン。850円





お店では野菜増し無料なのですが、
フードコートではそういうサービスは無し。
今度はちゃんと店で食べたいですね。

****************
シェア麺:旨辛味噌ラーメン。880円
味噌の風味が独特の1杯。
個人的には味噌じゃない方が好み。


コメント(0)|Trackback(0)






長いこと使っていたプリメインアンプが不調になりました。
音のチェックはヘッドホンでも出来ますが、
やはりスピーカーでも鳴らしたい。
オーディオマニアでは無いので、手頃な物はないかとネットを捜索。
3000円ほどの小さなアンプを発見。
中国製というのがちょっと心配でしたが…ダメ元で買ってみた。
コンパクトエフェクター並に小さくて軽い! 大丈夫か?
とりあえず、繋いでみたら、ちゃんと鳴ってる…
ボリューム周りのブルーのLEDもキレイだ。



大きさ比較のためにオーディオインターフェイスに乗せてみた。
下のあるBOSSのギターチューナーが妙に大きく感じる…
出力は20Wなのですが、自宅では充分。

コメント(0)|Trackback(0)








去年の暮れに買った製麺機とオーション、かん水。
年末年始に自家製麺制作計画を立てていたのに…
急な仕事に翻弄されて気づけば2月。
昨日ようやく計画を実行!  家で作る二郎系ラーメン。



二郎系なので、粉はオーション(強力粉)のみ。
今回は粉300g、加水率40%で生地を製作。
計量カップは水120ccに塩・かん水各3g。



ボールでこねくり回してほぼ丸まって来たら、
ビニール袋に移し替え、足で踏みまくり。
手だと腱鞘炎になりそうなくらい強力な生地なので。
いい感じになったら寝かせます。



打ち粉をして、製麺機の幅に合わせてカット。
何だか干し芋のような見た目ですが、麺の生地です。
それを刃の幅を替えて太麺と細麺を制作。
出来上がりはこんな感じ。麺らしくなった!





300gの粉で出来上がりは400g越えでした。
太麺9mm:215g 細麺4mm:207g(茹で前)
茹で時間は約5分ほどでいい感じになりました。



同時進行でカエシ、スープ、チャーシュー、味たまを制作。
今回は魚介系は使わずに鶏と豚のガラを使いました。
出汁が出てた所でチャーシュー用の豚肩ロースブロックを投入!



弱い火加減で30分ほど煮た豚肩ロースをカエシに漬け込みました。
しばし寝かせて、チャーシューの完成です。
ガラスープで煮たのでいい味に!
逆にスープにも肩ロースの旨みが加わり相乗効果。



二郎系は無化調なんて有りえません。
化学調味料有ってのあの味なのでうま味調味料を袋買い!
グルエースが欲しいところですが…
業務スーパーのお徳用で代用。でも、雰囲気似てます。

器にカエシと化調を投入しスープを注ぎ、麺と合体。
野菜、刻みニンニクなどトッピングを施して完成!

チャーシューは厚めにカット!
柔らかくてウマイ!





試食したら、えらく美味しい。まさにあの味!
家でお手軽にコレが食べられるなんて… 
ちょっと驚きでした。

太麺はひもかわうどんのようですが、コシがあり美味しい!


細麺… とは言え、かなりの太さ。
お店で頼むと太麺の部類かも。二郎系に近かった!


コメント(0)|Trackback(0)






韓流系ドラマの食事のシーンでよく出てくるチャジャンミョン。
黒味噌系のソースで和えた麺を口の周りを黒くしながら食うあれ!
何やら美味しそうに見えるのだが… 一体どんな味なのだ?





隣町の大久保まで行けば食べられるとは思うのだが、
韓国系の食堂はあまり行きたくない。
なので、ソウル市場でレトルトを買ってみた。
食べてみたら妙に甘くてビックリ。
これで気が済みました。もう買わない。

コメント(0)|Trackback(0)






昨日は初めて行く歌舞伎町の永谷ホールまで。
日本司会芸能協会主催のライブ、
第8回 おしゃべりコンサートに参加。

…と言っても出演者ではありません。
撮影、音響素材制作など裏方&観客でした。
都合でフィナーレまで居られなかったのが残念でしたが、歌だけでなく、漫才、マジックなどの演芸を織り交ぜたライブはなかなか楽しかったです。

コメント(0)|Trackback(0)






麺やすする水道橋店。
駅改札の目の前という好立地。
2017年5月にオープンの新店舗。
学芸大学店に続く出店のようです。
たまたま、近くに用事があったのでランチはココで。

濃厚魚介系のつけ麺が売りのお店のようです。
つけ麺は並(180g)、中(230g)、大(330g)同額。



すするつけ麺中盛(230g)880円
盛り方が美しい。麺は三河屋製麺。
ツルツル系で喉越しが良く美味しい。
沢山乗っている柚子の皮も良いアクセントに。



テーブルには、柚子酢、自家製唐辛子、割スープが完備。
お店お薦めの食べ方に習って美味しく完食。
お気に入りの店がまたひとつ増えました。



**************
シェア麺:濃厚魚介らーめん 850円
並:160g、大:240g(100円増し)
まず、丼が良い。スープが美味しい。
ただ、唐辛子を入れすぎると良さが殺される。


コメント(0)|Trackback(0)






週一で通う近所のつけ麺しろぼし
最近、毎回サービスのミニチャーシュー丼が…
店主の木村さんの大盤振舞が嬉しい。

券売機を見たら、チャーシュー丼が売り切れになっていた。
なので、さすがに出てこないよな〜と思っていたら…
いつものように出してくれました。
え? 売り切れじゃなかったの?



嬉しく、美味しく頂きました。
その後、ジムでの運動がちと苦しかった…
5時間目の体育って感じ。

コメント(0)|Trackback(0)






四谷OUTBREAKにてライブを堪能。
20世紀のレガロス ~BRITISH INVASION~

THE WHO、TASTE /RORY GALLAGHER、CREAMの対決!
いやぁ、濃いライブでした。

終演後外に出ると超寒い!
ということで、禁断の夜ラーメン…

麺家ばくキャベツラーメン+無料ライス
ニンニク&豆板醤で胃袋から暖かくなった気分。



GRANITE HOUSE ( as THE WHO )


川上シゲ with The Sea ( as TASTE /RORY GALLAGHER )


Gream ( as CREAM )


コメント(0)|Trackback(0)






今年初訪問。淀橋市場の中の伊勢屋食堂
土曜日になると思い出す哀愁の食堂。
今日は、豚ロース生姜焼定食、800円。



相変わらず、ライスの盛りがいい〜
肉がトンカツの様にカットしてあったので食べ易い。
しかし、好み的にはロースよりもバラかな。



そして、店のお母さんお薦めの葉玉ねぎのヌタ、150円。
甘めの酢味噌で和えられたヌタも美味しい。
ビールを頼みたくなっけれど、我慢。

***************
シェア:挽肉野菜カレーライス、700円
キーマカレーのように見えるけれど…
紛うことなき挽肉野菜カレー。甘め。


コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ