居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






久々にレバ刺しを食べました!
ガツガツ食べてしまったので、半分くらいのところで激写。
半端ではなく、絶品の味でした。

例の事件以来、初めて食べた気がします。
というか、あれ以来メニューから消えたお店多いですもんね。



更に追加した炙りユッケも美味しかった~
深夜に焼肉屋さんでビール! ナイス。

実はリハの帰り道の出来事でした。
江戸紫プロジェクト3人でリハ打ち上状態でした。
参加者:ドラム・ギター・キーボード

写真は、リハの休憩中の弦楽器群
よく見ると、ベースのピックガードに人の顔が~!



コメント(4)|Trackback(0)






演歌歌手の松原のぶえさんが
今月開講したカラオケ教室に行って参りました。

ロックをやめて今から華々しく演歌歌手としてデビューするための修行…
だったらびっくりですよね。
いえいえ、いくら何でもそんな暴挙はいたしません。
仕事の取材で伺った次第です。

松原のぶえさん、実は妹と同じ歳なんですよ。
それだけで親近感があったのですが、
実際にお会いしてみると、気さくで良い方でした!

メインの講師の飯塚さんと共に、
松原さんが直々に歌唱指導をするのですが、
間近に聞くプロの歌声はすごかった!
わたし、基本はハードロックですけど、同じ音楽です。
学ぶことが多々ありました。

楽典も絡めて、譜面を基本に、そこに書かれていないタメや抑揚など、
ぶっちゃけバラード曲のギターソロにも応用がきくような
貴重なヒントが満載の講義でした。
なんと教室はマンツーマン。
ファンにはたまらない贅沢な教室ですよね~。

仕事だったにもかかわらず、楽しかったですし、
色々勉強にもなってありがたかったです。

コメント(2)|Trackback(0)






正直言えば、この形状のピックは普段使わないのですが…
なんとなく欲しい逸品ですねぇ。
Pickmaster Punch 3980円也。
不要になったカードなどが、このパンチで抜くとピックに変身!

人気商品らしく、入荷待ちだとか。
そんなにギタリスト人口が多いのでしょうか?
それとも単に商品の数が少ないのかな?

そうそう、パチンコ台のハンドル固定は
禁止しているお店が多いですが、ほぼ黙認状態。
最近の機種はコインが挟みづらく設計されていますが、
なんとギターのピックだとバッチリです。
ナイロン系のピックだと隙間がかなりキツイハンドルでも
すんなり入ってくれるので結構便利ですよ~

コメント(4)|Trackback(0)







引っ越して4年ちょっと。
座った右側にあるトイレットペーパーにも慣れてきました。

今までの人生では必ず左側にあったので…

たまに外のトイレを借りた時に左側に有ったりすると
利手が使えた気分で、なぜか安心で落ち着きます。

しかし、たまに見かけるジャンボロールには今でも驚きます。
重くて引っ張るのが難儀な時もあり、イラついたりします。
が、ペーパーが有るだけでも有難いか…



コメント(4)|Trackback(0)






暑い!
去年がかなりの猛暑だったらしいですが、
今年はなんだか湿度が高く暑さ倍増って感じです。
体感的に不快指数は今年のほうが高いような…

だからと言って水風呂では逆にさっぱりしません。
暑い季節なのですが、冷房で神経痛が出ている身には
やはり熱い風呂が心地良かったりもします。

でも、暑い!
なので、シャンプーなどはメントール系にチェンジ。
そして、風呂から出る前の必需品となっているのが
花王の爽快バブシャワーエクストラクールです。
風呂上りの汗だくなひと時を若干助けてくれます。
スースー感が残っているうちに、一杯ひっかけて暑気払いの日々。

はやく涼しくなってほしいもんですね~

コメント(2)|Trackback(0)






先日の日記に書きましたが、

新しいMacを使うために、今まで使っていたMacのOS を更新しました。
何の問題もなかったので、OSのメジャーアップデートをせずにいたのですが…
データやアプリの移行を行うには直近のOSでないとダメとの事。
仕方なく、今となっては1世代前のOSを注文し、待つこと10日あまり、
ようやく手元に届いたMac OS X 10.6.3 Snow Leopardであります。

久しぶりのOSのメジャーアップデート! ちょっとわくわく。
でも、これは単なる通過儀式。更に上のOSへの移行のため。
インストール後、ちょっと使ってみたのですが、10.5とほぼ変わりなし。

ようやく、新Macの起動です。
到着後、机に設置しただけでず~っとカバーを掛けられていたかわいそうな奴。
今回は「移行アシスタント」もちゃんと動作し、環境移行も行えました。
覚悟はしていましたが、所要時間は4時間強…

OS 10.7 Lionは…
今までとはまったく違う使い勝手で、戸惑うことが多々発生。
まあ、そのうちに慣れるでしょう。

下の写真は、LAN経由で暗闇の中でデータ移行中の新旧Macたち。



コメント(0)|Trackback(0)




紙兎ロペ「UFO編」


久しぶりに新作登場ですね。
相変わらずアキラ先輩ナイスです!

コメント(0)|Trackback(0)






江戸紫プロジェクト
久しぶりのライブの告知です。
たぶん、去年の5月8日(ゴーヤの日)のライブ以来かも!

9月10日(土)
<BURNING ROCK SPIRITS Special>
江戸紫プロジェクトとしては初のお店、沼袋サンクチュアリー
4時半開場、5時開演と若干早めではありますが、土曜日ですから!

江戸紫プロジェクトも若干の編成替えがありましたが
新しい布陣でさらにパワーアップして臨む所存でございます。
ご本家「紫」の東京ライブのアナウンスがない今年は
是非是非、「江戸紫プロジェクト」でその乾きを癒してください。

当日の詳細など分かりましたら、追記いたします。
大きなフライヤーはここをクリック!

コメント(0)|Trackback(0)






マスターVOL付きのマーシャルになってからは
滅多に使わなくなった歪み系のエフェクター。

久しぶりに我が家にやって来たコンパクト・オーバードライブ。
型番は『OVERDRIVE "808"』となっております。
実はこれ、リペアマンの友人が制作した1品物です。
古いMAXONのオーバードライブの回路図が手に入ったらしく、
それをほぼ忠実に再現したそうです。
ケースの穴開け加工から何から何まで手作業です。
音出しをしてみたくて借りて参りました。

音を出してみたら…これが、哀愁の泣かせる音でして、
昔使っていたマーシャルの1959に繋いだら最高じゃない?
という感じの、あの当時の音です。
たしか、発売は70年代後半だったはず。
実は、当時このエフェクターを使う事は有りませんでした。
BOSSから発売された黄色いOD-1に行ってしまったもんで。

真空管アンプの前に入れたら良い感じだろうなぁ~
次のスタジオで大きな音で試してみたいなぁ~
今のところは自宅の可愛いシステムで鳴らすのみです。
80年代初頭、ロックギタリストのみなさんはこのMAXONの緑か
BOSSの黄色は必ずと言って良いほど持っていたような…

コメント(3)|Trackback(0)






2006年から酷使してきたiMacがかなりお疲れの模様。
仕事の道具でもあるので、昇天する前に新しくしました。

先日届いた新しいiMacはなんとOS X 10.7 Lion が搭載されていました。
OSのメジャーアップデートは嬉しい反面、困る事も多々あります。
まず、いつも使っているアプリケーションが新OSに未対応だったりする事。

しかし、今回はそれ以前の所で問題が発生してしまいました。

これから先はMac使いのみなさんにしか分からないと思いますが、
わたしと同じ事態に陥った方やこれから新Macを買う方のためのメモとして書いておきます。

実は今まで使っていたMacのOSは10.5.8(Leopard)でした。
新iMacに促されるままに「移行アシスタント」を実行しようとしたら…
旧Macの「移行アシスタント」を最新バージョンにアップデートせよとのアラートが出ました。
ソフトウェア・アップデート機能を使い確認したら、最新版とのこと。
ここで作業が止まってしまいました。
ちなみに、旧Macの「移行アシスタント」の最新バージョンは1.2.3で新Macは4でした。
ここですでにかなりの開きがあるのは否めない…。

下手な事をして環境が壊れるといけないと思い、Appleに電話をしました。
対応してくださったサトウさん、とても親切でした。

結論として、LeopardからLionへは「移行アシスタント」でシステムを移せないそうです。
手動でファイルのコピーは出来ますが、それじゃ意味がない…
結局、旧MacをLeopardからSnow Leopardの最新バージョン(10.6.8)ににアップデートしないと無理だそうです。
幸いにも、Snow Leopardの在庫が有ったので、不本意ではありますが買いましたよ。
こんな事ならもっと早くアップグレードして使い倒してやればよかったかも。
Leopardで文句なかったのでついついそのままにしてただけだったんですよね。
新しいMacを使うために、旧MacのOSを上げるだなんて…アホみたいです。
でも、Lionに新規インストールが出来ないので移行アシスタントを使って移さないとならないソフトもあるので仕方有りません。

心配なのはPhotoshopやIllustratorなどのAdobe製品の動作です。
Pro Toolsは今の時点では未対応とのこと…
とりあえずはFinal Cutが動いてくれればよいのですが…
もうしばらくは旧Macにもがんばってもらわないとダメそうです。

お仕事で新しいMacにされる方、気をつけなはれや。

コメント(6)|Trackback(0)