毎日、1000件程度のアクセス、4000件以上の閲覧がある情報発信ブログ。花や野菜作り、市民運動、行政訴訟など
てらまち・ねっと



 キウイとブドウなどのフルーツ畑の様子を整理する。
 農薬を使わずにシャインマスカットを栽培するので、雨対策は不可欠。
 5月中旬になって、ツルの伸びが勢いを増している。ツルの整枝の仕方を急いで勉強しなければ・・・と思いつつ、まだ放置。

 キウイフルーツは、4本の「ゴールデンイエロー」のうち、一本だけ早く咲く個体がある。昨年、雄株の開花が間に合わず、受粉しない花が多数あった。
 今年、木が大きくなった分、花が一面真っ白になるほどにびっしり咲いているが、昨年同様、雄株はまだつぼみ。どうなるか・・・

 ところで、月10万部発行の月刊誌の依頼原稿を4月に出した。最終段階として、「著者校正」してとメールがきた。
 担当者から「文章もお上手でしたので、他の原稿に比べて編集箇所が少なく、大変助かりました」とあったので、「お世辞とはいえ、うれしいお言葉です。」と返事。
 ともかく、今朝は起きてから、その校正に集中。
 なお、今朝の気温は11度。ウォーキングは快適。昨日5月11日の私のブログへのネットのアクセス情報は「閲覧数5,492 訪問者数1,623」。

人気ブログランキング参加中 = 今、1位から3位  ↓1日1回クリックを↓  ★携帯でも クリック可にしました →→ 携帯でまずここをクリックし、次に出てくる「リンク先に移動」をクリックして頂くだけで「10点」 ←←
 ★パソコンはこちらをクリック→→人気ブログランキング←←ワン・クリックで10点

●キウイとブドウなどのフルーツ畑。
サルやアライグマなどが移住被害防止のために、
外周を電気牧柵と金網で囲っている。
農薬を使わずにシャインマスカットを栽培するので、
雨よけ対策は不可欠。

4月になって、屋根をかけた。
厚さ0.05ミリ、幅230センチの農業用ビニールを12メートル。
昨年は、厚さ0.02ミリ、幅180センチの農業用ポリを
かぶせる「かまぼこ型」の屋根だっが、
作業性などを考えて、冬のうちに「片屋根」に
骨格を作り直しておいたところ。

5月中旬になって、ツルが伸びている。
ツルの整枝の仕方はこれから勉強しなければ・・・
 
●キウイフルーツ
4本のゴールデンイエローのうち、
一本だけ早く咲く個体がある。
花がびっしり咲いている。


真ん中にめしべのある、このメスの花。


しかし、そもそも受粉に必要な雄株。
「早雄」という早咲きの雄株は、
つぼみはたくさんあるけど、まだひとつも咲いていない。
雄株「孫悟空」も咲いていない。
パートナーが去年冷凍しておいた花粉を解凍してつけた。
ほんの少ししかないので、受粉できたかどうかは不明、とか。

超早咲きのゴールデンイエローの受粉のためにもと、
雄株「ロッキー」を電牧の外に植えた。

秋に植えた紅妃(こうひ)にも黄色い花が咲いた。












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ◆たった6日間... ◆分蜂群が入っ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
2015.5.19 11:25
旧カウンターから移行
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
宅配買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
 

アクセス ナウ
→  ←