電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

さて年賀状は

2012年12月24日 06時04分57秒 | 手帳文具書斎
今年もまた、こんな時期になってしまいました。年賀状の作成が、まだ終わっていませんでした。まず、喪中の方々の点検、次に図案・デザインと文面の作成、住所宛名印刷、一言コメントの書き入れ、そして投函となりますが、今年は喪中欠礼の挨拶状が実に22通も届きました。これまでにないほどの枚数です。これはやはり、そういう年代だということなのでしょう。

賀状の図案・デザインについては、来年の干支は巳年、ヘビだそうですが、ヘビが大嫌いな妻は実写によるデザインは喜ばないでしょうから、干支を用いないデザインにする必要があります。ハードディスクに溜め込んだ写真データの中から、ふさわしいものを探すのがけっこうたいへんだったりします。一番単純なのは草花の写真ですが、季節やお正月の雰囲気にふさわしい花というと、なかなか見当たらず、困りました。なんとか昨日までにデザインを決定し、印刷まで終わりましたが、さて残る作業の見通しは?

私は枚数が多いのでプリンタ印刷ですが、宛名書きは、妻は根っからの手書き派です。インクジェット用紙の場合、万年筆や筆ペンはどうも書きにくいので、今年は太字のボールペンを使いたいとのこと。妻が選んだのは、パワータンクの 1.0mm でした。
なるほど、かすれの出ない加圧式のボールペンのよさを選んだということでしょう。

さて、本日は某家の法事に招かれており、日中は作業できそうにありません。昨夜のうちに宛名印刷を済ませておりますので、一言書き加えるほうは、アルコールが解毒された夕方以降になりそうです。なんとか本日中に投函したいところです。

コメント