そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

クサギ咲く

2005年07月31日 | 6~8月の草木
クサギ・・・臭木、これまた気の毒な名前ですね。
でも、実際に葉っぱを傷つけると、とても臭いです。一度で覚えてしまうくらいに!

花が終った後、萼は濃紅紫色の星で、真ん中に瑠璃色っぽい実が乗っかっているので、とても目立ってきれいです。
いずれ写してきますので、お待ちください。

いまは、花が満開。

名前に似合わずユリのような良い香りがするので、歩いていて近くに咲いていると、すぐに解かります。
まるでつぼみの中から突き出して咲いているかのような、不思議な咲き方の花で、初めて見たときには感心してしまいました。
コメント (4)

セミに人気の木

2005年07月31日 | 昆虫&生き物
今年はクマゼミの当たり年で大量発生だそうですね。 
場所によっては一本の木に50匹くらい止まっているのが目撃されていると、新聞に出ていました。

私の周辺でも、朝からとても賑やかです。

ところで、この写真の木は、なぜかセミに人気があって毎年抜け殻がいっぱい付いています。
写真の左上の方にいるのなどは、ひとつの抜け殻にさらにしがみついているのが見えるでしょう?

こんなにまでして、ここに集まらなくても、周囲には木がたくさんあるのに、どうしてかと不思議に思います。

この木の下は、当然ながら穴がいっぱいです!
コメント (8)

今年の夏はなんだか変です

2005年07月29日 | 6~8月の空
雄大な入道雲を、まだ一度も見ていません。
どうして?  こんなに暑いのに・・・
この写真のような、雲としては魅力的だけど、夏らしくない空が多いです。

ずっと前、冷夏の年には、とうとう入道雲を見ないままに夏が行ってしまったことがありました。
でも、今年は決して冷夏ではありませんよね。

入道雲、見たいよ~~  皆さんの所ではいかがですか?

コメント (6)

マメコガネと遊ぶ

2005年07月29日 | 昆虫&生き物
マメコガネという名前通りに、体長は1㎝くらいしかありません。

園芸家の方には害虫として嫌われているようですが、私には仲良しのお友だちなんです。

存在を知ったばかりの頃は、単に小さくて可愛い虫としか思っていませんでした。
あるとき、写真を写していて、他の草の葉っぱの先っちょがちょっと触れてしまいました。

しまった、逃げられるかなと思ったのですが、逃げません。
そして、この写真のようなヘンな格好をしたのです。こちらが見飽きてしまうほどの時間、同じ形のままフリーズしていました。

それからしばらくして再び出会ったとき、カメラが1センチまで近づくと、またこんな格好をするではありませんか!

そうか!! これはきっと、驚いているか、怖いかで「やめて~!」と言っているのだなと、思いました。

それ以来、出会うたびに草の茎の先で、そっと触れてはこんな格好をさせて喜んでいる私なのです。

もしも、この解釈が間違っていましたら、お手数ですがお教えくださいますようお願いいたします。
コメント (6)

スカッと晴れました!

2005年07月28日 | 6~8月の空
待ちに待った青空です。

気持いいです。

言葉は何にもいりませんネ!
コメント (7)

もう咲いています

2005年07月28日 | 6~8月の草木
萩の花です。
この近くにもう一株あるのですが、それは咲いていません。
何故かこの株だけなのです。

秋の七草に数えられる萩なので、今頃は少し早いのではとも思いますが、ポツポツと咲くピンクの花は涼しげで、見ていると暑さを忘れて、ほっとします。

早咲きの萩などというのがあるのでしょうか?
どなたか、ご存知でしたらぜひ教えて下さいね。
コメント (6)

うしろ姿

2005年07月27日 | 6~8月の草木
早朝、ベランダに咲き乱れるツユクサの、うしろ姿です。

いつからか覚えていないのですが、花のうしろ姿や、タネがこぼれ落ちた後の殻にも、心惹かれるようになりました。
とくに、こうして光に透けて見えるのは、とても好きです♪

人間の場合、後ろ姿のきれいな人はなんとやら~~と言いますよね?  

私も、前は諦めているので、せめて後ろ姿のきれいな人になりたいと、いつも思っているのですが、それも難しそうです。  
でも、心がけていくことこそが大事だと思いません?
コメント (10)

茄子

2005年07月27日 | 本の紹介・その他いろいろ
体調を崩している私に、隣の美恵ちゃんが「きれいな茄子だよ~~」とお友だちの畑で写した写真を送ってくれました。

美味しそう! 
茹で花カツオをたっぷりかけたり、焼き茄子・みそ田楽と、毎日のように食卓にのぼります。
あなたはどんな食べ方をされていますか?

こんな瑞々しい茄子を見ると、
<夕立が 洗っていった 茄子をもぐ>という、種田山頭火の句を思い出します。

山頭火さんなら、きっとお酒の肴にされたのでしょうねぇ?
コメント (6)

下の写真の少し後です

2005年07月26日 | 夕やけと薄暮
本格的に夕焼けて、久しぶりに空全体が染まりました。
夕焼けはこうでなくっちゃ! 
などとつぶやきながら、いつものように窓に登ってたくさん写しました。(ええ、実は、私は窓に登って写してるんです!)

太陽が隠れている辺りの雲からは、薄いですが光芒が射しているのも見えます。

でも、雲が重たい感じがしませんか?  
台風の空気は、やはり熱くて、たっぷりの水分を含んでいるのでしょうか?
コメント (8)

台風が沖合いを通過

2005年07月26日 | 夕やけと薄暮
はるか離れた海の上を通って行きましたので、雨がちょうどよいお湿り程度でした。
でも、地方によっては被害も有ったようですね。
お見舞い申し上げます。

台風の前後は、色々な夕焼けの変化が見られるので期待しましたが、それほどでもありませんでした。

それでも、乱れ雲が飛んで、小さいけれどレンズ雲なども見られて、風を感じさせてくれました。
コメント (4)