そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

最後まで自分らしくありたい

2013年06月30日 | 本の紹介・その他いろいろ
先月、なだいなださんが亡くなられました。

難しいことを、私などにも解るように書いてくださるので、学生時代からのファンでした。

6月27日の朝日新聞朝刊「オピニオン(論壇時評)」のページに、作家高橋源一郎氏が、そのなださんの絶筆の中から引用されていた文章です。

「正直言うと、どうせ死ぬんだから、ふがいない政治、今の社会をいっそ見放してしまえ、と冷めた気持ちになることもないとは言えません。だけど私はやはり、生きている間は社会に責任があると思っています」

ガンで、遠くない将来にこの世を去ってゆかれるとわかっていた83歳のご発言、立派だと思いました!
私は、なださんよりずっと若いのに、今の世の中を見ていて、あまりのことに呆然として<何もかも投げ出して、気楽に生きてみようか>などと思う日もありました。

でも、この、なださんの言葉を拝見して、「おい、しっかりしてくれよ!」と背中をどやされた気分でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

近く選挙があります。

今の日本では、投票率が50%にも届かなくても、やり直し選挙はありません。
それが虚しくて、棄権される方も多いのではありませんか?
どうせ、世の中何も変わりはしないのさ、と。

変わらないならまだマシです。
うっかりしていると、とんでもない方向に変わりかねないのが、今ではないでしょうか?

自分の意思表示としての「白紙投票」をしましょうという声も大きくなっています。

行きましょうよね、投票所へ
コメント (4)

ご協力をお願い致します

2013年06月28日 | 本の紹介・その他いろいろ
そろそろ梅雨も終わりに近づき、暑中お見舞いの季節がやって来ましたね 

例年はユニセフの夏のギフトのご協力をお願いして来ましたが、今年はちょっと違った団体をご紹介したいと思います。

口と足で描く芸術家協会です。 

私はこちらも何十年も応援して来ましたが、ユニセフと同じく、東日本大震災の支援に協力しているために、資金不足でいささかお留守になり、申し訳ない思いをしています。

皆さん、どうかお助け下さい!


どんな所かというと、文字通り手が使えない人たちが、頑張って練習して口に絵筆をくわえたり、足の指に筆を挟んだりして描いた絵を元に、ハガキや文具、日用品などを作成して、販売している団体です

たくさんの作品があり、それらの売上は障がい者たちの生活費、奨学金、展覧会の開催などに使われています。

たくさんの作品をぜひ一度ご覧ください。
私が手を使って描いても、こんなに上手に描けないなあ~~と、いつもため息をつきながらパンフレットを眺めています!
上のURLからも見に行けますが、直接に商品のページヘ飛びたい方はこちらへどうぞ

最初のページには、テレフォンカードや図書カードが紹介されていますが、
左脇に、商品のカテゴリーがありますので、様々な商品を開いて見てくださいね。


今頃に東北の支援はちょっとねえ、と思われる方も、気分を変えて応援してあげてくださいますように、心からお願いします

ユニセフでもこちらでも、お気に召した商品がありましたら、ぜひともこよろしくお願いいたします。

たとえささやかでも、
一人でも多くの方が応援してくださるという、そのことが、励ましになると思います。

世界各国の人たちが、頑張っておられます。
どうぞ、よろしくお願いいたします
コメント (1)

久しぶりにマンホールの蓋

2013年06月26日 | マンホールなどの蓋
かなり前にいただいていた写真ですが、忙しくて保存したままになっていました。
ごめんなさい

まず上の写真は山梨県北杜市大泉町のものです。

中央に村の鳥:キセキレイ&村の木:松。
小鳥の胸の下辺りに、手書き風の文字で「おおいずみ」と記されています。
周囲は村の花:ツツジで飾られています。

きれいなデザインですネ!


続いてこれは、長野県南佐久郡佐久穂町(佐久町と八千穂町が合併しました。マンホ蓋は旧佐久町のもの)です。

マンホの蓋のデザインは、旧町の花である菊をデザインしています。

下の方に、ちょっと見えにくいですがコミプラと読める文字があります。
初めて聞く言葉ですが、コミプラって何でしょう?

さっそく、コメント欄に教えて頂きました。
>「コミュニティプラント(汚水処理施設)」の略かも」と。
  その通りと思います!!

私も調べてみました。
>「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づいて市町村が定める一般廃棄物処理計画に沿って設置され、管きょによって集められたし尿及び生活雑排水を併せて処理する施設です」
だそうです。

と言うことは、このマンホールはつまり「おすい」とか「汚水」とか書かれているものと同じような働きをしているのでしょうね?


もう一つ。これは岐阜市本巣町のマンホです。

ゲンジボタルのおしりの光の中には、本巣の町章が描かれ、両脇には町の花であるササユリが。
なかなかおしゃれなデザインですね。

そして一番下の左には「もとす」・右には「おすい」とひらがなで書かれています。


以上、調べてみましたが、もっと詳しくご存知の方や、間違いを発見された方は、お手数ですがご指摘をお願い致します
コメント (8)

新しい命♪

2013年06月20日 | 6~8月の草木
いつも見に行く藪の中で あたらしい小さな命が 朝日を浴びて

見えますか? 
写真のまんなか当たりに、カマキリの赤ちゃんが いるのですが・・・

昆虫の恐い方も、これくらい小さいと大丈夫でしょう?


バス停のそばにある、どんぐりの木(名前を知らないんです(^_^;))を ふと見上げたら
こんなちっちゃなどんぐりの赤ちゃんが!

どんぐりには 結実してその年に熟して落ちるものと もう一年枝で頑張って 翌年に落ちる種類とがありますね。
これはどっちかな?

どっちにしても 頑張ってね。


そしてこれは なんとカラスウリです!

去年の秋に 赤い実を友達にあげたら 気に入ってこの場所に長く飾ってくれてました。

やがてカサカサになって 実の皮がやぶけました。
その後 まわりにはごちゃごちゃと茂みのようになっていたので やっと取り片付けて
ふと見ると カラスウリがこんなに大きく育っていたとか!!

大喜びされて、私のところにメールが届きました。

私もうれしくて さっそく見に行って写して来たというわけです。

この後 くるくると巻きつけるように、支柱を立ててくれました。
大きくなるといいなあ~~


新しい命たちを見ていると 元気が出ます。
あなたにも 元気の素をお見せしたくてネ  

いかがでしたでしょう?





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント (4)

雨が しずかに ふっている日に

2013年06月18日 | 6~8月の草木
土曜日に雨がふりました

しずかに やさしい雨でした

もう いのちの限界かと思われていたような草木も 元気を取り戻し

色鮮やかに・・・




咲き始めたアジサイの花の部分も 雨をためて重そうです




詩人の八木重吉は こんな詩を書いています


< 雨 >

雨のおとがきこえる

雨がふっていたのだ


あのおとのようにそっと世のためにはたらいていよう

雨があがるようにしづかに死んでゆこう

          (詩集『八木重吉詩集』1942年)




八木重吉は 体がよわくて 病気がちでした
だからでしょうか 命や死について いつも考えていたようです

それでも 敬虔なクリスチャンであった八木重吉にとって 
死は 決して恐れるべきものではなかったのではないか と感じます



わずか二十九歳で しずかに死んでいった彼ですが
その詩は あたたかく 
さびしい時にそっとひもとく詩集の中で
いつも生きることを励ましてくれます




コメント (4)

ツユクサの季節

2013年06月17日 | 6~8月の草木
今年も 咲いてくれたね

涼しげに白いスジの入った葉っぱと

少し薄めの色のお花が

夢の世界へ 連れて行っれくれる・・・

ギンスジツユクサっている すてきなお名前も気に入ってるのよ♪


          


今年は早めにタネを蒔いたので、もうだいぶん前からチラホラと、咲き始めています。
咲き始めは、ちょっと頼りなげな花でしたが、やっと大きなきれいなのが見られるようになって来ました。

実は、これのタネを取っておいた覚えがなくて・・・・
蒔いた中に一粒だけ混じっていたようです。

運が良くて、そのひと粒が芽を出して立派に育ってくれました。
夢のようです!


そして今朝は・・・

普通の野生の種類ですが、ふたつの花をつけたのが咲きました。



当分は、次々に楽しませてくれると思います。
毎朝、楽しみで幸せ気分いっぱい。

私の最高の、夏バテ防止なんです
コメント (8)

空は涼しいのでしょうか?

2013年06月14日 | 6~8月の空
機能のことです。
ものすご~~く首の長い鳥が飛んできました。
真ん中のやや左下に、首の先があるでしょう?

そして本体の方も、とてもきれいでした!
ほらね



もう少し右の方には、こんな秋空のような雲も。

ここに太陽があれば、きっと綺麗な光環が見られたでしょうが、そううまくは行かないようです。


こちらは数日前の夕方。

これまた、長~い雲が夕陽に照らされて・・・

暑くなって来ましたから、そのうち豪華な夕焼けが見られるかもしれません。
楽しみです!!

コメント (2)

今日は11日‥新しい祈りを

2013年06月11日 | 本の紹介・その他いろいろ
今日は11日、先ほど、心からの思いを込めて、黙祷を捧げさせて頂きました。
行方不明の方が、まだ2,671名もいらっしゃるのですね。
ご家族のお気持ちを想うと、本当に心が苦しくなります。


最近、私は311 HELP.comで見つけて連絡を取った方が、「もうほとんど支援の求めに応じてくださる方がいらっしゃいません」と、悲しげであったのが忘れられません。

身近に被災者の方がおられないあなた。
あなたにとって、あの出来事は、もはや遠い日のことになってしまったのでしょうか?

もしかすると、今もなお、支援を求める人が大勢いらっしゃるということが、感覚的に理解できないのかもしれないですね?

でも、現実はたとえばこんな風景が広がっているのです。
ブログ「大鎚の空・いわし雲」より。

まだまだ仮設やみなし仮設にお住まいの方々、あの日に受けた心や体の傷が癒えず、なかなか立ち上がれない方、幾つものローンを抱えてもがいておられる方・・・その他にも、様々な苦しい生活があります。

大切なご家族をなくされたあなた、その哀しみは5年や10年過ぎたって、癒えるものではありません。
まだ2年ですもの、悲しくて当たりまえ、、、

今も悲しい方、どうかご自分を責めないでくださいね。
悲しいのは、決してあなたが弱いからではありません。
当たり前のことなんですから!!

まだまだ、涙の出るときは、しっかり泣いていいのですよ。
涙は、多少なりとも、哀しみを癒してくれますから。


もちろん、大いに頑張って前進中の方もたくさん!!
けれど、そんなあなた、
頑張りすぎて、心身の健康を害されませんように・・・


いま、離れた土地に住む私達に出来るのは、何?
それは、色々なニーズの中で、ささやかでも、自分にできることを見つけて応援を続けていくことではないでしょうか?

みなさん、どうかよろしくお願いいたします。
東北のこと、福島のこと、忘れないで下さい!

あなたの応援を待っている人たちは、まだまだたくさんいらっしゃいます。

今日は、私の好きなこんな詩をご紹介しましょう。

詩は『愛をこめて生きる』(渡辺和子著・PHP文庫)よりの引用です。
ニューヨーク大学のリハビリテーションー研究所の壁に書き残された、患者さんの詩だそうです。



      大きなことを成し遂げるために
      力を与えてほしいと神に求めたのに
      謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった


      偉大なことができるように
      健康を求めたのに
      より良きことをするようにと 病気を賜った


      幸せになろうとして
      富を求めたのに
      賢明であるようにと 貧困を授かった


      世の人々の賞賛を得ようとして
      成功を求めたのに
      得意にならないようにと 失敗を授かった


この続きは、神への感謝の言葉で結ばれています。

自分の望みは何一つ叶えられなかったけれど、自分にとって必要なことが与えられたと、心から感謝しているのです。
これを書いた人は、きっとクリスチャンだったのでしょう。


私も含めて多くの人が、大きな力をほしいと思い、健康や富や成功を願います。
でも、叶えられるとは限らない・・・
叶えられないことの方が多いのではないでしょうか。


私も人生半ばで突然に病を得て、治療法がないといわれ絶望しました。
仕事には自信があったのに、小さな失敗からリストラに遭いました。
夫の事業の失敗から、何もかも失くして子供の学級費を払えないような生活もしました。

そのたびに「どうして私だけが・・・」と嘆き悲しみました。
しかしその後、この詩を目にする機会があり、気持ちが変わったのです。

神さまの配慮があったかどうかは別にして、これは究極のポジティブシンキングだと感じました。


自分の身に起きることは、すべて自分に必要なこと。
大切なのは、それをどう生かすかなのだと、『人生には何ひとつ無駄なものはない』(遠藤周作著・朝日文庫)にも書かれています。


まだまだしんどい気持ちのあなたは、どうぞお体を大切に。
気持ちを強く持って、毎日、新しい一歩を踏み出して下さいますように。

写真は、ある日の空の彩雲です。
彩雲が現れるといいことがあるとか、あなたにも、どうか良いことが有りますようにと、お祈りしつつこの写真を選びました。


             
コメント (2)

雲の多い夜明け

2013年06月10日 | 6~8月の空
午前4時30分の東の空です。

もう日の出の時間なのですが、雲が多いので少し暗いです。
一箇所だけ明るいですが、ここにお日さまが居るわけではありません。
雲が薄くなっているのでしょうか?


それから45分後の南東の空です。

こちらも雲が多いですね。

幾重にも雲が重なっていて、一番下の雲が明るく金色に輝いて来ました。
5時15分でしたから、とっくのぼって居るはずのお日さまの光を受けて、
元気いっぱいの雲のご挨拶皆さんおはよう!


遥か南方の洋上には台風がいます。それを感じさせる雲ですね。

今日も1日、暑くなりそうですが、どうか平穏でありますように・・・・






にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (4)

ギンスジツユクサ、咲きました

2013年06月09日 | 6~8月の空
プランターに種を蒔いた時に混ざっていたらしく、斑入りの葉っぱがグングン伸びてきて、花が咲きました。


他の種類のなかに、たった一株だけです。
種をとる時、気を付けないといけないですね。

斑入りの葉は、とても涼しげです。
これに白い花が咲くのも有るのですが、こちらのほうがきれいかな?




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


コメント (2)