そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものをご紹介しています。

雨の置き土産

2018年05月25日 | 水滴・凍露
先日、一晩中雨が降って朝には止んでいたので、カメラを持ってワクワクしながら出てみました。

細かな編み目の蜘蛛の巣に、大きな水滴が!!
破けてしまわなくて、良かった♪「

こんなのも、



ちょうど、朝日が射してきたので、きれいに虹色に輝きました。
お日さまマジック!!


うまい具合に、下から見上げるような場所に網があったのが、ラッキーでした。

もっとも、そのままでは光が入りすぎるので、かぶっていた帽子をぬいでお日さまの光を遮りましたけどね




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (6)

懐かしい凍露たち

2018年01月24日 | 水滴・凍露
しばらくご無沙汰いたしました。ちょっとめまいがして床についていました。
少し前にちょっと暖かい日が続いたことがありましたが、寒さから急に暖かい日が続くとダメなんです。
なので毎年春先は苦手です、、、

また寒さが戻って、明日はスゴイ冷え込みとか!!

で、ちょっと懐かしい写真を取り出して見ました。
私がブログを初めてちょっとたった頃、12年ほど前の冬です。

大阪府枚方市に住んでいました。
枚方は京都に近いので、よく冷えるのです。

そんなある朝。
まだ若くて元気だったので、外に出てウロウロしているときに発見したのは、上の写真のようなモノ。

2ミリくらいだったので、水滴なんだと思いました。
でもそっと触れてみると・・・どうでしょう、落ちないのです!!
あれっ???

よく見えないのでマクロで写してみて、後でもっと大きくしてみたら、上の写真のようだったのでビックリ。凍ってるんだ~~!!

他にもこんなのも・・・


高橋健司先生のご本を引っ張り出して調べてみると、
これは凍露(とおろ)と言うようのですね。

それまでは知りませんでした。
だって、こんな感じで、知らん顔して葉っぱについているんですもの.
表面のでこぼこは、肉眼では見えないですからネ。


生れて初めて見た凍露すてきでした。

ちょっと寒い地方でしたら、草の生えている場所ではすぐに見つかると思います。
あまり異常乾燥の時などは、数が少ないようですが・・・

あなたも探してみませんか?
集めて冷凍庫にしまっておくのも楽しいですよ





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村



コメント (2)

暖かい雨が降りました

2017年01月10日 | 水滴・凍露
夜の間に、春のような暖かい雨が降りました。

起きたときも暖かでしたが、花壇の花についている水滴の様子で、暖かい雨であったことがわかります。

さすがに草むらは枯れ枯れですが、花壇に花を植えている方がいるおかげで、冬でも花の姿が見られます。
花壇のお花なので、私は名前がわかりません・・・

上の写真は、花の影を映した大きな水滴です。

こちらはカタバミの葉っぱ。

ゆらゆらしていたので、落ちないで~と祈りながら写しました。

そして足下に眼をやると、もうかなり大きく育ったカラスノエンドウにも、雨の足跡が。

写しているときは気がつきませんでしたが、どうもつぼみがついているようですね?
まだこれから雪がちらつくような日もあるでしょうに・・・




にほんブログ村


コメント (2)

すこし涼んで下さい♪

2016年07月06日 | 水滴・凍露
このところ真夏のような天候で、大阪は雨が降りません。
でも、梅雨明け宣言はまだです。

今日の写真は、多少なりとも涼んでいただけたらということで、数日前に、夜のうちに雨が降った翌朝に見つけた水滴たちです。

上の写真は四角い水滴
じっくりと探すと、見つかることがあります。

この写真のように、葉っぱに挟まっています。
葉っぱに乗っかっていると、超レアなんですけどね~
さすがにそんなのは・・・


これは、クモの網に引っかかって出来たものです。

ちょっと斜めになっている場所でした。


これはごくありふれた作品。



最後に、かなりレアなものを見てね!

数年前の写真ですが、草木も凍る寒い朝の出来事でした。

水滴が凍ったもので「凍露(とうろ)」と呼ばれます。
どんな事情でこうなったのかは不明ですが、変った形でしょう?
見つけたときはとてもうれしかったのを、今も覚えています






にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント

雨の足跡

2016年06月13日 | 水滴・凍露
朝からずっと雨が降ったり止んだり、傘が手放せない一日でした。

郵便局に用があったので、お気に入りの傘を持って出かけた道すがら、ちょっと目に止まった水玉を写してみました。。

上の写真は、葉っぱの周りにずらっと並んでいた水滴です。
こういうのは、欲を出して近づきすぎると、ハラハラとこぼれて残念な思いをしがちですネ。


その近くにあったのは

シロツメクサのちょっと失敗作のようで、まばらな花ですが、ほんのり色がついていました。
時々あるんですよね、こんなのが。



ネコジャラシ。
これは雨が降っている最中か、止んだ直後でないと水玉は消えてしまいます。
今日のように、降ったり止んだりというのが、絶好のチャンスなんです。


そして八重咲きのクチナシ。

かなりの範囲に咲いているので、むせ返るような香りが漂っていました。

私が、ずっと人生の道しるべと思っていた人が好きな花でした。
もう会えない世界へ行ってしまわれましたが、きっと見守っていて下さると信じて、叱られないようにしっかり生きて行きていかなくては・・・






にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ







コメント (4)

雨が多いですね

2016年05月10日 | 水滴・凍露
雨の多い日々が続きます。

今頃こんなに降ったら、梅雨に降らないのではないかと心配です。
空梅雨の後の夏は、とても暑くなることが多いように記憶しているので。
それでなくても、ラニーニャ現象で暑い夏という予報ですから。

まあ、降れば降ったで、楽しみもあるのですが・・・

というわけで、上の一枚は、雨の止み間のシロツメクサの花です。
マメ科の植物で有ると実感しています。

そして、ツツジの葉っぱの奥の方で、雨宿りをしていた雨粒です。

大きなクモの網がなかなかないので、こんな小さなところで満足するしかありません。
残念です。

せめてこれくらいでもいいので、出会いたいと願っているのですが。

これは、かなり前ですが、京都の美山で見た情景です。
もう一度でいいから、行きたいなあ~~





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント

秋の野を歩くと

2014年10月03日 | 水滴・凍露
雨上がりの草むらが好き
だって キラキラ水滴がいぱい見られるんですもの!

気に入るのをさがしていると
上の写真のように
葉っぱに写る水滴の影を発見♪

透き通っているみたいなのに、影がはっきりと写る不思議さ・・・

そのそばには
淡い模様を写しこんだ水玉も



しばらく歩くと

まだ咲いているツユクサが

朝がやや冷えるようになると
ツユクサはとてもきれいな色になります。


そばの葉っぱには

びっしりと水滴が付いていました! 見事ですねえ~~

ちょっと霧っぽい空気だったので、こんなに水滴がとどまったのでしょうね。


最後の一枚です。

ちょうど朝日が射してきて、大きな水滴がキラリ~ン。
まぶしかったです。





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ



コメント

久しぶりの凍露

2014年03月04日 | 水滴・凍露
今朝は冷え込みました。

といっても氷が張るほどではなかったのですが、
車にたくさん霜の華が咲き
草の茂みでは露が凍っていました

そうです、凍露(とうろ)です!

水滴は触ると落ちてしまいますが
凍っていれば、だいじょうぶ

凍露のついている草の葉っぱをちぎって 空をながめてみました。
上の写真です。

早春の青空の すてきな色が・・・・


そして草の中にはこんな姿も

なんだかとてもにぎやかでした


そのうちに、朝日が高くなり
私のいるところにも、光が降りそそぎました

解けかけた凍露が キラキラととてもきれいな色でした。

久しぶりの虹色です    

今年の凍露は、もうこれが最後かしら?
今週はまだまだ寒いと予報が出ていますけれど。

一度、凍露を集めて冷凍庫に保存してみたいと思うのですが、いつも入れ物を準備するを忘れてしまうのです

今日はここまで。
霜の華は また次回にネ。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント

こんなの初めて見ました!

2014年02月01日 | 水滴・凍露
雨上がりの朝

ちょっと暖かいので霧が出ている
これは水滴日和!! と、飛び出す

霧の朝は空気中の湿度が高いので、いつもとはちょっと違う表情の水滴が見れることが多いのです。

出来るだけ大きな水滴を探して写してきました。


帰ってからパソコンに入れてビックリ!! 

上の写真ですが、
なんと水滴の周りに、小さな小さな水滴がずらっと着いているではありませんか
これが凍れば面白い凍露になるでしょうにね~


そしてこの葉っぱにも細かな水滴が!

気がついていないけれど、きっと細かなトゲのようなものが生えているのでしょう。


これも同じような感じですけど

お耳にいっぱいの水滴が着いてて
キツネさんのお顔みたいでしょ?
  
と、ちょっと新しい発見があった朝でした。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


コメント

お待たせしました 水滴です♪

2013年07月08日 | 水滴・凍露
水滴大好きのあなたに見ていただきたくて・・・

雨が降らない日が続いても、スギナだけは毎朝律儀に水滴を宿してくれます。
茎の構造によるのでしょうか?

毎日見慣れていても、たまにドキっとするようなのを見ます。
上の写真などもそれなんですが。
なにも、こんなにびっしりと付けなくてもいいのに、と思うくらいでしょ?


朝日が射してくると、朝露のショウタイムは終わりに近づきます。
消えていく一瞬前の輝きが、これまたステキ!

水と光の、ほんの一瞬の饗宴です。






これはね、クモの糸に1つだけ残っていた雨の名残。

ひとつつだけっていうのは、案外珍しいのですよ
といっても、つまりはクモの網が破けてしまっていたというだけのことなんですけどネ


そして最後にこれは

ワレモコウほどではありませんが、まあちょっと綺麗でした。
葉っぱの縁にトゲのように飛び出した物がくっついていると、そこに水滴が泊まります(昨夜のお湿りが、一泊したのです!)


あまり綺麗ではなかったかも?
では、また





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ



コメント (8)