そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものをご紹介しています。

宵の窓辺に三日月が

2017年05月28日 | どんぐり屋のつぶやき
三日月って 大好きなんです
でも なかなかうまく写せなくて 今までに数枚しか写真がありません

今日は 旧暦の5月3日なので 三日月ですね

ワクワクしながら待ちかねていると 北側の部屋の窓から 上の写真のような姿の月が見えました
やった~!!と思うものの 低い倍率のコンデジしか持っていないので 大変でした

三日月というと 細い月の代名詞みたいですよね

でも「三日月」と呼んで良いのは 旧暦の毎月3日の夜の月だけ!

もう一度月末の 旧暦の各月の28日か29日頃に 同じような細い月が見られるのです
ところがそのときは お月さまの向きが反対なんです

こんな具合です

月のカレンダーを写してありますので 日付や時間を見てください。

三日月は宵の空に見えて 急いで通り過ぎていきますが もう一度見える細い月は
明け方の空に姿を現します


どちらの月も好きですけれど・・・



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村

コメント (4)

拾いもの

2017年05月23日 | 昆虫&生き物
バスに乗ろうと歩いていると、なにやら七色に光るものが目に入りました。
これです。
どうやらもう死んでいるようですが、光の当たり具合でとてもキレイに見えました。

ハナバチの仲間でしょうか?
ネットの図鑑を見てみましたが、よく解りません。
どなたか教えてくださいませ。
(早速くまじろうさんが教えてくださいました。クマバチだそうです! こんなのが飛んできたら怖そう

これも最近見つけたものです。
生きています。

テントウムシの幼虫だということは解りますが、どうもいつも見ているナナホシのものとは様子が違います。
いつもお世話になるくまじろうさんが、ナミテントウだと教えてくださいました。

虫の姿を見ることの少ない環境ですが、さすがにこうしてちらほらと見るようになってきました。
なにか面白いものと出会えると良いのですが・・・



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

懐かしい白い花

2017年05月19日 | どんぐり屋のつぶやき
ヤマボウシが咲いています。
枚方では老健施設に大きな樹があって楽しみでしたが、ここに来てからは全く見ませんでした。ハナミズキばかり・・・

でもそれは、私が気づいていなかっただけということに、気がつきました。
見つつ観ざりきをまたやっちゃっていたのですねえ。
表通りの歯医者さんの前に、だいぶん背が高くなった樹があったのです。
もしかして?!
と近づいてみると、
そこには、白い、懐かしい花が私を手招きしてくれていました。

ハナミズキとは花の付き方が違うのですよね。
花びらの形も違うし・・・

古い友に出会えたようで、ドキドキして見上げました。

赤い実がなったら、ちょっとだけ分けていただこうかな?
あの甘さが、口の中によみがえりました!




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント

来た~~っ!!

2017年05月12日 | 昆虫&生き物
昨日から、周辺で草刈りが始まっていました。
それで逃げてきたのでしょうか? 
下へ降りる階段の壁に、あまり見かけない昆虫が!

ちょっと離れたところにいたので、ビニール袋を持ってきて入ってもらいました。
急いで出かけるところだったので、とりあえず新聞受けにいれて「逃げないでネ」とお願いして・・・

あれは絶対サシガメの仲間だなあ、などとワクワクしながら帰ってきて、さっそく図鑑を開くと「ヨコヅナサシガメ」でした!!

先日来ツイッターで知り合いが自慢げに(?)サシガメの写真を載せていたので、うらやましくていらいらしていたのです。
だからとてもうれしかったです。「ようこそ!」って感じです。

冷蔵庫でちょっとだけ冷えていただいてから、ベランダのツユクサの葉っぱに乗せて記念撮影

ヨコヅナサシガメは前足とお腹の後ろの方に赤い部分があるのが特徴なので、横から一枚。


そして全体がよくわかるようにクローズアップで。


なかなかカッコイイ! と思うのは私だけ?



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (6)

岐阜のマンホール

2017年05月10日 | HP&ブログ記事の紹介
乙女椿さんのブログです。岐阜のマンホールの写真が見れます!
こちらです



コメント (4)

初めて見たもの

2017年05月09日 | 3~5月の草木
いつも通る道なので、去年も咲いていたはずなのですが、記憶がなくて、今年初めて見たような気がする花でした。
スズメノエンドウの中に、鮮やかに咲いていました。

図鑑で調べてみると「ナヨクサフジ」という名前です。
ヘヤリーベッチと言う名前で園芸種として市販されているようです。
ヨーロッパ原産の外来種で一年草だそうですから、ここに咲いたのは今年が初めてだったのかも?
クサフジという在来種があるのですが、それはもっと色が薄く、間違えることはありません。

そしてこれも初めて見ました。

ホソバノオオアマナという名前で、百合の仲間です。
こちらも園芸種ではオーニソガラムという名前。

団地の横の植え込みのような所に、紛れ込んで咲いていました。

園芸種が逃げ出してあちこちに生えているのは、新しい造成地の特徴なのかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~

これは珍しいものではありませんが、秋には素晴し色に紅葉するニシキギの花です。

実がいっぱいなる頃には、カメムシがやって来るので楽しみです!

もう一つ、種類としては珍しくもないですが、花の色が面白かったもの。

白い花の株のお隣が紅色だったので、何かの都合で混ざったのでしょうか?
あれっ? と思いました。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

年齢には勝てません

2017年05月06日 | どんぐり屋のつぶやき
ちょっとした出来事があって、「なんだか私ヘン・・・もしかしたら認知症の始まりかな?」
と思ったので、近所の老人ケアの事務所へ行ってみました。

簡単なテストをしてもらったら、数ヶ月前には全部正解だった問題を、3カ所も間違えていました。
その結果、認知症が始まっている可能性があるので、総合病院で認知症外来のあるところへ行ってきてくださいと言われました。

やっぱりな~~と思いました。
ですが何も出来事がなければ、本人も周囲も気づかない程度の変化なので、良いお薬が出来ているし心配はいりませんよとのことでした。



なるべく早く検査に行ってきます。
成り行きは天にお任せして、今日一日を大切にして、一日でも長くブログを更新できるように、よく診てもらってきますね。
またご報告します!

コメント (2)