そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

よあけ

2012年01月31日 | チリ、プチモン・オクリカンクリ・貝がら
もうすぐ立春。

さすがに日脚は伸びたことを実感しますが、夜明けはまだそんなに早くありません。

日の出が遅い私の所は、6時半でもまだこんな空です。

遠くに小さな灯火が見えています。
明けきらぬ街の人の暮らしを想像できる、
そして静かなこの時間帯の空の色・・・大好きです。



そういえば、この本も好きなんです。
福音館から出ているすばらしい絵本『よあけ』( ユリー・シュルヴィッツ 作・画 瀬田貞二 訳)
大人にも人気のある絵本ですから、きっと皆さんもご存知ですよね?
こんな表紙です。


内容や読者の感想などはこちらで




コメント (6)

ちょっと変わった形の氷たち

2012年01月30日 | 霜・氷・雪
なんだか氷や霜ばっかりUPしているようで、もう飽きちゃったでしょうか?

で、気分を変えてちょっと変わった形のものを集めてみました。

上の写真は長靴みたいな形でしょ?

実際は小さなものなのですが・・・
この長靴の中には、気泡が見えています。凍るときは一瞬なのでしょうが、それでも空気は入り込むのですね??

これなんかも、

草の茎の先に付いたツララもどきですが、やっぱり少し気泡がみえます。


中が面白そうなので、空気がたくさん入っているものを大きくしてみました。

なんだかとてもにぎやかですね。


他には、こんな葉っぱみたいな形や



天使が羽根を忘れていったのかな、と心配になるようなのや



霜柱もどきや、



ほんとの霜柱やかな? と思っちゃうのや・・・



いかがでしょう、どれか面白いのはありましたでしょうか?



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (12)

ふわふわ、キラキラ 今日もいい天気!

2012年01月27日 | きれいな空と雲
朝の空に、ちょっとふしぎな雰囲気の雲が、浮かんでいました。

このふわふわ感が好きです!


そうかと思えば、こんな雲も。

ワンちゃんが座っているような?
日向ぼっこしてるのでしょうか。


これはもう空き家になっていた土管の中のクモの網。

土管の中で暖かいのか、スギゴケの仲間も青々していますね。


秋の半ば頃に写したものですが、

柔らかな日差しに輝くクモの網です。


そして、これは昨日のこと。

氷の表面に朝日が当たってキラキラと・・・


これらはみんな、水と光がつくりだす絵ですよね。
耳をすますと、素敵な音楽が聞こえるような気がしませんか?



こちらは、日本ブログ村で私が管理人をしているトラコミュです。
自然大好きな皆さんのブログ記事満載です!! 
よかったらクリックして覗いてみてネ

にほんブログ村 トラコミュ ☆雲と光のシンフォニー☆へ☆雲と光のシンフォニー☆">



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (14)

「鎌田實・いのちの対話」放送のお知らせ

2012年01月26日 | 本の紹介・その他いろいろ
今回の放送は2月11日(日&祝)・午前9時5分からで、いつもと同じNHK第一放送です。

テーマは「日本を考える」
東北の大震災からやがて1年、これからの日本について、鎌田さんやゲストからの貴重なご意見を伺えるのが楽しみです。

今回のゲストは<評論家の佐高信さん・政治学者の姜尚中さん・染織史家の吉岡幸雄さん>です。

その他詳しいことは
こちらでご覧下さい。

またいつものように、お便りの募集もしています。FAXもOKですので、気軽にご参加を!


        

それから先にお願いしていましたJIM-NETのチョコレート募金も、たくさんの方々のご協力と関係者の皆さんの大変なご努力で14万個を完売、無事終了とのことです

代表者・鎌田實さんのブログに書かれた、皆さまへのお礼です。

あのチョコの缶のふたを、缶バッチに加工されて胸につけておられる方の写真を拝見しましたが、とてもすばらしいアクセサリーになっていました!


コメント (2)

予想がはずれて

2012年01月25日 | 霜・氷・雪
今朝はこの冬一番の冷え込み・・・なんていう予報だったので、色々な容器をベランダに出しておいたのに、全然凍りませんでした
気温は低かったのですが、どうしたのでしょうね?


いつも出しっぱなしのブリキのバケツにだけ、薄いのがあったので取り出してみると、上の写真のような部分があって、すこしだけ楽しかったです。

氷の下側が、バケツにそってカーブしているところにくっついていた部分です。


他の部分です。

茶色い部分はベランダの手すりに置いているので、その色です。
氷で出来たお船みたいな形ですね。


しだの葉のようなのは、コップのときにも出来たのと同じ感じです。凍り始めに出来やすい形なのでしょうか?


< 夜の間に細かな作品を造り上げ 氷の精はいずこへ去りしか >



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (6)

山は雪だんべ

2012年01月24日 | 風景写真 &葉っぱの姿
子供の頃に、ひどく冷える夜には、母が「冷えるねえ、山は雪だんべ」とよく言いました。

ラジオの子供のためのお話の時間に、何かのお話の中で、そんなフレーズがあって気に入っていたようです

その言葉が耳に残っていて、寒い冬の夜には子供たちに同じように話しかけていました。


昨日の夜も、そんな冷え込みでした。

そして今朝。
上の写真のように、遠くの山並みは白くなって・・・
この写真は日の出の頃です。


そしてすっかり明るくなった頃は、いっそうはっきりと白い部分が輝いていました。

こんなに白くなったのを見るのは、何年ぶりでしょう。
お昼を過ぎてもまだ白いままでした。

山の動物たちはどうしているのでしょうね?
今夜も冷え込みそうです・・・・


東北の被災地では水道管の凍結が多発していて、緊急の防止工事が行われているようです。
あなたの所は大丈夫でしょうか?

雪の被害も凍った道路の危険もあるでしょう。
どうかくれぐれも気をつけてくださいね。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (10)

思わず買っちゃいました

2012年01月23日 | 本の紹介・その他いろいろ
手のひらに軽く乗ってしまうサイズのテディベアーです。
もちろん、手足は自由に動かせます。

すごくやんちゃそうな顔つきで、夜中には部屋の中を走り回って、いたずらをしていそうでしょ?

作者は、以前にブローチの作品をご紹介したことがある、北海道の「てっちゃん」さんです。
こちらはてっちゃんさんのHPの一部ですここの最後にある「ミニ・テディベア」というところをクリックすると、可愛いクマちゃんが色々見れます。
本当は、父さんグマに遊んでもらっているのが欲しかったのですが、2個は買えないので一番小さいのが可愛いと思って、これにしました。

とても気に入ってて、昼間は一人ぼっちで淋しい私の遊び相手です


☆「ミニ・テディベア」のもっと下までさがると「TOP」というのがありますから、そこからHPのトップへ入れます。

「ブログ」の中には、北海道ならではの珍しい写真(今の季節、完全に凍っている港の写真なども)見せてもらえます。空を飛ぶように駆けているタロウ(てっちゃんさんの愛犬です)もすばらしいですよ~





コメント (8)

一輪だけの冬薔薇

2012年01月20日 | チリ、プチモン・オクリカンクリ・貝がら
久々の雨の中を、カンツバキの植え込みが続いている道を歩いていました。

ふっと視野の端っこに、なにやら違う赤いものが見えます。

え、何だろ?

近づいてみると、なんと薔薇でした。

とても鮮やかなのに、カンツバキに紛れ込んで気が付かなかったのですね。

雨粒がとまって、楽しそう♪

寒さが続くので、葉っぱは紅葉しているような感じの色ですね。

寒さの中でも凜としている姿に、元気を貰いました。

冬薔薇(ふゆそうび)という言葉、大好きなんです。



< 寒の雨降りしきる中に凜として輝いている真紅の薔薇が >


コメント (10)

数年前のちょうど今頃の時期です

2012年01月20日 | 本の紹介・その他いろいろ
この年は雪も積もっていたようです。

そして空には、太陽の暈や、暈に乗っかってる幻日や環天頂アークも。

水滴にはお花が写りこんで華やかです。

大きな雲もありますよ。

よかったら、どうかお楽しみくださいね。

コメント

薄~い氷

2012年01月18日 | 霜・氷・雪
家族が採って来たヤゴを入れて、ベランダにおいてあったバケツにも氷がはりました。

指でつつくと壊れるような薄い氷です。
これも水の表情のひとつですね。
よく見れば、羊歯の葉っぱのような形をしていました。

こんな蝉の羽のように薄い氷を蝉氷(せみごおり)と呼んで、冬の季語の一つになっているようです。

<汲み置きし水の面(おもて)の蝉氷>

朝日が射してくると、あっという間に水に返っていきました。



今朝の月です。
旧暦の25日の月。朝7時ごろの南西の空に・・・


その同じ頃の東の空。

もうすぐ日の出です。


<日は昇り月は沈みておだやかに今日が始まる有難さかな>




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (17)