そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

岐阜のマンホール

2017年05月10日 | HP&ブログ記事の紹介
乙女椿さんのブログです。岐阜のマンホールの写真が見れます!
こちらです



コメント (4)

まどさんのすてきな詩

2017年04月07日 | HP&ブログ記事の紹介
大阪では、今年もやっと桜が満開です。入学式に間に合って良かった!

私の大好きな詩人<まどみちお>さんが、満開の桜に想う、すてきな詩を残されています。

私の古いブログ記事ですが、ぜひご覧くださいませ。
こちらです

きっと桜をごらんになるたびに、あなたも同じ言葉を花にささやかれるようになることでしょう・・


写真は、遠い日に息子が作ってくれた笹舟に乗せた、鳥がついばんで落としていった花の姿です。


お体が不自由であったり、病気をなさっているなどでお花見に行けない人には、

こんなふうにしてお届けし、ささやかに楽しんでいただいたりもしています。
ビンの蓋などに水を入れて浮かべるのや、広い容器だったら、たくさんの花を浮かべてもステキですよ




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

今年も、東北の線香花火大会に参加しませんか?!

2016年06月24日 | HP&ブログ記事の紹介
今年も、7月7日の七夕祭りの夜と8月11日の夜に、恒例の東北の線香花火大会が催されます!!

夜の7時30分に、全国で線香花火に火をつけようという、あの呼びかけです

こちらを見てください!そして、あなたもご一緒に

私も毎年参加して来ました。もちろん今年も!!

空の上からこの時間に見ていると、きっと日本列島の形に花火が輝いているでしょう


線香花火の一つ一つの灯はささやかですが、みんなの想いがこもって、きっとステキに輝くことでしょう!!

すてきななレクイエム・・・


 
この記事はリンクフリーです。
あなたのブログなどにご自由に貼り付けて、仲間を増やして下さいね!



コメント

なぜ自分だけがこんなに苦しいのか? 

2016年04月15日 | HP&ブログ記事の紹介
「なぜ自分だけがこんな病に取り付かれたのか」
「なぜ自分には苦しんでいる人を救う力がないのか」

そんな苦しさの答えを探し求めてきた私が、それでいいのだよ! と、ドンと背中を押された本でした。
一時売り切れになっていましたが、ようやく増刷が出来て販売されています。

今年の一月末に「朝日新聞」の土曜日の別刷り「be」にこの方のことが紹介されました。
色々とユニークな活動をされている人たちを取り上げる”フロントランナー”というコーナーでした。

「めぐみ在宅クリニック」院長で、ガンの終末期など自宅療養をされている方々をケアされつつ、看取りの人材の育成に力を注がれているお医者さま、まだまだわが国では数少ない、けれど強く求められている存在です。


いえ、説明はいいのです! 
それよりも、どうかこの本をお読みください。
新書版くらいのサイズ159頁に、やさしい語り口で、とても深い内容が書かれています。

私が一番心を打たれたのはこんな言葉でした。

>どれだけ悩みがあり、辛い現実に打ち負かされたとしても、「みずからを養う」ための時間であると信じられれば、希望が沸いてくるのではないでしょうか。

>苦しみをいかに解決するか、乗り越える、ではなく、苦しみから何を学ぶか。
それこそが人生において、もっとも重要なことなのではないかと、私は思います。


苦しみを、自分に必要なものととらえ、それは自分を育ててくれる時間なのだと受け止める・・・
今までにも、そんな内容の本は何冊も読んだような記憶があります。
けれどこの本のように、魂を揺さぶられるには至りませんでした。

何事にも、時期というものがあるのかもしれないですね・・・


アスコムの出版で、定価1080円です。


コメント (8)

以前の記事ですが

2016年04月01日 | HP&ブログ記事の紹介
古い記事なのですが、サクラの時期に毎年思い出す、まどみちおさんの詩があります。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが・・・
心がほわ~んとします。

良かったらのぞいてみて下さいませ。
こちらです

コメント

このブログの人気記事?

2015年08月26日 | HP&ブログ記事の紹介
時々、読者の皆さまのニーズを知りたくて、「アクセス解析」を開いてみるようにしています。

そこで、毎度不思議に思うこと。
「鯛のタイ」や鳴門骨、福玉、時には「鯛の九つ道具」なんていうのまで。
とにかく鯛の骨に関する検索が必ず入っているんですよ~

毎日のように日本のどこかで鯛の骨に関心を持つ人がいるという、この不思議???

なんというか、かなりマイナーな趣味だと思うのですが・・・

で、この記事を読まれて「何のこっちゃ?」と思われたらこちらを覗いてみてください

あなたも、鯛の骨の不思議に魅了されたりして!?

因みに写真は「鯛のタイ」です!



コメント (4)

うふふ♪

2014年04月17日 | HP&ブログ記事の紹介
この写真を写されたのは、北八ヶ岳、標高2300mにある山小屋高見石小屋に働いていらっしゃる方です。(写真をお借りする許可はいただいています)

ツイッターのお友達で、綺麗な夜明けの空や、パンくずをもらいにやってくるホシガラスの様子などの楽しい写真を見せてくださっています。

このリスちゃん、しっぽを背中に担いでいるようで、どうしたのかな?
と思ったら、
風が強かったので、シッポが吹き上げられて体に張り付いているのだそうです!!

結構大きなシッポですから、重いかも??

ふさふさした毛が魅力的で、触ってみたくなりました



  

他の写真をごらんになりたい方は、ツイッターにアクセスして<高見石小屋>で検索を!
コメント

北海道の自然写真家・門間さんのHPより

2013年03月04日 | HP&ブログ記事の紹介
皆さまおなじみと思います!

北海道にお住まいの自然写真家・門間敬行さんのHPの「雑記ですよ!」が更新されています。

上のほうの写真(2月27日)の中に、きれいな雪の結晶が・・・!
こちらです


コメント

北海道の自然写真家・門間敬行さんのブログです!

2013年02月25日 | HP&ブログ記事の紹介
しばらくご紹介できませんでしたが、北海道の自然写真家・門間敬行さんのブログの新しい記事です。

門間さんらしいユーモアを交えて、とっても楽しくステキです!
モモンガも、相変わらずかわいい!!
見ないと損ですよ~
こちら!




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント

不思議な とても苦しい病と闘っておられる女性が・・・

2012年11月22日 | HP&ブログ記事の紹介
ツイッターで知り合った女性です。

毎日何度も投稿されています。

ご自分の体が、ご自分の意思とはかかわりなく、とても苦しい変化をするという、大変困ったご病気です。

よいお医者さまにめぐり合えず、お困りです。


こちらに詳しいつぶやきが!
毎日の苦しいからだのご様子を、知ってください!!

こんな苦しい思いをしつつ、それでも人生を投げ出さずにがんばっておられるのは、すごいです!!
私の体も辛いですが、自分のことを嘆くのが恥ずかしくなりました。


どこかによいお医者様はいらっしゃらないものでしょうか?

また、同じような症状と闘っておられる方をご存じないでしょうか?


励ましようもなく、とても悲しいのです。

良い情報をいただけることを祈りつつ、四つ葉の写真と共に、ご紹介させて頂きました。
コメント