そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものをご紹介しています。

お食事中!

2019年08月26日 | 昆虫&生き物
ミニヒマワリキクイモの葉っぱで、ムシの姿を探していると

あ、居ました、いました!
ムシヒキアブの仲間がお食事中です。
(きのこ山書房さんからアオメアブでは? というコメントをいただきました。目の青い部分がきれいな色です)

食べ始め(吸い取り始め?!)から、だいぶん時間が経っているようですね。

何を食べてるのかな? 姿形から想像するに、バッタの仲間?

この種類は、飛んでいる昆虫を捕まえて、その体液を吸い取るらしいのです。
このバッタもぱっと飛び立ったときに捕まってしまったのでしょう。

反対側からの姿。


自分と同じくらいか、自分より大きいのを捕まえています。
人間に置き換えて想像すると、とってもこわいですねえ~~

これのすぐ近くには



のんきそうなお顔ですが、お友だちが捕まっているのに・・・

ま、これが自然界ですけれどネ!





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

夕べの空から贈り物

2019年08月23日 | 6~8月の空
暑かった一日が暮れていく

その直前のひととき

今日もよく頑張ったねと 空からの贈り物

お日さまが沈んでいった後の空だから

薄明光線って言うんだよね

夏の夕暮れに しばしば見られる光景

ずいぶん前の一枚だけど

こんなに華やかなのも 見た事があるよ



おひさま さようなら

いちにちありがとう

そして 明日もよろしくお願いします・・・




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

脱皮して一人前の色に

2019年08月20日 | 昆虫&生き物
ある朝早く、葉っぱの上にいたのですが、とても白っぽいので脱皮がらかと思いました。
でもそれにしては存在感があるので、よく見ると実物!
抜け出した直後だったのですね。
「脅かしてごめんね!」

それから数日後。

ちゃんと色がついた姿が。同じ個体では無いでしょうけど。仲間です。

なんでしたっけ・・・そうそうツマグロヨコバイ? 自信が無くて、?をつけていましたがやっぱり違っていました!!
下のコメント欄で、ムシの師匠くまじろうさんよりツマグロオオヨコバイとのご教示が・・・
たしかに、ツマグロヨコバイなら、体の前の方の点々模様がないですね!
くまじろうさん、いつもありがとうございますm(_ _)m

なかなおしゃれな姿ですよねえ~。





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

夏の花、散り敷いて

2019年08月17日 | 6~8月の草木
春、サクラの咲く頃に、散った花びらが風に吹き寄せられて、この写真のような風景がよく見られますね?

でも今は夏。
さて、これはなんだと思いますか?

答え:サルスベリの花びらです!

サルスベリの花といえば、あの紅色っぽいのが多いのですが、白やピンクもありますよね。

私の住まいの周辺は、なぜか白が多いのです。

青空に白い花、なかなかきれいですよ。


そして見上げた空には、可愛いわんちゃん(?)が駆けていました。






にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

草刈りの翌日の贈り物

2019年08月12日 | 昆虫&生き物
昨日の朝のこと、カーテンを開けたら窓のレールの所に、見慣れぬ小さな昆虫が挟み込まれてもがいていました??
取り出したいのですが、はまり込んでいるし小さいので、なかなかうまくいきません。
死んでしまったら困るので、小さなポリ袋を持ってきて、苦労の末、追い込みに成功!

昨日草刈りがあったので、かろうじて逃げてきたのでしょうか?

どうもカメムシっぽいですネ?

写真を撮る事を考えて、しばし冷蔵庫で休んでいただくことに。
その間に、図鑑で調べると「ウシカメムシ」のようです。初めて見る種類!!

冷蔵庫から取り出し、おとなしくなっていることを確認、まずは全体を.
(最初の写真は、これの元画像です)


見えていなかった部分を。



図鑑に書かれているよりも小さいサイズでしたが、なかなかの姿でした。


団地に住んでいるので、時々草刈りや樹木の枝切りがあり、運が良いとその時には珍しいモノとの出会いがあるのです!!

クサを刈られると、ガッカリさせられることが多いのですが、期待に胸弾むひとときでもあります



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

ドキリとさせられた雲

2019年08月07日 | 6~8月の空
今日は旧暦の七夕祭りですね。
たいていの年は、もう少し先の事が多いのですが、今年は月遅れの七夕さまとピッタリ合う日です。

そして明日は立秋♪
まだまだ暑さは続きますが、立秋という文字を見るとなんだか嬉しくなりません?
空の彼方から、初秋の風が吹いてきそうで・・・

立秋ということは、夏の土用が終るということなので、もう今年の夏はおしまい! 暦の上だけの事ですけれどね。

ところで上の写真の空です。
2日前なのですが、暮れていく空のこの雲には、ドキリとしてしまいました。

地震雲とかそういう現象は信じないのですが、「なんだこれ?!」って思っちゃいましたよ。
単に雲と太陽の位置関係の都合なのでしょうが・・・

まあ、何事もなくてやっぱりホッとしましたけれど。

そして、昨日の早朝。
上空は強い風が吹いているらしく。、こんなレンズ雲が。

久しぶりに見た、きれいなレンズ雲でした。





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

大きくなるには

2019年08月05日 | 昆虫&生き物
大きくなるためには脱皮をしなければなりません。

上の写真は、通りがかりにふと見た葉っぱの上にあったバッタの子どもと、その抜け殻です。

抜け殻を大きくしてみます。


この抜け殻は去年見たもの。

少し大きい個体ですね。

そして、これはヨコバイの仲間の抜け殻。


こんなに小さいのも!


これもヨコバイの大きめの脱け殻。


「中の人?」はこんな姿です。

5ミリくらいかもう少し大きいのが元気よく飛び跳ねています。

ヨコバイもバッタも、ちょっとした草むらや背の低いアジサイ程度の木で脱皮するので、探せば簡単に見ることができます。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント