そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

晴れ後曇り のち小雨

2019年11月03日 | 9~11月の草木
朝のうちはまだ晴れていたのに、やがて曇ってきました。
だんだん雲が重くなってきたので、今のうちにとドングリ拾いに。

マテバシイとシラカシをゲット!
マテバシイは炒ると食べられますよね。

途中の道すがら、こんな大きなキノコが。

おおかたは小さいのに、一つだけデッカくてびっくり!
食べられないのかしら?

そして、周りを見ていると、やたらグロテスクなのが。

これはちょっと気持ちが悪いです、、、

そして、サルノコシカケの仲間のようなのも。


だんだん降りそうになってきたので、急いで帰ろうと思って信号待ちをしていると、公園の木々がそろそろ色づいているのが目に入りました。
最初の写真です。
ぱらぱらと降り出した小雨の中で、パステル画のような色合いがステキでした。



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村

コメント (4)

どんぐり事情

2019年10月29日 | 9~11月の草木
いつも歩くフェンスの向こうに、大きなドングリの木があります。
シラカシ?

まだおおかたは青いのですが、少しずつ色づきはじめました。

強い風の吹いた翌朝など、舗道の方にまでたくさん転がっています。
もちろん歩道にも。
サクラの紅葉など見上げながら、ぼんやり歩いていると、ときたますべりそうになって「ウッ!」

「ドングリ注意」などと、立て札が要りそうですよ。

枚方に居たときのように、たくさんの種類は無理ですが、しばらくどんぐり屋は商売繁盛の季節です!




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

中秋の落ち葉事情

2019年10月24日 | 9~11月の草木
相変わらず,気温は安定しなくて体が悲鳴をあげていますが、それでも季節は少しずつ進んでいます。

私の周辺(大阪府中部)でも、歩道にはいろいろな色の落ち葉が散り敷いて、毎日歩くのが楽しみです

上の写真は街路樹のトウカエデだと思います。

もう一枚。これは紅が多くて華やかです!


これは通りから少し入った所に生えている、たぶんクスノキ?

クスノキは常緑樹ですが、春にたくさん葉を落とすので「春落ち葉」と呼ばれます。
で、秋には散らないのかというと、なかなかお付き合いの良い木のようで、少しだけ葉っぱの入れ替えをするんですよ。
この一枚、とても地味な色ですがきれいでしょう?

そしてサクラもそろそろ散り始めています。
集めてみました。

色々な色があって、集めるのが楽しかったです♪


これはまた、至って地味な葉っぱですが、小さな実が着いています。
ご存知でしょうがケヤキです。

タネは、こうして小枝といっしょに、風の強い日に飛んでいきます。
でもなかなか、着地して芽を出すには至らないらしいですね?
ごくたまに、なんだかとんでもない場所に若木が育っていて、気の毒に思うこともありますけれど・・・



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

台風のお見舞い申しあげます

2019年09月09日 | 9~11月の草木
台風の被害が出ている地域、また今はまっただ中にいらっしゃる地域の皆さま、心からお見舞い申しあげます。

私の住んでいる大阪でも、去年の今頃強い台風がやってきました。

鉄筋コンクリートの建物が揺れたり、大好きだったヤマナラシが根こそぎ倒れたりしました。

最初の写真も大きな樹ですが、こんなに太い木も倒れて風の力を思い知らされました。
幹線道路で倒れたもので、すぐに電動ノコで切られた大木です。

団地の駐車場のクルマが被害に遭いました。

街路樹の枝も吹っ飛んで


私は大きな団地に住んでいて、電信柱がありませんので停電の被害がなくて、助かりました。
第2室戸台風の時は、海まで歩いて行けるような所に住んでいました。

その目の前の海岸から上陸してきて、当時は漁港があったので大きな船が商店街の方まで上がって来ていて、とても愕きました。

被害に遭われた地域では、さぞかし怖い思い、ご不便などあることでしょう。
お怪我はなさいませんでしたか?

ご無事と、少しでも被害の少ないことを心からお祈りしています。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

ミズヒキの花を見つけました

2019年09月09日 | 9~11月の草木
散歩の途中に、近くの花壇でミズヒキの花を見つけました。

以前の住まいでは近くにたくさん咲いていたのですが、此処に引っ越してからなかなか見なかったので、あきらめていました。
再会できて嬉しかったです。

ミズヒキの花は、とっても小さいのですが、よく見ると写真のように一つの花の上下で色が別れています。赤と白です。
これがミズヒキという名前の由来なのでしょうね。

最近は生活の中で「水引き」というものを見ることがめったにありませんけど、結婚祝いなどご祝儀袋の真ん中にかかっている糸のような細い紐のようなあれです。
お祝いの時は紅白になっているでしょう?

ところで、ミズヒキの細い茎には、小さなモノがいっぱい付いているので、私は長い間あれが花だと思い込んでいました。
ところが、あれは「実」だと知った時は愕きました!

ある時、いくつか花が咲いているのを見つけて、気がついたのです。

そして調べてみたら、実の一つ一つの先には鈎状のモノが付いています。
あれは、やがてヒッツキムシとなって、動物などにくっついてタネを運んで貰う仕組みなんだそうです。

皮を剥いてみると、なるほど中にはタネらしきモノが・・・

まだ、未熟果でしょうけれど。

そしてさらによく見ると、実の一つ一つがなんと紅白の色になっているのを発見!!
ますます感心しました。

すっきりしない写真ですみませんm(_ _)m

ミズヒキの仲間にはギンミズヒキ(白い花が咲く)や、一寸違う様子ですが黄色い花をつけるキンミズヒキというのもあります。

キンミズヒキです。

花を大きくしてみます。

花の形などの様子が違っているのは、ミズヒキはタデ科ですがキンミズヒキはバラ科と、違っているからです。
キンミズヒキはより強力なヒッツキムシとなるので、ひっつかれると大変です!!



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

いよいよ初冬の気配も

2018年11月21日 | 9~11月の草木
朝晩は冷え込んできました。
日だまりを選んで歩いていると、草も枯れ葉色のが多くなりましたね。

バス停付近の石垣に、写真のようなエノコログサが。
穂先まで赤くなっています!
こうなると、もうタネがポロポロとこぼれて、テリトリーを広げていくのでしょうね。

足下のトウカエデの落ち葉も色あせてきましたが、まだ散ったばかりの良い色のもあったので、押し葉に出来るかな・・・と探していると、ふいに小さなものが飛び立ちました。
飛んでいった辺りに目を凝らしても、なかなかそれらしいモノが見つかりません。

諦めかけていたら、ちょっと動くものが。
こんなモノでしたが1~2センチも無いような小さなモノで、一瞬カメムシかと?

でも色目が、見たことのないものでした。

部屋に帰って拡大して眺めてみると、どうも蛾の仲間らしいというところまでは解りました。
見た事の無い種類です。

これはやっぱりくまじろうさん
というわけで、さっそく掲示板に。
頂いたお返事では「メイガの仲間かな?」とのこと。
くまじろうさんも、見たのはいつだったかな~と。
小さいし地味な色柄ですからねえ・・・

そういえば名前は聞いたことがあるような? たしか稲の害虫でしたっけ?
調べてみたら、仲間がたくさんでビックリ!

バス待ち時間の一コマでした。



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村


コメント (2)

雨の歩道にて

2018年11月13日 | 9~11月の草木
細い優しい雨が降りました

バス通りのトウカエデは 水道管の取り替え工事で枝を払われたり

台風でたくさんの枝が折れたりしたので

今年の落ち葉は 寂しいです

それでも ゆうべの風で少しだけ 根元が華やいでいます


雨が歩道を濡らしたので

信号灯の色が映り込んでいる所もありました


暦のうえでは もう冬

あとしばらくで 今年の落葉も終ることでしょう

また来年も見れると良いけど・・・

にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (12)

草紅葉しずかに

2018年11月06日 | 9~11月の草木
草紅葉(くさもみじ)
ささやかなので 気付かずに通り過ぎて行く人ばかり
でもね 見つけるとはっとする!

上の写真はアカマンマ
<ままごとの今日のごちそうアカマンマ>

だけど一番早く色づくのはネコジャラシですね! 
<エノコロの葉先に始まる草紅葉>

   
バス停の横の石垣で、良い色してるのはツタウルシ?


水の中で季節の移りを感じたらしいヒシの葉


小さな流れのほとりのドクダミも


道ばたのカタバミもほんのり薄化粧


これは草ではないけれど

朝日を浴びて・・・ノイバラの枝かしら?


ささやかな紅葉を、あなたも探してみませんか?
きっとうれしい気分になれますよ♪





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

これはなんでしょうか?

2018年10月29日 | 9~11月の草木
ムラサキツメクサやアレチヌスビトハギなどが繁っている場所に咲いていました。
はて? と思いしゃがんで見ると、葉っぱはアレチヌスビトハギによく似ています。


実の形も普通のアレチヌスビトハギとそっくりなのと


少しレアなのがありました。


最初の写真のように、花の色と形が様子が違っています。

普通のアレチヌスビトハギはこんな花ですよね。


なんだか不思議なモノでした・・・
他にマメ科ハギ属に似た花もあるのですが、葉っぱや実の様子が全く違いますよね?



にほんブログ村



自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

ネコジャラシの目玉み~つけた!

2018年10月24日 | 9~11月の草木
夕べの雨がやんで少し霧が出ていた朝

もしかしたらネコジャラシの水玉が見れるかも? と、表に出てみました。

やっぱり!
ネコジャラシの水玉は、雨があがるとすぐに消えてしまうのですが、霧が出ていると、しばらく姿を留めていてくれるのです。

上の写真は、実は上下が反対なんです。
でも、何だかネコジャラシの目玉のようで面白かったので、遊んでみました

もう一枚。これは下向きの水玉です。



アジサイのてっぺんの葉っぱの茂りを利用して、クモが巣を作っていました。
気づかれると奥に逃げ込むので、そ~~っと一枚。

クサグモでしょうか?

こちらは平べったい網です。
朝日が射して虹色に!


雨上りの朝はとても楽しかったです♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私事ですが、このブログのご訪問者が百万人を突破しました。
13年も続けているのですから、たいした数では無いのですが、やっぱりちょっと嬉しかったです!!
いつも、いつも、こんなつたないブログを見てくださるあなたに感謝です

細々とですが、これからも当分は頑張るつもりですので、ぜひともよろしくお願い申しあげます。



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (6)