そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

あと数時間で新しい年が

2018年12月31日 | どんぐり屋のつぶやき
一年を12ヶ月に分け、区切りを付けて年が改まるという制度、なかなか良く出来ていると思いません?

手帳やカレンダー、日記帳など新しくしてなんとなく気分も新しくなり、希望がもてて良い気分になれますもの

今年も小さなものを追いかけて綴ってきたこのブログ。
来年はどんな展開にしましょうか?
あれこれと夢だけはあるのですが・・・

渡辺和子さんでしたか『置かれたところで咲きなさい』というご本がありましたね。
上の写真のように、環境が良くないところにタネが落ちても、ひたすらに命を生きている小さなモノが好きです!

私も「今ここ」を大切に、来る年も頑張っていこうと思っています。

こんなささやかなブログですのに、今年も一年間ご訪問くださりコメントをお書きくださった皆さま、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
それでは、どうか良いお年をお迎えくださいませ。
コメント

弾けましたよ~!

2018年12月29日 | 12~2月の草木
年賀状を書いていたら、窓辺でパチン!!という大きな音が。

レジ袋に入れて、日当たりの良い南向きの窓辺に吊しておいたフジの実が、弾けたようです。

続けて弾けると怖いので、おっかなびっくりで近づいてみました。

袋の中には、ちょっとしわしわですがタネが二つ。
片側の鞘は、なんと袋を飛び出して、ちょっと離れたところにある本棚の前に落ちていました。

この日から数日の間に、残りの実も弾けましたよ~
何度か大きな音にドキッとさせられながらも、楽しい瞬間でした

最後に弾けたのは、一つしかタネが入っていなかったのですが、とてもピカピカの大きな物で、おはじきに追加出来そうでした。

窓の外では、時々風花が舞っているのに、日だまりはやっぱり暖かいのですネ



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

ヤマナラシとポプラ

2018年12月25日 | 風景写真 &葉っぱの姿
今年も残り少なくなりました。
色々と悩むことの多い一年でしたが、本気で悩めば何か見えてくるものもありますね♪
そういう意味では、発見も多い年となりました。
ところで、これも小さな悩みの一つなんですが・・・

私が大好きで、近くの学校の校庭に生えていたのに、秋の大きな台風で根こそぎ倒れてしまったヤマナラシ。

寿命は短い木であるとは知っていましたが、急にそんな別れが来るとは思ってもいなかったので、とてもショックでした。

去年の秋に押し葉をつくって栞にしていたのが、大切な思い出になってしまいました。

此処へ越して来たときに、木の姿からポプラかな?と思い、ブログに載せたら「これはヤマナラシです」と教えて頂きました。
ヤマナラシの学名はPopulus tremula var.です。

学校に生えているのは木の姿がポプラにそっくりなので、ポプラとの関係が気になっていましたが、近くにポプラが無かったので、疑問のままでした。

先日、ある場所の公園で見つけたポプラ。
ポプラも学名のpopularは震えると言う意味で、すこしの風でも葉がそよぐところからついた名前のようです。

ヤマナラシもポプラも、<ヤナギ科ハコヤナギ属(ヤマナラシ属とかいている文献もあり)ヤマナラシ、またはポプラ>と書かれています。
柳の仲間?!

これは先日もらってきたポプラの葉です。

ヤマナラシに比べると、葉柄のついている部分が平たくて広いと感じます。


検索していると、「ヤマナラシは日本のポプラであると書かれている記事もあり、確かに木の姿はとてもよく似ていますが、葉っぱの形ががすこし違うと思うのです。
ただ、検索で出てくるヤマナラシの木の姿は、ポプラよりは横に広がっているのが多いですが・・・
どうもすっきりしないのですよ。
詳しい方、教えてくださいませんか?



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村

コメント (6)

フジの実

2018年12月20日 | 木や草の実・タネ・松ぼっくり
近くにフジの花が咲く茂みがあります。

今年は実の着き方がよくなくて、この四つしか出来ていませんでした。
でも、見れば欲しくなって、もらってきました!

大きいきれいなのを選んで、もう箱にいっぱい持っているのに・・・
これってね、おはじきにして遊ぶと、楽しいのです♪

小さなレジ袋に入れて、日当たりの良い窓辺にぶらさげました。

パン! という破裂音を響かせて、タネが出てくるのはいつでしょう?
その瞬間が楽しみで、ちょっと怖くもあります。
ビックリしますからね~~うふふ!!




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村


コメント (2)

カラスの被害

2018年12月17日 | どんぐり屋のつぶやき
朝、カーテンを開けるとと一面の霧でした。
こんなに深い霧は久しぶりです。

でも、地域限定のようで、お天気のお知らせではニュースになっていませんでした。

しかも先日草刈りがあったばかりなので、草が無くてきれいな水滴など、望むべくもありません。
こんなのがやっと見つかったくらいです。


それでも諦めきれなくて、ウロウロ歩いていたら、お隣の人の花壇にこんなのが。

植えられたばかりのハボタンですが、真ん中の部分が無いのです!

どうしたのかと聞いてみると、なんとカラスがつついたんだとか。
食べるわけではないのか、そばにその部分がころんと落ちていました。
なんと!
いたずらして遊ぶのでしょうか・・・?

そういえば、鷹匠を連れてきてタカでカラスを脅して被害を少なくしようという企画がありました。
でも、賢いカラスのことです。
いつもいないのだと言うことはお見通し!

実施されている地区からは、確かにいなくなるのですが、そこのカラスが他の地区にやって来るので、こられた地区ではまあ、賑やかなこと。
本当に迷惑な企画だと不評です。誰が考えたんだか




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村

コメント (6)

朝の光をあびて

2018年12月14日 | どんぐり屋のつぶやき
冬型の気圧配置になってきました

曇りの日が多いですが たまに陽射しいっぱいの朝もあります

今朝も そんな暖かな光の中で こんなものが見つかりました

上の写真は「ノハラムラサキ」の返り咲き
ノハラムラサキは キュウリグサとワスレナグサの中間くらいのイメージの野の花です
春の花ですが 日当たりの良いところに葉っぱを伸ばしていたので 思いがけない暖かさに花をつけたみたいです

しゃがみこんで やっと見えた可憐さに 思わずにっこり

すこし歩いて行くと

冬色になって倒れてしまったネコジャラシが

今朝は風がなかったので 霜が降りたのでしょう
溶けて水滴になったのが キラキラ光っていました


また歩いていると 落ち葉が朝日に透けて 草の影を映していました


「お天気の良い日は 光の射してくる方へ向かって歩いて行くと すてきなものと出会えるんだよ♪」と
ブログを始めたばかりのころに教えてくれた人を 想い出しました
霜晴れの朝のひととき すてきなものと出会ってきましたよ~~




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村





コメント (2)

枚方の思い出より

2018年12月11日 | どんぐり屋のつぶやき
暑かったり寒くなったり、あなたは大丈夫ですか?  私はひどいアレルギー鼻炎になり、病院へ行くと「寒暖差アレルギー」といわれました。
まさに、体がついていかない・・・という状態ですね。辛かったです。

そして、すこし熱があったのでお布団に入ってうつらうつらと眠っているときに、夢を見ました。
きれいな水と、木の葉や実がたくさんあった枚方の情景です。

夢に出てきたのは上の写真のような流れ。
周囲の木々が映り込むので、四季折々の眺めがステキで、大好きでした。
人工的ですが「せせらぎ水路」という名の流れの、これは秋模様。
お掃除が行き届いているので、いつもきれいな水が流れていました。
そこに時々落ち葉が、舞い落ちて波紋をつくります。

こんな映り込みもありました。


桜の木です。
春は桜吹雪が。


もう一つ、夢に登場したのは、私が住んでいた団地にあったイヌビワの木。
大きめの黄色い葉が華やかで、薄暗い茂みも華やぎます。
古い写真ですが、そばに落ちて居た桜の落ち葉を添えて。


そのそばの背の高い木にサルトリイバラの蔓が絡みついて、ときどき赤い実が落ちてきました。。

子供たちがおままごとに使っていたのですよ。
今の暮らしの中では見られないものたちを、なつかしく眺めた夢でした。

目覚めてしばし「ああ、夢だったのか」と淡い悲しみが・・・


これは、今私が住んでいるところの空です。今朝のちょっと不思議な雲。

枚方のようにはいきませんが、
近くの学校の上空は、電線がないのでたまにはきれいな雲が見られます。

でも、やっぱり時々は、きれいな水の流れを見て、その音を聞きたいと心から切なく思います。
水の流れる音は、心を癒してくれますもの・・・
此処へ越してきたときに、歩き回ってそんな流れを探してみましたが、みつかりませんでした。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

逝く秋を 追いかけもせで ゆったりと

2018年12月04日 | どんぐり屋のつぶやき
そろそろ今年も秋が終ろうとしています

華やかだった紅葉も いつのまにか寂しくなって

散り残った葉は 先に逝ってしまった友を

懐かしみつつ

自然のなりゆきに任せきって

枝先にひとり のんびりと陽を浴びています

こんなゆったりとした風景が好きです


そして地上では 

2センチにもならないトウカエデが 眠ったままのどんぐりのそばで

たぶん 生れて初めての秋

こんな色に染まった葉っぱに

すこし驚きながら

でも、これもきれいだよねって 気に入っている様子

これからのことなんか ちっとも心配してないよ

なんて可愛いんでしょう♪

あさってからは すごく寒くなるという予報なんだけれど・・・




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)