そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

想い出の中に眠るネムノキの花

2016年06月30日 | 6~8月の草木
私の住んでいるところに近く、バス通りに面して大きなネムノキが、いまたくさんの花をつけています。

私は、幼い頃に、めったに一緒に出かけることがなかった父との大切な想い出があるので、とても好きな花なのです。

戦争が終ってしばらくしたころだったでしょうか、夏のある日の夕方、幼い私の手を引いて、父は近くの城跡のお堀端にあったネムノキを見に連れて行ってくれました。
お堀を渡って来る夏の夕暮れの風の匂い、そして夢のように淡く咲くネムノキの花の記憶が、今も目を閉じると、はっきりとよみがえります。

< 若き日の父が私を抱き上げて これがネムだよと触れさせたまいき >

忙しかった父は、めったに家にもいなくて、私にはなじみのうすい人でした。
そんな父が、何を思ったのか散歩に連れ出してくれたのが、私にはよほどうれしかったのだと思います。
ネムという名前を見に耳すると、今でも胸がジーンとします。

なので、美智子皇后さまのおつくりになった「ねむの木の子守唄」は、大好きで、時々口ずさんでいます。
こんな歌詞と曲です



近くで見るネムノキは、今にも消えてしまいそうな儚げな淡い色です。






マメ科なので、夜は葉を閉じて眠ります。
それにまつわる面白いお話もあるのですが、それはまた明日にでも・・・




コメント

シッポがとても短いネコ

2016年06月28日 | 富田林に来て初めて見たもの
枚方に住んでいた時は、とても立派なシッポのネコがいました。
まるでタヌキかと見間違えるような・・・

もちろんノラちゃんです。
なのでご面相もナカナカのもので、みんなタヌキネコと呼んで、ちょっと敬遠していました。


ここへ越してきて、ちょうど一年になりますが、半年ほど前から見かけるようになったのが、上の写真のネコちゃんです。

ご覧のように、シッポが極端に短いのです。

喧嘩をして噛み切られたのかとも思いましたが、どうもそうでもなさそうです。
丸くて、太くて、なんだか可愛い・・・

先日、たまたま窓から外を見ていると、この子が通りかかりました。
そして、うまくお尻が写せたので、ツイッターに写真を投稿してみました。

そしたら・・・
こんなコメントをいただき、ちょっとびっくり!

>これはジャパニーズボブテイルという日本の猫ですね。江戸時代にはシッポが長いと妖怪ネコマタになると恐れられシッポの短い猫ばかり飼われていたそうです。近代、西洋の猫が日本に入ってきて交配してまたシッポが長くなったとか…(本当かどうか?)

他にも数人の方から、この名前を教えていただきました。

女性のヘヤースタイルにもボブというのがありますよね! よく似ています。

とてもしっかりしたカッコイイネコさんなので、飼いたくなりましたが、何しろ逃げ足が早いので、ちょっと無理そうです。残念!!
コメント (4)

ピアノを弾きたいけれど・・・教材一式をお譲りします

2016年06月27日 | 本の紹介・その他いろいろ
そう思いながら、教室は近くにないし、個人でのお稽古は月謝が高いし・・・とお困りの方はいらっしゃいませんか?

そんな方々のためにと「30日でマスターするピアノ講座」という商品が販売されています。
DVDが付いているし、説明を見ると楽しそうなので、私も購入しました。

ところが、ちょっと事情が出来て、練習時間がなくなってしまいました。
残念無念・・・
半年ほど様子をみていたのですが、どうも無理のようなんです。

それで、教材を寝かせておくのももったいないので、着払いで良かったら無料でお譲りします。

詳しい説明はこちらでご覧ください
実際に弾けるようになった方々のコメントもたくさん載っています。

お一人にしか差し上げられませんので、ご希望の方は、まずこの記事のコメント欄にお申し込みください。
お待ちしています!



コメント (2)

今年も、東北の線香花火大会に参加しませんか?!

2016年06月24日 | HP&ブログ記事の紹介
今年も、7月7日の七夕祭りの夜と8月11日の夜に、恒例の東北の線香花火大会が催されます!!

夜の7時30分に、全国で線香花火に火をつけようという、あの呼びかけです

こちらを見てください!そして、あなたもご一緒に

私も毎年参加して来ました。もちろん今年も!!

空の上からこの時間に見ていると、きっと日本列島の形に花火が輝いているでしょう


線香花火の一つ一つの灯はささやかですが、みんなの想いがこもって、きっとステキに輝くことでしょう!!

すてきななレクイエム・・・


 
この記事はリンクフリーです。
あなたのブログなどにご自由に貼り付けて、仲間を増やして下さいね!



コメント

一日10円貯金!

2016年06月23日 | 本の紹介・その他いろいろ
今年になって、年金が少し減額され、代わりに(?)介護保険料が高くなりました。
つまり、私の生活はちょっとだけ苦しくなったというわけです。

少しでも余裕があれば、たとえ1%でも誰かのお役に立ちたい(鎌田實さんの『1%は誰かのために』の精神に賛同しているので)と心がけて来ましたが、だんだん苦しくなってくると、やっぱり自分のことだけで精一杯です。

けれども、余裕がなくなったから寄付も止めるというのでは、なんだかとても心苦しいです。
そこで考えました。

そうだ、一日10円貯金をしよう!と。
10円なら、まだ今なら無理なく貯金箱へ入れることが出来ます。
忘れないように、毎日日付を書き込むようにしています。

たかが10円ですが、一年貯めれば、小額ですが寄付も出来ようというものです。
今のところ、このシステムは大いに気に入っています!!



これもとても気に入った葉っぱ。
イタドリだったと思います。
誰が食べたんだか??




コメント (4)

梅雨の晴れ間に見かけたムシたち

2016年06月21日 | 昆虫&生き物
これはクサギカメムシの幼虫だそうです。
小さいけれどがっちりしていました!
私の生き物の師匠に教えていただきました。

何処でくっつけたのか、触覚に水滴が着いていますね。
水滴の着いている昆虫の姿が大好きなので、ちょっと得した気分です!!

もう一つカメムシです。

これも教えてもらったのですがヒメナガカメムシです。
最近あちこちで見かけます。
珍しくはないと思いますが、私は初めてでした。
翅の模様がきれいですね。


これはもうおなじみのコガネムシの仲間たち。

マメコガネ。

こちらはご夫婦です。

体の色が、光の加減でしょうが、とてもきれいに出ました!
私に警戒しているのか、後ろ足(?)をぴんと立てています。


そしてセマダラコガネ。


草むらにしゃがみこむと、ジーンズのすそは濡れますが、珍しくはないですが色々な昆虫と出会えました。







にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント

土曜日の空の賑わい

2016年06月20日 | 6~8月の空
朝からこんな空で、これは何か見れそうな!と期待しました。

期待通りに、まずは久々の光環です。

気がついている人はいなくて、通りがかる人たちも知らん顔・・・

まあ、そうでしょうね。
肉眼だとまぶしいですから、こんな感じにはなかなか見えないですしね。
これで、-1補正しています。

もう一枚。


その後はあっという間に雲が広がってしまい、形が崩れてやがて見えなくなってしまいました。


そして夕方。また、感じのいい雲が広がって・・・ 
もしかしたら、環天頂アークが見えたかもしれないですが、私は幻日を見ただけでした。

画面の左端に太陽があります。
そして場所の関係で右側しか見れないのですが、弱い幻日が少しの時間現れていました。

太陽との関係をお見せしたかったので、画面が小さくなりました。
なので、幻日の見えていたあたりだけ拡大写真を貼り付けています。


日が暮れて、涼しい風が吹き始めても、感じの良い雲はそのままです。
そして、月が昇ってきました。

今日20日が満月なので十三夜の月ですね。
雲がうまくかかったときは、とてもきれいな月光環が見えていました。


なんだか、とても楽しい終末の一日でした




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (7)

ちょっと以前の写真ですが・・・

2016年06月17日 | マクロで写す雑草や昆虫など
たった一度見たっきりのテングスケバです。
鼻(?)の先から翅の先まで1,2センチという大きさです。

一度は見たいと思っていたので、出会ったときには興奮しました。
ビニール袋に入ってもらって、眺めつくしてから放しましたが、テングスケバさんにしてみたら、えらい迷惑だったことでしょう、ごめんなさい

とにかく珍しかったので、たぶん2度とは見れないだろうと思いましたが、本当に二度と会っていません!!


これは珍しくはないです。
クロウリハムシですね。

珍しくは無いのですが、こんなふうに、まるでブランコをしているような楽しそうな姿は、なかなか見られません!
風に吹かれて、ゆ~らゆ~ら していました。


そしてフキバッタの幼虫です。

小さな体ですが、食欲旺盛のようで、すごい範囲で葉っぱが食べられています。
きっと一日一日大きくなっていくのでしょうね!







にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント (2)

あれっ?!

2016年06月16日 | 6~8月の草木
雨が降ったり止んだりの、いかにも梅雨らしいお天気が続きます。

アジサイが元気になったので見に行ってきました。

その中に、ガクアジサイのちょっとした不思議な咲き方の花を見ました。

上の写真のと、もう一つこんなのも。

同じ株のものです。


それからこんなのもありました。
普通のガクアジサイなのですが、真ん中に花が咲いているのです。


どんな花なんだろうと見てみると、ガクではない普通のアジサイのものと同じ(と思いましたがどうでしょう?)花が咲いていました。

面白かったです。


それからこれはツユクサですが、ギンスジツユクサが機嫌よく咲いてくれています。

私にとっては、ちょっと楽しい梅雨のベランダなんです!


それから、カモがやって来る学校のプールですが、水泳の授業が始まりました。
すっかりきれいになって、当分はやってこないだろうと思っていたら、今朝は雨の中で一羽だけ浮かんでいました。

ずっと一羽しか来ないのは、お母さんは子育てで忙しくしているのでしょうか?




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント (2)

雨の足跡

2016年06月13日 | 水滴・凍露
朝からずっと雨が降ったり止んだり、傘が手放せない一日でした。

郵便局に用があったので、お気に入りの傘を持って出かけた道すがら、ちょっと目に止まった水玉を写してみました。。

上の写真は、葉っぱの周りにずらっと並んでいた水滴です。
こういうのは、欲を出して近づきすぎると、ハラハラとこぼれて残念な思いをしがちですネ。


その近くにあったのは

シロツメクサのちょっと失敗作のようで、まばらな花ですが、ほんのり色がついていました。
時々あるんですよね、こんなのが。



ネコジャラシ。
これは雨が降っている最中か、止んだ直後でないと水玉は消えてしまいます。
今日のように、降ったり止んだりというのが、絶好のチャンスなんです。


そして八重咲きのクチナシ。

かなりの範囲に咲いているので、むせ返るような香りが漂っていました。

私が、ずっと人生の道しるべと思っていた人が好きな花でした。
もう会えない世界へ行ってしまわれましたが、きっと見守っていて下さると信じて、叱られないようにしっかり生きて行きていかなくては・・・






にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ







コメント (4)