そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

カレンダーの当選者の発表です!

2009年01月31日 | 本の紹介・その他いろいろ
一番をひかれた「かぜくささん」と6番の「まめこさん」が、ご当選です。
おめでとうございます!

湊さんにご連絡して、カレンダーを産地直送していただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。

(龍人さんは、お忙しくてクジを引きにお越しになれなかったのでしょうか?
大変申し訳なかったです。)


春には、当ブログの4回目の誕生日が来ます。
毎年恒例のプレゼント企画も考えていますので、今回ハズレだった方も楽しみにお待ちくださいネ
コメント (11)

久しぶりにチリモンです!

2009年01月30日 | チリ、プチモン・オクリカンクリ・貝がら
これはエソという魚の子供です。
かまぼこなどの材料になります。

こんな魚です。

3センチほどあるので、チリモンの中では大きくて目立ちます。

この魚の頭の下の辺りに、こんな模様がありました。
笑ってる顔のようでしょう?

こんな模様のない種類もいます

この写真のエソは、和歌山のカネ上さんから来たチリモンの中にいました。
じつは、去年の秋に、鹿児島の大久保水産さんから来た中にもいたのです。

こんな感じでした。

上のはマンガチックで、こちらは美人の顔みたいでしょう?


どちらも思わず笑いを誘われました。
チリモンも、こんな愉快なモノを見つけるときがあるのです


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 トラコミュ 生物学・バイオロジー・生命・いきものへ生物学・バイオロジー・生命・いきもの
こちらもよかったらのぞいて見ませんか?
コメント (15)

「ハート・プラスマーク」のステッカー!!

2009年01月30日 | 本の紹介・その他いろいろ
いつもコメントを下さる「房州や」さんが作ってくださいました。

ステッカーになっていて、いろいろなところに貼り付けることが出来ます。

大きさは、3,5×3,5センチのと3センチ弱のと、2センチ四方くらいのがあります。
他に2枚だけ大きいのがあって4,5×4,5センチ)

形は四角と丸です。

カンバッチの上に貼り付けたり、台紙に張ってピンを付けたり、手帳などに張ったり、工夫次第で色々と活用できると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとほんの数枚手持ちがあります。古くなって少し色あせていますが。
欲しい方は、このブログの左下にある「メッセージを送る」という所をクリックして、メールをくださいませ。

なお下に書いています名古屋の事務局が移転になっていまして今は
大阪府寝屋川市秦町41番1号寝屋川市立市民活動センター内に変わっています。
HPは変更ありませんが
こちらになります
よろしくお願いいたします。(☆2017年10月18日追記しました)
コメント (20)

雪の姿(雪霰が降った)

2009年01月28日 | 霜・氷・雪
カーテンを開けると、車の屋根や窓に点々と白い霰のようなのが付いているのが見えました!
雪が積もっているというほどではないのです。


気象観測用語では、柔らかな乳白色の球状の氷の粒は雪霰(ゆきあられ)と呼ぶと、『空の名前』(高橋健司著・角川書店)に書いてあります。

まさにその「雪霰」でした。
そして所々に、ふんわりとした雪の塊も置かれています。
そう~っと落ちてきたのでしょうね

こんな感じです。



一番上の写真は、ふんわり雪の一部分です。

もう一枚、ちょっとだけきれいなのを見てくださいね。



あと一時間早く起きていればと悔やまれましたが、今や遅し~~でした



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (17)

カレンダープレゼント締め切りました

2009年01月28日 | 本の紹介・その他いろいろ
アミだ籤をつくりました。
折り返しの部分には、2つの「当たり」の印もちゃんとつけてあります。

籤を引いていただくのは、お申し込み順ではなく、この記事を見られての早いもの順にさせていただきます。

残っているクジは、2と5だけになりました!
もし、締め切りまでに籤を引いていただけない方が出たら、そのときはその中でのお申し込みの早い順に、残っている番号の若い順にさせていただきますね。

籤を引く方法は
コメント欄に森のどんぐり屋 1というように、お名前とクジの番号を書き込んでください。
コメント欄を確認して、他の方の番号と重ならないようにしてください!!


くじ引きの締め切り1月31日夜12時00分
これだけお待ちしたら、全員揃いますよね?!
この日より早くても、全員揃った時点で締め切らせていただきます。

では、がんばって当ててください!!!
コメント (10)

「チリモンいろいろ写真館」の記事が100件目になりました!

2009年01月27日 | チリ、プチモン・オクリカンクリ・貝がら
写真は古いものから載せていますので、ただ今は昨年の4月のものに入ったところです。
記事は100本目、写真は200枚と少しです。

写真をぱらぱらと見ていただけるように、コメント欄は思い切って閉じています。

このブログと同じように、カテゴリー別にまとめていますので、探したい所、好きな種類の所など、ご自由に見ていただけます。

お閑の折にのぞいていただけると嬉しいです♪
そして、「もっとこうしたら」というご意見などいただけると、もっと嬉しいです♪♪

こちらです


コメント (2)

初日の出!

2009年01月26日 | 12~2月の空
旧暦とはいえ今朝の朝日は「初日の出」と言ってもいいですよね?

冷え込みが厳しかったので、太陽柱を期待しましたが現れてくれませんでした。
それでもご覧のような立派な太陽が!!

太陽はいつでも燃えているのですが、今朝はいつにもまして“燃えている”というイメージがぴったりでした。


これのほんの少し前

こんな離れた所にある雲から、光が立ち上っていました。
まるで、この雲が発光しているみたいですね。
やはり今朝の太陽はパワーがあふれていたのですよ、きっと!


昨日の日曜日も寒くて、朝方は霰や小雪が降りました。
山のあたりでは終日、雪しぐれのようでした。

そして夕方・・・
雪雲が夕焼け色に染まって、

夕焼け色の雪を降らせていました。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (10)

このマークをご存知ですか?

2009年01月23日 | 本の紹介・その他いろいろ
恥ずかしながら、私も昨夜まで、このマークの存在も何を表すのかも知りませんでした

昨夜のラジオで内容について聞き、さっそく検索してマークの形を知りました。
そして皆さんにも知っていただきたくて記事にしました。


マークの名前はハート・プラスマーク

説明にはこのように書かれています。
この「ハート・プラスマーク」は、目に見える障害だけでなく、身体の中の障害に苦しむ方々のために作られたマークです。

該当する方々が衣服やカバン、車などに付けて、一般の人々の配慮をお願いするためのマークなのです。

目に見える障害を持つ人々への配慮や支援は、以前に比べればかなり理解されるようになってると思います。

でも、体の内部の障害(心臓・肺・大小腸など、内蔵の疾患によるものです)は、見えないのでなかなか理解も進んでいないと思われます。
このマークも見たことがありません。

該当される方も、遠慮しないでこのマークをつけていただきたいです。
優先座席がいっぱいで、でもこのマークを付けている方が辛そうに立っておられたら、席を譲って差し上げるなどしたいです!

該当される方も、遠慮しないでこのマークをつけていただきたいものです。



朝日を受けて、ノイバラの葉っぱの葉脈が透けて見えていました。
冬枯れの中の、紅一点です。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
コメント (17)

八重山の自然カレンダーをプレゼント!

2009年01月20日 | 本の紹介・その他いろいろ
湊さん撮影の南の島のきれいな画像がいっぱいの、すてきなカレンダーをご提供くださることになりました。(いきさつは「これも南の国の木の実です」のコメント欄をお読みください)

最初は一名様ということでしたが、2名様に増やしてくださいましたので、遠慮されずにお申し込み下さいネ!

カレンダーのデザインは、このブログのコメントでもお馴染みの、沖縄の「OYAMAMAさん」です!

上の写真がそのカレンダーの表紙です。
ここに載っている6枚の写真が一年分で、

左の列上から、セマルハコガメ(3,4月) ユツン3段の滝(7,8月)
西表島西部を上空から見た風景(1,2月)

右の列上から、カンムリワシ(11,12月)  ヤエヤマハナダカトンボ(5,6月)
ヨナグニサン(9,10月)

写真のサイズは、31、3センチ×22センチと大型ですので、湊さんのお写真を存分に楽しませていただけます!!

街では買えないカレンダーを、ぜひあなたに!!


ご応募のご応募の締め切りは 1月28日午前0時です(つまり27日中ってことです!)

抽選は、ご応募人数のアミダ籤を作って厳正に行います。

お申し込みは、コメント欄に「カレンダー応募」と書き込んでください。普段コメントをいただいてない方もOKですよ~


宝くじと同じで、まずは申し込まないと当たりませんから、どんどんお申し込み下さいね


コメント (10)

朝の窓、ちいさな虹色

2009年01月19日 | 虹色いろいろ
私の居る所から見て、斜め前方から朝日が差し込んでいます。
下のほうの水滴は、小さな虹色に光っているのがお解りになりますか?

カメラをお花マークにして、適当に少し離れた所にぴんとを合わせます。
そして、シャッター半押しのままで、虹色の出ているあたりにレンズを向けると、こんな色が見えます。
それ、シャッターを押しましょう!

こんなのが写ります。


場所を変えて、一つだけ狙ってみました。

カメラのモードを遠景にして、望遠で引き寄せると、一つを大きく写せます。

または、上の写真のきれいな虹玉を、カメラ内のトリミング機能を使って大きく切り取ってもOKです。


まだ写したことの無い方も、楽しんでくださいね♪



というわけで、数日間楽しんだのですが、毎朝結露をふき取るのも大変なので、「結露防止スプレー」というのを吹き付けてみました。

半信半疑だったのですが、まあ、よく効くこと。
ほとんど結露しなくなりました。

ちょっとつまらない



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

よかったら、あちこちのぞいて見ませんか? お気に入りブログが見つかるかも!
にほんブログ村 トラコミュ 水の表情へ水の表情

にほんブログ村 トラコミュ 虹色大好き♪へ虹色大好き♪

コメント (15)