そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

カメムシ嫌い!のかた、ごめんなさいね

2019年10月16日 | 昆虫&生き物
先ず、台風の被害に遭われた皆さまに、心からのお見舞いを申しあげます。
私も、子供の頃にはジェーン、学生時代に第2室戸と伊勢湾を経験していますので、台風の恐ろしさは身にしみています。
後片付けの時に釘を踏み抜いて、破傷風のワクチンを打ったりもしました。

しばらくはどんなにかお大変の事と思いますが、どうかどうか、お体に気をつけられてお元気になられますように、お祈り申しあげています。

さてさて、私の勝手な理由ですが、台風のためにTwitterのRTが忙しく、ブログがお留守になっていました。

東北の大震災の時もそうでしたが、大きな災害があると、少しでも役立ちそうな投稿を選んでRTすることで、必要な人に必要な情報を届けられたらと思って、ついそちらに気持ちが行ってしまいます。
ごめんなさいでした

大阪は覚悟していた暴風圏にも入ることなく、少しの風雨だけでした。
それでも、一応はベランダを片付けましたが、その時に見付けたカメムシの幼虫です。
くまじろうさんに伺うと「チャバネアオカメムシかな?」とのことでした。

少し前に、幼いボーイフレンドが網戸に発見したチャバネさんのお子さまかも?

色がきれいだったので大きくしてみました。

例によって、冷蔵庫でしばらく冷えていただき、おとなしくなったところを写しました。

実物、すごくきれいな色でしたよ~~!!




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

幼いボーイフレンドが見つけた!

2019年09月30日 | 昆虫&生き物
私の一番若いポーイフレンド(6歳)が遊びに来て魚釣りゲームをしているとき、彼が「あ、カメムシ!」と網戸を指さしました。
ん? と目を上げてみれば、ほんとにカメムシがいたのでびっくり!

ゲームしながらよく見えたね!
網戸越しの逆光で、お腹側からしか見えないのに、
「おぬし、なかなかやるねえ~!」

そっと窓を動かして見てみると、私のところではあまり見かけない「チャバネアオカメムシ」(ですよね?)

大きくするとこんな姿です。


お顔です


触ってみたけど、あまり臭くありませんでした。

そのあと、帰っていく彼氏を送って出たら階段の踊り場にこのヒトが

クルマバッタというのだそうですね。
これも、あまり見たことのない種類です。

この日は楽しかった



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村

コメント (2)

トリバガの新しいのを見つけたよ!

2019年09月14日 | 昆虫&生き物
新しく出来たボーイフレンド(6歳!)に見せたくて、バッタの脱皮殻を探し歩いていましたが、ちょっと季節が遅いのでなかなか見つかりません。

そのうちに、今住んでいるところではたった一カ所生えている、ノブドウの木のある所を通りがかりました。
すると、何かが居るのです。

立ったままでは何か解らなかったので、しゃがんでみました。
すると・・・
トリバガの仲間のようじゃないですか!!
やった!!!

今までに見たのはブドウトリバだけです。
目の前に居るのは色が違うから、新しい出会いです。

クローズアップ。




こんなサイズです。


帰って調べてみると「キンバネチビトリバ」というのらしいです。

トリバガって、こんな翅で良く飛べるなあ~といつも思うのですが、これでもチョウ目(トリバガ科)なんですよね。
眺めているうちに、飛び去りました♪

ツクツクボウシの声が降り注ぐ幸せなひと時でした



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村






コメント (2)

お食事中!

2019年08月26日 | 昆虫&生き物
ミニヒマワリキクイモの葉っぱで、ムシの姿を探していると

あ、居ました、いました!
ムシヒキアブの仲間がお食事中です。
(きのこ山書房さんからアオメアブでは? というコメントをいただきました。目の青い部分がきれいな色です)

食べ始め(吸い取り始め?!)から、だいぶん時間が経っているようですね。

何を食べてるのかな? 姿形から想像するに、バッタの仲間?

この種類は、飛んでいる昆虫を捕まえて、その体液を吸い取るらしいのです。
このバッタもぱっと飛び立ったときに捕まってしまったのでしょう。

反対側からの姿。


自分と同じくらいか、自分より大きいのを捕まえています。
人間に置き換えて想像すると、とってもこわいですねえ~~

これのすぐ近くには



のんきそうなお顔ですが、お友だちが捕まっているのに・・・

ま、これが自然界ですけれどネ!





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

脱皮して一人前の色に

2019年08月20日 | 昆虫&生き物
ある朝早く、葉っぱの上にいたのですが、とても白っぽいので脱皮がらかと思いました。
でもそれにしては存在感があるので、よく見ると実物!
抜け出した直後だったのですね。
「脅かしてごめんね!」

それから数日後。

ちゃんと色がついた姿が。同じ個体では無いでしょうけど。仲間です。

なんでしたっけ・・・そうそうツマグロヨコバイ? 自信が無くて、?をつけていましたがやっぱり違っていました!!
下のコメント欄で、ムシの師匠くまじろうさんよりツマグロオオヨコバイとのご教示が・・・
たしかに、ツマグロヨコバイなら、体の前の方の点々模様がないですね!
くまじろうさん、いつもありがとうございますm(_ _)m

なかなおしゃれな姿ですよねえ~。





にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (2)

草刈りの翌日の贈り物

2019年08月12日 | 昆虫&生き物
昨日の朝のこと、カーテンを開けたら窓のレールの所に、見慣れぬ小さな昆虫が挟み込まれてもがいていました??
取り出したいのですが、はまり込んでいるし小さいので、なかなかうまくいきません。
死んでしまったら困るので、小さなポリ袋を持ってきて、苦労の末、追い込みに成功!

昨日草刈りがあったので、かろうじて逃げてきたのでしょうか?

どうもカメムシっぽいですネ?

写真を撮る事を考えて、しばし冷蔵庫で休んでいただくことに。
その間に、図鑑で調べると「ウシカメムシ」のようです。初めて見る種類!!

冷蔵庫から取り出し、おとなしくなっていることを確認、まずは全体を.
(最初の写真は、これの元画像です)


見えていなかった部分を。



図鑑に書かれているよりも小さいサイズでしたが、なかなかの姿でした。


団地に住んでいるので、時々草刈りや樹木の枝切りがあり、運が良いとその時には珍しいモノとの出会いがあるのです!!

クサを刈られると、ガッカリさせられることが多いのですが、期待に胸弾むひとときでもあります



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (4)

大きくなるには

2019年08月05日 | 昆虫&生き物
大きくなるためには脱皮をしなければなりません。

上の写真は、通りがかりにふと見た葉っぱの上にあったバッタの子どもと、その抜け殻です。

抜け殻を大きくしてみます。


この抜け殻は去年見たもの。

少し大きい個体ですね。

そして、これはヨコバイの仲間の抜け殻。


こんなに小さいのも!


これもヨコバイの大きめの脱け殻。


「中の人?」はこんな姿です。

5ミリくらいかもう少し大きいのが元気よく飛び跳ねています。

ヨコバイもバッタも、ちょっとした草むらや背の低いアジサイ程度の木で脱皮するので、探せば簡単に見ることができます。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント

春ですね~~

2019年03月10日 | 昆虫&生き物
見るともなく窓の外を眺めていると、カラスがやって来て、ちょっと離れハリエンジュの大きな木の枝先近くに止りました。

何か一生懸命にやっているので、双眼鏡で覗いてみると、細い枝を何とかして折り取ろうと懸命の様子です。

ある方向に曲げても折れないと解ると、こんどは反対方向へ曲げてみています。
かなりの時間をかけてそれを繰り返しているうちに、えらいもので折れました!

かなり長かったので、しばらく咥えなおしたりしていましたが、やがて飛び去りました。
どこかで巣作りをしているのでしょうね。


上の写真は、数年前に私の住んでいる部屋の前のケヤキの木に作ったカラスの巣です
団地の建物と建物の間だったので、なんとまあこんな所に~と思いましたが、やがてケヤキが芽吹き、葉が茂るとすっかり隠れます。

それまでの間にはこんな様子も(これは2年前)



枚方市に住んでいた頃は、建物の裏が深い竹藪で雑木林でもありました。
なので、もう少し季節が進むと、藪の中から子ガラスの喧嘩しているらしい声が聞こえたり
「かあちゃん、腹減った」という感じの鳴き声が聞こえたりもしました。

他にもこんなのや


こんなのも

上はメジロの巣で、下はキジバトではなかろうか?というご意見がありました。


そしてある年の樹木の剪定が終った後に、こんな物が落ちて居たことがありました。

どこかの気に掛けられていたのが空き家になっていて、それが落ちてしまったのでしょう
ね?

枚方は良い所でした・・・・いえ、私が住んでいた場所が良い所だったのですね!



にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村

コメント (4)

さて、どうしたものだか???

2018年10月03日 | 昆虫&生き物
もう数週間前からなんですが・・・

写真のように、カメムシが網戸に張り付いているのです。
網戸を動かしても逃げません。
台風の時も、吹き返しの風と雨が吹き付けましたが、そのままで。

お腹をこちらに向けているので、姿形からクサギカメムシ? と予想していました。
でも、確定できないので、逃げるかな~と思いつつそっと体を乗り出して、ブレは覚悟で写してみました。

数枚の内の一枚がこれ。

やっぱりクサギさんですよね?
と思いましたが、コメント欄でくまじろう師匠が「キマダラカメムシ」と教えてくださいました!
我が家の周辺にはこの種類が多くて、しばしば現れています。
今年もどこかで越冬するつもりなのかしら?
でもこうして網戸につかまったままでは、やがて凍えちゃいますよね?
どうしたもんだか・・・と、毎日眺めては悩んでいます。




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村


コメント (6)

秋めいて

2018年09月02日 | 昆虫&生き物
日中はまだまだ真夏ですが、日が暮れると風が涼しくなってきましたね。
あなたの所はいかがですか?

朝のゴミ出しも、真夏には急いで部屋に帰っていましたが、最近は少し立話を出来るようになりました。

そんなひととき、お隣の奥さんが「あ、あんたこんなんが好きやろ?」と指さして教えてくれたのが、カメムシ!!
それも初めて見る種類です。
ブチヒゲカメムシみたいですね。

きれいな模様が気に入りました。
飛んでいったら困るので、連れ帰ってしばし冷蔵庫へ。
そして写したのが上の写真です。
可愛らしいでしょう?

そして、カメムシが居た所の近くに、これを発見!

きれいに脱げてますね。

元の持ち主が近くに居るはずと思い、探してみました。
あ、居ましたいました。


ちょっとうれしい朝でした




にほんブログ村


自然観察
にほんブログ村
コメント (6)