そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものをご紹介しています。

森のどんぐり屋、タヌキに化かされる

2015年08月27日 | 富田林に来て初めて見たもの
この写真は、以前に住んでいた団地に、真昼に現れたタヌキです。
この近くで、この写真の時よりは1年ほど前に、タヌキの出産がありました。 たぶんそのときの子供の一頭ではないかと思っています。

まあ、それとはまったく関係ないお話なのですが、写真がないのは寂しいので、載せてみました


私は新しい土地に引っ越すと、知らない所を見て回るのが好きで、一人でウロウロ歩き回ります。
で、当然ですが、迷子になります。
そういう意味では、今回2度も迷子になった話しも、全然珍しくないのですが・・・
(以前には引越し後に初出勤して、帰り道がわからなくなり、とても悲しい思いをしたこともあります)


さて今回の迷子のお話です。

数日前のこと。
ウロウロしていて「あ、迷子になってるな」と自分でもわかっていました。
大きな池のほとり。
だあれも通っていないので、道をたずねることも出来ず、なんとなくカンで歩いているうちに、見慣れたお店の看板が遠くに見えたので、このときはまあ、ヤレヤレ一件落着でした。
でも、なんだか同じところをぐるぐる歩き回っていたような・・・

そしてつい先日。

歩き回っているうちにまたまた「あ、迷子になってる!」状態に。
で、周りの様子を探っているうちに、先日迷った池の周りの道の、先日とは反対側にいるらしいことがわかりました。
だんだん暗くなってくるし、ちょっと心細かったです。

でも、まあ無事に戻ってこれたので・・・そのときは特に問題はなかったのですが。

翌日です。
迷った道の一箇所にサクラタデの綺麗なつぼみがあったのを思い出して、写真を写しに行こうと思いたちました。

ところがです。
どう考えても方角がおかしいのです。
迷って最後に帰ってきた道をたどると、絶対に池の方へは行けない事が解りました???

ムリをしてどんどん行くとどういうことになるか予想できないので、怖くなって途中から引き返しました。

なんとも不思議な感じで、いろいろと考えたのですが、結論は「タヌキに化かされた!」

その池は古くてかなり大きく、うっそうと茂った樹木が恐ろしいので、誰も入っていかないような所なのです。


夜に息子にその話をしたら「そりゃ、あそこならタヌキくらいは居るやろうよ、あはは、お母さん化かされたんや!」と大喜びされてしまいました。

でも、たぶんそんなことではないかと、私も思っています。
初体験でした。


この写真は、むかしに近所にいたタヌキネコ。

ノラでしたが、風貌が気に入って仲良くしていました。
なんとなくタヌキっぽいでしょう?
コメント (10)

このブログの人気記事?

2015年08月26日 | HP&ブログ記事の紹介
時々、読者の皆さまのニーズを知りたくて、「アクセス解析」を開いてみるようにしています。

そこで、毎度不思議に思うこと。
「鯛のタイ」や鳴門骨、福玉、時には「鯛の九つ道具」なんていうのまで。
とにかく鯛の骨に関する検索が必ず入っているんですよ~

毎日のように日本のどこかで鯛の骨に関心を持つ人がいるという、この不思議???

なんというか、かなりマイナーな趣味だと思うのですが・・・

で、この記事を読まれて「何のこっちゃ?」と思われたらこちらを覗いてみてください

あなたも、鯛の骨の不思議に魅了されたりして!?

因みに写真は「鯛のタイ」です!



コメント (4)

ムシの姿 いろいろ

2015年08月25日 | 昆虫&生き物
ムシの姿を求めて、草むらウォッチングしていると、こんなものが目に入りました。
脱皮したてのショウリョウバッタ?

多くの昆虫は脱皮直後は動きにくいらしく、逃げ足は鈍いものですが、このときは少し時間が経っていたのでしょうか、すぐに隠れてしまいました。

後に残った抜け殻がきれいだったので、ちょっと葉っぱの上に乗せてみると

まさに、バッタの形そのものですね!


ここから少し移動すると、エサを捕まえるのにカクレンボしているカマキリがいました。
見えますか?

「見えないよ~」と言う方、目を凝らして真ん中あたりを見てください。カマキリの目の点々が見つかると思います。


待つことしばし。
エサにありつきました!!

何かは確認出来ませんでしたが、モシャモシャと食べていました。


その近くに居たハエトリグモの仲間です。

クモが嫌いな方にはゴメンナサイですが、ちょっと可愛いので拡大させて下さい。

なんとなく愛嬌があります。


そして最後は、ホソハリカメムシ?

珍しくもありませんが、この時は下から見上げる角度だったので、「あらま、お腹に模様があったのね!」と気が付きました。
たまに違った角度から見るのも楽しいですネ。





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




コメント

環天頂アーク!!

2015年08月24日 | 虹・彩雲・アーク
洗濯物を取り込みにベランダに出たら、とても綺麗な雲でした。
もしかしたら・・・と表に出てみたら、見えました!!

飛行機雲がじゃまをしていますが、ここへ引っ越してきて初めて見たので、とてもうれしかったです。

実物を見たことのない方もいらっしゃるでしょうから、下から見上げた様子を。

こんな感じです。


太陽の高度が低いときに、ほとんど頭の真上に現れます。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




コメント (4)

クモの糸が七色に光るとき

2015年08月20日 | 虹色いろいろ
早朝の茂みの中で、昇ってきたばかりのお日さまの光に、輝いたクモの糸。

ピンとをずらしてみると、見え方が変ります。

ちょっとした、夢の世界でしょう?


おや、夕べの風でトウカエデの実が飛んできたようです。


同じ網ですが・・・



そしてこれは種類の違うクモさんのお宅です。

サラグモでしょうか?
作るのがとても大変そうですね!


夏は朝日も角度が高いので、綺麗な色が見られます。
すずしいひと時、クモの糸ウォッチングも楽しいですよ♪



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント (4)

クサギと会えました!!

2015年08月18日 | 6~8月の草木
今頃の季節に咲く花で、その後に出来る実も大好きだったクサギ。
前に住んでいた場所では、樹木の伐採のために身近から姿を消して、望遠5倍しかない私のコンデジでは気に入った写真を写せなくなってしまっていました。

ここへ引っ越してきて、もうすぐ4ヶ月。いろいろな発見があります。
先日もウロウロと歩いていると、こんなものが!(上の写真)

すごい所に生えています。
えっ、切らなくて大丈夫なの? 
と、見上げたら・・・なんとクサギではありませんか!!

お懐かしや~~

花が咲いています。

変な名前ですが、花は臭いわけではなく、むしろよい香り。

葉っぱを揉んだりすると、かなり変な臭いです。
それゆえの気の毒な名前、ヘクソカズラみたいなものですね。


もうしばらくすると実が出来ます(これは以前に写した一枚です)。

ねっ、お星さまみたいでかわいいでしょ?!

うれしい出会いでした。実が出来るのが待たれます





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント (8)

ん? 何かいるみたい

2015年08月12日 | マクロで写す雑草や昆虫など
毎日暑いので、いささかバテ気味ですが、それでも用事が出来ると出て行かねばなりません。

ふらふらと歩いていると、葉陰になにやら小さなものが。
?? 近づいてみるとどうもシロコブゾウムシのようです。

逃げ足が速いし、気づかれるとポロリと落ちて「ハイハイ、私はもう死にましたよ~」と、死んだふりをして動かなくなります。

そうなると手のひらに乗せようが


指でつまもうが


ちょっと遊ばせてもらって、クズの葉が茂っている中へ逃がしてやりました。
ドキドキしているのか、ホントに死んだつもりになってるのか、聞いてみたいところですネ。


近くにはセイタカアワダチソウがたくさんあって、葉っぱが白っぽくなっているので、アワダチソウグンバイがいるに違いないと、近づいてよくよく見ると・・・

いました!
かなりたくさんいました。

この種類はとにかくよく見ますので、お近くにアワダチソウがあったら、じっくり眺めてみませんか?
え?「暑いからイヤ」ですか。
そうですよね~~




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


コメント (9)

もしかしたら「行き合いの空」?

2015年08月07日 | 移り行く季節
夕方の空に、きれいな雲が流れました。

東の空には入道雲がありましたから、広い面での空を見ると「行き会いの空」と言っても間違いではないと思います。少し強引ではありますけど・・・

上の写真は北の空。
こちらは東側です。


以前のように広~~い空は望めませんが、それでもこんな雲が見れる日もあるのですから、贅沢を言ってはいけませんよね・・・


行き合いの空って何? と言う方はこちらでどうぞ。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ



コメント (6)

かすかに秋の予感も・・・

2015年08月07日 | 6~8月の空
早いもので、明日は「立秋」ですね。
暦の上だけのこととは知りつつも、毎年何だかほっとして、少し元気が回復するような時期がやって来ました。


さて、今朝の雲です。

連日の猛暑ですが、空の彼方には秋が出番を待っていると感じられる雲です。
少しズームしてみましょう。

細やかな雲が流れています。
きれいだけれど、こういうはかなげな雲は、すぐに消えていくのですよね~


ほらね、向こうの方では「まだまだ秋なんて来ないよ~だ!」といばっているような夏の雲が!




枚方に住んでいた頃は、植物も含めて多様な生物が身近にありましたので、こんな季節の変わり目のブログ記事を書いたこともあります。
お時間がありましたら、ちょっと覗いていただけるとうれしいです。
こちらです
その頃は、何とも思いませんでしたが、今振り返ってみると、なんと佳いところに住まわせてもらっていたことかと、ひたすらに懐かしいです・・・




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


コメント

へ~ ソテツって面白い!

2015年08月05日 | 富田林に来て初めて見たもの
近所に大きなソテツがあります。

6月はじめ頃に通りかかると、何だか面白いものが見えました。
上の写真です。
何でしょう? 

気になったので、2週間ほどして見に行ってみました。

おお、綺麗な若葉が生え揃っています。
あれは新芽ったのですね!
さすがソテツは、新芽も立派でした。

途中経過も写せばよかったな。
来年のお楽しみですね。


しばらくしてまた通る機会がありました。
すると今度はこんなものが、

何じゃこりゃ??

念のために、近づいて写しました。

不思議な形ですねぇ。

帰ってから画像検索してみると、なんと雄花だそうです。

と言うことは雌花が別にあるはずですよね。
調べてみましたら、雌花は別の株のてっぺんに咲くので、なかなか見ることは出来ないと書かれていました。
ちょっとガッカリ・・・

それから数日して、駅へ行く途中の園芸店で大きなソテツがあるのを発見。
ちょっとだけ高い場所からから見ることが出来たので、これ、もしかすると雌花

だいぶん形が崩れてしまっていましたが、たぶんそうだと思います。

ちょっとうれしかったです。

ソテツには赤い実が出来ます。
戦後の食料が不足していた頃には、コウリャンなどと共に、食用にしていたことを思い出しました。
有毒なので、ていねいにに処理して毒を除かねばなりませんでしたが。

赤い実が出来る頃、また見に行って見ようと思います。
秋のお楽しみです。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


コメント (6)