そよ風つうしん

日々の暮らしの中で心に残ったことや、目にとまったすてきなものを、折々にご紹介しています。

最近見た昆虫や蛾など

2010年09月29日 | 昆虫&生き物
フヨウの花にやって来たホウジャクの仲間です。
この種類はチョウと違って、蜜を吸っている間も翅は動かしっぱなしなので、さぞや疲れるだろうと心配です。

そして、ちょっと止まるとすぐまた移動するので、写真を写すには困ったチャンですよね。



これはアワダチソウグンバイといいます。


セイタカアワダチソウにやってくるグンバイ虫の仲間です。

肉眼でも見えますが、とても小さいです。
どんな大きさかというと、

この赤丸の中に居るのがそれです。

知っていれば見えますが、知らないと見過ごしてしまいます。
私も知らないうちは、気がつきませんでした。

お相撲の行司さんが持っている軍配に形が似ているでしょう?



これは、蛾です。

今朝、ドアの前に落ちていたので、死んでるのかと思ったのですが、
写真を写した後、逃がしてあげようと思って厚紙に乗せようとしたら、パッと飛び立ちました。

おお、生きてました!!

大きいのでビックリ!
蛾の体の下のタイルの一辺が10センチです。


立派な触角がきれいだったので、正面から。

あちこち動き回って、なかなかこっちを向いて止まってくれませんでした。

こんな大きくて特徴もあるので、すぐに名前が解るだろうと思ったのですが、蛾の図鑑を見ても写真を見つけることが出来ませんでした。
見逃しているのでしょうか?

○○トモエの仲間かと思いましたが、目玉模様が4個もあるので、違いますねえ~~

どなたか、この蛾の名前を教えてくださいませ

コメント欄にて、かぜくささんより教えていただきました!

ヤママユという名前でした。
かぜくささん、ありがとうございました♪

ヤママユは幼虫の時の繭から、高級な青い絹糸が取れ手<繊維のダイヤモンド>とまで呼ばれているそうです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
コメント (12)

日曜日の午後の空

2010年09月27日 | 9~11月の空
南側の空は、何だかとても賑やかな雲なのでビックリ。



たまに、とても賑やかな雲を見ることはありますが、ここまでややこしいのは久しぶりです。
空の高い所では、風が渦巻いていたのでしょうか?


しばらく眺めていると「あっ、幻日(げんじつ)!!」
とても久しぶりでした。

向かって右側が赤色なので、太陽に向かって左側のものです。

ベランダから見ていたので、場所的に太陽も見えなくて、右側にも幻日が出ていたのかどうかは不明です。

短い時間でしたが、色がきれいで印象に残りました。
この写真はマイナス補正をかけています。


広いところに居たら、もっと色々見えていたかもしれないですね?
あなたはご覧になりましたか?


この後は、どんどん雲が広がって厚くなり、すっかり曇ってしまいました。
お天気は下り坂なんでしょうか?



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
コメント (8)

今度はカボチャ!

2010年09月27日 | 本の紹介・その他いろいろ
周りのものと見比べて下さると、大きさを想像できると思います。

この日から数日後に買い物に行ったら、カボチャに豚さんの顔が書かれていました(笑)

人間用ではないのが、ちょっと残念ですね。

コメント (7)

秋の花火

2010年09月25日 | ポエム&好きな言葉
ねえ 線香花火って好き?

うん、だいすき

じゃあ今夜 二人だけの花火大会をしようよ

でも~  わたし夜に出かけるの お母さんが許してくれないよ

・・・・そうだよね  君んち厳しいもんな


そんな会話を彼と交わたことを、もうすっかり忘れていたある日



ねえ 今夜花火しよう!  

8時にさ 二人で自分ちの庭に出て それぞれ花火するんだよ

これ きみの分だよ

そう言いながら 

あなたは一束の線香花火を渡してくれたよね


その夜 約束の時間

花火は ひそやかに闇に輝いた




その夜から季節が流れて

白く冷たい月の光が降る夜に

あまりに突然に 

旅立ってしまった あなた


野辺送りの午後は

降りしきる雪の中で

流れる涙も

心も

凍りつきそうだった




みんなが あなたの名前さえ忘れ果てても

遠い日の 二人だけの思い出は

今夜も 私の手の中で ゆらめいている



ねえ 見えていますか

空のうえから・・・





 

コメント

私の好きな初秋の水生植物

2010年09月22日 | 9~11月の草木
これは、私が一番好きなミズオオバコです。

葉っぱが陸上のオオバコにとてもよく似ているので、この名前が付いたそうです。
でも花は全く違いますね。
水の中に暮らしているので<沈水植物>の仲間です。

うすいピンクの花びらにフリルがあって、とても優しい感じ。


他にもなぜか、花びらが3枚のものが多いのですが、サジオモダカです。

ふつうのオモダカは白い花ですが、これはピンクです。


それからこれも、花びら三枚!

オオカナダモといいます。
葉っぱは、よく金魚鉢に入っています。
南米からやってきました。


花びら3枚以外にも好きなのがあります。

ミズアオイといいます。
花の色が大好きです。

花びら6枚もありますネ!


他にもいろいろあるのですが、今日はここまで。



植物園のHPはこちらです



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
コメント (13)

昨日の空

2010年09月20日 | 虹・彩雲・アーク
これは午前9時17分頃です。
うろこ雲が筋になって流れています。

少し離れて、こんな雲も。



同じころに少し日が翳ったので、こんな雲が出ているのなら、もしかして彩雲が見れるかも・・・と思い、外に出て見ることにしました。

思ったほどのきれいな彩雲は現れませんでしたが、ちょっとだけ色づいた雲が、

久しぶりだったので、これでもうれしかったです。


そのまま、夕方までは変わったこともありませんでした。
ずっと探していたら、なにか見えていたかも知れません。

あなたは、なにか見つけましたか?



そして夕方、パラパラと狐の嫁入りみたいな雨が通り過ぎていきました。

どこかで、私のいる所を見ていた人は、きっと虹が見えてるんだろうなあ~


と、思っていたら
6時過ぎに小さな虹が見えました。


夕焼け雲の中に現れた短い虹!

不思議なことですが、ほとんど真南の方向に見えているのです

虹は、太陽に背中を向けて前方の空に見えるものと思って、いつもその方角を探してきたので、とても不思議に思いました。

その時間に太陽はほとんど沈んでいましたが、位置的に真北にあるなんて、考えられませんもの・・・

いつも、この時間の虹は、もっと左の空(東よりの南)に現れるのです。


こんなことってあるのですね?




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
コメント (7)

昨日見た虹、変な虹・・・

2010年09月17日 | 虹・彩雲・アーク
ず~っと向こうの方の雲が、ぼうっと赤みを帯びてきました。
その部分の空は、しばしば虹がかかるので、期待を込めてしばらく待ってみました。

するとやっぱり!!

でも、雲と雨の具合がうまくいかなかったらしくて、虹なのかどうか判断しにくいような、変な虹でした。
しかも、ほんの30秒位の間だけ・・・

それが上の写真です。


これだけではつまらないので、以前に同じような場所に出た、きれいなのを見てください。

こんなのが見えると、うれしかったのですがねえ。



それでも「秋の虹」
俳句の季語になっています。

< 儚さを 思い知らされ 秋の虹 >



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
コメント (12)

うっふっふ!! こんなの見たことありますか?

2010年09月15日 | 鯛のタイ・耳石・鯛の九つ道具
「何か、いつか見たことあるような?」と思われた方は、下の写真を覚えていらっしゃるのでは?



カサゴ(メバル・ガシラなど地方によって呼び名が違います)の「鯛のタイ(魚の胸鰭を動かすための骨の異名)」の、胸鰭の皮などを取ってしまったものをそのままつけている姿でした。


ちなみにカサゴはこんな魚です。

とても美味しいですネ!


普通に鯛のタイだけ取り出すとこんな形をしています。

別にどうってことないのです。

ある時、ふとイタズラ心を起して、胸鰭をつけたままだとカッコイイのでは?
と思い、苦労に苦労を重ねて出来上がったのが、2番目の写真でした。


そして先日。
とても新鮮なカサゴが手に入りました。
煮付けにしても、きれいな色をしているのを見て、写してみたくなったのが最初の写真です。


最初のと2番目と、どちらが面白いですか?

鯛のタイをコレクションされてる方は多いと思いますが、こんな姿のは珍しいのではないでしょうか?
私も持ってるよ!という方、いらっしゃいます?

このままで保存が出来ないのが、とっても残念です。


他の魚の「鯛のタイ」の写真や、鯛のタイの取り出し方などはこちらでご覧ください





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
コメント (14)

乾きをうるおす雨のしずく

2010年09月13日 | ポエム&好きな言葉
日照りが続きすぎたので

もはや 力尽きた一枚のちいさな葉が

静かに身を横たえる 公園のベンチ


雨にぬれて

少し元気がでたのでしょうか

小さいけれど 鮮やかによみがえった色が

私を見上げていました

うん うん とってもきれいだよ!


ちょっと濡れただけなのに

ベンチの木目も浮き上がって

趣きを添えてます

水の力 すごいよね





向こうの方では

水たまりを見つけたハトが

喉の渇きを癒していました

長いこと

何度も何度も

おいしそうに・・・

「ふ~生き返ったよ!」






         


しばらくのお休みをいただきました。

ようやく熱も下がり、まだ足元はおぼつかないながらも、外に出ることも出来るようになりました。

厳しすぎた酷暑も、朝夕はほんの少し和らいだように感じられます。


お休みしている間にも、検索などでたくさんのお客様が、このブログを訪問してくださっていました。


そして今朝、アクセス数の合計が、こんな数字になっていました。

閲覧 1,000,161 PV
訪問者 300,357 IP

閲覧は検索などで、題名がピックアップされたものがほとんどと思われますが、訪問者はどこかのページを開いて見て下さった方々の合計です。
もちろん、編集のためにアクセスする私自身も含まれています。

ブログのスタートから数字ではなく、途中からのものですし、5年半の数字として多いのか少ないのか、私にはわかりませんが、いずれにしてもありがたいことと深く感謝しています。


これからも、ささやかな楽しみを追いかけて、のんびりと歩いてまいります。
気が向かれたら、どうかのぞきにいらしてくださいね
コメント (15)

おしらせ

2010年09月08日 | 本の紹介・その他いろいろ
皆さまも、どうか気をつけてくださいね。

また来週、お目にかかるのを楽しみにしています♪
コメント